単語記事: CLANNAD

編集  

CLANNADクラナド)とは、Keyの全年齢対象AVGである。
なお、非常に誤解されやすいが、エロゲー18禁)ではない。

Windows版、PS2版、PSP版、Xbox360版、PS3版が発売している。

京都アニメーション製作アニメ版はDVD発売中。
東映アニメーション製作劇場版も発売中。 →劇場版CLANNADを参照。

また、みさき樹里による漫画版も存在する。 →CLANNADオフィシャルコミックを参照。

なお、CLANADという書き間違いをする人が時々居るので注意が必要。
また、CLANNAD英語だと思う人が時々居るが、英語ではない。

意味に対しては、ファンの間で立てられた仮説がいくつか立てられた。

ケルトで、「Clann as D」を短くした言葉で、「Dの家族」の意味、というのがその一つ。
「D」に対しては、町を意味する「dohbar」と、だんご英語表記名の「dango」の二つの仮説がある。
どちらにせよ、「町の家族」と「だんご大家族」の解析になるので、本作の題とも符合する。

相は、麻枝准音楽に非常に詳しいため、グラミー賞受賞のアイリッシュトラッド・バンド
Clannad」が作った造で、このバンド1970年結成当初は「Dobharから来た家族」を意味するアイルランド語「an Clann as Dobhar」を名乗っていたが、後にそれの短縮形Clannad」に名した、これが誤解でゲールClannadfamiliy→家族keyスタッフが勘違いをし、「家族」という意味でつけられた。

概要

人と人(特に家族)との「」をテーマに描かれている。

CLANNADは人生」という名言が生まれるほど、感動するストーリーとなっている。特にアフターシナリオなどは涙しではプレイできない。

2007年アニメ化された。その際、全24話中の前半12話に関しては次回予告MADのような作りだった。それは放映時に本編が週間ニコニコランキングにほぼ毎回ランクインするなど、ニコニコ人気アニメとなった。
(もちろんアニメ映像を使った動画削除であるため、後に権利者削除された。)

一時期ニコニコアニメチャンネル公式動画R-18タグがつけられていた。

2016年7月2日(土)より放送開始されるTVアニメ「Rewrite」の放送を記念して、過去のKeyアニメ作品の一挙放送Key ANIME info Page公式サイト)がされたがCLANNADだけが放送なしであった。(恐らくTBS著作権関連だと思われる。)

2008年よりアニメ二期が放送されている。→CLANNAD AFTER STORY

2017年12月18日初ニコ生一挙放送が決定し、12月23日は第1期、24日は第2期で放送された。

2017年:24日(誕生日)にCLANNADチャンネルが開設され配信された。(第1話無料。ただしTBSオンデマンド公式サイトで既に配信されている為。動画TBSオンデマンドである。)

アメリカでも人気らしい

アメリカサイン会をしたことがある仁科りえ役の相沢舞は、その人気に驚いたという。
ソースこの放送られた) 

主な登場人物

岡崎朋也(絵:エイさん)
岡崎朋也
古河渚(絵:エイさん)
古河渚
藤林杏(絵:エイさん)
藤林杏
藤林椋(絵:エイさん)
藤林椋
坂上智代(絵:エイさん)
坂上智代
一之瀬ことみ(絵:エイさん)
一ノ瀬ことみ
伊吹風子(絵:エイさん)
伊吹風子
春原陽平(絵:エイさん)
春原陽平
春原芽衣(絵:じゃこにゃんさん)
春原芽衣
宮沢有紀寧(絵:エイさん)
宮沢有紀寧
おまえにレインボー(絵:やまぶどうさん)
古河秋生

古河早苗
みさえさん(絵:やまぶどうさん)
相楽美佐枝

岡崎汐
鍋(絵:ひぐ絵師さん)
ボタン

 以下、絵のい登場人物一覧(記事があるもの)

MAD(CLANMAD)

CLANNADMAD歴史は古く、PC版発売後にはゲームCGを用いた静止画MAD人気を博していた。
TVアニメが始まってからはMADの数も劇的に増え、定番のAMV音系MADに加え、出演声優さゆえか吹き替えMADヒット作が数多く見られた。
作品の傾向が「泣きの追求」か「ギャグ追求」の両極端に分類されるのも大きな特徴である。

一時期はアニメ関連で5本のに入るほど多くのMADが作られていたが、権利者の方針により2008年4月半ば頃からアニメ映像を使用したMAD削除されるようになった。

なお、後に表されたクラナドランキングによると、上位作品の実に8割が削除されているとの事。
CLANNAD RANKING ~クラナドランキング~ 結果一覧

関連動画

関連生放送

関連商品

関連チャンネル

関連サイト

関連項目

楽曲

 

CLANNAD
関連作品 智代アフター | オフィシャルコミック
アニメ 無印 | AFTER STORY | 劇場版
登場人物 高校生 岡崎朋也主人公
古河渚 - 藤林杏 - 坂上智代 - 一ノ瀬ことみ - 伊吹風子
藤林椋 - 春原陽平 - 宮沢有紀寧 - 仁科りえ
その他の人物 古河秋生 - 古河早苗 - 春原芽衣
相楽美佐枝 - 岡崎汐 - ボタン
芳野祐介 - 伊吹公子 - 柊勝平 - 坂上鷹文
岡崎直幸 - 岡崎史乃 - 幸村俊夫
幻想世界 幻想世界の少女 -
楽曲 メグメル | だんご大家族 | | 潮鳴り | 同じ高みへ |オーバー|
Ana | 影二つ | 小さなてのひら | 時を刻む唄 | TORCH |

