単語記事: DQNネーム

編集

DQNネームドキュン-)とは、「DQNの親が子供に付けそうな名前・DQNの親が子供に付けた名前」をす。
DQN」とは、インターネットで「常識逸脱した人・非常識人」のこと。 DQNネーム常識から逸脱した奇抜な名前を揶揄する意味で使われる。 

なお報道機関などでは「キラキラネーム」と呼ばれている。(後述)

概要

DQNネームとは電子掲示板サイト2ちゃんねるで誕生した単であり、あまりにもおかしな子供の名前を蔑む意味で使われていたのが始まり。当初は「DQN名」の表記も存在した。

過去ログが明確に残っているだけでも2002年には現在と同じ意味で使われている。探せば2001年頃には既に使われていたかもしれない。

1 : 名無しの心子知らず: 02/09/04 21:12 ID:RlMFlBzZ
DQN集合のご長寿スレ
スレhttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1028724832/l50

355 : 名無しの心子知らず: 02/09/15 23:27 ID:phJRMiy6
数十年後にはここにあるDQNネームタウンページが香ばしくなるのか・・・

496 : 名無しの心子知らず: 02/09/20 23:31 ID:cVyPAJ8Z
楽(あいら音(じゅのん道新の夕刊の地方版に載ってた。
北海道って、DQNネーム率高い?

712 : 名無しの心子知らず: 02/09/27 19:43 ID:tnzoCwMR
>>711 読みを参考にしてDQNネーム考えたよ。
児(いちご)・・だけ。

2ちゃんねる子供の名前@あー勘違い・子供カワイソ17」より

変な名前を付ける親を非難したり、名付けられた子供をカワイソがる書き込みが前後に多く書き込まれる。

どんな名前がDQNネームか

2ちゃんねる上では、基本的には常識逸脱した名前・人から馬鹿にされやすい名前がそう呼ばれやすい。
どんな名前がそう呼ばれているが以下に有名なコピペで紹介する。 

117 : 【関電 87.8 %】 :2012/02/09(木) 20:55:36.65 P

(゚∀゚)「では、出席をとります。名前を呼ばれたら大きなで『はい!』と答えてください。」
生徒「ワイワイガヤガヤ」
(´・ω・`)「・・・・、浅田美羽(みう)さん」
浅田「はい」
( ゚Д゚)「(呼びづらいな・・・)・・・安藤優由(ゆ・・・・・ゆ?)さん」
安藤「はい」
ΣД` ) 「(・・・ゆゆで良いのか・・・)上野・・・・ポチ男・・・・くん」
ポチ男「はーい」
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 「・・・・・・・・・クク・・・・・近藤・・・───麗音菜亜(・・・読めん)・・・近藤さん!」
近藤「はい」
(;´Д`)「近藤さんのお名前はなんて読むのかな?」
近藤「れおなあめりあ」
(;´Д`)「そうですか、ありがとうございます・・・・・・・(読めねえよ)・・・・佐藤・・・中(こうちゅう)・・・くん?
佐藤ぴかちゅう」
(;´Д`)「そうですか、ごめんね・・・(10万ボルト・・・)・・・佐々木メロディ(めろでぃあ)さん(今度こそ正しいだろ!)」
佐々木メロディあい!」
(;´Д`)「ごめんなさい・・・メロディあいね・・・・・中野世歩(せふれ?)さん」
中野「はい」
(;´Д`)「(セックスフレンド・・・・・略してセフレ・・・・)・・・・西田・・・・・・・・・・王子様君・・・・」
西田「はーいはーい」
(;´Д`)「(あだ名はプリンス)・・・浜田宙(こうう?)くん」
浜田「せんせーピカチュウ!」
(;´Д`)「ごめんごめん、ピカチュウね(2匹ゲットだぜ)・・・・・・・・・・松田太郎くん(やっとマトモなのが来た・・・)」
松田「?」
(;´Д`)「あれ?松田君?松田太郎君?」
松田ジョンです」
Σ(゚Д゚;;゚д゚) 「ジョン!・・・・・(いいえ、それはトムです)・・・・・・・・・・・・・・山下愛子さ・・・・・・・・・愛子エンジェルさん・・・・」
山下「はーい」
orz「ねーよ」

背景(真面目な考察)

