単語記事: Erlang

編集

Erlangとは、Ericsson Languageの略で、携帯電話地上固定設備の最大手企業であるエリクソンの社内公用語である。エリクソンでは上はCEOから下は各の正社員までが、この言で意思疎通を行っている。

概要

というのはで、分散並行処理を的としてエリクソンが開発したプログラミング言語である。現在オープンソース化されている。

プログラミング言語としては(非純)関数型言語に属するが、特筆すべき点はその耐障性にある。そもそも言の開発動機がエリクソンの事業である電話交換機の制御だったため、分散並行処理しやすいように設計されているだけでなく、実行環境も"Let it crash"という言葉に徴されるように、クラッシュなどが起きても停止で稼働できるように設計されている。

命名の由来

数学者アグナー・アーランに由来する。冒頭のEricsson Languageの略というのは公式ではないが、意図的にそうなるようにはしたらしい。

関連動画

関連商品

関連項目

Elixir

Erlangは実行環境の安定性が他言にはない長所と言われているが、他の言と見かけが違うため敬遠する向きも少なくない。そこでErlangの実行環境Erlang VM(BEAM)上で動作し、Rubyのような書きやすい文法を持つ言としてElixirが開発された。

関連商品


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/erlang
ページ番号: 5398721 リビジョン番号: 2409351
読み:アーラン
初版作成日: 16/02/03 20:34 ◆ 最終更新日: 16/09/24 16:28
編集内容についての説明/コメント: 国内で書籍が出たものの項目をたてるほどでもないElixirについて
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Erlangについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/03/06(日) 23:12:29 ID: BH5TMbI267
関数型言語であるが、実はProlog系の血も引いている結構な異端児である。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015