単語記事: DDTプロレスリング

編集  

DDTプロレスリングとは東京都新宿区を本拠地とするプロレス団体であり、2017年9月1日以降、サイバーエージェントグループ子会社である。

概要

俗に言うインディープロレス団体で、文科系プロレス団体の先駆け。タグに「DDT」。
代表取締役社長には高木三四郎こと高木規氏(通称:大社長)。自らも選手でありながら、アメリカの業界誌催である『レスリングオブザーバー・アワード』にてベストプロモーター部門・第2位を受賞する実者である。
2012年には旗揚げ15周年を迎えた。

ちなみにDDTとはDramatic Dream Teamドラマチックドリームチーム)の略である。名前の元ネタ漫画、「1・2の三四郎2」内に出てきた、主人公三四郎が所属する団体「ドリームチーム」が元ネタである。さすがにドリームチームまんまだとまずいので、頭に「ドラマチック」をつければ略称が「DDT」になり、プロレス技としても使われる名前になり覚え易いだろうというということでこの名前になったということである。
ちなみに、立ち上げメンバーである野沢一茂(現NOSAWA論外)は最初「日本プロレス」と言う団体名を推していたが、これは「センスい。」と三四郎に一蹴されている。 

沿革

1997年高木三四郎野沢一茂(NOSAWA論外)、三上恭平(MIKAMI)によって旗揚げ。
紆余曲折の末、煽りVの多用などアメリカプロレス(特にWWE)を意識した、エンターテイメント色の強いプロレス団体という方針で活動するようになる。
一方、団体初期のごちゃ混ぜ行や格闘技色の強い行など現在の団体方針とは異なっているものを『ブランド』という形で展開しており、90年代に一度解散したユニオンプロレス(2015.10.4後楽園ホールでの10周年記念行で解散)、 マッスル(マッスル坂井引退とともに一度最終回。復活は2030年だったはずが…)、ハードヒット(現在佐藤光留プロデュース行を経て独立)、クルーザーゲーム(MIKAMIプロデュース行。MIKAMIの退団によって事実上の凍結)、BOYZ(女性客限定行。一度凍結したが、新規女性客取り込みのため復活)、新北京プロレス(2012年までは年に1度、春節前後に開催)、ガンバレ☆プロレスユニオンプロレスを退団した大家健催)、U.S.A.(ユニオンプロレス福田洋催。現在プロレスに組み込まれている?)、野郎Z(BOYZに対抗して生まれた男性客限定行。単発のはずが好評だったため不定期開催の流れに)、東京女子プロレスプロレスリングBASARA(木髙イサミ催)、プロレス(プロレスリングBASARA設立後、BASARAブランドを経てBASARAに吸収)などが存在。

現在後楽園ホールでの行をメインに、(別ブランド所属やフリー参戦を含めて)30名をす大所帯で活動。リングを運ぶトラックなどの各種機材も自前でそろえており、東京以外の地方行にも積極的にを入れている。その中でも選手移動用のバスだけは調達にかなり苦労していたが、2017年3月さいたまスーパーアリーナ大会で路線バス運行会社のグレー観光と業務提携を結んだことを発表。DDTカラーに塗られてナンバーは[・346]の大バスを一挙に2台寄贈され、バス問題は一気に解決することとなった。これを受けて高木社長は念願のいちご狩りツアー開催に向けて動く予定だという。

2014年4月2日からはテレ玉(テレビ埼玉)でレギュラー放送DDTプロレス中継 さいたまースラム!」が放送開始。2015年3月までは毎週水曜日深夜26時30分~27時(要は午前2時半~3時)に、2015年4月以降は毎週火曜日深夜25時25時半にオンエアされていた。番組内容は基本的に埼玉県内での大会を放送するもので、メイン会場は春日部ふれあいキューブが多かった。番組は2017年3月29日で終了したが、「さいたまースラム!」という名前は春日部川口等で行われる埼玉県内の大会タイトルとして現在も存続している。

