編集  

FLOWER(BEMANI)単語

フラワー

FLOWER(jubeat版)

FLOWERとは、2011年に開催されたイベントAPPEND FESTIVAL」において発表された、jubeat knit APPENDおよびREFLEC BEAT初出の楽曲である。

概要

作曲ディレクターを勤め、EvansALBIDAといったボス曲でお染みのDJ YOSHITAKA。曲はやはり今回もハードルネッサンス系だがどちらかと言うとElishaに近い感じ。beatmaniaIIDX 20 tricoroにて正式なジャンルElishaと同じTRANCE COREであることが判明した。

Dance Dance Revolution X3 VS 2ndMIX移植されたことをきっかけに様々な機種に移植され、登場から2年足らずでBEMANIシリーズ全機種制覇を達成した曲である。BeatStreamの登場、および凛として咲く花の如くがそのBeatStream(ひなビタ♪版)やDanceEvolution ARCADE移植されたことで全機種制覇のは一旦は遠のいたが、2015年6月17日に再びBEMANIシリーズ(+GMT)全機種制覇を奪還MÚSECAノスタルジアの登場で再び遠のいてしまっていたが2017年8月10日三度BEMANIシリーズ(+α)全機種制覇を奪還。2018年3月23日に新機種DANCERUSH STARDOMが稼働したため一時後退したが、およそ1ヶ後の2018年4月27日スピード移植。わずか1ヶの内に再びBEMANIシリーズ(+α)全機種制覇を奪還した。

難易度は先述の凛として咲く花の如く較するとかなり高く、初出であるjubeatREFLEC BEATに加え、DanceEvolution ARCADEミライダガッキDANCERUSH STARDOM等では最高レベルを記録している。BEMANIシリーズを代表するボス曲のひとつと言っていいだろう。

更に後述の天下一音ゲ祭の影で他社製の音ゲーにも移植されている。2018年4月現在、版権曲を含めて収録現行機種数単独トップ(15機種+稼働終了したBeatStreamオフラインに移行するMÚSECA)の座に就いており、実質移植不可能なもの以外現行ほぼ全ての機種に収録されている。そのため、「音ゲーの頂に咲く一輪」とも称される。

cyber beatnation 2にRyu☆によるリミックスが収録済みである他、ガチンコ変曲リレーアレンジ元に紅焔とともに選出されている。

各機種における詳細は以下を参照。

譜面紹介

jubeat

BPM 173
難易度 BASIC ADVANCED EXTREME
6 9 10

APPEND FESTIVAL連動曲のひとつ。まずREFLEC BEAT側で「さよならトリップ」をプレーした後、jubeatプレーすると出現し、こちら側でプレーすればREFLEC BEAT側でも遊ぶことができる。
現行作のjubeat Qubellでは条件でプレーできる。EXTREME939ノーツは初出当時は全譜面2位だった。
「意味不ラワー」と称されるほど非常にリズムがとりづらいのが特徴。16分の大回転や12分大回転、ラストの同時押し混じりの小発狂も十分厄介。ただし、要所要所を見れば割と繰り返しの配置が多いため最上譜面とまでは至らないようだ。(曲自体の知名度から特攻者が多いのだろうか、スコア均はワースト10位前後だったりする)

称号の「ベイビー?」「ジューシー!」についてはここを参照。

長らく旧音版での収録であったが、後述の他社音ゲー収録に合わせてjubeatでも新音版に差し替え。現在、旧音版を使用している機種はDDRのみとなった。

FLOWER [2]
BPM 173
難易度 BASIC ADVANCED EXTREME
6 8 10

jubeat propにて、新要素のホールドマーカーを用いた譜面が登場。jubilityに代わる新モードStep」を進めると解禁される。中盤の大回転がホールド4つ同時に差し替わっていたり同時配置がバラけていたりと、旧譜面より総合譜面の色合いが強くなっている。

REFLEC BEAT

BPM 173
難易度 BASIC MEDIUM HARD HARD
7 9 13 14

jubeatと同時期にREFLEC BEATでも遊べるようになっている[1]が、これでもかというほど物量譜面[2]だったり、サビの乱打のリズムがわかりにくかったり、3TOPの配置が複雑だったりで、解禁当時はBrokenと肩を並べるほどの難易度であった。

