単語記事: cosMo(暴走P)

編集

cosMo(暴走P)とは、VOCALOIDP(プロデューサー)、および歌い手のひとりである。 通称「こすもたん」 「こすもん」。 誕生日4月6日
最近ごりらということが判明した。

VOCALOIDのプロデューサーの一覧
歌い手一覧

概要

VOCALOIDSD-90に駆使し戦う、詞が書け絵も描け歌って多分踊れるDTM作家魔法少女(♂)
現在33曲の殿堂入りを果たした実DTMer。 歌唱に向かないジャンルVOCALOIDを用いることを得意とする個性なPである。
代表曲は「初音ミクの暴走」「初音ミクの消失 -DEAD END-LONG VERSION)」「鏡音レンの暴走LONG VERSION)」「」など。

処女作「電脳スキル」の投稿当初は名の作者だったが、「初音ミクの暴走」が「週刊みくみくランキング#4」で初登場4位を獲得したことで一躍ニコニコ動画VOCALOID初期を代表する有名Pとなった。

また、この頃から確実に固定ファンを増やし続けていったが、ある日不用意に「魔法少女ラジカルペイントLong Ver)が10万再生したら“歌ってみた”を開する」と宣言してしまったため一部ファン暴走、同曲は急加速して殿堂入りした。論宣言どおり“歌ってみた”も開され、コスモ(魔法少女P)を襲名し魔法少女(♂)としての地位も確固たる物とした。

cosMo(暴走P)(以下暴走P)をる上で「暴走」と並んで外すわけにはいかないのが2008年4月8日投稿の「初音ミクの消失-DEAD END-(LONG VERSION)」である。
投稿47時間で殿堂入りした同曲は開初週の「週刊VOCALOIDランキング #28」で2位に4倍のポイント差をつけてTOPとなった後、20週連続でTOP30に残り続けたが、ミク誕生祭による新曲ラッシュにより初めて31位に後退した。ただし、翌週には再びランキング入りしており、人気の高さが伺える。

暴走」「消失」以降は

の3つのシリーズを中心として、独特の世界観(ボカロ観)を展開していった。

ボーカロイド(ryシリーズなどには投稿直後からコメント職人による高速歌詞コメントアートを見ることが出来る。 また、弾幕ポイントも多い。

曲調

BPM200を越える楽曲が多く、テンポも非常に速く「歌ってみた」ではなく「喋ってみた」となっているのも 納得できるぐらいの速さである。

この傾向は消失ストーリー関連のものに多く、それ以外の曲についてはそこまでいというわけでもない(ただし、「ANTI THE∞HOLiC」など一部例外は存在する)。

また、暴走Pの中で一番暴走してないとされる「独房ステラシアタ」では、そのあまりのゆっくりさに「cosMo(徐行P)」のタグが付けられている。

商業情報

2009年3月25日に一般流通CD少女の空想庭園+(プラス)』をLOiDレーベルより発売。VOCALOID関連のクリエイターとしては、6番の一般流通となる。(dorikolivetuneOSTERprojectシンPryosupercell)に続く。)また、このCDは本人の希望により、cosMo自身がファンであると言する歌い手優」を起用した。

同年10月28日には同じくLOiDから、ヒゲドライバー氏とのユニットコスモドライバー」で『コスモドライバーUP』が発売された。9月から10月にかけてこのCDに関連する動画がいくつか投稿されている。

2010年8月4日、自身初のベストアルバムとなる『初音ミクの消失』をEXIT TUNESから発売。オリコンデイリーランキングで4位、週間ランキングで6位を獲得している。
ちなみにきっかけはデッドボールPが勧めたからだとか。

2012年7月20日、『初音ミクの消失 小説版』が一迅社から発売された。ライター賀三夢也。

2012年8月15日にはタイトルと同名のシリーズ物語コンセプトとしたアルバム星ノ少女ト幻奏楽土』がEXIT TUNESから発売された。

歌ってみた

暴走Pの初歌ってみたは「【シンPの神曲】卑怯戦隊うろたんだー を歌ってみた【cosMo@暴走P】」。

それ以降も、上記の「ラジカルペイント」や「始音KAIKO暴走」、レン暴走」「マジカル☆ぬこレンレン」等の
歌ってみた投稿しているが、全ての動画に「有名Pの暴走シリーズタグが付いているどうしてこうなった

