単語記事: CD

編集

CDとは、ラテン文字の初めから3番と4番を続けて表記した文字である。

に以下の意味で使われる。

  1. コンパクトディスク英:Compact Disc) - デジタルデータを保存するディスク
  2. 1のうち特に音楽用途に用いられる物。音楽CDCD-DA
  3. 自動支払機(英:Cash dispenser) - 預貯の引出、残高照会を行う機械
  4. プロ野球 近鉄オリックスで活躍した助っ人外国人選手:クリス・ドネルスの登録名「CD
  5. Cd - カドミウム元素記号。原子番号は48。イタイタイ病で有名。(元素の一覧)
  6. CdCd値(英:Constant Drag) - 空気抵抗係数または抗係数。しばしば自動車標として用いられる。 
  7. 特定疾患Crohn’s Disease(クローン病)という難病の略。
  8. 阻止の略 - キーボードで、「CD」のひらがなが「そし」となっていることから。
  9. 行為障(Conduct Disorder) - 発達障害の分類の一つ。

以降、本稿では1について記述する。

コンパクトディスク

直径12cmまたは8cm円盤で、記録層には顕微サイズ凹凸がある。そこにレーザーを当てることでデータ読み出す。容量は音楽CD800MB程度、CD-ROM700MB程度であるが、この差はエラー訂正の強度に由来するものである。

CDの記録層はラベル側からわずか0.01mmのところにあるため、ひっかきなどに弱い。ボールペンでメモを書くなどもってのほかである。

コンパクトディスクの種類

詳しい解説はWikipediaを参照することをお勧めする。

CD-ROM

読込専用のCDディスクの製造時に工場でデータを記録してしまい、その後は一切の変更が出来ない。大量生産に向いていることが特徴。コンピューターゲーム機で使用するソフトデータの配布に使用される。

PC向けソフトの配布用途ではWindows Vistaが登場する前くらいまでは流であった。ゲーム機ではプレイステーションセガサターン、及びそれらと同時期の多数のハードで採用されている。

CD-DA

要は音楽CDである。物理的にはCD-ROMと同じで、製造時に音楽を記録して出荷される。

CD-R(シーディー・アール)

書き込み可CDである。記録面に色素が塗ってあり、それをレーザーで焼くことで記録する。一度記録した箇所をもとに戻すは出来ないが、まだ記録していない箇所に追記することは可である。

CD-RW(シーディー・アールダブル)

書き換え可CDである。特殊な金属の記録層にレーザーを当てて状態を変化させることで書き込みだけでなく、一度記録した箇所を消去して、そこに再び記録をする書き換えが可である。

コンパクトディスクの歴史

CD1970年代ソニーフィリップスが共同で開発した。(ここで、誤解を防ぐ為に書いておくが、当初はソニーフィリップスは単独にて開発をしていたが、フィリップスCDプロトタイプを示し、ソニーと共同で開発することとなった。 )

当初のCDサイズはCカセットの対線の長さと一緒で、DINに適合し、またGパンのポケットに入るサイズであった11.5センチ(収録時間は60分)であった。しかし、ソニーの副社長であった大賀が「ベートーベン第九が収まらなければならない」という理由や、クラシックの約90パーセントの曲が75分あれば1枚に収まる等の理由から12センチ(収録時間は75分)となった。

1982年10月1日ソニー世界初のCDプレイヤーCDP-101(168000円)」と共に、CPSソニー・EPICソニーから合わせて50タイトル日本コロンビアから10タイトルが発表された。また当初はレコードよりも音質がよく、ノイズがなく、寿命も半永久的なニューメディアとして扱われた。

発売当初は音域が狭い(2020000ヘルツ)等の理由から音楽関係者からは敬遠されていたが、CDの普及と共にそれはくなった。

1984年ソニーから初のポータブルCDプレイヤー「D-5049800円)」が発売され、CDの普及に拍がかかった。

1986年には約4500万枚を生産し、LPとほぼ同じ生産量になった。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/cd
ページ番号: 482961 リビジョン番号: 2398490
読み:シーディー
初版作成日: 08/08/22 00:21 ◆ 最終更新日: 16/08/25 23:01
編集内容についての説明/コメント: 発達障害のCDを追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

CDについて語るスレ

54 : ななしのよっしん :2015/01/26(月) 02:47:46 ID: AL8sJG8CJn
ホンダ・ベンリィ(小
55 : ななしのよっしん :2015/07/09(木) 18:31:55 ID: 1o0BwjCLTz
経済成長・反科学技術発展を掲げるミュージシャンCD売れなくて活動できないって嘆いてるのが面
56 : ななしのよっしん :2015/07/25(土) 01:33:04 ID: GUJS57lmbb
経済成長・反科学技術発展を掲げるミュージシャン、って
57 : ななしのよっしん :2015/08/28(金) 08:24:03 ID: ozFEyH03gv
CDが売れない時代というが
CD世代は今後もCD買い続けるんじゃないだろう
58 : ななしのよっしん :2015/10/15(木) 17:53:12 ID: 9TOdqlHhLt
の本が残るのと同じ理由で残りそうな気がするね
59 : ななしのよっしん :2016/04/28(木) 10:24:35 ID: qZtg8DxLnz
音楽CDのビットレートが1411.2kbpsで、48倍速って事は1411.2*48=67737kbpsで書き込んでる時があるって事で、つまり一秒間に6700万焼き付けてるってことでいいのか?
んでこれがDVDやらブルーレイとなると更にの数が増える訳だから、一秒間に億単位を焼き付けてるってか?ちょっと想像を絶する数ですね。
…な訳ねえ?そもそもビット数≠ピット数って話も出て来たしその辺りどうなってるのか良う分からん
60 : ななしのよっしん :2016/05/03(火) 17:33:36 ID: UODNE2AaFG
いい加減ビデオCDについて触れてくれ
61 : ななしのよっしん :2016/07/28(木) 22:40:10 ID: rDiHWO/N+a
いずれは経年劣化で読めなくなる。
62 : ななしのよっしん :2016/08/26(金) 13:15:50 ID: XtmlBled9p
そろそろ新規格にはならないのかな、BDの音質なんかは24bit/48kHzがデフォだし。
63 : ななしのよっしん :2016/11/09(水) 12:54:56 ID: laNuR4olS5
>>62
・既にハイレゾの配信がある
・そのハイレゾCDとの明確な「音が違い」を認識しづらい
・認識できたとしても、リマスターの影が大きいハイレゾが多い
・録音が良ければ(←重要)CDの時点でも音質が良い
・録音が悪ければ24bit48kHz等でも音質は悪い
・録音が良ければ(←重要)、ビット数は音質に影あるけど、サンプリング周波数の影はあんまり・・・・(経験談)
リッピングの問題がある

こんな感じにに需要の問題で、新規格の開発はきついかもしれない。
個人的には、ほとんどのハイレゾデジタルブックレットが付いてくれないので新規格になって欲しいです!なんでもしますから!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015