譜面が一括リメイクされた悠久リフシアでは最初から選曲できる楽曲の一つで、W-HARDは新要素のスイッチロングオブジェクトを用いるものになっている。

なお、jubeatREFLEC BEATではジャケットが異なる。jubeatでは男性(青い花)、REFLEC BEATでは女性()になっている。

Dance Dance Revolution

BPM 173
難易度 BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 3 7 10 13 (17→)15
DP - 6 9 13 (17→)15

()内はDDRX3難易度

2012年3月14日から開催された「APPEND TRAVEL」において、Dance Dance Revolution X3 VS 2ndMIX移植された。1日1プレイで1個獲得できるデイリースターを5連続習得×4でCHALLENGEが解禁できた。
現時点で旧音版が用いられている一の機種である。

難易度表記上は足17ソフランのないストロンスタイル最強曲であったが、実際の譜面難易度はSP・DP共に15程度とかなりの逆詐称であり、カリフラワー」「解禁難易度17との評価を受けていた。その影も有り、次回作のDDR(2013)ではSP・DP共に足15へと2段階降格された。未だにIIDXムービーが収録されていないが、今後のアップデートや要望によっては新音版の差し替えと共に全画面ムービーの追加、ジャケットの変更があるかもしれない。

beatmania IIDX

ジャンル TRANCE CORE
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
難易度 BEGGINER NORMAL HYPER ANOTHER
SP 2 6 9 11
DP - 6 9 12

更にbeatmania IIDX 20 tricoro移植が決定。SP ANOTHER11であるがラス殺し気味であるとか。お染みギュイーン音はREFLEC BEATのように五本のCNになっている。2012年12月5日に解禁されたDP ANOTHER左手BSS右手1357CN。
さらに、専用ムービーがつけられており、イントロjubeat版のジャケットの中に映っている、2012年1月に行われた「Ryu☆3rdアルバムRainbow☆Rainbowリリースパーティ」でのDJ YOSHITAKAステージの同曲部分を元にCGを追加したムービーズームアップしていく。最後はREFLEC BEAT版のジャケットとなる。また、両方のジャケットに少し手が加えられていて、が元のジャケットより大きくなっている。

余談だが、ジャケット男女と思わしき人物がLIMIT BURSTで登場している。→JOMANDA

pop'n music

ジャンル トランスコア
担当キャラ ニット (3Pカラー)
BPM 173
難易度 EASY NORMAL HYPER EX
14(8ボタン) 28 42 47

ポップンではSunny Parkのロケテストから収録されていたが、Fantasiaにも移植された。Sunny Park以降は条件で選択可
譜面は乱打中心で終盤に発狂が控えているが、ラストの同時押しで回復できる。そしてなぜか例のギュイーン音にボタンが割り振られており、大回転の代わりに折り返し有りの大階段が降ってくる。 135798642の順番にループするのでボタン配置的な意味では左周りの「大回転」とも取れるかも…?

なおポップンにはハリアイ絵があり、ジャケットの構図を模したニットハリアイになっている。またプレイ中の背景jubeat、REFLECのジャケットを組み合わせたものになっている。

GITADORA

曲名 FLOWER -TLION69 Remix-
アーティスト DJ YOSHITAKA feat.TLION69
BPM 173
難易度 BASIC ADVANCED EXTREME MASTER
Guitar 3.80 5.60 8.90 -
Bass 3.00 4.25 6.00 -
Drum 3.40 5.25 7.85 -

2012年8月15日に楽曲の構造故に移植がほぼ絶望的ではないかと思われていたギタドラXG3にまさかの移植[3]
リミックスはXG3デフォルト楽曲でONLY ONE[4]提供したTLION69。
メンバーの木之下慶行はXG2で移植された、IIDXの「たからもの」やポップンでのラブリーモータウンなど、DJ YOSHITAKA楽曲の編曲を手がけている。

パッドの音以外はギタドラ用に作りなおされており、予想外の良リミックスギタドラプレイヤーの度肝を抜いた。なおジャケットは元ジャケットをもった女性の顔がBボーンになっている。の色は黄色

