単語記事: BLAZBLUE

編集

BLAZBLUEブレイブルー)とは、アークシステムワークス制作した2D対戦格闘ゲームである。
現在、全アーケードで全7作品が稼働中である。(上から稼働順に記載)

また2013年10月よりTVアニメとしてBLAZBLUE ALTER MEMORYが放送開始。

動画検索用の基幹タグとしては「ブレイブルー」でタグ検索、または「BLAZBLUE」でタグ検索
シリーズ「BBCT」でタグ検索「BBCS」でタグ検索「BBCS2」でタグ検索「BBCSEX」でタグ検索「BBCP」でタグ検索「BBCPEX」でタグ検索「BBCF」でタグ検索

ゲーム概要

-CALAMITY TRIGGER-


GUILTY GEAR』や『北斗の拳』の制作を手掛けたアークシステムワークスが送る全新作格闘ゲーム
アーケード版は2008年11月20日より順次稼働開始し、庭用は2009年6月25日PS3/Xbox360にて発売された。
なお庭用では「オンライン対戦」「ストーリーモード」などが追加されている。(題歌にはKOTOKOを起用)
 
本作は「GUILTY GEAR X」のスタッフが再集結して制作しており、製作リーダーおよびキャラクター製作は、「GUILTY GEAR XX SLASH」以降にプロデューサーディレクターなどを務めた森利道が手がけているほか、ゲーム内のBGMは「GUILTYGEARシリーズ」を手掛けた石渡太輔提供している。

格闘ゲームとしてはGUILTY GEARシリーズシステムベースに、さらに独自に継承・発展させたシステムを取っている。このため、基本的なゲーム部分ではギルティギアシリーズと酷似する部分が多い。

本作の特徴的なシステムは以下の通り。

全体的にギルティギアよりもコンボ継続性や動きの多様性を重視した、独特なシステム構成となっている。
同時に、GUILTY GEAR等ではかなりかったゲーム展開の速度を抑えているため、2D対戦格闘ゲーム初心者プレーヤーにも較的とっつきやすい作品といえる。
また画面サイズ4:3から16:9になったことにより、ステージサイズも画面サイズに合わせて広くなっている。

-CONTINUUM SHIFT-

BLAZBLUEシリーズの第二弾。2009年11月20日より稼動開始。
以下に前作との変更点を一部記載するが、より詳しい内容はBLAZBLUE(関連)を参照。

-CONTINUUM SHIFT II-

BLAZBLUEシリーズの第二弾のバージョンアップ版。2010年12月9日より稼動開始。

CSⅡ自体はコンシュマー版はPSP3DSと据え置き機種では出ていないが、バージョンアップにより庭版CSでもアストラルヒート時のBGMと追加キャラストーリーを除いてCSⅡと同等のバランスシステムで遊ぶことが出来る。

-CONTINUUM SHIFT II-(バージョンアップ)

BLAZBLUEシリーズ第二弾のさらにバージョンアップ版。2011年10月5日より稼働開始。

2011年12月17日PS3版&XBox360&PSVITA版の庭用「BLAZBLUE -CONTINUUM SHIFT EXTENDエクステンド)」が発売された。

庭用版のタイトルがCONTINUUM SHIFT EXTEND(エクステンド)となるためアーケード版も便宜上CSEXと呼ばれる事が多いが、正確にはCONTINUUM SHIFT II (Ver.1.10)でありEXTENDではない。
EXTENDとは(Ver.1.10)の格闘部分にストーリーモード等を加えた庭用版をす物である。(気にする人はあんまりいないけど) 

17日発売である庭版のEXTENDは不具合があったAC版Ver.1.10の状態ではく、不具合が修正されているAC版Ver.1.11(14日にバージョンアップ)の状態との事。(公式記載はいが編集者アークサポートに問い合わせし確認しました。)

-CHRONOPHANTASMA-

BLAZBLUEシリーズ第三弾。
2012年8月5日に行われた「ぶるふぇす2012 -らいおっとさまーあげいん-」にて発表された。
2012年8月6日より秋葉原にてロケテスト開始。稼動は2012年11月21日庭版はPS32013年10月24日発売。システムが大幅に変更され、キャラによってはドットが作りなおされているものもある。

-CHRONOPHANTASMA- ver2.0

現在稼働中のアーケード版最新作。
BLAZBLUEシリーズ第三弾のアップデート版で、2014年10月9日に稼動開始。

2015年4月23日PS3&PS4版&PSVita版(DL専売)の庭用「BLAZBLUE -CHRONOPHANTASMA EXTEND」が発売された。

-CENTRALFICTION-

2015年7月12日に開催された「ぶるふぇす2015 あるてぃめっとさま~!」にて発表された最新作。
BLAZBLUEシリーズ第四弾でラグナ物語の最終作。7月17日よりロケテスト&体験会が秋葉原にて実施されている。