2017年9月には全ての発行済み式を株式会社サイバーエージェントに譲渡し、サイバーエージェントグループの一員となった。これについて同社の藤田代表取締役社長「最初プロレスが詳しいというわけではなかったが、路上プロレスを見て『これはAbemaTV向けだ!』と思った。そして初めて闘うビアガーデン男色ディーノスーパー・ササダンゴ・マシンデーを観戦して終始呆気にとられた。終始楽しかった。『これがプロレスか!これがDDTか!』と感銘を受け、高木社長DDTをさらに大きくしたいという気持ちにも感銘を受け一緒にやっていこうと思った。そしてDDTファンの皆様にご安心していただきたいのはDDTプロレスを変えるつもりは全くございません。このままの形で大きくしていけるように私たちは全面バックアップしていきたいと思います。AbemaTV的にはこの後新日さんの中継とかもあるんですが、本気で業界No.1をしていきましょう!」リング上でコメント。なお、この直後藤田社長男色ディーノを撫でられるというDDTの洗礼を受けた。
なお、この子会社化に伴いサイバーエージェントから取締役が1名送り込まれるが、藤田社長の言葉通り社名や体制の変更はなく引き続き高木三四郎社長が代表取締役社長を務める。

路上プロレス

DDT最大の特徴として挙げられるものに、路上プロレスがある。
これはリングを離れるどころかリングすらないところでもプロレスを展開するというもので、その環境フル活用した乱戦がくり広げられる。基本的に本来のプロレスと同様、観客は手を出してはならないが、ごくごく一部の路上(ていうか、キャンププロレス)に限っては観客も攻撃に加わることがある(ただし、PKに襲われる危険性もある)。
これまで毎年恒例の山梨県でのキャンプ場・ネイチャーランドOMによる『キャンププロレス』を始め、本屋、デパート、商店廃墟羽田工所、住宅街花やしき那須高原自然学校、登別伊達時代村、両国国技館全体、ニコニコ本社ホームセンター店舗内と様々な場所で試合を繰り広げた。
2013年3月には浅草花やしきにおいて、同年4月プロレス引退を発表していた愛川ゆず季が参加する最初で最後の路上プロレスが開催された。これは愛川ゆず季が所属する団体であるスターダム鎖国と呼ばれるほど他団体との交流が少ない中では非常にしいことである。(他にもこの路上プロレス花やしき大会にはスターダムから世虎、美穂も出場した。) 
2014年以降は後述の駒沢で行われる東京ラーメンショー内と、東京ビッグサイトで毎年に行われるハンドメイドインジャパンフェスで路上プロレスを行っている。
2015年9月には日本テレビが行った「日テレ24時間ネット配信祭りテレビのムコウ』」ではなんと日本テレビの社屋内で路上プロレスを番組の企画として展開。当初は定された日テレの社食内で試合を行うと言う話だったが、々に全員で社食を飛び出して様々な場所に乱入してしまう。オフィスでは器として偉い人のパソコンを破壊、高木社長自転車ドラマティクドリーム号)を持ち込み暴走の果てに積んであった段ボールに突っ込んでオフィスを滅に。また、クイズ番組の企画会議中の会議室にも乱入HARASHIMAが机をバンバン叩きながら「全ての企画をね、横一線に見られちゃ困るんだよ!」と突然切れると大社長が「横一線で何が悪い!」と反発、それを見た鶴見亜門GMが「やめとけそのネタは!」と別な意味で切れた。その後男色ディーノは進行役のアナウンサートイレに連れ込み陵辱。そして最後は日テレのロビーで器のラダーや椅子や地門が飛び交う中ヨシヒコ乱入するなどとんでもない試合を展開。試合終了後には番組のエンディングにも乱入し強インパクトを残した。

2016年12月9日からはAmazonプライムビデオで「ぶらり路上プロレス」という、博多大吉MC歩きバラエティと路上プロレス悪魔合体した番組もスタートDDTレスラー(含む飯伏幸太)たちが……ときにはアイドルもが路上プロレスをするというDDTらしい内容は普段プロレスを見ない層にも「これは狂っている」と評判を呼ぶ。番組は全19話でシーズン1となっている。シーズン2が作られるかどうかは皆さんの応援次第(DDT側は作りたいらしいが……)。