この通りリミックスを含めると、ギタドラ収録時点で7機種に移植され、凛として咲く花の如くに並ぶこととなった。

Dance Evolution ARCADE

難易度 5
ノーツ
(シークレットリップル含む)
LIGHT STANDARD EXTREME MASTER
STAELTH
92 143 215 243

と思っていたら2013年2月16日ダンエボで開催されていたイベントCharlie's desire~願いの~」にて解禁、収録が判明した。これにて最初のBEMANI全機種制覇を達成した。

ダンエボの振り付けは他の収録曲とはかなり異質な物となっており、動きが素い上に繰り返しが非常に少ない難解なものになっている。また、ノーツ数も非常に多く、しかも多くがストリームポーズであるため、細かい動きを要する上に判定が非常に厳しい。2012年9月に配信されたそれまでで最高難易度とされていたFollow Tomorrowじゃないほどの難易度であり、慣れないうちだとクラス100えている上級者でも初見EXTREMEはヘタすると落ちる可性があるほど[5]プレー時は見栄をはらずにLIGHTSTANDARDを選択することをおすすめする。イベント期間中はこの楽曲を解禁できるところに来るだけでも相当な技量が必要であり、そんな難関を潜り抜けてきた猛者達を容赦なく叩き落とした。既にオフライン稼働に移行した現在においても最強の一を担っている。
しかも消費カロリーが24.00kcalと、「女々しくて」の17.10kcal、「LOVE&JOY」の16.70kcalを抜いてAC新規収録曲での1位更新した。[6]なお、MASTERSTEALTHFLOWER解禁後に登場する課題をクリアしないと出現しない。しかもその課題の中には「FLOWEREXTREME譜面内にあるシークレットリップルを全て解放する」というものがあり、その難易度は他の課題にべ飛び抜けて高かった。そのため条件解禁になるまでは、「FLOWERMASTER譜面STAELTH譜面プレイできること」が一つのステイタスとなっていた。

ちなみにダンエボでのジャケットは、元ジャケットを持つ男性与那嶺雅人[7]になっている。の色はjubeatと同じ青色

余談だが、解禁された同日に開催されていたジャパンアミューズメントエキスポ2013のコナミブースにて行われたライブ時に、TAGU1ダンエボの振り付けを一部引用して踊っていた[8]

また、イベントCharlie's desire~願いの~」より、元のジャケット男性の名前はチャーリーではないかという噂があったりしたのだが4年後に・・・(MÚSECAの項を参照)

ミライダガッキ

BPM 173
難易度 ベーシック スーパー ウルトラ
5 (8→)9 10

()内はVer.1の難易度

2013年6月20日より稼働開始したBEMANIシリーズ最新作「ミライダガッキ」にももちろん収録。ミライダガッキ稼働時点での全機種制覇を死守した[9]

稼動時からの隠し曲解禁方法はプレー終了後に出てくる「ぶたちょ銀行」でのランダム解禁か、すでに持ってる人からの伝導。確実に入手したいなら伝導で解禁すべし。
Ver.2ではe-AMUSEMENT PASSを使用してプレーすれば最初から遊べるよ!やったね!

譜面は最この曲の宿命というべきか、とんでもない譜面になっている。
乱打、不規則なリズム、そして24分のラッシュなど、ドラムマニアよりも難しいんじゃないか?と言いたくなるほどの難関譜面。しかもロケテスト段階からすでにこの譜面である。
ディレクターが上級者に対して容赦U1-ASAMiであるためか、相当高い難易度に設定された模様。
Ver.2で新譜面になったものの、今度は新ノートヒートアップ」による接続チャレンジなどがあるので別の意味でキツくなる。 スーパーも1段階昇格でElemental Creationと同じ9となった。

稼働した今となっては他にも難しい曲が入っているため、この曲の一強というわけではないものの、やはりそのインパクトは絶大。子供向けゲームだからといって侮る事なかれ。

…で、そんなこの曲だが、稼働からまだ1週間が経っていないのに、すでにミス1を出した人がいる模様。
これにはU1も驚きを隠せなかったらしく「もっと後に繋がる想定だったのに…」とTwitterで漏らしていた。

