編集  

CLANNAD単語

クラナド

CLANNADクラナド)とは、Keyの全年齢対象AVGである。
なお、非常に誤解されやすいが、エロゲー18禁)ではない。

Windows版、PS2版、PSP版、Xbox360版、PS3版が発売している。

移植版Andorid版は有料であり100円安価である。又、2018年3月29日に移植版PS4が発売されることが決定した。英語日本語の2カ国語対応であり、フルHD5.1chサラウンド仕様となっている。

京都アニメーション製作アニメ版はDVD発売中。
東映アニメーション製作劇場版も発売中。 →劇場版CLANNADを参照。

また、みさき樹里による漫画版も存在する。 →CLANNADオフィシャルコミックを参照。

なお、CLANADという書き間違いをする人が時々居るので注意が必要。
また、CLANNAD英語だと思う人が時々居るが、英語ではない。

意味に対しては、ファンの間で立てられた仮説がいくつか立てられた。

ケルトで、「Clann as D」を短くした言葉で、「Dの家族」の意味、というのがその一つ。
「D」に対しては、町を意味する「dohbar」と、だんご英語表記名の「dango」の二つの仮説がある。
どちらにせよ、「町の家族」と「だんご大家族」の解析になるので、本作の題とも符合する。

相は、麻枝准音楽に非常に詳しいため、グラミー賞受賞のアイリッシュトラッド・バンド
Clannad」が作った造で、このバンド1970年結成当初は「Dobharから来た家族」を意味するアイルランド語「an Clann as Dobhar」を名乗っていたが、後にそれの短縮形Clannad」に名した、これが誤解でゲールClannadfamiliy→家族keyスタッフが勘違いをし、「家族」という意味でつけられた。

概要

人と人(特に家族)との「」をテーマに描かれている。

CLANNADは人生」という名言が生まれるほど、感動するストーリーとなっている。特にアフターシナリオなどは涙しではプレイできない。

2007年アニメ化された。その際、全24話中の前半12話に関しては次回予告MADのような作りだった。それは放映時に本編週間ニコニコランキングにほぼ毎回ランクインするなど、ニコニコ人気アニメとなった。
(もちろんアニメ映像を使った動画削除であるため、後に権利者削除された。)

一時期ニコニコアニメチャンネル公式動画R-18タグがつけられていた。

2016年7月2日(土)より放送開始されるTVアニメ「Rewrite」の放送を記念して、過去のKeyアニメ作品の一挙放送Key ANIME info Page公式サイト)がされたがCLANNADだけが放送なしであった。(恐らくTBS著作権関連だと思われる。)

2008年よりアニメ二期が放送されている。→CLANNAD AFTER STORY

2017年12月18日初ニコ生一挙放送が決定し、12月23日は第1期、24日は第2期で放送された。

2017年:24日(誕生日)にCLANNADチャンネルが開設され配信された。(第1話無料。ただしTBSオンデマンド公式サイトで既に配信されている為。動画TBSオンデマンドである。)

アメリカでも人気らしい

アメリカサイン会をしたことがある仁科りえ役の相沢舞は、その人気に驚いたという。
ソースこの放送られた) 

主な登場人物

岡崎朋也(絵:エイさん)
岡崎朋也
古河渚(絵:エイさん)
古河渚
藤林杏(絵:エイさん)
藤林杏
藤林椋(絵:エイさん)
藤林椋
坂上智代(絵:エイさん)
坂上智代
一之瀬ことみ(絵:エイさん)
一ノ瀬ことみ
伊吹風子(絵:エイさん)
伊吹風子
春原陽平(絵:エイさん)
春原陽平
春原芽衣(絵:じゃこにゃんさん)
春原芽衣
宮沢有紀寧(絵:エイさん)
宮沢有紀寧
おまえにレインボー(絵:やまぶどうさん)
古河秋生

古河早苗
みさえさん(絵:やまぶどうさん)
相楽美佐枝

岡崎汐
鍋(絵:ひぐ絵師さん)
ボタン

 以下、絵のい登場人物一覧(記事があるもの)

MAD(CLANMAD)

CLANNADMAD歴史は古く、PC版発売後にはゲームCGを用いた静止画MAD人気を博していた。
TVアニメが始まってからはMADの数も劇的に増え、定番のAMV音系MADに加え、出演声優さゆえか吹き替えMADヒット作が数多く見られた。
作品の傾向が「泣きの追求」か「ギャグ追求」の両極端に分類されるのも大きな特徴である。

一時期はアニメ関連で5本のに入るほど多くのMADが作られていたが、権利者の方針により2008年4月半ば頃からアニメ映像を使用したMAD削除されるようになった。

なお、後に表されたクラナドランキングによると、上位作品の実に8割が削除されているとの事。
CLANNAD RANKING ~クラナドランキング~ 結果一覧

関連動画

関連生放送

関連商品

関連チャンネル

関連サイト

関連項目

楽曲

 