DQNネームは近年増加傾向にある。その原因は複数の理由が考えられ「子供の名前に使える漢字の増加」「親の稚拙化」「近年の潮」「漫画アニメの影」「日本最大の読者数を持つマタニティー雑誌の執拗なキャンペーン」などである。

子供の名前に使える漢字の増加

子供の名前に使える漢字に付いては、1990年に人名用漢字常用漢字2136字)以外の物)として付けられる法的な漢字数が166字から大幅に118字増加して284字になった。ただ、最初は特に問題とはならなかったようであるが、芸人が子供に通常使わなかった漢字や複雑な名前を付ける場合が増加し、この影から、これに感化された世の親達が他の子供との差別化を図るためなのか何なのか知らないが、やたらと子供に難解だったり複雑だったり絶対に聞かないと読めない漢字読み仮名をつける親が増加した。さらに、法務省が保護者からの意見聴取などを基にして2004年9月27日に施行された人名漢字の大幅追加により、488字増えて983字となった事も拍をかける要因になったと言えよう(2010年常用漢字正で861字に減少)。

漢字の読ませ方の問題

また、漢字の読ませ方も問題になっている。法律は、どのような漢字にどのような読ませ方をしようとも親の自由なので、極端な話、「太郎」と書いて「はなこ」という読み方にすることも可である。とはいえ、社会生活を営む上で親以外のにも読めないような名前を付けてよいかどうかは別問題である。

最近特に問題視されているのが漢字読み方の「ぶった切り」(俗に「切り」などとも表記される)である。これは、本来の音読み訓読みを途中で「ぶった切る」ことを意味する。昔から多かれ少なかれ存在した事ではあるのだが、最近はどんどん訳が分からなくなっているといわれている。インターネット上には、次のような分類表すら存在しているようだ。

<人名における「ぶった切り」の不自然度分類表>
※あくまで一例です。人によって不自然の感じ方は変わります。

不自然度1:
"uu"を"u"、"ou"を"o"とするもの。「ぶった切り」に敏感な限られた一部の人が気に留める程度。
例:「優(ゆう)」→「ゆ」 、「央(おう)」→「お」

不自然度2:
"ei"を"e"とするもの。多くの人が「ぶった切り」であることに気付くが、不快感はない程度。
例:「英(えい)」→「え」、「寧(ねい)」→「ね」

不自然度3:
"ai"を"a"とするもの。どの人が「ぶった切り」と感じる。不満を感じる人が出る。
例:「(あい)」→「あ」、「(さい)」→「さ」

不自然度4:
訓読みの送り仮名を消し去ったもの。どの人が違和感おぼえるが、読めなくもない。
例:「舞(ま)う」→「ま」、「咲(さ)く」→「さ」

不自然度5弱:
その他、音読みの一部を切るもの。どの人が違和感をおぼえ、心の安定を図ろうとする。
例:「(りん)」→「り」、「密(みつ)」→「み」

不自然度5強
(れんじょう)したを再分解したもの。異常を感じ、たいていの人が思考を中断する。
例:「音」→「観音(かんのん)」の一部→「のん」

不自然度6弱:
訓読みの一部を切るもの。解読することすら困難になる。
例:「心(こころ)」→「ここ」、「(かな・う)」→「か」

不自然度6強:
熟字訓を強引に分解したもの。自では解読することができない。
例:「」→「崩(なだれ)」の一部→「な」、「永」→「永久(とわ)」の一部→「と」

不自然度7:
西洋などを更にちょん切ったもの。高出電波に翻弄され、自由意思で行動できない。
例:「」→「るな」→「る」、「」→「すたー」→「す」

※通常の「ぶった切り」は、尻尾を切り落とすものだが、稀に胴体や頭を切り落とすことがある。
この場合は、不自然度が1上がる。
例:「向日葵(ひまわり)」→「ひまり」、「」→「るな」→「な」

親の稚拙化

また、親の稚拙化といった話もよくされ子供の将来など考えずに適当に名前を決める場合も増加する。それとは少し異なるが親が好きな漫画アニメの登場人物の名前を子供に付ける場合も増え、それが日本人の名前として自然なら問題にはならないがあまりに不自然だとDQNネームと呼ばれる。

近年増加傾向にある過保護な親(モンスターペアレント)の問題もあり、その標として大学高校入試で確認される場合も多く、就職活動においても不利になる傾向がある。

歴史的な経緯

また妙な名についての問題は現代に始まった事ではなく昔から存在する。

人の名も、慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
(人の名前も、見慣れぬ漢字を付けようとするのは、意味のないことだ。)
 何事も、らしき事をめ、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。
 (何事も、しい事をめて、一般的でない事を好むのは、学の浅い人が必ずしそうな事である。)