天下一音ゲ祭

全機種制覇から約1年5ヶ月経った2014年7月BEMANIシリーズBeatStreamという新たな仲間が加わることになった。

しかしその楽曲ラインナップには……なんとFLOWERが存在していなかった。
全機種制覇継続は一旦お預けとなってしまうのである。

ただ、ここまで全機種収録と書いたものの、所詮はコナミ一社のみ、歴史的経緯からも他社への移植はまずい。そう思われていたのだが……。

2014年8月19日jubeat太鼓の達人maimaiGROOVE COASTERの各公式から全日アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)催の天下一音ゲ祭開催されることが発表され、その中で既存曲の相互移植も発表された。この時点では楽曲名までは開されなかったもののユーザーの間ではたびたびコナミ代表として本楽曲が移植されるのではないかと予想されていた。

その後2014年10月16日に本楽曲が他の相互移植曲と共に太鼓の達人maimaiGROOVE COASTERの3機種に収録されることが発表された。これにより、当時のBEMANIシリーズ及び全音ゲー史上最多となる12機種収録を果たすことになった。

maimai
ジャンル COLLABO
プレイ動画の録画
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
難易度 EASY BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
3 5 7 10

12

ムービーIIDXやDEと同じ物が使われている。よしくん他社進出!
EXPERTでは途中に「Y」「S」「T」「K」を描くスライドが存在し最大コンボ数が「573」。
MASTERではギュイーンでTAPが渦を巻くように広がり(よしたかトルネード)、ここまでで「573」コンボある。そして十字架スライドで締めとなる。

GROOVE COASTER
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
DIFFICULTY SIMPLE NORMAL HARD
4 7 10

演出に定評のあるタイトーだけあり、背景譜面エフェクト全てが凝っている。
全編にわたってjubeatのパネルを模した正方形立方体が散りばめられ、ジャケット画像に書かれている青い花が要所要所に配置されている。
ギュイーンのときにはよしたかトルネードのようにアバターが回転し、本家のマーカーのようにエフェクトが出現し、開ききったところでアバターが重なるようになっている。
またラストジャケット画像をイメージした背景になっているが、 元絵とは違いの周りがくなっている。これには"い部分にプレイヤー自身が映り込むことで世界に一つだけのステージ完成する"という意味が込められていると公式Twitterで語られている。

HARD譜面は要所要所で32分連打を要される上に、16分連打直後にクリティカルが設置されている箇所が多数存在しているため、きたさいたま2000とは別方向の物量譜面となっている。
アドリブは全て曲に合わせた素直な配置がされており、ノーツのない部分を4分打ち8分打ちしていればほとんど取れるだろう。
1ヶ所だけ、ギュイーンのあとのクリティカルの1拍前にアドリブがあるのでそこだけ注意。

太鼓の達人
曲名 FLOWER
ID 不明
アーティスト DJ YOSHITAKA
譜面制作 不明
収録作品 新筐体(キミドリ~)
BPM 346
譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 x5 x7 x8 x9
コンボ 274 369 645 721
裏譜面 かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 ------ ------ ------ x10
コンボ ------ ------ ------ 873

裏譜面には32分音符が搭載されているが、太鼓の達人の「32分を置けない」という仕様によりBPM倍取りにHS0.5をかける方式になっている。そのため基本BPM太鼓の達人史上最速を記録していたが、ココロボ(BPM360)に抜かされる。移植楽曲が開されたときは「4曲の中で一番遅い」と言われていのだが。16分音符複合の31連打×2も十分すぎるほど悪。

流石によしたかトルネードは再現不可能……かに思われたが一応、ギュイーンの箇所の黄色連打をたたいている最中、弧を描いて飛んでいく音符をトルネードの一部に見立てることができなくもない。

ちなみに裏譜面の最大コンボ数「873」はバンナムを表す「876」とコナミを表す「573」をミックスした数字なのではないかと 言われている。狙ったかどうかは不明だがjubeatきたさいたま2000[EXT]とコンボ数が同じ。

BeatStream

アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
  LIGHT MEDIUM BEAST NIGHTMARE
難易度 4 9- 10+ -
ムービー制作 Motion Combat
ジャケット制作 T田 × BeatStream Designers