プロレス興行以外の展開

通常のプロレス行のかたわら、新宿歌舞伎町スポーツバードロップキック(店長彰人)』と居酒屋エビスコ場(店長KUDO)』を、新宿三丁ラウンジバー『スワンダイブ店長井上マイク)』を経営するなど飲食業界にも手を伸ばしており、さらにストレッチ専門店『ベストストレッチ』も1号店を2012年9月代々木上原駅前(店長戸大智)に、2013年4月には2号店を千葉県柏市に(店長諸橋也→10月末をもって諸橋店長独立のために閉店)、2016年4月には新宿(旧DDT事務所跡地)に3号店をオープンしたが、店長勝俣の負傷を機に『新宿ぎょえん整院』と統合された(整院の院長は松永智充)。それ以外にも、かつては中野区で『フレンカレーツボシ(猪熊裕介店長を務めていた)』やその後継である『ニコニコカレー(チェリー店長を務めていた)』も経営していた。
また、2014年6月にはラーメン業界への参入も発表。ラーメン評論家大崎裕史氏プロデュース東京ラーメン店「麺やの」との共同開発の濃厚白湯ラーメンエビスコ場でメニューとして限定提供することになった。このラーメンは評判がよければエビスコ場のランチタイムでの提供、更には店舗展開も考えているとのこと。
そして2014年10月東京ラーメンショーでは富山県で元格闘の小路氏が経営する「つけめん えびすこ」とのコラボラーメンを出展。前述の通り、2014年以降は毎年路上プロレスセットで出展を行っている。
飲食部門については2016年10月まではDDT子会社株式会社えびすこが運営を行っていたが、同後楽園大会において社名を株式会社DDTフーズに変更し、同社の代表取締役社長KUDOが就任することが発表された。

プロレスマスコミへの掲載に頼らず、USTREAMツイッターブログFACEBOOKといったネットメディアを積極的に利用し、自分から情報発信しているのも大きな特徴。詳細な試合レポートも公式HP写真付きで掲載されている。ちなみに公式ファンクラブ公式スマホサイトスタートしてからは、試合レポートの詳細をそちらに載せる方針となっている。
その為かインターネット上での評価は較的高い傾向にあり、インターネット上でファン投票で受賞者を決めるネットプロレス大賞においては毎年のように何らかの賞を受賞している。2009年2010年に最優秀団体賞。2009年2013年2015年に最優秀行賞。2008年2010年2011年には最優秀試合賞。2009年には飯伏幸太MVP2007年には中澤マイケル松永智充組、2010年2011年には飯伏幸太ケニー・オメガ組、2013年2014年には木髙イサミ宮本裕向(宮本の所属は666)が最優秀タッグチーム賞。2010年には入江茂弘(当事はチームでら所属)、2013年には竹下幸之介2015年には樋口和貞が新人賞をそれぞれ受賞している。

2013年には大手ディスカウントストアチェーンのドン・キホーテとのコラボスタートDDTオフシャルエナジーリンクBLACKOUT」をドン・キホーテ限定で発売。2016年にはスポーツアパレルメーカーBODY MAKERとのコラボで選手プロデューストレーニングギアドラマティック・エクササイズシリーズ」がこちらもドン・キホーテ限定で7月20日より発売される事となった。