CLANNAD
関連作品 智代アフター | オフィシャルコミック
アニメ 無印 | AFTER STORY | 劇場版
登場人物 高校生 岡崎朋也主人公
古河渚 - 藤林杏 - 坂上智代 - 一ノ瀬ことみ - 伊吹風子
藤林椋 - 春原陽平 - 宮沢有紀寧 - 仁科りえ
その他の人物 古河秋生 - 古河早苗 - 春原芽衣
相楽美佐枝 - 岡崎汐 - ボタン
芳野祐介 - 伊吹公子 - 柊勝平 - 坂上鷹文
岡崎直幸 - 岡崎史乃 - 幸村俊夫
幻想世界 幻想世界の少女 -
楽曲 メグメル | だんご大家族 | | 潮鳴り | 同じ高みへ |オーバー|
Ana | 影二つ | 小さなてのひら | 時を刻む唄 | TORCH |

TBS木曜25:55枠
2007年4月9月 2007年10月
2008年3月
2008年4月9月
怪物王女 CLANNAD To LOVEる -とらぶる-

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/clannad
ページ番号: 96955 リビジョン番号: 2576339
読み:クラナド
初版作成日: 08/05/19 07:22 ◆ 最終更新日: 18/04/05 02:45
編集内容についての説明/コメント: PS4版移植版追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


朋也&智代

朋也&智代

  

イチホ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

CLANNADについて語るスレ

633 : ななしのよっしん :2018/04/05(木) 16:56:20 ID: chHmHpWwtC
と思ったら出るのね
連投スマン
634 : ななしのよっしん :2018/04/21(土) 10:16:12 ID: tODl2KON+p
>>625
>>sm6141353

このBGM
635 : ななしのよっしん :2018/05/01(火) 17:50:15 ID: J3RK+iiv21
>>634
横からだけど動画のは「願いがう場所」かな
何度も聞くってやつは「願いがう場所」のほう
原作でも各キャラルート後半で流れたりする
636 : ななしのよっしん :2018/06/02(土) 16:04:42 ID: LnXUDbug4F
クラナド完走カキ
散々見ろ見ろ言われてついに見た
クラナド人生」っていうコピペ見て斜に構えてたのと、いたる絵苦手だったのとで敬遠してたけど見て良かった

凄い良くて、こりゃ名作だわと思ったけど最終回は個人的に少しなぁ…
親父と仲直りする話が一番好きだからそこのあたりあの世界はどういうに収まったのか分からなくて…
今までの伏線それとなく説明されてた世界の話のこと考えたら世界を移る展開自体は納得はできるけど

あと、1期見てるときはく本番と言われてる2期見てぇと思ってたけど、2期見てると1期のわいわいした学校生活が凄い懐かしく感じるのな
1期と2期じゃだいぶ雰囲気違う作品で驚いたよ

長文失礼しました
637 : >>636 :2018/06/02(土) 20:49:36 ID: QjFFgxMLdG
お願いだからゲームやって
ついでに考察サイトも見て
638 : ななしのよっしん :2018/06/03(日) 23:11:39 ID: LnXUDbug4F
>>637
解説サイトは一応見たけども…
ゲームPS4版出るらしいからそのうち買おうかなと思ってる
描写がアニメより丁寧らしいし、何よりアニメになかったルートがいくつもあるらしいし
639 : ななしのよっしん :2018/06/04(月) 11:36:52 ID: chHmHpWwtC
アニメ見てよかったと思うならゲームもやってほしいなぁ
640 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 09:28:22 ID: LnXUDbug4F
ようやく虚無感というか脱感と言うか…心にすっぽりが出来たようなそんな気分が治った
映画版見たり同じkey作品であるAB!見たりして正気を保つ、そんな毎日だった
641 : ななしのよっしん :2018/06/12(火) 14:04:16 ID: J3RK+iiv21
アニメ視聴後にゲームプレイしたけど良い意味でなんじゃこりゃ別物やんけ!ってなったなぁ

アニメでは描写少ない幸村先生ルートとか割とお気に
642 : ななしのよっしん :2018/08/05(日) 18:27:30 ID: 6o66Lj/u7q
アニメ視聴後にゲームプレイしたクチだけど
アニメ1期はアニメ用に上手く再構成されていたと思う
特に風子ルートまでの出来はがかっていた

逆に2期は基本原作で十分と感じた
有紀寧ルート変とかEDが一貫して「TORCH」のままだったりとか個人的に不満点が多い
TORCHも悪い曲ではないんだが、死亡回などのシリアス展開には明るすぎて合わないし
本編最終回はやはり「小さな手のひら」でてほしかった
旅行回にあたる18話だけは原作と同等以上だと思ったが
あと也の性格が1期と2期で落差があるように感じた

自分はアニメ版は1期のほうが好きだな
巷では2期のほうが評価高いからの感性が独特なのかもしれんが
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829