単語記事: ELP

編集

ELP - エマーソン・レイク・アンド・パーマー ( Emerson, Lake & Palmer ) は、 キース・エマーソン 、グレッグ・レイク 、 カール・パーマーの3人により、 1970年6月 に結成された イギリスプログレッシブ・ロックバンド英語では ELP日本語では EL&P と略されることが多い。

概要

キング・クリムゾンピンク・フロイドイエス等と並んで70年代プログレッシブロックを代表するグループとして知られる。
ナイスキーボード奏者として人気と実を兼ね備えたキース・エマーソン、当時脚を浴びていたキング・クリムゾンのグレッグ・レイク、 アトミック・ルースターでの活躍が話題だった若手ドラマーカール・パーマー。
かしい経歴をもった三人だけに、スーパーグループとしてマスコミに取りざたされた。

1970年6月の結成発表直前まで、三人のグループネームは"トライトン(TRITON - ギリシャ神話に登場する半人半海神)"にまとまっていたが、お互いを尊重し合うという意味にて、"エマーソン・レイク・アンド・パーマー"となった。

ジャズクラシックをはじめとする様々な要素を取り込んだ新なサウンド演奏テクニックステージパフォーマンスが注を集め、ロック界のスターとなった。
またルックスもやかで、プログレバンドとしてはしく女性ファンから黄色援が送られることもあった。

デビューギグ1970年8月23日イギリスのPlymouth Guild Hallにて行われた。(一般的にデビューショーとして伝わるワイトロックフェスは8月29日)

ELP誕生前夜

1944年11月2日 キース・ノエルエマーソンがミドル・イングランドランカッシャー州トドモーデンで生まれる。
電気関係エンジニアピアノ教師ダンス教室を開き、の祖は歌を書いていたという、音楽に囲まれた庭で育つ。
週に何日か両親は自宅に友人を招き"音楽の夕べ"という素人ばかりのグループコンサートを楽しんでいたそうだ。

1947年11月10日 グレッグ・レイクがサセックス州ボーマンスで生まれる。
キースと同じように、グレッグのピアノを弾いていたようだ。
幼い頃から、美しいものや新しいものに対する興味が強く、歌を聴きながらも自分で創り出してみたいと思っていたという。

1950年3月20日 カール・パーマーがイギリス中央部のバーミンガムで生まれる。
ローカルバンド歌手でもありドラム演奏していた、かなりの腕前だったオーケストラパーカション奏者の祖、という、音楽に囲まれた環境で育つ。
初めて手にしたドラムは11歳の時、ショウウィンドウでいていたエリック・ディレニーというドラムセットだった。

1961年10月 キース、議員が後援する25人編成のオーケストラ"ワーシングスウィング・オーケストラ"へ加入。
在団当時、学校を辞めオスカー・ピーターソンの影を受けたジャズトリオを結成する等、バンドを掛け持ち、生活の全てが音楽になっていった。

1962年3月 キース、間は銀行で働き、ジャズバンドピアノを弾くという生活を続けていたが、ゲイリーファー&Tボーンズというロックグループドラマーから誘いを受け、正式メンバーとなる。後のナイスに加わるベーシスト、リー・ジャクソンも同グループの一員だった。

1963年1月 カール、学友のスティーヴィー・ウインウッドとバンドを組み、パブやクラブアルバイトをする。

1964年3月 キース、Tボーンズに限界を感じ、VIPSへオルガン奏者として加入。ドイツを中心に活動するバンドだった。

1965年3月 カール学校を辞めてバーミンガムで活動していたキング・ビーズに加入、プロドラマーとしての歩みが始める。

1966年2月 グレッグ、初めて自分のバンドを結成。ローカルグループの一つではあったが1年間存続。

1966年12月上旬 キース、パット・アーノルドがバックバンドを探していると、知り合いのアンドリューオールダムに頼まれ、ザ・ナイス(The NICE)を結成。メンバーは、ベース&ボーカルのリー・ジャクソンギターのデヴィット・オリストドラムイアン・ハギュー、そしてキースの4人。