TBS木曜25:55枠
2007年4月9月 2007年10月
2008年3月
2008年4月9月
怪物王女 CLANNAD To LOVEる -とらぶる-

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/clannad
ページ番号: 96955 リビジョン番号: 2549383
読み:クラナド
初版作成日: 08/05/19 07:22 ◆ 最終更新日: 17/12/25 16:49
編集内容についての説明/コメント: 関連動画追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


朋也&智代

朋也&智代

  

イチホ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

CLANNADについて語るスレ

614 : ななしのよっしん :2018/01/02(火) 01:09:24 ID: fUlGY4PcLu
>>613
知ってても楽しめるぞ
個人個人のルートあるしアニメじゃ分からんかったとこも詳しく知れるからやるべき
ただ、ゲームだと岡崎がついてないのが残念ってことぐらいかな
615 : ななしのよっしん :2018/01/02(火) 02:05:59 ID: U8m+cIl0OX
キャスト全員知ってるなのに演技というかキャラ被りで誰だか聞き分けられなかった
広橋涼が数人兼ね役してるのかと思った
616 : ななしのよっしん :2018/01/02(火) 21:02:16 ID: Zl/EZtoVvh
流石に広は間違えないでしょwww
アニメよりも原作の方が好きだなあ……
プレイ時間はものっすごいかかるけど、結局ことみや春原兄弟の話は也の最も近くにいる状況が話のノイズになるのよな、アニメ
617 : ななしのよっしん :2018/01/03(水) 03:18:59 ID: 0MCXezVF+5
初見だけどアニメでアフターストーリー見て凄く面かった。
の死は事前情報入って知ってたのもあって泣きはしなかったけど、也が父親になる決心との和解をしたシーンには心を抉られた。

の珠々の奇跡はやっぱりゲームシステムメタ要素含めての設定だろうから、そこはアニメで見るよりも原作ゲームプレイヤー自身が奇跡を手繰り寄せた方が感動だったんだろうなって思った。
618 : ななしのよっしん :2018/01/03(水) 20:42:17 ID: tODl2KON+p
時代背景が色々突っ込まれてたけど
アフターが発売時と同じとと考えると
1992年 だんご大家族流行
1997年 智代2年生
1998年 智代3年生、結婚
1999年 誕生(史実・だんご三兄弟流行)
2004年 アフター

とこんな感じか?
619 : ななしのよっしん :2018/01/03(水) 22:46:04 ID: tODl2KON+p
何度もアニメで流れるあの曲のタイトルはなんていうんだ?
アニメCLANNAD徴する曲だと思うんだが
620 : ななしのよっしん :2018/01/04(木) 08:15:07 ID: Zl/EZtoVvh
もう10年ぶりくらいになる考察をしてみたんだが、やはり奇跡也が「集めてきた」ものではなくて、同時並行的に得たの集積が、たまたまルートで必要だったから使われた、ってことなんだろうなと思った。
ENDが「が使われるまでの」物語の最初になっていることはもちろん否定しないが、それ以降の幻想世界に集積される可性に関しては時系列越したものであるために、「幾多のルートを経てルートに戻ってきた」というよりは、
END後に生まれた幻想世界也のつながりの中で、同時並行的にを生み出すルートと消費する(無印・アフター出産)ルートがあって、その中で他世界が、ENDによって他世界を集積・開放するを得た也によってルートで使用された」
という方がふさわしい。
結果ENDから紆余曲折を経てENDに至ったというより、ENDが生まれた幻想世界が生まれて、也の人生のあらゆる可性が同時に顕在化・その可性のルートで使用されたので、即座に端緒であったルートは消え去ったと言えるはずだ。
当然つながりが
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
621 : ななしのよっしん :2018/01/05(金) 16:23:57 ID: bdI8Y+GKGk
人生ってネタにされてたけど、不良高校生が更生してに働いて庭を築くまでのプロセス一人称視点で見るから、その喩は結構的を射ているよな。
そこら辺のエロゲーギャルゲーだったら結婚してハッピーエンドちゃんちゃんなんだけど、その先にストーリーを見出した点がやっぱ他とは違うなぁ。AFこそがCLANNAD髄であり、人生と呼ばれる所以。
しかし、割と壮絶な現実を描く割に、最終的には御都合主義ファンタジーで皆ハッピーというのがストーリーの運びとしては説得に欠ける...リトバスとかもそうだけど。
でもそれがうまく嵌る人にとっては最高のカタルシスになるし、ここら辺は人それぞれなのかな。個人的にはファンタジーセーフティネットになるよりも、ヒロインの死を主人公がどう受け止めし生きていくかという部分を見たい。
の死をようやく受け入れて現実と向き合う事ができるようになったのに、生きている世界に行ったり。主人公ヒロインが親友たちの死を受け入れて生きていく強さをようやく手にしたのに、実は助かったり。
あまりに御都合主義すぎるとそれまで
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
622 : ななしのよっしん :2018/01/08(月) 23:33:15 ID: MhJRiv5WAt
出てくる大人達は偉大だなって思うけどヨッシーノ始め失敗した大人達の方が多いんだよね。というか失敗したからこそ子供達に助言出来るんだろうし。
岡崎親父みたいに大きな失敗したけどそれを取り返していこうとしたからな。AFの終わりがこれからの取り返した人生だからな。こっから岡崎アッキーみたいになっていくんだろうな。
623 : ななしのよっしん :2018/01/14(日) 18:32:42 ID: JOF+P5oxvI
まさか演劇の最後に歌う曲がだんご大家族で合ってたとは・・・
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829