その後しばらく9機種収録の状態が続いていたが、まずIdolaに収録機種数が追いつかれてしまう[10]続いて轟け!恋のビーンボール!!も9機種収録の地位に並び立つこととなる[11]

一方のBeatstreamはというと、稼働初期でこそコナオリが少なめという方針であったものの、徐々にPrim曲やひなビタ♪曲などが入り始め、IIDXDDRGITADORAをはじめとしたムービー付き機種を中心に門戸を広げているっ最中、という状態であった。BeatStreamにおける必須事項であるムービーIIDXですでに制作されているので問題なし。あとはタカハシサンラボにDJ YOSHITAKA関連3曲セットが入る、などの動きを待つのみである……。

なんてことをしている間に、BEMANI全機種制覇争いのライバルの一つであった「凛として咲く花の如く」が一収録されていなかったDanceEvolution ARCADEに収録されてしまう。再び最速でのBEMANI最多機種制覇を譲ることとなる。

そして来たる2015年6月17日BeatStream催で開催されるイベント怪盗BisCoの予告状!!」にてコナオリ楽曲が大量にBeatStream移植されることになる。気になるそのラインナップの一つには……jubeat propから「FLOWER文字が。

jubeat美術館で全てのお宝を奪還すると、jubeatEBONY & IVORYと共に解禁される。ムービーIIDXmaimaiと同様。いつものようにジャケットは可変されており、リボンピンク色になっているほか、肉球が映っていたり左上になっていたりとBeatStreamらしいアレンジが施されている。

難易度当然のように3つとも最高難易度。特にBEAST譜面は全譜面中でもトップクラス難易度を誇る。ブレイク後の通常ノーツ全押しは必見。

これにてついに、らが名曲FLOWER」は再び、BEMANI全機種制覇の地位へと返り咲くのであった……。

CHUNITHM

ジャンル VARIETY
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
難易度 BASIC ADVANCED EXPERT MASTER
3 5 9

11

そして、セガCHUNITHMの稼働を前日に控える2015年7月15日9時過ぎ。CHUNITHM公式Twitterがまさかのデフォルト収録することを発表。CHUNITHMコナミ制作があったためそのうちコラボすることが予想されてはいたものの稼働当初からの収録に驚いた人もたくさんいたようだ。これによりバンダイナムコシンクロニカを除く14収録が実現した。セガと仲良くなったのかなぁ?

ちなみに難易度はというと、稼働したてということもあってか割と抑えプレーで「全機種制覇」、FULL CHAIN[12]で「咲かせましょう」、そして2人以上でプレー時に1回ミスすることで「バッカお前・・・・・・俺がついてるだろ」の称号が手に入る。公式BEMANI

第二回天下一音ゲ祭

CHUNITHM稼働翌日の7月17日、AOU公式Twitterより第二回天下一音ゲ祭が開催されることが発表された。今年は相互移植は行われないものの今年から開催機種になるSOUND VOLTEXおよびシンクロニカに第一回で相互移植された楽曲が移植される方向であると発表され、シンクロニカへの収録とSOUND VOLTEXへの原曲収録が実現。特にSDVXではリミックス収録から実に3年以上の時を経てオリジナルが収録されることになった。

SOUND VOLTEX

曲名 FLOWER REDALiCE Remix
アーティスト REDALiCE
BPM 180
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST INFINITE
6 11 16(15) 18(15)
ジャケット製作 T田mix 甘露アメ 倉田消磁 T田mixマキシマ
譜面製作 PHQUASE PHQUASE
×
逆球レジェンド
Ether99

曲名 FLOWER
アーティスト DJ YOSHITAKA
BPM 173
難易度 NOVICE ADVANCED EXHAUST HEAVENLY
5 11(10) 18(15) 19
ジャケット製作 T田
譜面製作 SCライオット

七色Method
extended 
by
SHOUTICE

()内はSDVX以前の難易度

SOUND VOLTEX BOOTHに2012年3月28日より収録されたFLOWERリミックス。リミキサーIIDXシリーズに楽曲提供をしたこともあるREDALiCE。曲調は原曲べやや明るくスピーディなアレンジに仕上がっている。