1966年12月下旬 ザ・ナイスドラマーブライアン・デヴィソンに替わる。

1967年1月 ザ・ナイスパット・アーノルド&ハー・ナイスとしてホワイトハートアクトンのバーステージデビューショーの半分はナイス単独のものだった。

1967年4月 カールキング・ビーズが解散した為、クリスファロウ率いるサンダーバーズに加入する。

1967年6月 グレッグ、学校々と辞めて製図屋になるものの染めず、プロミュージシャンウェイン・ガーデンで活動していたローカルグループ、ザ・ゴッズに加入する。ザ・ゴッズにはケン・ヘンズレー(ユーライア・ヒープ)、ミック・テイラー(ローリング・ストーンズ)を中心に67年に結成されたバンドで、ユーライア・ヒープの体と言われる。グレッグはこの時ギタリストからベーシストに転向した。

1967年9月 ザ・ナイスパット・アーノルドのバックバントから独立。マーキークラブを本拠地に新たな活動を開始する。
マーキークラブでは9月の第1週から連続6ヶ出演、ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンスザ・フーローリング・ストーンズの打ち立てた動員記録を破るという人気ぶりが記録されている。
余談だがこの客席最前列でキースに黄色援を送っていた子供はデイブ・スチュワートその人であった。(デイブ本人談)

1967年11月 ザ・ナイスシングルThe Thought og EMERLIST DEVJACKレコードデビューキースはこの頃から"オルガンのジミヘン"と呼ばれはじめる。

1968年1月 ザ・ナイスシングルと同名のアルバムリリース

1968年3月 カール、クレイジー・ワールドオブアーサーブラウンに加入。

1968年7月6日 ザ・ナイスの2枚シングル"America"が29位にランクされ、グループ初のヒットとなる。

1968年7月 カール、クレイジー・ワールドオブアーサーブラウンの"Fire"が世界ヒット。一躍注の存在となる。

1968年10月 ザ・ナイス、2枚アルバム録音直後にギタリストのデヴィット・オリスト仕事疲れを理由に脱退、以降トリオ編成となる。

1969年1月上旬 グレッグ、ロバートフリップの誘いでキング・クリムゾンへ加入。ロバートとは同じギター教師に学んでいた間柄だった。
2人以外のメンバーは、マイケル・ジャイルズ(ドラム)、イアンマクドナルド(サックスフルート)、ピートシンフィード(作詞・照明)の5人。

1969年1月中旬 カール、クレイジー・ワールドオブアーサーブラウンオルガン奏者ヴィンセント・クレインと一緒に、リーダーアーサーブラウンアメリカに残しイギリスへ帰ニック・グラハム(ベースフルート)を加えアトミック・ルースターを結成。

1969年4月5日 ザ・ナイス、2枚アルバムArs Longa Vita Brevis(邦題は少年易老学難成)をリリース

1969年8月15日 ザ・ナイス、3枚アルバムNICEリリース

1969年9月12日 ザ・ナイス、第9回ナショナルジャズ&ブルースフェスティバルに出演。ピンク・フロイドザ・フーソフトマシーン等のグループを押し退け"Most Exciting Group"と絶賛される。

1969年9月20日 キース、メロディメーカー69年度人気投票ミュージシャン部門で、エリック・クラプトンに続き2位に選出される。また同じ頃発表されたレコードミラーの69年度人気投票で、ナイスインストゥルメンタルグループ部門でクリーム、ジミヘンに続く3位となる。

1969年11月5日 ザ・ナイス、4枚アルバムFive Bridgesをリリース

1969年11月中旬 ザ・ナイスキング・クリムゾンと共にアメリカ公園を12ヶ間行う。この時キースがグレッグの才に惚れ込んだと伝えられる。

1969年12月 キング・クリムゾンアルバムIn The Court Of The Crimson King(邦題はクリムゾンキングの宮殿)でレコードデビュービートルズのアビー・ロードをチャートから引き摺り下ろす程の人気を呼んだ。

