単語記事: Fate/EXTRA CCC

編集

Fate/EXTRA CCCとは、Fate/stay nightを原作としたPSP専用ソフト『Fate/EXTRA』の続編である。
ゲームジャンルは前作同様RPG。
開発はTYPE-MOONとイメージエポック。発売はマーベラスAQL。

2013年3月28日発売。

概要

Fate/stay nightを原作としたRPG『Fate/EXTRA』の続編。
タイトルの「CCC」は"例外処理"という意味で、読み方は「シーシーシー」。

当初は2012年春発売を予定していたが、更なるボリュームアップを図るために発売日が2013年2月21日に、
その後2013年3月28日に再度延期された。例のごとくの延期ドゥだが型月ファンはもう慣れてしまっている所もある。

作品のテーマは「少女の情念」と「エロス」。
そのためなのか、対象年齢がCERO:D(17歳以上対象)となっている。(前作はCERO:Bだった)

また「桜」が物語の鍵となっており、前作にも登場したキャラクター『間桐桜』がキーパーソンとなっている模様。

通常版6,279円と、限定版10,479円(タイプムーン Virgin White Box)の2種類で予約受付中。
また、どちらにも先着購入特典として各登場キャラクターのエピソードを散りばめた特典冊子「Virgin Bride」が、
初回封入特典としてワダアルコ氏書き下ろしの特製ステッカーが付録される模様。

主題歌は分島花音の「サクラメイキュウ」。

そして本作ではオープニングアニメが収録される。
アニメ制作は「魔法少女まどか☆マギカ」「化物語」で有名なシャフトが担当。制作監督は新房昭之
現在公式チャンネルで公開中の動画は女性主人公Ver.だが、ゲーム中では男性主人公Ver.も収録されている。
選択した主人公の性別によってオープニングアニメのVer.が変化するとのこと。

ストーリー

電脳世界における聖杯戦争は終わりを告げたはずだった。

"桜"がカギを握る、書き換えられたもう一つの電脳世界の物語、

淫靡で妖艶な物語が、いま幕を開ける。


物語の舞台は前作同様、月の聖杯が創り上げた霊子虚構世界「SE.RA.PH(セラフ)」。
しかし今作では、霊子コンピュータのエラーによって世界そのものの在り方が変異。
主人公達は、書き換えられた電脳世界の謎を解くために戦いに身を投じていく。

追加システム・前作からの変更点

  • 前作までの「アリーナ」に変わる舞台として、「サクラ迷宮」が登場。
    幾層にも分かれたダンジョンを探索しつつ、階層を守るボスを倒して先を進んでいく。
    なおサクラ迷宮では、探索にかけられる日数制限などはない模様。
  • 新たなマトリクス要素として「シークレット・ガーデン」が登場。
    「シークレット・ガーデン」の画面には花で覆われた階層ボスの姿が描かれている。
    その階層を支配する者の心象風景で構成された「サクラ迷宮」で、進入を拒むシールドを突破するごとに相手の「心の壁」が一枚ずつはがれていき、「シークレット・ガーデン」画面の絵が露わになっていく。
  • 本作では、主人公およびサーヴァントの着せ替え要素が追加された。
    複数用意された衣装を入手していくことで、マイルームの「クローゼット」から自由に着せ替えが可能。
    衣装変更は、バトルやイベントシーンなどすべてに反映される。
    また新衣装だけでなく、前作でサーヴァント達が身に纏っていた衣装も用意されている。
    さらに、着せ替えでは衣装だけでなくメガネなどのアクセサリーも装着可能。
    メガネはカラーリングの変更も可能とのこと。公開画像では主人公がメガネを着用したものが見られる。
    • 上記の着せ替えに関連して、前作のセーブデータを本作に読み込ませることで主人公の着せ替え用アイテム"男子体操服"と"女子体操服"が入手できる。
  • バトル中のシステムに"オート機能"が追加された。
    「Rボタン」を押すことでオート機能が使用され、コマンド選択を自動的に行ってくれる。
    行動が開示されている場合はそれに合わせて攻撃が選択されるため、雑魚戦でのレベル上げに重宝する。
    また「Lボタン」で戦闘から離脱する"エスケープ機能"も追加されている模様。

