単語記事: Dimension W

編集

Dimension W(ディメンション ダブリュー)は、岩原裕二による漫画作品である。

概要

Dimension W
ジャンル アクション
原作 岩原裕二
監督 亀井幹太
シリーズ構成 太郎
キャラクターデザイン 松竹徳幸
メカニックデザイン 常木志伸
アニメーション制作 Studio 3Hz×ORANGE
製作 DW製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2016年1月 - 3月

尽蔵のエネルギー供給媒体「コイル」を巡ると戦いを描いた近未来SFアクション漫画であり、『ヤングガンガン』にて2011年19号から2015年23号まで連載された後、『ビッグガンガン』に移籍し、2016年Vol.01から新章を連載中。既刊10巻(2016年5月現在時点)。

作者漫画いばらの王』、TVアニメ作品『DARKER THAN BLACK』のキャラクター原案及び漫画DARKER THAN BLACK -漆黒-』で知られる岩原裕二

2015年7月発売のコミックス第8巻の帯などにおいてTVアニメ化決定の告知がなされ、2016年1月から3月の期間に全12話が放映。ニコニコ生放送でも2016年1月13日から毎週水曜日23:00に配信された。

あらすじ

西暦2072年、人類はX・Y・Zに続く第四の次元軸「W」に存在する尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功し、それを個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」に供給する世界システム完成させたことでエネルギー問題を解決し、一見夢の未来世界を築いていた。

正規の流通からはみ出した「不正コイル」を回収する「回収屋」のマブチ・キョーマは、あるとき心を持ったアンドロイド百合ミラと出会う。その出会いによってキョーマは世界コイル、そして自らの過去を巡る騒動に巻き込まれていくことになる。

主要登場人物

ブチ・キョーマ(CV:小野大輔
不正コイルを回収する回収屋でこの漫画主人公。持ち前の技術と身体で、違法に出アップされたコイルを使った犯罪者相手にも生身で立ち向かうことができる。使用する武器は製の。だらしない装の上にはっぴを着ているしい装の人物。焼き鳥屋さん
非常に偏屈で人を寄せ付けない雰囲気をっているが、時々元来持っている優しさが見え隠れする。コイルが嫌いで、世の中のどの製品がコイルで動いている中、わざわざコイルを使わない旧世代の製品を集めて暮らしている(この時代は燃料が非常に高価になっているがその製品を使うために購入している)。
アニメ版でも原作と同じく不想なキャラで、むしろクールな印は増している。
なのにOPで踊る顔で。
「不想でクールな成人男性キャラ顔でダンスする」というシュールアニメ視聴者にも強い印を残し、ニコニコ生放送での配信時には、毎回OPが始まるとすぐに「踊りそう」「おっさんが踊るわけないだろwww」などのコメントが次々書き込まれ、ダンスシーンに入った間「踊ったああああああああ(以下略)」という弾幕コメントが流れるのがテンプレと化してしまった。
OPアニメディレクターを担当した梅津泰臣によるとこのダンスは「嫌々踊らされている」とのこと。最後にこちらに手を伸ばすのは、嫌になってダンスをやめ、カメラを回収している表現である。[1]
百合ミラCV:上田麗奈
心を持った非常に高性少女アンドロイド。キョーマとは対照的に明るく健気で人懐っこい性格。見たど人間と変わらないが、動物尻尾のようなデバイスが付いている。頭を取っても普通に会話可アラレちゃん
特殊な出自であるため、ミラのことを知っている人物以外には人間や普通アンドロイドであるように振舞う必要がある(しかしすぐにボロが出る)。とある的から回収業の助手としてキョーマの傍らで働くが、彼のコイル嫌いのために「ポンコツ」呼ばわりされるなど邪険に扱われている。
原作でもかわいいが、アニメ版でもそれはそれはかわいらしく描かれている。ニコニコ生放送でのアニメ配信時は毎回、彼女がアップで映るシーンの多くで「かわいい」(シーンによっては「えろい」)との条件反射的なコメントが多数流れた。このアニメに関するあるトークショー[2]では、MCを務めていた鷲崎健ミラについて「正直言いますけど今期のアニメヒロインの中で、一番かわいいんじゃないかとは思ってます」とった。
マリーCV:斉藤貴美子
キョーマに回収の仕事旋する女性。非常に大柄で裏社会の人間らしい迫があり、キョーマからは「魔女」と呼ばれている。仕事上危険が伴うため、フォーと言う軍用アンドロイドを護衛に置いている。
オロギ(CV:松岡禎丞
マリーの元で働く天才エンジニア。特殊な存在であるミラを修理できるほどの腕前を持ち、様々な分析作業も行う。
アルベルトシューマンCV:石田彰
ニューテスラの精鋭調部隊の偉い人。爽やか二枚目の雰囲気を持つがどこか信用を置けない。キョーマの過去仲間だが、キョーマからは毛嫌いされている。
ルーザー(CV:中村悠一
仮面怪盗。キョーマのライバル的な存在として登場。キョーマの過去について何か知っているらしいが……。
子供がおり、その子供にバックアップをさせているが、その腕前はコオロギも舌を巻くほど。