2014年3月からはコーナーポストスポンサーとなったサクセスブラウザゲームリング☆ドリーム 女子プロレス大戦」とのコラボスタート。第一弾として美少女化した高木三四郎アントーニオ本多中澤マイケルが。第二弾として飯伏幸太竹下幸之介入江茂弘が。第三弾としてKUDODJニラ男色ディーノゲーム内のキャラクター名は女色ディーノ)、第四弾としてHARASHIMA坂口征夫ヨシヒコが、第五弾としてマサ高梨大石真翔石井慧介が、第六弾として大家健高尾蒼馬彰人。第七弾としてチェリー佐々木大輔遠藤哲哉コラボSRカードとして実装されている。2015年12月にはイベント特典で高木三四郎コラボVRカード(声優によるセリフが聞けるカードCV松井菜桜子)として実装。更に2016年4月には男色ディーノCV日高のり子)・KUDOCV松井菜桜子)が実装された。以降、他の選手も美少女化してゲームに登場するそうなのでこうご期待。
また、2015年には2月新宿FACEで『いよりいでて』、12月には後楽園ホールで『Encore星空プロレス~』というタイトルコラボレーション行を開催。先に美少女化されていたスターダムイオの参戦。美少女高木三四郎コスプレイヤー原作でいしろう先生との入場。ニコ生での無料生中継。場内でのプラネタリウムの実施。ラッパーのGOMESSさんのラップ。そして大新人アイドルユニットbackdropsメンバー日高のり子山崎和佳奈松井菜桜子)のデビューライブを行うなど、通常のDDT行とはちょっと違った形のスペシャル行として開催されている。その行の内容は非常に高く評価されており、先述のネットプロレス大賞の2015年版において、第1回リング☆ドリーム行が年間最優秀行賞で10位にいた。この10位は世界最大のプロレスイベントであるWWEレッスルマニア(12位)より上位であり、新宿FACEという中規模会場で行われた行としては驚異的な順位である。ちなみに最優秀行賞でベスト30に入った行の中でこの行より小規模な会場で行われた行は23位のローカル線プロレス(抽選で選ばれた50人が観戦)のみであるというところからもこの行の異例なほどの高評価がわかる。

2014年6月からは芸事務所であるオスカープロモーションと業務提携を結び、飯伏幸太竹下幸之介の2選手の芸活動に関するマネジメント業務を委託した(いつの間にか高木三四郎男色ディーノオスカー所属になっており、地上波キー局のテレビ番組で男色先生が登場することも増えた)。この業務提携締結のニュースを受けて、東京スポーツは「オスカーが本格プロレス参入 剛力彩芽格闘デビュー」と一面で報じた。
そして2014年両国ピーターパンでは2015年2月マッスル坂井監督による「劇場版プロレスキャノンボール2014」を開し、映画界に進出すると発表した。舞台は東京から東北へ向かう中となり、キャスト鈴木みのる葛西純高木三四郎マッスル坂井KUDO坂口征夫マサ高梨男色ディーノHARASHIMA飯伏幸太中澤マイケル大家健、今成夢人。また、他にも大物からどインディー、果ては引退したはずの選手まで多数のレスラーが出演している。この映画の撮影は2014年10月21日から22日の深夜にかけて行われたが、その撮影の内容は出演によってツイッターリアルタイムでレポートされ大きな盛り上がりを見せた。公園や路上で突如試合が行われたり、予定されていた行に突如乱入したり、果てはこの撮影のために急に行を行う団体まで現れた。この撮影に対する盛り上がりがとても大きいものとなり、AOLニュース(記事はこちら)やWeb R25(記事はこちら)等で報じられた。この際のツイッターのまとめはこちらから。
作品はシネ・リーブル池袋2月16日から1週間連続のレイトショーでの劇場開が決定したが、前売りですべてのチケットが売り切れる盛況ぶりだったために追加上映が東京以外にも大阪札幌仙台さいたま新潟名古屋福岡沖縄等全各地で行われた。また、2015年両国ピーターパンにおいてDVDが発売された。そしてこの2015年両国ピーターパンでは映画第2弾として「たち文化系プロレスDDT」と言う2015年DDTを追いかけたドキュメンタリー作品を江哲明氏とのタッグで作成することが発表されている。こちらは2016年11月26日新宿バルト9などで開された。
また、飯伏幸太演の特撮映画「大怪獣モノ」がDDTの全面協2016年7月開された。こちらの監督は「いかレスラー」「かにゴールキーパー」「日本以外全部沈没」「ヅラ刑事」「ラーメン大将」などで知られる河崎実氏。