部兼好 「徒然」 第十六段
 ※「徒然」の作成は西暦1330年頃と言われている。

上記のように、古典でも取り上げられている他、安土桃山時代南蛮オランダ)との交流を開始した際にも同様の当て字が流行したとされる。近年では、昭和38年名古屋高裁で出された判決で「親権者がほしいままに個人的な好みを入れて恣意的に命名するのは不当で、子供が成長して誇りに思える名前をつけるべき」との見解が出されており、妙な名前を付ける場合は今に始まったことではない。

改名の方法

日本ではあまりにひどい名前だと庭裁判所の許可を得て、役所に「名の変更届」を提出し変更することは可である(戸籍法第107条2項「正当な事由によつて名を変更しようとする者は、庭裁判所の許可を得て、その旨を届け出なければならない」:手数料が1000円程度必要)。なお、これが単独でできるのは、15歳以上の者であり、それ以下の場合は親権者などの承諾が必要となる。

外国の事例

海外、特に欧ではアルファベットを使うと言う性質上、日本以上に深刻を通り越してクレイジーな事になっている場合もある。有名どころではスゥエーデンのアルビン騒動あたりであろうか。ちなみに世界で一番長い名前は、「キャプテンファンタスティックファスター・ザン・スーパーマンスパイダーマンバットマンウルヴァリンハルクアンド・ザ・フラッシュコンバイン」。ただしこれは本人の意思で名したものであり、親が名づけたものではない(なお、名の結果おばあちゃんが口をきいてくれなくなった模様)。

ちなみに、ドイツには次のようなガイドラインが存在するらしい(一部抜)。

名前は、

・名前であることが認識できるものでなければならない。

・名前のせいで子供が笑われたり、「悪」と結び付けられたりすることによって、子供の幸せを奪うことは許されない。(例:ユダまたはカインと命名)

隣人宗教的感情をすることは許されない。(例:キリスト(かつてはイエスも))

・地名またはブランド名であってはならない。

苗字であってはならない。(例外あり)

・「ロード」「プリンス」のような称号であってはならない。

 

キラキラネーム

DQNネームを付ける親や推進する側(報道機関)は、 「DQNネーム」ではなく「キラキラネーム」と呼称している。これはDQNのという言葉が蔑称として使われているため。
そのためテレビニュース番組などでDQNネームという言葉が使われることはほぼい。

キラキラネーム」という名前の出処は2000年から存在する赤ちゃんの命名支援サイトキラキラname」である。

ニコニコニュースなどにて配信されているニュース記事でも、「DQNネーム」では好ましくないとされてるためか、 に「キラキラネーム」を用いて、記事が記述されている傾向にある。

DQNネームと決め付ける前に

難読漢字常識逸脱した名前をDQNネームだと呼びつけることがあるが名前の流行は時代によって変化するという事は忘れないでほしい。古な名前というのも昔はそうでなかったものである。自分につけられている名前もすでに自分の年齢と同じぐらい古い物である。よって何十年も生きた人間が赤ちゃんにつけられている名前が聞きなれない名前だということは普通の事である。名付け親もどのような気持ちでつけたのかは結局は第三者からはわからないのでむやみに聞きなれない名前をDQNネームだと決め付けるのは控えたほうがいい。名づけられた子供にとってもいい影いのだから。

関連動画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/dqn%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 956243 リビジョン番号: 2347120
読み:ドキュンネーム
初版作成日: 09/01/15 11:47 ◆ 最終更新日: 16/04/07 19:13
編集内容についての説明/コメント: 追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