(2010年9月13日、ようやくガチ歌ってみた投稿されたようです。)

また、魔法少女(♂)として某オワタン氏や某サム・フリントン氏とコラボすることもある。どういうことなの・・・

2010年11月14日THE VOC@LOiD M@STER14にて歌ってみた曲のみを収録したCDオマエが歌うのかっΣ(´д`;vol.1/cosMo@暴走Pが領布。だからどうしてこうなった

2012年12月15日THE VOC@LOiD M@STER23にてオワタPとお互いの曲を歌い合ったりデュエットしたりしたCDお前らが歌うのかよっ!~なぜ歌ったしが領布。持ち込んだ枚数を売り切り、委託も品薄で再プレス決定という盛況ぶり。どうしてこうなった

音ゲー

VOCALOID曲を体とした「初音ミク -Project DIVA-シリーズではやはり「初音ミクの消失」がボス曲として収録。続編DIVA 2ndでは書き下ろし曲「初音ミクの激唱」も収録された。収録曲が一新されたDIVA fでも高難易度曲として「Sadistic.Music∞Factory」を提供している。

ナムコの「太鼓の達人」にて「初音ミクの激唱」が収録。さらに書き下ろし曲「初音ミクの消失-劇場版-」も収録されている。どちらの曲にもおにのような譜面が用意された。特に劇場版裏譜面

2012年1月18日にはコナミデジタルエンタテインメントより稼動中の音楽ゲームSOUND VOLTEX -BOOTH-」にて「Evans VolteX Pf arrange」が、4月26日には「neu BSP style」が収録された。11月以降からは「エスケープ・フロム・ディストピア」や「ディストピア・ジパング」などオリジナル曲も順次配信。

翌年2013年、「SOUND VOLTEX -FLOOR-」にて実施された「KAC2013楽曲コンテスト」にて投稿した「For UltraPlayers」が見事最優秀楽曲として採用され、2013年12月27日に「SOUND VOLTEX II -infinite infection-」に配信された。
さらに2015年からはsiromaruとの合作曲である「UnivEarth」、アルバム描き下ろし楽曲として「XyHATTE」や、ついに氏の代表曲である「初音ミクの消失」、「初音ミクの暴走」(曲名は権利の都合上「暴走」「消失」となっている)が収録された。
ちなみに「For UltraPlayers」と「XyHATTE」の2曲の難易度2016年の時点で最難関のレベル16となっている。やはり暴走Pはどの音ゲーでもボス担当になってしまうようだ。 

SDVXではFLOOR曲以外にもEXIT TUNES版権曲として多数収録されている他、それ以外のBEMANIシリーズにも収録。2014年にはGUMI生誕5周年記念に書き下された新曲「バンブーソード・ガール」、beatmania IIDX 22 PENDUALに収録された「Monopole.」、REFLEC BEAT groovin'!! Upperでは「OverDriveTrain」などを輩出している。

暴走Pとランキング

暴走P自身はランク入りは素直に喜ぶが、それ自体には全く拘りはない模様(執筆者による観) 。

鏡音レンの暴走LONG VERSION)」が「週刊VOCALOIDランキング #53」で消失以来となる1位を獲得。翌週もTOPとなり自身初のぼからんV2達成となった。

さらに、#85で「ミヤコワスレ」、#88で「炉心融解(Hard-R.K.mix)」、#89で「空想庭園依存症」とわずか1ヵの間に3回、いずれも違う曲でぼからん1位を獲る快挙を成し遂げている。