キャラクター

マスター

主人公(性別選択可能)(デフォルトネーム 岸波白野)
4体のサーヴァントから1人を選択して物語を進めていく。
今作では、黒を基調とした学ランとセーラー服になっている。
遠坂凛(CV:植田佳奈)
聖杯戦争参加者の一人で、凄腕の魔術師(霊子ハッカー)。
今作では新しく登場したランサーの少女と関わりがある模様。
間桐慎二(CV:谷浩史)
聖杯戦争に参加する参加者の一人。
多少性格に難があるが優秀な霊子ハッカー。
レオ.B.ハーウェイ (CV:朴ロ美)
世界を管理する西欧財閥の後継者。フルネームはレオナルド・ビスタリオ・ハーウェイ。
聖杯戦争参加者の一人であり、ガウェインのマスター。
異変の起きた電脳世界からの脱出を計画している。
ユリウス・ベルキスク・ハーウェイ(CV:羽多野渉)
ハーウェイの裏側を担う暗殺者で、レオの異母兄。
世界に異変の起きた現在は、月の裏側からの脱出を図るレオのサポートに徹している模様。
ラニ=VⅢ(CV:真田アサミ)
聖杯戦争の参加者で、錬金術師が集う「アトラス院」に所属する少女。
サクラ迷宮を作り出したBBの危険性を認知し、彼女の捕縛を提案する。
臥藤門司(CV:伊藤健太郎)
あらゆる学を究めたと自称するごった煮(ミラクル)宗教家
つねにテンションが高いため近寄りがたい雰囲気を醸し出す、暑苦しい人。
ジナコ=カリギリ(CV:悠木碧)
参加者の一人で、カルナのマスター。
重度のネット中毒者であり、魔術師としての能力があったために霊子虚構世界に紛れ込んでしまった。
変異した世界からの脱出に興味はなく、部屋に閉じこもって動こうとはしない。
殺生院キアラ(CV:田中理恵)
蠱惑的な雰囲気を漂わせる尼僧服の美女。
キャスターのマスターであり、月の裏側に閉じ込められた者の一人。

サーヴァント

セイバー(CV:丹下桜)
主人公が選択するサーヴァント候補の一人。
大剣を用いた近接戦を得意とする。
今作では新衣装として、ウェディングドレスを思わせる白い衣装に身を包み、手にする大剣も白色に変化している。
この姿のセイバーの名称は「セイバー・ブライド」で、愛称は中の人である丹下氏曰く「嫁セイバー」。
選択時のゲーム難易度目安は"スタンダード"。
アーチャー(CV:諏訪部順一)
主人公が選択するサーヴァント候補の一人。
弓などの射撃攻撃を得意とするクラスながら、双剣による近接戦もこなすサーヴァント。
本作では素肌に赤ジャケット、首輪、黒い革パンツとなんとも上級者向けな新衣装を着用。
クール&ワイルドなスタイルで、初公開時から話題沸騰中。もう許してやれよ。
選択時のゲーム難易度目安は"テクニカル"。
キャスター(CV:斎藤千和)
主人公が選択するサーヴァント候補の一人。
呪術を使った戦闘を得意とする。さらに今作ではあの奥義を解放するらしい。
新衣装は、黒を基調とした露出度の高いゴスロリ風のコスチューム。
選択時のゲーム難易度目安は"マニアック"。
ギルガメッシュ(CV:関智一)
今作で追加された、新たなサーヴァント候補。
黄金の甲冑を纏い、自らを英雄の中の英雄王と呼ぶ。
サーヴァントでありながらも「我にクラスなどない」と言い、主人公にも真名で呼ぶように告げている。
選択時のゲーム難易度目安は"チート"(原文ママ)
公式サイトのコンテンツに、「英雄王とお話できるかな?」がある。
ランサーの少女(CV:大久保瑠美)
主人公の前に立ちはだかる槍使いのサーヴァント。
少女らしい見た目と服装をしている反面、角と尻尾が生えたその姿は悪魔や竜を思い起こさせる。
本人曰く「竜の娘」。どうやら遠坂凛と関係を持つサーヴァントのようだが……?
ガウェイン(CV:水島大宙)
レオのサーヴァント。白銀の鎧に身を包んだ騎士の青年。
マスターの方針により、その真名を隠すことなく仕えている実力者。
カルナ(CV:遊佐浩二)
ジナコのサーヴァントとして、彼女を守護する白の青年。
圧倒的な存在感から、最上位の格を持つ英霊と思われる。
キャスターの少年(CV:子安武人)
キアラのサーヴァント。外見はあどけなさの残る青の美少年。
しかし中身は老成した男性であり、厭世的かつ皮肉屋といった性格をしている。
声質も大人のもので、口を開けば毒舌じみた批評を下すなど、ギャップに満ちたサーヴァント。