2016年11月6日には新木場Studio Coastにてプロレス音楽フェスの融合したイベントDDT FES.2016』が行われた。それにあわせて大石真翔勝俣井上麻生による男性アイドルユニットNωAニューレスリングアイドル)』の結成を発表(アイドルりは「idol」だが、この場合はカタカナ読みでAとのこと。)。作曲は様々なアイドルなどに楽曲を提供しているスーパーサウンドプロデューサーmichitomo(みちとも)』氏、振り付けはモーニング娘。松浦亜弥を担当していたYOSHIKO氏、統括マネージャーにはスーパー・ササダンゴ・マシン作詞勝俣が行う。デビュー曲のタイトルは「ネバギバI LOVE YOU」で、8月28日両国ピーターパンにおいてCDが発売された。音楽フェスについてはカメレオBiSH清水アキラDISH//、筋肉少女帯ベッドインBLACK JAXXレディビアード、カワイイカジジパンDACTS with DJステカセキングマッチョ29、アップアップガールズ(仮)NωAが出演した。

ニコニコ動画とのつながり

 ニコニコ動画との最初の接点は、おそらくマッスルであろう。2008年のマッスルハウス5で、試合中に初音ミクテラ豚丼など、何処かでみたようなが登場する非常にカオスな試合内容を演出し、ウェブ上というか(正確に言及されることはなかったものの)ニコニコ動画でのウケを狙っていた。 
その後、大きな接点はなかったが、ニコニコ動画に専門チャンネルDDTプロレスアワー」を2012年に開設。有料・無料公式動画配信以外にニコニコ生放送で試合の録画中継や生中継、ナビゲーション番組も定期的に放送している。
さらに公式ブロマガほぼ毎日配信。公式HPよりも見やすく編集された試合レポートや、選手・関係者のネットメディア発信の紹介、編集長である鈴木健.txtや編集ジチョーヨシヒココラムなどがチャンネルの有料会員なら全部、そうでない人は一部が読める(全部の記事が無料の日もある)。
詳細については該当記事を参照→DDTプロレスアワー
その後2016年1月DDT独自の動画配信サービスDDT Universe」を開設するのに伴い、DDTプロレスアワーは同年3月末でチャンネル閉鎖となり、公式アップされていた動画もすべて削除された。
なお、DDTプロレスアワーで放送されていた生放送のうち特に好評だった男色ディーノゲーム実況放送については運営元のオンボードが引き継ぎゲイムの時間チャンネルとして独立現在は独自に生放送を行っている。
また、2017年9月には前述のとおりサイバーエージェント子会社となったこともあり、DDT本隊と東京女子プロレス後楽園ホール両国国技館大会は生中継がAbemaTVで行われている。

プロレスリングBASARA等の別ブランド行は、ニコニコプロレスチャンネル内のニコニコ生放送として試合中継が配信されていたが、こちらも現在DDT UNIVERSEに移っている。

なおチャンネル閉鎖されたが、DDT UNIVERSE立ち上げに伴い行内の映像の権利についてもDDT内で全に管理されることとなった。それに伴いDDTグループ内ではガラケースマホタブレットに限り試合中の動画撮影、並びにその動画SNS等にアップするのを解禁(場外乱闘中や入場曲が流れている時など一部制限アリ。)。その為、今後はファンによる動画アップロードも期待されている。