2014年1月30日現在、VOCALOID殿堂入りアレンジコラボ・再調整含む)計56作品。

サークル・その他

特に作者名が記載されていない限り、自曲の背景画像もP自身が描いている。

Θ」以降のいくつかの作品は、サークル「CHEMICAL SYSTEM LE」のメンバーであるナナシ氏が作画を担当、暴走P色を担当している。

ミヤコワスレ」や「ANTI THE∞HOLiC」など、歌詞ショートストーリーを同じサークルメンバーGAiA氏が担当することがあり、二人で「Story Researcher」(旧称:「Storyteller」)というユニットとなる。

童心少女と大人世界」以降は、絵師であるsyuri22氏を新たなメンバーとして迎えている。

 

2014年2月8日syuri22氏との入籍を報告。

生放送にてGAiA氏とは実の兄弟であることも明かし、本人のTwitterにて「ケミシスはリアル身内()でお届けします」とも続いている。

リスペクト騒動

注意
この項は、とある楽曲に関する騒動について取り扱っています。
詳しく知りたい場合は下のボタンを押してください。

2010年7月9日投稿された初音ミクオリジナル曲初音ミクの激唱LONG VERSION)』について、 ブログにて以下のように「とある他曲をリスペクトしました」という記載があったことから始まった。

今回は人生で一番衝撃を受けたとある楽曲を
ちょいと自分なりに構造というか構成をリスペクトしてみました。
具体的にわかったヒトはあー、アノ曲かと、心の中であの曲について
思いを馳せてみてください。

cosMo(暴走P)のブログより引用

初音ミクの激唱』は、SEGAから2010年7月29日に発売予定された「初音ミク -Project DIVA- 2nd」のラスボス曲として使用する前提で作曲されている。 そして、下そのリスペクト先と推定されているのは、ライバルであるコナミ音ゲーpop'n music」で使用されている名ボス曲neu』(※ジャンル名の『ニエンテ』が有名か)。 以上の背景から、商業的な因縁まで含めた倫理観の問題や、リスペクトの表明方法、オリジナル名乗り得るだけの曲かという点で、各所で議論が紛糾していた。議論についてはここの記事掲示板>>139以降動画記事掲示板を参照のこと。

に問題とされた事項を簡潔にまとめると、大体↓以下の2つのようになる。

しかしその後、同曲はDIVA2の続編である『初音ミク -Project DIVA- extend』 への続投、さらにはナムコ音ゲーである『太鼓の達人』へも収録が決定した。コナミ側へもユーザー参加音ゲーSOUND VOLTEX』に先行アーティストとして参加。のちにあろうことか件の『neu』のアレンジを担当することとなる。この事について2012年11月25日KONAMI Arcade Championshipにて『neu作曲者であるwacは同席したdj TAKAとのトーク中において「何もなかった。cosMoさんがリミックスしたいといったのでぜひお願いした」と言及しており(ただし両者ともどうやらこの騒動については関知していた様子)、事態については円満的に解決した(そもそも外部が騒ぎ立てていただけで当事者の間には全く問題はなかった)。

余談だが、2014年BEMANIシリーズ各機種でwacdj TAKA合作である「Idola」が収録された。こちらが逆に氏をリスペクトした楽曲であったことからも、KONAMI側との信頼を損なうことはなかったと見受けられる。