プレイアブルキャラクター

名前 声優 初出 テーマ曲 (特定の組み合わせでの専用曲は除く)
ラグナ=ザ=ブラッドエッジ 杉田智和 CT Rebellion, Black Onslaught
ジン=キサラギ 柿原徹也 CT Lust SIN
ノエル=ヴァーミリオン 近藤佳奈子 CT Bullet Dance
レイチェル=アルカード 植田佳奈 CT Queen of rose
タオカカ 斎藤千和 CT Catus Carnival
"アイアン" テイガー(TR-0009) 乃村健次 CT MOTOR HEAD
ライチ=フェイ=リン たかはし智秋 CT Oriental Flower
アラクネ 疋田高志 CT Thin RED Line
シシガミ=バング 小山剛志 CT 烈風
カルル=クローバー 沢城みゆき CT Marionette Purple
ハクメン ??? CT SUSANOOH
ν-No.13- ??? CT Awakening The Chaos
Λ-No.11- ??? CS Awakening The Chaos
ツバキ=ヤヨイ 今井麻美 CS Condemnation Wings
ハザマ 中村悠一 CS Gluttony Fang, Endless Despair
μ-No.12- ??? CS2 sword of doom
マコト=ナナヤ 磯村知美 CS2 Alexandrite
ヴァルケンハイン=R=ヘルシング 清川元夢 CS2 Howling Moon
プラチナ=ザ=トリニティ 悠木碧 CS2 Active Angel
レリウス=クローバー 諏訪部順一 CS2 Plastic Night
アマネ=ニシキ 石田彰 CP (BUSHIN)
バレット 行成とあ CP Spirit of Fire
アズラエル 安元洋貴 CP The Tyrant
イザヨイ 今井麻美 CP Justice Sword
ユウキ=テルミ 中村悠一 CP Endless Despair II, Silent Scream
カグラ=ムツキ 藤原啓治 CP Black aggression
ココノエ 松浦チエ CP Science Fiction
セリカ=A=マーキュリー 野水伊織 CP2 Crystal Forest
ヒビキ=コハク 市来光弘 CF ????
ナオト=クロガネ 島崎信長 CF ????
ナイン=ザ=ファントム 藤村歩 CF ????
冥王イザナミ ゆかな CF ????

家庭用版でのみ登場するキャラクター

あくまで立ち絵が存在する、CGシルエットのみ登場するなどのみで、プレイアブルキャラクターとはなっていない。

リンファ

藤田佳寿恵/加藤有希子庭用)

ライチEDにて画面にいる少女ライチの診療所で働く助手。

獣兵衛

てらそままさき

「双隻眼」と呼ばれる六英雄のひとり。外見はパーカーを着ているどうみても
ラグナ師匠

トラカカ

八木かおり

カカ族の戦士で、カカの里の先代の守り手。
タオカカと対照的に非常に理知的。
守り手をタオに任せてからは、里を出て各地をしていた。
BBCPでは、タオカカディストーションドライブゆにぞんニャいぶ!!」を発動すると、どこからともなく現れてタオカカとともに相手を切り裂き、最後に使徒を倒した時のような飛び蹴りを喰らわせ、麗に去っていく姿が撃されている。

TVアニメ「BLAZBLUE ALTER MEMORY」

2013年5月13日に行われた「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」にて正式発表された。
 2013年に放送。Pによるとキャストの変更は一切し。

序盤数話で初作「CT」の大まかな流れを描き、旧新キャラ入り乱れる「CS」のプロローグとしてつないでいる。 
後半からは「CP」に関する伏線も見え始める。
キャラが多数いる格ゲー原作からして設定が膨大なものとなっているため、なるべくキャラを中心に描く。
具体的には、「ラグナ」「ジン」「ノエル」、サブサイドに「レイチェル」「ハザマ(ユウキ=テルミ)」「ココノエ」が中心軸となる。

ぶるらじネタ次回予告備。

Λ-11ファンも安心の1話が描かれたことについて評価がある。 それ以外は格ゲーアニメお約束ということで。

制作スタッフ

原作 ARC SYSTEM WORKS
監修 森利道
監督 秀樹
監督 水島精二
シリーズ構成 赤尾でこ
脚本 赤尾でこ高橋龍也
キャラクターデザイン総作画監督 智之
美術監督 池田繁美
設定 のぼりはるこ
撮影監督 コージロー
編集 吉武将人
音響監督 土屋
制作 スタジオマウス
音楽制作 ランティス
アニメーション制作 TeamKG、フッズエンタテインメント
制作 BLAZBLUE  Alter Memory製作委員会