だが、に注すべきはあのリミックスEXHをえるとまで言われたEXHAUSTの初代当時での超絶難易度ロングノーツと連続直つまみが休みく押し寄せ、ではスコア稼ぎポイントであったサビのいわゆる両ビーム地帯は、細かくつまみが動き全く休む余裕はがなくなってしまっている。さらにはつまみとつまみのライン全に重なって動き、直後に分かれる当時最悪の初見殺しも。
かしこの曲もLv15のインフレにより、現在ではやや弱めの部類に甘んじてしまっている。SDVXIIでは1、2期でスキルアナライザーLv9ボスを担当した。 現時点ではCOMPRETEメダルを一定量入手すればSDVXステーションでお安く購入できる。なおNOVのジャケットは、元ジャケットをもった女性レイシスになっている。の色はREFLEC BEATと同じ赤色

ちなみに同年3月14日から開催したAPPEND TRAVELでは、同曲のジャケットをもじったアピールカードゲットできる。もしかしたら、このカードが同曲の解禁の伏線になっていたのかもしれない。

そしてSDVXIIでは新機INFINITE BLASTER実装によりINFが解禁。本作で新たにロングBT、FXチップも多数取り入れつつ強化され、Lv15の中でも最上クラスとして再び威厳を取り戻したのであった。
そのジャケットにはボルテナイザー・マキシマが描かれている。しかしの色はNOVICEやRb版と同じ赤色なので…?

2015年10月8日には、第二回天下一音ゲ祭参戦に先駆けて原曲が収録された。上記のリミックス版INFには劣るものの、こちらも上位クラスとしてごたえのある譜面となっている。
さらに、あらゆる機種で定番となっているよしたかトルネードボルテ初となる連続3回転として演出されている。

2017年3月17日より原曲HVN譜面が収録、BLASTER GATEで解禁可となる。よしたかトルネードの部分では先述の3回転が顕在だが、回転中に16分螺旋階段つまみが降ってくるため初見殺しの強い譜面となっている。それを抜きにしても非常に高い鍵盤が必要な譜面であり、Lv19(旧15最上位~16クラス)としての威厳を確立している。

シンクロニカ

アーティスト DJ YOSHITAKAjubeat」より
BPM 173
難易度 NORMAL ADVANCED TECNICAL
6 12 18

2015年10月15日第二回天下一音ゲ祭にチャレンジとして参加したシンクロニカにもついに登場し、これにて計15機種への収録が実現した。背景映像本家PVではなく、シンクロニカチーム制作オリジナルムービーが用いられている。

同時に先行収録されたきたさいたま2000Garakuta Doll PlayGot more raves?って猛威を振るいプレーヤーを苦しめたが、注すべきはTECNICAL譜面980ノーツという圧巻のノート数であり、それまでの最高ノート数(六兆年と一夜物語/TECNICALの882ノーツ)を100近く更新トップへと躍り出た。
片手拘束地帯やサビの16分トリルなど技術をめられる部分が多く、接続難易度は非常に高い。例によってよしたかトルネードは、タップ行四辺形状に敷き詰め約2周回転させることで再現されている。よしたか行四辺形

因みに2人プレーにてミッションレベル5クリアするとクラウンせ全機種制覇」が、さらには2人ともTECNICALを選択しUNBROKEN COMBOを達成するとクラウンバッカお前・・・・・・俺がついてるだろ」が手に入る。チュウニズム称号が「全機種制覇」で完結しているのに対し、こちらはさらなる進出を眼中に入れている・・・?

MÚSECA

BPM 173
ジャケット T田
難易度
5 10 14

2017年3月31日。世間ではプレミアムフライデー色んな意味で話題になっていたが、そんな中MÚSECAでもプレミアムフライデーイベントが開催。なんとプレミアムフライデー限定でFLOWERが遊べるようになった。稼働してから1年3ヶようやくのMÚSECAへの移植である。2018年7月末を持って事実上の更新終了となることから、現在条件解禁されている。