その他

言峰綺礼(CV:中田譲治)
父姿の男性。
前作ではムーンセルが聖杯戦争のために用意した監督役のNPCであった。
今作では購買部の店員として登場。
藤村大河
月海原学園の教師。
前作ではムーンセルによって用意された、過去の人物を元に再現したNPC。
主人公達と同じく月の裏側へ迷い込んでしまったらしく、自分なりに脱出を考えて、"タイガークエスト"を発動する。
前作同様、クエストアイテムを渡すことでマイルームを装飾するアイテムを貰える。
間桐桜(CV:下屋則子)
主に保健室にいる少女。
前作ではムーンセルが聖杯戦争のために用意したNPCであった。
今作では物語のキーパーソンと言われている。
BB(CV:下屋則子)
桜によく似た容姿をした少女。指示棒を携えている。
変異した世界に『サクラ迷宮』を作り上げた張本人で、桜曰く「規格外の危険なAI」。
メルトリリス(CV:早見沙織
BBとよく似た顔の少女その1。
針の様な脚をしており、好戦的な性格と尋常でない戦闘能力を持つ。あと下半身部分がもはや痴女。
パッションリップ(CV:小倉唯)
BBとよく似た顔の少女その2。
巨大なカギ爪を持ち、迷宮を抜け出そうとするものと戦う。
主人公には、なにやら好意を抱いている模様。あとこちらは上半身部分が痴女。

開発スタッフ

  • メインシナリオ:奈須きのこ
  • 設定考証:三輪清宗
  • キャラクター原案:武内崇
  • キャラクターデザイン:ワダアルコ
  • 音楽作成:TYPE-MOON
  • プロデューサー:水谷英之

関連動画

公式動画



公式ショートムービー





関連商品

関連コミュニティ

関連チャンネル

関連項目

  • Fate/EXTRA
  • Fate/stay night
  • TYPE-MOON
    • TYPE-MOON関連の一覧
  • イメージエポック
  • マーベラスAQL

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/fate%2Fextra%20ccc
ページ番号: 5005691 リビジョン番号: 2039300
読み:フェイトエクストラシーシーシー
初版作成日: 12/12/02 17:03 ◆ 最終更新日: 14/06/15 11:43
編集内容についての説明/コメント: 岸波白野を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


隠しボス

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Fate/EXTRA CCCについて語るスレ

3300 : ななしのよっしん :2015/04/13(月) 22:09:49 ID: Ibupn8/Ow8
無印の敵英霊の情報入手で開示量変更は聖杯戦争は情報戦だというの設定をRPGにうまく落としこんでて好き
敵の行動もパターン化されてるから、開示された情報から行動を特定し対策を練るという戦略性もある

他のゲーム部分? ゴミ箱にシュート!
3301 : ななしのよっしん :2015/04/13(月) 23:18:45 ID: XVh873NKb7
>>3299
逆に考えるんだ「シナリオだけで大したゲーム」だと!
3302 : ななしのよっしん :2015/04/14(火) 00:27:10 ID: cDHSmm8ulJ
というかEXTRA関連の権利はどうなっているのだろうか
続編作るならもうイメエポ関係ない方がいい気がするんだが
3303 : ななしのよっしん :2015/04/14(火) 15:45:05 ID: eIJjecOkWi
>>3300
なお敵英霊の情報を得て戦いを有利にするという設定は変な方向に行き面影がほとんどない模様

>>3301
それはもうノベルゲーでいいんじゃないかな?
3304 : ななしのよっしん :2015/04/14(火) 20:10:28 ID: 1d8F1PMuY7
>>3299
シナリオだけでなくシステム含めてEXTRA及びCCCというゲームが好きな俺に対する挑発行為か、そうなんだな?
やはり尻を出せ。ちょっとひぎぃひぎぃ言わせる
あと「そのシステムだって今回良くなったのはきのこが口出ししたおかげだし」ってのはどこソースよ? そんなこと明言されてたっけ?
3305 : ななしのよっしん :2015/04/18(土) 11:19:56 ID: KNauQU8FGL
EXTRA→CCCでシステムも良くなってったし素直にEXTRAの進化に期待すりゃいいのに…またEXTRAの新作ができるってだけで狂喜してるやつは多いってこと忘れんなよ
3306 : ななしのよっしん :2015/04/19(日) 01:01:08 ID: fj/40MbVnu
まぁ型月ですしもし販売するとしたら数年後に発表でその後数年延期かな?
3307 : ななしのよっしん :2015/04/22(水) 19:38:23 ID: xvFLCUUjiF
待望のランサーも仮契約で使えるようになったが今度はアサシンやバーサーカーも使えるようにならないかな・・・
3308 : ななしのよっしん :2015/04/22(水) 21:56:21 ID: 6cTvv0UV6Y
>>3307
メドゥーサ、イスカンダル、ドレイク、アキレウス、アストルフォ
あらゆる聖杯戦争において当たり枠(人柄的な意味で)であるライダーのクラスを省いちゃいかんよ
あ、ペイルライダーは別枠ね、あれはチートすぎるからwww
3309 : ななしのよっしん :2015/04/26(日) 03:00:04 ID: eIJjecOkWi
ペイルライダーってキャスター全般に弱そうだよな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015