公開マイリスト

楽曲一覧

オリジナル曲

電脳スキル
電脳スキル(short) 電脳スキル
初音ミクオリジナル曲  「電脳スキル(short)」  初音ミクオリジナル曲 「電脳スキル」
初音ミクの暴走
初音ミクの暴走 初音ミクの暴走(再調整版) 初音ミクの暴走(LONG VERSION)
ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった1 「初音ミクの暴走」 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの暴走」【再調整版】 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの暴走(LONG VERSION)」
初音ミクの消失
初音ミクの消失 初音ミクの消失 -DEAD END- 初音ミクの消失-劇場版-
ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった2 「初音ミクの消失」 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの消失(LONG VERSION)」 初音ミクオリジナル曲「初音ミクの消失-劇場版-(from 太鼓の達人)」
魔法少女ラジカルペイント
ラジカルペイント 魔法少女ラジカルペイント
(LONG VERSION)
魔法少女ラジカルペイント
(レンカバー)
ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった3 「ラジカルペイント」 初音ミクオリジナ曲 「魔法少女ラジカルペイント(LONG VERSION)」 鏡音レンオリジナル曲 「魔法少女ラジカルペイント」【カバー】
ウタハコ://H 初音ミクの終焉
-Worst END-
0 -ZERO- ∞ -TRUE END-
初音ミクオリジナル曲「ウタハコ://H」 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの終焉 -Worst END-」 初音ミクオリジナル曲 「0」 初音ミクオリジナル曲 「∞」
ミクとピアノとファンタジィ Θかぷせる 鏡音レンの暴走 少女の空想庭園
初音ミクオリジナル曲 「ミクとピアノとファンタジィ」 初音ミクオリジナル曲 「Θ」 鏡音レンオリジナル曲 「鏡音レンの暴走(LONG VERSION)」 初音ミクオリジナル曲 「少女の空想庭園」
園庭想空の女少 ウタハコ://K ミヤコワスレ 空想庭園依存症
初音ミク・鏡音リンオリジナル曲 「園庭想空の女少」 鏡音リン・レンオリジナル曲 「ウタハコ://K」 鏡音リンオリジナル曲 「ミヤコワスレ」 鏡音リンオリジナル曲 「空想庭園依存症」
ANTI THE∞HOLiC R-18 Infinite∞HOLiC 独房ステラシアタ
巡音ルカ・鏡音リンオリジナル曲 「ANTI THE∞HOLiC」 初音ミクオリジナル曲 「R-18」 初音ミク・ルカリンオリジナルコース 「Infinite∞HOLiC」 巡音ルカオリジナル曲 「独房ステラシアタ」
初音ミクの戸惑 初音ミクの分裂→破壊 初音ミクの激唱 さよなら常識空間
初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの戸惑(LONG VERSION)」 初音ミクアペンド総出撃オリジナル組曲 「初音ミクの分裂→破壊」 初音ミクオリジナル曲 「初音ミクの激唱(LONG VERSION)」 初音ミクオリジナル曲 「さよなら常識空間」
初音ミクとあそぼぅ!! 廃都アトリエスタにて 家出少年と迷子少女 修道少女と偶像少女
初音ミクオリジナル曲 「初音ミクとあそぼぅ!!(LONG VERSION)」 鏡音レン・鏡音リンオリジナル曲 「廃都アトリエスタにて」 GUMIオリジナルPV曲「家出少年と迷子少女」【星ノ少女ト幻奏楽土】 初音ミクオリジナルPV曲「修道少女と偶像少女」【星ノ少女ト幻奏楽土】
鏡音MAD狂信道 Dr.リアリスト もう一つの迷子少女 ディストピア・ジパング
鏡音レン・鏡音リンオリジナル曲「鏡音MAD狂信道」 神威がくぽオリジナル曲 「Dr.リアリスト」【星ノ少女ト幻奏楽土】 GUMI,神威がくぽ 「もう一つの迷子少女」【星ノ少女ト幻奏楽土】 GUMIオリジナル曲 「ディストピア・ジパング」
ゆるゆらり。 童心少女と大人世界 冒険少女と箱庭遊戯 電波少女と空想庭園
GUMIオリジナル曲 「ゆるゆらり。」 GUMIオリジナルPV曲 「童心少女と大人世界」【星ノ少女ト幻奏楽土】 初音ミクオリジナルPV曲 「冒険少女と箱庭遊戯」【星ノ少女ト幻奏楽土】 初音ミクオリジナルPV曲「電波少女と空想庭園」【星ノ少女ト幻奏楽土】
0→∞への跳動 うたいます。 転生少女と転生少年 Sadistic.Music∞Factory
初音ミクオリジナル曲「0→∞への跳動」(from初音ミクの消失小説版) 初音ミクオリジナル曲 「うたいます。」(from初音ミクの消失小説版) 鏡音リンレンオリジナルPV『転生少女と転生少年』 [星ノ少女ト幻奏楽土] 初音ミクオリジナル曲「Sadistic.Music∞Factory」
エスケープ・フロム・
ディストピア
ラクガキスト AI少女と深層心海 浅紫色のエンドロール
MAYUオリジナル曲 「エスケープ・フロム・ディストピア」 【オリジナルMV】ラクガキスト【GUMI】 【MV】AI少女と深層心海 / cosMo@暴走P feat.VOCALOID 浅紫色のエンドロール / cosMo@暴走P feat.VOCALOID
終点 僕は空気が嫁ない ディストピア・ロックヒーロー Anti the EuphoriaHOLiC
初音ミクオリジナル曲 「終点」 【GUMI】僕は空気が嫁ない【オリジナルMV】 【GUMI】ディストピア・ロックヒーロー【毎秒1兆曲のMV】 【IA・鏡音リン】Anti the EuphoriaHOLiC (from幻奏楽土小説版)
バンブーソード・ガール リアル初音ミクの消失 R.I.P.ゴシップの海 ストーリィ×テラー
【GUMI】バンブーソード・ガール【オリジナルMV】 【GUMI】リアル初音ミクの消失【オリジナルMV】 【GUMI】R.I.P.ゴシップの海【オリジナルMV】 【GUMI】ストーリィ×テラー(from少女の空想庭園)【MV】