用語説明

コイル
第四の次元軸である「W」から取り出されたエネルギーをこの次元で受け取ることができるようにする装置。
でかいボタン電池のような見ただが、出エネルギーは桁違い。正規品はリミッターが付いているのだが、不正コイルは制御機構が取り払われており非常に高い出を得ることができる。しかしそれではエネルギー暴走を引き起こす恐れがあり非常に危険なため、回収の対になっている。
W
発見された尽蔵にエネルギーを蓄える新次元タイトルにもなっているディメンジョンWとはこれのこと。3次元をX,Y,Zで表した場合そこに更に1軸足してW、というわけである。
ニューテスラ
コイルを管理している大企業世界中にコイル管理用のタワーと呼ばれる建造物を建て、その周辺を管理下に置いている。 それぞれのタワーの責任者は政治家以上の権を持っている。色々と隠し事がある模様。
回収屋
不正コイルを回収し、ニューテスラに引き渡して報酬を得ている者たち。不正コイルを使った犯罪者との戦闘など、その仕事の危険性から高い戦闘められる。回収屋のほとんどが報酬的のため、柄が悪かったり人前では言えないようなことをしている者も多い。

関連チャンネル

関連動画

関連商品

脚注

  1. *梅座流星群 ディメンションW・OPの裏話&4月新番組OP&ジュンク堂
  2. *ワンダーフェスティバル2016のステージイベント「朝から朝まで生ワンホビテレビ19」内で行われたトークショー「TVアニメ「Dimension W」ステージ~ディメステ~」

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/dimension%20w
ページ番号: 5351624 リビジョン番号: 2362765
読み:ディメンションダブリュー
初版作成日: 15/07/16 23:23 ◆ 最終更新日: 16/05/17 01:19
編集内容についての説明/コメント: 「概要」で既刊数を更新し、現時点の日付も付記しました。アニメ期間終了に伴い各所編集、関連生放送節を除去。冒頭を太字化。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ミラちゃん

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Dimension Wについて語るスレ

177 : ななしのよっしん :2016/03/30(水) 12:04:57 ID: DT6dqxrm2J
梶さんのシーマイヤーすげえノリノリキチガイ出してて良かったわ
最終話シリアスな場面でが振り切り過ぎてて笑いそうになったけど
178 : ななしのよっしん :2016/03/30(水) 23:42:09 ID: qxL3KUkqW7
なるほどキョーマは選択してたんだな
綺麗に終わったという印
大分端折られてるらしいけど端折り方がいいのかな
179 : ななしのよっしん :2016/03/31(木) 20:36:57 ID: Jy9uFyVm9v
>>173と同じ感想を持ったわ

>>174の話が気になるし原作買おうかね
180 : ななしのよっしん :2016/04/06(水) 15:24:52 ID: NpMZSqKBzc
アニメから入った組だけど原作はまだアニメ最終話からちょっと進んだぐらいなんだな
感想としてはやっぱはしょってる感はあったけど作品としてちゃんと抑えるべきところは抑えててこれがベストだったんじゃないかな
シリーズ構成と脚本の人頑ったと思う
すごくおもしろかったよ

あと原作作者さんがダーカーザンブラックの人と聞いてすっごい中二チックな感じだと思ってたんだけど意外とポップデザインを描く人なのな
181 : ななしのよっしん :2016/04/16(土) 22:31:02 ID: GjyFNXG9Ep
DTB漆黒変態教師しかり、これの一話の変態しかり、あと八十変態記者しかり、岩原作品にはどの作品も大体性的なクズが多数出演するけど、ファンとしてはやっぱり作者過去に何かあったのかと心配になる
182 : ななしのよっしん :2016/05/15(日) 18:56:26 ID: nJFd90DH/b
これぐらいならましだろ
神様ドォルズなんて主人公の好きだった教師レイプされる、現人もレイプ未遂、子供相手にレイプ未遂もあるし
黒神天上天下一騎当千なんて毎回レイプ&リョナするしこれくらいなら生易しいものだと思うよ
183 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 01:04:11 ID: 5wIvml9GgE
ガチで吐き気を催すような外道の所業なんて、
創作物を広く読んだりネット上の情報を漁ったりすればいくらでも出てくるしね

サイコな性犯罪者を創作上で見るだけで落ち着かない気持ちになるような人は
今までの人生でそういう情報をうまく避けてたんだなーと感じる
そういう純さは長所だと思うし、これからもそうしてけばいいとは思うけど
自分と違うタイプの人を変なものを見るようなで見るのは何か違う気がする
184 : ななしのよっしん :2016/05/21(土) 22:46:08 ID: GjyFNXG9Ep
>>182
>>183
いや程度の話じゃなくて、本当に昔の岩原作品から今に至るまで、一作品に一人くらいのレベルで必ずと言って良いほど性的なクズが出演するんだよ
昔から読んでるとなんとなく作者のこだわりみたいな所が有るようにも見えるし、別に面いから良いんだけど作者は一体どういう訳でこんな性的クズにこだわりを持っているのか………てのが気になる
185 : ななしのよっしん :2016/06/03(金) 08:07:33 ID: c7gyF7iSC4
>>181
いるよなこういう話題だすとドヤ顔でベラベラり出す
>>182
>>183
みたいなアレ
186 : ななしのよっしん :2016/10/26(水) 19:12:53 ID: xRxzzXAu/P
ディメンションW謀略のズヴィズダー
ボンズ制作してほしかったかな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015