また、ニコニコ動画が開催するイベントニコニコ超会議では2013年の第2回に初参加。当時戦車の購入をしていたユニットモンスターアーミー」のリーダーアントーニオ本多自衛隊のブースで戦車に関するトークショーを行った後にみんなでハルク・ホーガン体操を踊るという流れだったが、自衛隊ブースはトークショーの後にサプライズで大物政治家が来る事が決まっていた為かピリピリムードでアドリブもおふざけも許してもらえずあっさり終了。その後のハルク・ホーガン体操では更衣室も用意してもらえず看の陰で着替え(陰と言っても裏から丸見え。女子レスラーも参加していたのだが…)、身体測定のブースにいきなり割り込んで踊るという状態。その後は超会議内を生放送しながら当てもなくぶらぶらして任天堂在日米軍のブース(ホーガンの格好して行ったせいか自衛隊ブースより歓迎してくれた模様)にアポなしで突撃してみたりするものの、放送用の回線を使わせてもらえなかったため急遽スタッフスマホを使用して回線を確保するなどのバタバタっぷり。この様子はガジェット通信で「『ニコニコ超会議2』にも負け組が…!DDTプロレス『ハルク・ホーガン体操』で大やけど」と報じられる程の大惨敗で、団体と参加したファンの心に癒せないほどの大きな傷を残した。
翌年の第3回ではDDTプロレスアワー運営する株式会社オンボードのブースで熱狂的プロレスファン山根さんを招いてトークショーを行った。
そしてとうとう2015年超会議では『ニコニコ超プロレスリング』と題し、auサポートの元でリングを持ち込み引退間近の天龍源一郎ボブ・サップなどの大物レスラー。くまもん、ふっかちゃん、チーバくん、オカザエモンらのゆるキャラアイドル仮面女子寺嶋由芙ゲーム実況者MSSP。そしてみちのくプロレスと共にプロレスを行うことが決まった。2日ダークマッチリングが破損(金属疲労の為かターンバックルが破断)。更にはボブ・サップ運営の間に試合直前に契約問題が発生してボブ・サップが試合を拒否(ナインティナイン岡村隆史ラジオで暴露)。挙句TV撮影と肖像権のため2日メインは観客も写真撮影禁止となった上に実況解説も神実況コンビから地上波で見る面々に差し替えされたにもかかわらず結局TVではオンエアされなかった。そして例によって飯伏幸太がブースを飛び出してしまい日本アニメ(ーター)見本市描いてみた美術館ピカソ展~・ギネス世界記録チャレンジステージタルボサウルスの化石前・果てはニコニコ町会議ブースに乱入し、ニコニコカー・ゴーラウンドとして展示されていたスズキ・ハスラーの屋根の上からムーンサルトを敢行(映像こちらの2:30:00頃から)すると言うアクシデントもあった。しかし1日佐々木健介と「ラスボス小林幸子。2日みちのくプロレス練習生の三ちゃんこと三中元との繋がりからめちゃイケメンバービックサプライズゲストとして登場(この際みちのくプロレスコーチ役であるのはしたろうは三中を年内にデビューさせると宣言したが、結局三中はデビュー前にみちのくプロレスを退団。番組内企画の結果によりめちゃイケもクビになった。)。更になぜか民主党枝野幸男幹事長も客席・ミックスゾーンに登場(仮面女子ファンでこっそり見に来ていたとか)。観客参加イベントとしてはリングの上でレスラーによる汗まみれハグ&床ドン撮影会。ニコ生アタリさんとまゆたんさんのニコニコ結婚式も行われた。当日は2日間とも試合中は開門直後のダークマッチ以外は用意された座席は満席で常に周囲に大量の立ち見客が取り囲んでいるような状態。生放送も両日とも10万人近い視聴者を生み出すなど大きな盛り上がりを見せた。 