黒猫アンティーク名義

HΨ=世界創造=EΨ 少年ノアとΦの邂逅 シャノワールの冒険書
【MV】HΨ=世界創造=EΨ / 黒猫アンティーク feat.IA,GUMI 【MV】少年ノアとΦの邂逅 / 黒猫アンティーク feat.GUMI 【v flower】シャノワールの冒険書【オリジナルMV】

カバー曲

Packaged
(Hi-speed Remix)
炉心融解(Hard-R.K.mix) ニジイロ*アドベンチュア
(STG-Remake)
メルト(Soft-L.M.mix)
初音ミクがカヴァー曲で暴走してくれました!「Packaged」 鏡音リンカヴァー曲 「炉心融解(Hard-R.K.mix)」 初音ミクカヴァー曲 「ニジイロ*アドベンチュア(STG-Remake)」 巡音ルカカヴァー曲 「メルト(Soft-L.M.mix)」
「え?あぁ、そう。」
(Hard-R.K.G.M.REMIX)
UltraHardAttacks of OddMusiK
(cosmobsp-style)
GUMI・鏡音リンアレンジ曲「え?あぁ、そう。(Hard-R.K.G.M.REMIX)」 初音ミクアレンジ曲「UltraHardAttacks of OddMusiK(cosmobsp-style)」

インスト曲

新世界 255 マドツキ・イン・ワンダーランド G-garden
初音ミクオリジナルインスト曲 「新世界」 オリジナルインスト曲 「255」 Music by コスモドライバー 「マドツキ・イン・ワンダーランド」/ゆめにっきBGMアレンジ 【SDVX落選供養】 G-garden

コラボ曲

rakugaki.exe(ラクガキスト) マイティボンジャック
(Hey! speed Remix)
ひとりかくれんぼ 名前を付けて保存
オリジナル曲 「rakugaki.exe(ラクガキスト)」 song by ichi 【コスモドライバー∞UP】マイティボンジャック (Hey! speed Remix) 【PV支援】 【こすも×デP】初音ミクのオリジナル曲「ひとりかくれんぼ」 【Daisy×Daisy】名前を付けて保存【cosMo@暴走P×デッドボールP】
マジカル☆ぬこレンレン
新劇場版
ガラクタネバーランド
鏡音レンオリジナル曲 「マジカル☆ぬこレンレン 新劇場版」 【PV】ガラクタネバーランド / 灯油【作詞・作曲:cosMo@暴走P】

関連商品

CD・小説等


コンピレーションアルバム

 


関連項目

コミュニティ

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/cosmo%28%E6%9A%B4%E8%B5%B0p%29
ページ番号: 63336 リビジョン番号: 2319232
読み:コスモアットボウソウピー
初版作成日: 08/05/17 18:37 ◆ 最終更新日: 16/01/31 11:55
編集内容についての説明/コメント: 関連項目追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


