編集  

Fate/stay night [Heaven's Feel]単語

サクラルート
曖昧さ回避 この項ではufotable制作劇場用アニメについて記述しています。
原作ゲームについては「Fate/stay night」を参照。

理想を抱く少年が、世界に抗う物語

劇場版アニメ「Fate/stay night」Heaven's Feel" />より引用

Fate/stay night [Heaven's Feel]とは、TYPE-MOON制作PCゲームFate/stay night」を原作とし、ユーフォーテーブル制作するアニメーション映画である。

概要

2014年7月27日に行われた「Fate Project最新情報発表会」にて三部作での劇場アニメ化が発表され、2017年10月14日に第一章「presage flower」が開された。翌2018年2月3日には第一章の4DX&MX4D対応版も開された。

制作劇場版空の境界』『Fate/Zero』を制作したufotable。発表会のラストサプライズとあって会場は溢れんばかりの大歓に包まれた。間桐桜CVを務める下屋則子は感涙していた。

2016年3月27日アニメジャパン2016で全三章で、第一章開が2017年と発表された。それに合わせて公式ページ更新され、ワンピースに身を包んだの登場するPV第一弾が開された。

2016年12月31日の年末特番「Fate Project 大晦日TVスペシャル First & Next Order」では2017年Fateの展開予定が紹介されたが、その中でが動き回る[Haeven's Feel]の新PV開された。

公式ページ開されていたビジュアルではを中心にその背を守るようにライダーと左腕を骸布に包んだ士郎が描かれているが、その足元には禍々しい泥が絡みついている。背景にはイリヤセイバーの姿も見えるが…。さらにその後ろには聖杯戦争黒幕と、より禍々しい者達がシルエットで描かれている。

第一章のDVD/BD2018年5月9日に発売。

2018年5月9日には第二章「lost butterfly」のキービジュアルティザートレーラー開された。キービジュアルでは寝転がる士郎の周りに意味深サーヴァントのモニュメントなどがちりばめられている。2018年開予定だったが、2018年7月28日に「2019年1月12日(土)開決定」と発表された。

第一章の見どころ

楽曲

サウンドトラックTVシリーズFate/Zero」以来の梶浦由記が担当。

I.presage flower

エンディングの唄」
作詞作曲編曲梶浦由記 歌:Aimer

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

DVD/BD

原作ゲーム

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/fate%2Fstay%20night%20%5Bheaven%27s%20feel%5D
ページ番号: 5352706 リビジョン番号: 2625644
読み:サクラルート
初版作成日: 15/07/21 00:57 ◆ 最終更新日: 18/09/18 01:43
編集内容についての説明/コメント: いくつか追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Fate/stay night [Heaven's Feel]について語るスレ

287 : ななしのよっしん :2018/08/11(土) 22:07:36 ID: DNOhe9M4WZ
第1章、AT-X11月4日19時から放送。
288 : ななしのよっしん :2018/08/12(日) 02:39:59 ID: P/t7Us78vf
>>286
原作で悪行の限りを尽くしたワカメをみて「あの程度」とかありえない
289 : ななしのよっしん :2018/08/28(火) 23:12:41 ID: WjLBa6X86b
1章見た後だとオルタナインライブスより慎二の死亡シーンがどうなるのかが気になる…
290 : ななしのよっしん :2018/08/30(木) 08:44:00 ID: YXOj1Vd7dP
映画館kalafinaの曲を聴きたい…。
空の境界で受けたような衝撃をもう一度…頼む…。
291 : ななしのよっしん :2018/08/31(金) 15:59:53 ID: uluvAlX6nk
そもそも原作の慎二とか、そんな根っからの邪悪みたいな描かれ方はしてないぞ。
基本的には悪党としては小物で、プライドは高いものの元はやや善人だったことを覗わせるが今は精的に追い詰められている状態だからとんでもないことをしでかす可性のある爆弾……みたいな描かれ方だったと思うんだが。
原作の描写」とは言うがそれは慎二のキレッキレの時の言動のみをに受けた印でしかなくて、逆にその合間の内面の複雑さがれるようなふとした間の描写は視ってどうなのかと思う。
「なかった」とはさすがに言わせんぞ。
292 : ななしのよっしん :2018/08/31(金) 19:37:54 ID: eyi8SIQVXk
そういうワカメUBWでやってるし
HFのワカメはいいやつ感は欠片ほどしかみえない上がああなってしまう最後のトリガーになっちゃてるからなぁ
293 : ななしのよっしん :2018/09/01(土) 01:04:41 ID: FOP/x0Loq0
間違いなく信二はクズだけど、ただのクズ正義の味方士郎の親友になれるわけないんだよなぁ…。
映画HFの信二はアレで正しいでしょ。逆にいえばあの解釈じゃなかったらどうやったら信二は士郎の親友になれたのか。
294 : ななしのよっしん :2018/09/01(土) 02:18:51 ID: mAfBUjaVNq
HF一章の慎二はTVUBWと較して描き方のバランス明らかに違う
UBWでのウザ絡みシーンは基本的に引いた画面で全身を映した慎二がバタバタと動いてて、ちっぽけな人物が増長して調子に乗っているのだとある種突き放した視点の扱いになってる(表情のアップがあっても変顔のショットばかりなので実質べろべろばあ。笑わせる立ち位置は変わらない)
較してHF一章の弓道場清掃押しつけ・ライダー戦前戦後・衛宮邸来訪シーンを見ると、相手からの反応を描く時は基本顔が画面に近く、表情の変化「だけ」をこちらが認識「せざるを得ない」画作りになっている。こちら側はダイレクトに慎二の感情を見るわけだから、受け取る感想が+であれ-であれまず一番に慎二の内面を考慮した解釈が生まれてしまう
情けなく感情を爆発させるシーンも存在するが、直後に表情一発で「笑わせるだけの存在ではない」と釘を刺すような睨みを利かせてくるので、やはり意図した演出だと思われる
なんでこの差が生まれるかと言ったら、作中でのこのキャラクター物語重が全く違うから。と肩を並べ自分の理想へ進んでいく士郎の話と、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
295 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 06:55:36 ID: FOP/x0Loq0
アンチをするつもりはないけどさ
HF劇場は大絶賛されてるのにUBWは賛否両論なわけなのは細かい所が結構適当なんだと思うんだよね。
実際UBW序盤のvsヘラクレスのところとか意味不明なことになってたし。
そこまでufoは考えてないでしょ。当時のufoにそこまでの技量がなかっただけとしか思えん。
296 : ななしのよっしん :2018/09/08(土) 01:16:29 ID: P/t7Us78vf
>>291
それこそ過剰に慎二をよく見たいがためにうがった見方してるだけ
原作をしっかりやってればそんな過剰に養護されるような人間ではなかった
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829