単語記事: EDM

編集

EDMとは、2011年頃から定着した、ダンスミュージックの系統の一種。

概要

もともとはEDMという言葉自体はアメリカ音楽業界がトランスハードコアテクノドラムンベースなどのエレクトロニックミュージックダンスミュージックを名して採用したのが始まり。
しかし後年には、エレクトロ・ハウスプログレッシブ・ハウスブロステップなどにフロアでの支持が集中し始めたこともあり、狭義的な呼称で使う人が増えていった。
2013年頃はエレクトロ・ハウスプログレッシブ・ハウスブロステップなどがEDMと世間的に呼ばれ2014年からはフューチャー・ハウス2015年頃からはトロピカルハウストラップハードスタイルなどが世間的にEDMとして認識されるようになっていき逆にブロステップEDMと別に考えられることが多くなってきた。

日本国内におけるEDM

日本では、韓国出身のアイドルグループによって伝来され、2012年にはPSYが「カンナスタイル」をヒットさせたこともあり、EDMK-POPととらえられがちだが、この認識には誤りが多い。
というのも、実は日本でも2008年頃から、安室奈美恵What a feeling」、CHEMISTRYLife goes on -Side K-」など、R&Bを土台の一部に持つ歌手たちに四つ打ちの要素を採り入れた曲のリリースが散見され始める。リリース当時はエレクトロニックファンクなどと言われていた、m-floLove come and goes」も、今ならこの波の一部に加えられるだろう。
もちろん、2006年DJ OZMA韓国ヒット曲をカバーして話題を集め、2007年にはPerfumeが「ポリリズム」でブレイクしてこその傾向かもしれないが、本来の広域的な定義に立ち返れば、実はTRFが起だったと言っても異論はさほど多くないはず。
また、2010年m.o.v.eリリースしたアルバムDream Again』は、女性ボーカルyuriが産休に入る直前に作られたという事情があったとはいえ、結果として呼称が定着するより先にEDMを採り入れていた1枚となった。
2011年以降に入るとソロ全転向後の赤西仁をはじめ、9nineモーニング娘。にと、日本アイドルたちも全世界的なムーヴメントに乗り始める中、2013年には、ある意味日本EDMの先駆者として活躍していた小室哲哉が、満を持してEDM体のソロアルバムDigitalian is eating breakfest 3』をリリース。続く2014年ソロアルバムEDM TOKYO』発表にあたっては、「(TM NETWORKデビューした)1984年からEDM向」とキャッチコピーを打っている。

EDMフェスの市場規模

SNSがより発展する2012年以降はこのジャンルがフェスと呼ばれるイベントを中心に広まるとともに、その市場規模も拡大。2013~2015年度には7億ドルもの額が動く一大勢を築き上げるまでに成長している。その支持層の中心は20代SNSを中心とした一体感、まるでテーマパークのような演出と大音が生み出す非日常が人気を博している。

各種EDMフェスでも大規模なものであれば、ベルギーの「TOMORROWLAND」、アメリカはマイアミの「ULTRA MUSIC FESTIVAL」などが十数万人クラスの動員を叩き出しており、そのチケットがく間に売することもしくない。日本でもスウェーデン出身のDJAviciiが待望の来日を果たした際は、QVCマリンフィールドの会場チケット3万枚が秒殺という人気っぷり。2014年から開催されている「ULTRA JAPAN」でもフジロック、サマソニといった人気フェスに迫る勢いで動員を増やしており、近い将来はロックフェスを上回る規模を持つことが期待されているという。

論、現時点では加熱している流行音楽のため将来性を危惧するも多いが、世界的に活躍する日本人DJの排出、要となる楽曲の作り手の増加、根強いファンの獲得など、今後の定着に向けた動きも進んでいる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

代表的なDJ/プロデューサー

ニコニコ大百科に記事があるものは太字

A to M

N to Z


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/edm
ページ番号: 5000633 リビジョン番号: 2390617
読み:イーディーエム
初版作成日: 12/11/21 22:54 ◆ 最終更新日: 16/08/04 11:14
編集内容についての説明/コメント: 余計な部分を削除
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

EDMについて語るスレ

88 : ななしのよっしん :2016/05/08(日) 15:47:16 ID: PC49DAB4b3
書いてて思い出したけど、エレクトロニカでも同じようなことになってたよな
89 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 08:11:31 ID: /r57oLDMGD
>>86
ダフト・パンクのグラミーとったは、レコ屋がEDMって紹介してたけどなーw
元々レコ屋の捏造ジャンルと割り切れば、彼らがEDMといえばEDMかも?
実際のサウンドは、以前のフィルターハウス路線よりディスコファンク色が強くてEDMとは逆の気がしたけど。