1970年1月下旬 キング・クリムゾンからイアンマクドナルドマイケル・ジャイルズが脱退。

1970年2月10日 ザ・ナイス、5枚アルバムELEGYをリリース

1970年3月16日 メロディメーカー、グレッグがキースの新しいバンドに入る事をスクープ。センセーションを巻き起こす。

1970年3月20日 カール、アトミック・ルースターアルバムAtomic Roosterレコードデビュー

1970年4月10日  ザ・ナイス、正式解散を発表。キースは解散の理由を「単に音楽的なもの」と説明。

1970年4月22日 キースとグレッグはニューバンドの為、カールを口説き落とし、アイラド・スタジオでジャムセッションを行う。キースはこの頃4千ポンドをかけモーグを導入。

1970年5月5日 ドラマーカールを正式決定。レーコーディングリハーサルを行う。

1970年5月31日 アトミック・ルースターは6週間の予定で決まっていたアメリカ演を、カール脱退を理由にキャンセル

1970年6月3日 エマーソン・レイク・アンド・パーマー結成が正式に発表される。

略歴

書きかけの項です。

ディスコグラフィー

ELP ディスコグラフィー

ライブ発掘盤(含オフィシャルブート)

Emerson,Lake and Powell

3(スリー) /THREE

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/elp
ページ番号: 742667 リビジョン番号: 2297190
読み:イーエルピー
初版作成日: 08/11/27 12:41 ◆ 最終更新日: 15/12/06 03:01
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「タルカス」を追加し、まだ記事が無い「キースエマーソン」やこの記事へのリダイレクト記事2つを除去しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ELPについて語るスレ

9 : ななしのよっしん :2012/04/14(土) 20:27:48 ID: 2605p3u1yk
他のプログレバンドの記事にべて随分充実してるな
10 : ななしのよっしん :2014/04/07(月) 23:29:52 ID: pSN9gIEpfZ
Everyday Low Price じゃないのか…
11 : ななしのよっしん :2014/07/10(木) 16:52:18 ID: 2mkQCospqX
ウィキペディアより引用
日本では「EL&P」と略されることが多いが、これは誤用である。”

誤用ということを付記希望
12 : ななしのよっしん :2014/09/27(土) 10:46:47 ID: nPw8dHac6g
シェリフ歌詞の和訳…かしてくれないかなあ…
13 : ななしのよっしん :2015/07/17(金) 18:17:46 ID: oBnn0bnyOT
略歴で尽きてて吹いた
14 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 09:24:21 ID: 8jcOfzuy2+
亡くなってしまうとは・・・
来日決まってたのに、念だろう
15 : ななしのよっしん :2016/03/12(土) 19:24:49 ID: Xl2uFLjTps
音楽界の巨人がまた1人世を去った
これからはELPの曲を聴くたびにしんみりしてしまいそう
16 : ななしのよっしん :2016/03/13(日) 13:26:49 ID: 90uB7+8XX/
拳銃自殺ってのが衝撃的。ELP以前にカール・パーマーが一緒にバンドを組んでたヴィンセント・クレイン拳銃自殺だっけ・・・
17 : ななしのよっしん :2016/03/13(日) 16:31:27 ID: ukejXBEtUZ
クリススクワイアに続いてこの人も・・・
プログレ、いやロックレジェンドが次々と他界してゆく
18 : ななしのよっしん :2016/03/19(土) 04:03:45 ID: Z1janweXzS
まさかこんな形で人生に幕下ろすとはなあ
ネットで「もうやめとけ」とか言われたのと実際まともに演奏できんのかもしれんて不安が原因みたいね。実際不調だったみたいだし
来日演予定されてたみたいだけど実際上手くいかなかったら確実にバッシング食らうしなあ
2chサポートキーボード入れて負担減らして、後はキメるとこでバッチリキメるだけでも良かったんじゃねって言ってるのいたけど確かにそんな気する
サポート入れるのってそこまでしい話じゃないし
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015