DQNネームについて語るスレ

2235 : ななしのよっしん :2016/09/26(月) 01:03:50 ID: D85kGwoSIj
キラキラネームはいきすぎたリベラルの中で生まれてしまった単
パヨクみたいなやつらが許しても世間がゆるさねー
名前のせいで不遇に合うのはお子さんだよ、英語漢字では違う
2236 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 03:33:25 ID: pwOFOokK+P
>>2232
お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな
難読なDQNネームの問題は>>2230摘してる通り、なかなか読めないことが一番の問題ってことにお前はなぜ気づかない?
子ども相手の仕事をしている知人がいるが、子供の名前をきちんと読めないと激怒する親も多いという。
>>2232みたいに難読ネームは読めないだけだからいいじゃねえか、開き直りたくなる気持ちはわからんでもない。
だが、名前が読めないという理由で大人が揉める原因になり、
虐めている方が悪いとは言え名前が発端となってイジメにあい、
そういう名前というだけで人間性を判断するもいる。
そういうリスクがあるというのに、あまりにも常用的でない難読名をつけた親は、子どもの事を本当に考えて名付けたのか?と思いたくなるね。
DQNネームをつけなければ回避できたであろう揉め事を、「自分の名前」のせいで、
死ぬまで抱えなければならない状況を作り出す恐れがあることを考えた方がいい。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2237 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 03:44:33 ID: PTZIL90Hqe
全員太郎花子にすればいいんだよ
2238 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 04:05:31 ID: +9k5zV4dWW
ちょっと読みにくい名前の人はどの時代にも少なからずいるし社会でも普通に生活してるけどね
2239 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 04:42:16 ID: t8keN7lP4Y
常用読みじゃなきゃDQNなら「麻央」とかもDQNになるんだけど
央をおと読ませるのは名乗り読みであって常用読みじゃないからな
結局市民権得て浸透してるかどうかで判断してんだろ?
だったら今常用読みじゃない漢字も浸透していく可性をなぜ考えないのか?

名前でどうなるか妄想するよりも、>>2236みたいな因果関係もロクに認識できておらず
短絡的で破綻矛盾ブーメランしまくりの欠陥論理を延々と敷するような
どうしようもないバカに子供が育たないかの方が心配
2240 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 05:55:59 ID: D85kGwoSIj
本来とは違う読みだと、漢字の存在意義がなくなってしまう
2241 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 06:01:59 ID: LybHrP1dq9
女版のワイ、羽衣児にされかける
2242 : ななしのよっしん :2016/09/30(金) 08:02:58 ID: dFw0xoVCKa
>>2239
DQNネーム正当化したいモンペ
DQNネームってのは読めるか読めないかが一つの判断材料に玉に挙げられるわけであって麻央が常用的な読みじゃないからdqnネームだっていうのはどう考えても話題をそらすための屁理屈でしかないんだよなあ。
「飛宙」だって初見じゃ読めないし、彼の場合犯罪者だからDQNネーム認定されたんだろう。
未来になれば今俺らDQNネームとして考えている名前が一般的になる可性は否定できない(逆に今普通とされるの名前が古扱いされる事だってあり得る)けど、それを言ったら際限がなくなるしそんな遠い未来の話をしてどうするんだ。
>>2239みたいな、遠い未来のことを妄想した挙句、因果関係もロクに認識できておらず
短絡的で破綻矛盾ブーメランしまくりの欠陥論理を延々と敷するような
どうしようもないバカが増えるせいでDQNネームってものが実社会に浸透して、いずれマジリティとなって市民権をいくんだろうな。
屁理屈こねくり回してDQNネーム、しかも女児誘拐の犯罪
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2243 : ななしのよっしん :2016/09/30(金) 08:20:59 ID: pwOFOokK+P
この掲示板でもDQNネーム正当化する人がちらほら出て来て荒れてるなあ。まあそれだけDQNネームが浸透して来たのかもしれない。
DQNネームを付けたがる親にどうしてそんなことをするのかって聞いたら、今DQNネームと呼ばれている名前が未来では当たり前になる!って>>2239みたいにしてたんだけど、確かにその可性は十分考えられるしね。名前の基準なんて時代によって移り変わるからあんまりカリカリくじらを立てるのはちょっとやりすぎだったかもしれない。

まあただ、ちょっと読みにくい程度の名前ならともかく、明らか初見で読めないような名前がDQNネーム認定されるのは現時点では仕方ないだろう。
たとえちゃんと由来を考えられていたとしても、当て字がめちゃくちゃだと何のための漢字をなんだってなるし、これがはるか遠い未来ならともかく、今はまだそういった名前が浸透しきったとは言えない状況にある。
>>2236みたいなことも実際にちらほら起きてる(>>2239に忠告しておくと、妄想だと決めつけてまでDQNネームを正当
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2244 : ななしのよっしん :2016/09/30(金) 08:29:38 ID: 7e24FxfupM
DQN(キラキラ)ネームDQN(略)ネームとして浸透してるか何の解決にも救いにもなってないのだけどね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015