小話(1作目)

同じアークシステムワークス開発の『北斗の拳』や『戦国BASARA X』の出来がアレなので、
「いつ人は浮くんですか?」「北斗で縦に、BASARAで横に飛んで、今度はどうなるんですか?」などのが上がったが、質問を受けた開発者が「今度は大丈夫です!!」説したという話を聞くに、調整についてはかなり気を使っている模様。ところが蓋を開けたらご覧の有様だよ!

稼動後、カルルの十割コンボ(通称「投げハメ」「バレーループ」)が発見された際は
「またアークやらかしちゃったか」と思われたが、実際には高難易度かつキャラ限ということもあり、ゲームバランスをブッ壊すまでには至らなかった。しかしながら作品毎に差異はあるものの、全体的なパワーバランスに関してはユーザーからも厳しい摘がなされている(CTなど)ちなみにカルルの投げハメは2作『コンテニュアム・シフト』以降では出来なくなっている(アルカディア2009年12月号)。

公式動画

公式チャンネル

関連コミュニティ

関連動画

関連静画

関連商品

ゲーム

音楽

ドラマCD

書籍

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/blazblue
ページ番号: 747817 リビジョン番号: 2363879
読み:ブレイブルー
初版作成日: 08/11/30 12:19 ◆ 最終更新日: 16/05/20 16:15
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

BLAZBLUEについて語るスレ

2132 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 19:47:14 ID: 3uHmfpGtmd
テスト
2133 : ななしのよっしん :2016/04/30(土) 19:11:55 ID: EbwzCCXmOE
今日からHeyでも対戦動画テスト配信開始
http://ch.nicovideo.jp/Hey2?zeromypage_nicorepo
2134 : ななしのよっしん :2016/05/10(火) 05:52:36 ID: geIehYh2SZ
ブレイブルー ヴァリアブルハートって漫画ドラゴンエイジコミックで新連載スタートするそうな
主人公は前作から引き続きマイ=ナツメ えらいカッコしてんな・・・
んでその流れでやっぱ本編にマイが参戦すんのか?!って各所で話題になってる
どうなんでしょうね
2135 : ななしのよっしん :2016/05/14(土) 08:26:51 ID: dGeTbr6scE
ヴァリアブルハートか・・・これでオルタメモリーの負け分を
取り戻せるんだろうか・・・
2136 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 16:41:28 ID: 4tfM71d2Au
オルタメモリーって何?初めて聞いたんだけど(すっとぼけ
2137 : ななしのよっしん :2016/05/27(金) 18:58:47 ID: fu761gyamB
庭用BBCFが、昨今の庭用格ゲーの流れに巻き込まれないか不安。

見切り発し、各種モード等をアプデで後付けしたスト5
ストーリーモードを半端な所で中断し、アプデによる引き延ばしをちらつかせているGGXrdR

せっかく今作はかなり面いのに、そういう悪い潮に乗って欲しくはないなぁ…と、最近の格ゲーをやりながら思う。
2138 : ななしのよっしん :2016/05/28(土) 17:19:58 ID: 70rGVur0YA
>>2137
スト5は他社だけど、GGXrdRは同じアークの製品だからなあ
ギルティギアブレイブルーストーリー好きで、これまで庭用を買っていたのはストーリーを見るため
現在PSPSNだかSENだかに繋げれない環境
そんな自分は今回のGGXrdR仕様に困惑してる
BBCFも同様になるかもしれないなあ
2139 : ななしのよっしん :2016/06/18(土) 03:47:43 ID: tWI+StJh9O
最近のアーク格ゲーに関しては、一定のクオリティは保たれるだろうという安心感はある。
Pがちゃんと関わってるし大丈夫だろう。

XrdRは、ストーリーとかトレモは凄く良い出来なのに
オンライン周り(ロビーの仕様)がダメだったのが残念だね~
2140 : ななしのよっしん :2016/06/20(月) 02:04:26 ID: kg3f4SahGR
今作は前作のテルミみたいな不遇なキャラ使いからしたら面いだろうけど
こと対戦に置いてナインイザナミカルルみたいな
キャラ相手にして楽しいとはお世辞にも言えない
2141 : ななしのよっしん :2016/06/27(月) 16:18:50 ID: 4tfM71d2Au
>>2137
言っとくがGGXrdRのあのストーリーアークによるネタバレ対策だからな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015