ジャケットいつものを持っている少女MÚSECAに多数出てくる「アイツ」に変わっている。
譜面難易度は少々控えめのLv14。例によって乱打がメイン譜面だが、BPM高難易度譜面べて遅めである上にスピンオブジェクトの要素が少なめなのでLv14のなかでは良心的かもしれない。むしろ既に収録されているJOMANDAVALLIS-NERIAの方が難しく(どちらもLv15)、FLOWERは抑えられた譜面になっている。また、よしたかトルネードではMÚSECA初のディレクショナルストームオブジェクト(定された方向に勢いよくスピナーを回す)が登場した。

また、この楽曲と同時にジャケットに描かれている少年少女Graficaを解禁できるミッションも登場。こちらもFLOWERを解禁してればいつでもプレー。ちなみにGraficaの説明によるとこの少年少女の名前は「Charlie」と「Cathleen」とのこと。そう、ダンエボイベントである「Charlie's desire」の「Charlie」とはこのジャケットに出てきたを持つ少年のことだったのだ。だった真実が4年越しで明かされた間である。

ノスタルジア

曲名 FLOWERlive pf addition~
アーティスト DJ YOSHITAKA
難易度 Normal Hard Expert
4 7 12

2017年8月10日ピアノ中心の楽曲コンセプトから原曲収録の可性は限りゼロに近かったノスタルジアに遂にFLOWERが進出。(なお、同じ日に「ようこそジャパリパークへ」が収録されたため、話題はそっちに持ってかれた模様。)案の定ピアノアレンジが施されての参戦となった。これで1年8ヶぶりにBEMANI全機種制覇を達成。

ジャケットjubeat版のものをベースとしつつ、の中にある青い花に変更。さらにに手を伸ばす黒猫の姿もある。この黒猫はおそらくノスタルジアメインキャラであるCroitであると思われる。

譜面の方はというと、さすがFLOWERといったえげつない構成となっている。メインで鳴っているメロディ右手演奏しつつ、後ろで鳴っているストリングス左手演奏するという「ピアノFLOWER演奏するならこんな感じだよね!」といったノスタルジアらしい、片手処理を問われる内容。当然ながら難易度は最高値の12である。

また、気になるよしたかトルネードは鍵盤の右端から左端まで使ったグリッサンドを何度も繰り返す、というもの。グリッサンドは判定が甘くなるのでノリノリで鍵盤を撫でよう。よしたかグリッサンド
グリッサンド後、楽曲で言うトルネードの直後は他の機種と異なり休憩ではなくテヌートが置かれている。その数なんと最大で8個。トルネード後もインパクトを失わない。

DANCERUSH STARDOM

曲名 FLOWERSTARDOM Remix
アーティスト BEMANI Sound Team "DJ TOTTO"
難易度

かんたん

ふつう
9 10

2018年3月23日BEMANIの新作、DANCERUSH STARDOMが稼働を開始。版権曲が多く収録される中、BEMANI楽曲はあまり多く収録されなかった。だが多数の機種に収録されているSakura Sunriseがロケテストの段階で登場すると、本作の一部プレイヤーから「もしかしたらFLOWERも来るのでは?」との噂が出始めた。それから時間を置き、稼働開始から約1ヶ月経過後の2018年4月27日16時、本作のEXTRA STAGEが開始されるとともに公式Twitterから本曲の収録が発表された。これにより四度BEMANI全機種制覇を達成した。

本曲は最初のEXTRA STAGE専用曲であるImpressEXTRA STAGE完走した後、これをアンロックして再度プレイすると出現するが、FLOWERも通常のステージプレイするためにはEXTRA STAGE完走が必要となる。

本作はシャッフルダンスを体感するというコンセプトであり、原曲BPMのままではシャッフルダンスをするには速すぎるため、DJ TOTTOによるEDMリミックスがなされ、BPM140にまで落とされた。

難易度はこれまでのDANCERUSHの概念を覆す程の悪な譜面であり、あくまでそれまで「シャッフルダンス体感ゲーム」であった本作を一躍「音ゲー」にしてしまった。それまで最強補とされていたButterflyDAWN OF FALCON、Gimme a Big beatか後ろへ置き去りにするインフレを稼働わずか1ヶで引き起こした。「かんたん」譜面ですらLv9である。かんたんとは一体…
一応ランニングマンやTステップなどのシャッフルダンス特有の技術はめられるものの、それらが複雑に絡み合い、上位譜面90点台後半で安定させるプレイヤーでなければ「かんたん」譜面すらEXTRA STAGEではそうそう完走できない。中でも特筆すべきは両足同時に要される高速の連続クランク。その苛さがSDVXアナログデバイスを彷彿とさせることから、一部プレイヤーの間では本作を「足でやるボルテと呼ぶようになったとか。