>>88
エレクトロニカでも広義の電子音楽全般と、狭義のIDM系で分裂があるね。
多分だけど、英語では大分類のgenreと小分類のstyleがあるから、その辺の混乱もあると思う。
広義のelectronic dance music (EDM)や広義のエレクトロニカgenreに当たり、狭義の~は大体styleに当たる。
狭義のEDMEDM以外に、style: progressive houseprogressive tranceとも表記できるし、
狭義のエレクトロニカstyle: idmtechnoとも表記できる。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
90 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 16:35:44 ID: iYaly/XCY1
>>89
そりゃヤスタカ較されてるのは、グラミー賞取ったあたりではなく初期の頃のサウンドだし
EDMと紹介してたレコ屋って日本の店のことを言ってるの?
EDM日本発祥じゃないし、レコード店が作ったわけでもないけど

○×で判断するのはナンセンスらしいけど、自分自身>>83では○×で判断してますよ
91 : ななしのよっしん :2016/05/19(木) 18:28:44 ID: /r57oLDMGD
>>90
確か、HMVで見たよ。大手ショップの売り文句は、レーベルや流通が作ってること多いようだけど。
「レコ屋が~」は、サウンドや聴いてる人が先でなく、レーベル等も含む業界が作るという意味。
ポップミュージックにはままあるアレ

あと「捏造ジャンル」にムカついてるのなら、はそういう認識だったし、そう言う人はいるし、そう割り切ればの話。
自身はホント、>>85-86のやり取りでEDMの輪が分かってきたし。
>>83の書き込みに対する皮はさっぱり分からんすまん。いろいろごめん。
92 : ななしのよっしん :2016/05/22(日) 15:52:40 ID: iYaly/XCY1
>>91
もしその「レコ屋」の文句を受け入れるなら、
>>83の「サウンドが似てるから同じジャンルだ」という論理を自分自身で否定することになるけどね
>>90でも言ったように、ヤスタカ較されてるのはグラミー賞を受賞した頃のダフトパンクではないから

別に捏造ジャンルについてはなんとも思ってない
ただ「レコ屋」の定義をはっきりさせたかっただけ

○×で判断するのがナンセンスなら、ヤスタカEDMと決めつけたのはなぜなんだって話だし
ヤスタカが最初というなら、それ以前のアーティストEDMではないというにもなるわけだよね
93 : ななしのよっしん :2016/07/03(日) 02:39:22 ID: /r57oLDMGD
>>92
ヤスタカ日本最初のEDMって書いたことにまだこだわってるのか。
ヤスタカEDM、が存在する、そしてヤスタカ日本最初のEDMをやった、ぐらいに受け取ってもらえれば。

> 「サウンドが似てるから同じジャンルだ」という論理を自分自身で否定することになるけどね
この辺は正直分からん。レコ屋がEDMを定義するなら、サウンド面でのジャンル判断は当てはまらないということ?
どっちもあっていいんじゃないの。レコ屋が決めても、評論家が決めても、サウンドから決めても、他色々。
いちリスナーは複数を含むどれを採用してもいいし、複数を含むどれを根拠にしてもいいし、
採用した基準と根拠が異なっていてもいいと思し、状況で基準が異なってもいいと思う。たぶん。
ジャンル判断なんて厳密なものじゃないし、ジャンル同士排他でもないし、
ジャンルミュージシャンがツリー構造や包含関係や合同の関係にあるわけでもない(多くの場合は)。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
94 : ななしのよっしん :2016/07/03(日) 05:36:03 ID: iYaly/XCY1
>>93
>まだこだわってるのか
”まだ”も何も、”皮はさっぱり分からん”と言われたから説明しただけなんですが

>ヤスタカEDM、が存在する、そしてヤスタカ日本最初のEDMをやった、ぐらいに受け取ってもらえれば。
”受け取ってもらえれば”も何も、同じことを書いているだけじゃない
結局○×で決めていることには変わりない

>いちリスナーは複数を含むどれを採用してもいいし、複数を含むどれを根拠にしてもいいし
>ジャンル判断なんて厳密なものじゃないし、ジャンル同士排他でもないし
なおさらヤスタカ日本最初と言い切れる根拠が分からないね

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
95 : ななしのよっしん :2016/07/19(火) 01:18:07 ID: TaVJWtfY+/
EDM世界ブームって聞いたからビルボード調べてみたら、EDMの要素を含んだ曲がヒットしてるって事なんですね。
デイビッドガッタとかアビーチがランクインしてるイメージでした。
96 : ななしのよっしん :2016/08/05(金) 22:12:45 ID: xsxj3ukj10
次世代EDMスターMijaハッピーハードコアMIX
http://block.fm/news/mija_happy_hardcore.html
音ゲーマーの皆さんに朗報です
次世代EDMハッピーハードコアになるかもよ
97 : ななしのよっしん :2016/08/30(火) 15:54:56 ID: /b3aqmBe7c
EDMがなんの略称かぐらい書けよ

  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015