また、7月18日から19日にかけて放送されたニコニコ23.5時間テレビでは5時というから聖地後楽園ホールで『の闘うドラマ小説「史上初!DDTプレゼンツプロレス in 後楽園ホール」』がノーピープルマッチで行われた。ノーピープルだったためどれだけアピールしても歓が帰ってこず、テープなどもい。また、ネット中継のためだけの試合だったために著作権クリアできなかった高木三四郎大鷲透ヨシヒコ、美威獅軍の入場曲がらしいさわやかな曲に差し替えられてしまう(宮武俊の曲も通常とは違うtrfの曲に差し替えられた。)。また、実況解説もいつもの神実況コンビではなく(村田郎アナは当日9時から大阪スタジオGAORAインディカー中継、鈴木健.txt氏は前々日夕方から前日遅くまでニコプロ生放送 30時間ニコプロが行われていた為参加が不可だったと思われる。)清野アナの実況東京スポーツ柴田惣一記者の解説となった。そして男色ディーノは観客不在で「狩り」が出来なかったために解説席に居た清野アナの唇を奪い、鶴見亜門GMヅラを奪う暴挙に出たが、柴田記者頭髪にはなぜか手を出さずに一礼だけしてリングに向かった。
試合の方は東京女子プロレス提供試合を含めて5試合が行われ、煽りパワポやロイヤルランブルなどDDTらしい試合を展開。また、男色ディーノvs福田洋の試合ではニコニコ動画の「あちらのお客様からシステム」を活用した試合も行われ、メインイベントではKUDOマサ高梨酒呑童子)vsHARASHIMAヤス・ウラノスマイルスカッシュ)というDDT最高峰のユニット対抗戦をニコニコ動画上で展開して多くの視聴者の支持を得た。

2014年両国ピーターパン2015年さいたまスーパーDDTは後述のサムライTVの協の下、ニコニコ生放送でのPPVも行われた。また、前述のリング☆ドリームとのコラボ行とDDT FES.2016についてはDDTプロレスアワーではなくニコニコ生放送公式無料生中継が行われた。

ビッグマッチ

2009年以降からは両国国技館での年1行「両国ピーターパン」を開催。北沢タウンホールの旗揚げから12年を経て大規模会場に進出した数少ないインディー団体に成長した。(女子プロレスではアイスリボンが旗揚げから4年間でアイスボックスにマットリング後楽園年3回行の規模に成長している。)さらに2012年ニッポン放送バックアップをもらい、15周年記念行として日本武道館大会「武道館ピーターパン」も成功させる。

その武道館ピーターパンでは5年後に旗揚げ20周年記念行を、東京ドームで行うことを高木社長本人が宣言。2013年8月17、18日の両2daysが開催された。
2015年2月15日(日)にさいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナで「さいたまスーパーDDT」を開催。8月23日(日)に両国国技館でのビッグマッチを開催。11月28日(土)には関西初のビッグマッチとして大阪府立体育館第1競技場へ進出し、「大阪オクトパス」を初開催した。

2016年には3月21日8月28日の年2回の両国国技館大会が決定している。3月の大会はこれまで後楽園ホールで開催していた旗揚げ○周年記念行の「Judgement」の大会名を冠している。これまでの両国国技館大会は映像装置とステージを設置する為に向正面の席を潰していたが、3月21日の大会では座席を全面開放の上大会を開催した。また、12月4日にはエディオンアリーナ大阪第1競技場で「大阪オクトパス」の開催が発表されている。
2017年には3月20日さいたまスーパーアリーナメインアリーナ20周年記念行を開催。また、8月20日には両国ピーターパンの開催も発表されている。あれ?東京ドームは?…と思っていたが、同年6月1日東京ドーム全体を使った路上プロレスの開催が後にリリースされた。こちらの行は高木三四郎vs鈴木みのるワンマッチ行で、会場側の都合でノーピープルマッチで行われた。試合の模様はDDT UNIVERSEで配信された。

2018年については3月25日の「Judgement」に加えて10月21日にも両国国技館大会が行われ、については8月25日&26日に後楽園ホールで2連戦が行われることが発表されている。