こすもたん(ささくれドット2倍)

こすもたん(ささくれドット)

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

初音ミクの消失(L...

cosMo(暴走P)について語るスレ

1240 : ななしのよっしん :2016/04/27(水) 17:29:12 ID: s1qHAqakI0
カリギュラについては更新せんのかね?
1241 : ななしのよっしん :2016/05/07(土) 13:23:44 ID: sd0drytN6j



>>lv259685179
1242 : ななしのよっしん :2016/05/14(土) 21:02:34 ID: SUkFM5BrxD
しれっと新曲でミクさん使っててもにょる
宗教上の理由どこ行った
1243 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 00:14:12 ID: YKeUHwhnXv
生放送で色々言ってたのでまとめたいけど途中までしか見られなかったんだよな
(おそらく終点から)3年も悩んだけどみんなのミクさんを歌わせよう、って思って消失シリーズ以外でも初めてボカロを一枚絵に使ったとか色々
あとしばらく生放送聞いてなかったから自信はないんだけど宗教上の理由というより大人の事情だったのかもしれない?
1244 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 22:12:28 ID: SMRkRZ3XfG
別にPがどのボカロを使っても自由だと思うんだけどなぁ。
むしろ「お帰りなさい」コメの方が引くぞ。
P活動を止めていたわけではないし、ミク曲聴きたかった人がそう思うのは分かるけど、別にミクグミ好きな人だけが曲聴いている訳ではないしな。他のボカロ好きも話題になったら聴きにくるだろうし。
1245 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 22:13:53 ID: SMRkRZ3XfG
連投スマソ
それと色々あったにせよ再びミクさん使ったことで「お帰りなさい」コメが流れることがファンの正直な気持ちだろうよ。
1246 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 22:24:49 ID: N8LMY0Vvuq
炎上騒動への便乗をしなけりゃこれほどまでに伸びなくなってる現実に愕然とした
やっぱりもう過去の人か。ミクだろうがグミだろうがもう好きにしとくれやす
1247 : ななしのよっしん :2016/05/23(月) 23:37:30 ID: SMRkRZ3XfG
ミクグミに限らずどのボカロ使いでも過去殿堂入りした人が伸びなくなっている現実はある。過去有名Pを巡ればそれは歴然としているよ。伸びなくなっているのはcosMoP(暴走P)だけじゃない。
1248 : ななしのよっしん :2016/05/26(木) 10:15:47 ID: 4pWZRD1I38
当然の結末だね。
kzさんやミッチーさんの様に自分の活動もしつつ、ミク関連ゲームイベント公式曲を定期的に依頼してもらえるポジションに収まることも出来ただろうに、それは自分で蹴った。

ryoさんの様に歌手ガンガン提供するでもなく、ハチ)さんの様に自分で歌うでもない。
音ゲー用のインストというボカロファンからすれば興味の薄い分野に移ればそりゃあ忘れ去られるよ。
生放送での「音ゲー世界に行っても応援するよ!」っていう一部の信者の言葉をに受けて、ほとんどのファンボーカル曲を聴きたいんだという事実からを逸らしていた。

つーか、新曲普通クォリティー低くね? R.I.P.リアル消失もそうたけど、最近の曲は音に厚みもいしメロディーインパクトい。
ヘッドホンで新曲と終点を聴きべてみなよ。終点の方がずっと音作りしっかりやってるから。新曲とジャンルが近いディストピアジパングでもいい。今の暴走P明らか劣化している。R.I.P.なんて全にアへ顔サムネで釣ってただけだしな。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
1249 : ななしのよっしん :2016/05/29(日) 12:44:44 ID: e6SepHbojx
音ゲーの方では割と精的に活動しているみたいだし、
本人がやりたいことをやって、後はそれで生活できているのだったら、
ニコ動的には過去の人だとしても別に何の問題はないんじゃないかと

と書いたけど個人的にはボーカル有&純に楽しい路線の曲が好きなのでもっと聞きたい
最近だとえとたま提供したウリリズムはよかった
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015