FIGHTING TV サムライ等CSでの中継

スカパー!の「FIGHTING TV サムライサムライTV)」では試合中継のほかに、レギュラー中継番組として「ドラマチックファンタジア(通称ドラファン)」「ドラマティックファンタジア Returns」が定期的に放送されていた。その後、2014年に「DDTプロレスバンザイ\(^o^)/」というバラエティ番組が放送されていたが、現在レギュラーで「DDTアーカイブス」が放送されているる。こちらはサムライオンデマンドでも配信されているので、パソコンタブレットスマホから見ることも可
これまでDDTの中継は両国ピーターパンのようにニアライブ中継が多かったが、2013年5月3日後楽園ホール大会「MAX BUMP 2013」では、なんとDDT本体史上初のサムライTVでの生中継が実現。GW中ということもあり、神実況コンビの熱い実況もあって、満員の観客で聖地後楽園ホールは凄まじい盛り上がりを見せた。
さらに同大会の生中継ではTwitterとの連動企画も行われ、こちらの方も大いに盛り上がった(サムライTVでのTwitterとの連動は、毎週火曜日生放送「速報!バトルメン2000パワーズ」でも行われている)。

ちなみにサムライTVではブランドのマッスルが何故か先に生中継を行なっており、神実況コンビく「マッスルでは先に生中継をやられてしまった(村田郎・談)」「ようやくマッスルに追いついた(鈴木健・談)」。 

また、東京女子プロレスにおいても2016年7月より「東京女子プロレスプロレスするのだ!~」がニのレギュラー番組として放送されているが、サムライTVではなくガールエンターテイメント専門チャンネルのPigooで放送されている。

主な王座ベルト

トーナメント戦

リーグ戦

所属選手

DDTプロレスリング プロレスリングBASARAプロレス 東京女子プロレス
ガンバレ☆プロレス DNA(DDT NEW ATTITUDE) 常連他団体・フリー・その他ブランド

団体関係者

過去に所属した主な選手・関係者(カッコ内は現在のリングネームまたは所属)

関連チャンネル

関連商品



関連生放送



関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/ddt%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
ページ番号: 69709 リビジョン番号: 2545917
読み:ディーディーティープロレスリング
初版作成日: 08/05/17 22:36 ◆ 最終更新日: 17/12/10 21:11
編集内容についての説明/コメント: 本日の結果を更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DDTプロレスリングについて語るスレ

64 : ななしのよっしん :2015/06/30(火) 14:22:19 ID: RYQzFkFfIc
6月28日後楽園大会は素晴らしい大会だったよ。
久しぶりに鳥肌が立ったよ
65 : ななしのよっしん :2015/08/24(月) 11:13:05 ID: S777pSd6YI
今年の両興味深い行だった。
楽しさ、面さだけじゃなくて、厳しさや困難さも醸し出してたし。

特に棚橋とHARAはこの試合が一つの転換点になるんじゃないかな?
今回はすれ違いっぽかったが、再戦で未来がどう転がるか…
66 : ななしのよっしん :2015/09/16(水) 12:41:25 ID: 6e+tJHWaPZ
>>lv234559032

67 : ななしのよっしん :2015/12/22(火) 16:30:45 ID: 6e+tJHWaPZ

>>lv245624790
68 : ななしのよっしん :2017/01/23(月) 17:26:47 ID: d88mKlp7la
ユニバース始まったね
69 : ななしのよっしん :2017/01/29(日) 12:36:21 ID: S777pSd6YI
>>68
ユニバース海外需要向けのコンテンツだと思う。
生中継やるけど音が流せませんみたいな弱点あるし、ここから導入→サムライ視聴に切り替えていくといいかもしれん
70 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 18:08:19 ID: ke4SoaUcKe
DDTプロレスアワー閉鎖されたせいで、一気に動画が減ってしまった。
71 : ななしのよっしん :2017/06/09(金) 10:06:51 ID: S777pSd6YI
>>70
DDTユニバース
生中継にアーカイブ900円。携帯払い対応してるからお勧め。
72 : ななしのよっしん :2017/08/23(水) 21:15:28 ID: S777pSd6YI
今年の両は動きがしかったなぁ…
また濃いルーキーデビューしたり、政権交代に10人タッグにカベジェラ戦。
ゲップが止まらない
73 : ななしのよっしん :2017/09/25(月) 10:12:58 ID: S777pSd6YI
Abema配信は素らし過ぎた。
WiFi弱いとサムライ途切れ途切れになりがちだから助かるなぁ…
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829