そんな譜面であるにも関わらず、配信1日足らずでEXTRA STAGE完走どころか、フルコンボや99点以上(DDRで言うAAAランク相当)を達成したプレイヤーが複数人いる模様。更に配信わずか2日でEXCELLENT達成者も確認され、音ゲープレイヤーの凄まじさをめて見せつけられることとなった。しかし、コナミ側がこれに対抗して更なるインフレを図らないか心配である。

リミックスされているため他機種と同じ場所ではないが、本機種においてもヨシタカトルネードは健在。左足を軸に右足を左右に動かす示になっているが、左足を軸に文字通り回転することも可。足の左右の位置さえ合っていれば判定が取れるため、左足を軸に半回転→右足を軸に半回転などのアレンジもできる。ただ、を回さないように注意。

ちなみにジャケットも大幅に変がなされており、を持つ少女Cathleenが、ドレスではなく肩出しの半袖シャツを着ている上にちゃっかりサングラスを付けているというゲームコンセプトに相応しいパリピ感あふれる格好をしている。一方の中に映っている少年Charlie装はいつものスーツ相方突然の変貌に対し、に映っていない彼の表情はどんなのものになっているのだろうか・・・。

現在は・・・

2018年7月現在、上述の通りBEMANI全機種制覇中。全機種制覇を他曲に先越されていた時期もあっただけに、面躍如といったところか。

発表以来音沙汰がなく、それどころか入る予定だった楽曲が他の機種に移植までされてしまっている「おといろは」だが、開発中止になっており、プロジェクト自体が解散した模様。一応発表段階で収録が決定していたため、仮に稼働しても本曲のBEMANI全機種制覇は揺るがなかった。

更に2018年6月24日CROSSBEATS REV.オンラインサービスを終了したため、コンセプト移植不可能初音ミクProject DIVAラブライブシアトリズムファイナルファンタジーを除き、事実上の全メーカー含めた現行全機種全制覇を達成した。しかし、2018年7月26日からセガの「オンゲキ」が稼働開始となり、稼働直前の7月22日時点では収録曲にFLOWERの名前がないため、全制覇は一旦お預けとなる。収録される可性は、CHUNITHM同様稼働開始時にサプライズ収録されるか、天下一音ゲ祭参戦時に交換収録されるかが考えられ、特に後者は割と現実的である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *現在e-AMUSEMENT PASSFeliCa搭載の携帯電話スマートフォン、各種電子マネー交通系ICカードを持っていれば条件でプレイ
  2. *HARDは当時としては最多の713ノーツ
  3. *植え替え的な意味で。
  4. *SUPER STAR 満 -MITSURU-
  5. *通常ダンエボはよっぽどヘマをしない限り落ちることがゲームのはずだが…。
  6. *消費カロリーが多いのはFLOWERに体の養分が吸われているからか。其のカロリーこそ、我の糧也。
  7. *プレー中に登場するダンサーキャラの一人。
  8. *1回ギュイーン~サビ前→ラスサビ2小節繰り返し→一番最後のターンシンバル地帯→2回ギュイーン
  9. *とは言ってもダンエボでの解禁より前にロケテストですでに確定していたのだが。
  10. *ダンエボのみ未収録
  11. *Beatstreamのみ未収録・・・だったが後にBeatstreamにやってきた。しかしその頃にはMÚSECAが稼働していたので全機種制覇は未達成。
  12. *2人以上プレイ全員フルコンボ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/flower%28bemani%29
ページ番号: 4588289 リビジョン番号: 2609772
読み:フラワー
初版作成日: 11/03/17 14:48 ◆ 最終更新日: 18/07/23 01:20
編集内容についての説明/コメント: 全機種完全制覇への状況について修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

FLOWER(BEMANI)について語るスレ

456 : ななしのよっしん :2018/02/03(土) 14:12:29 ID: z/yTHuZLPO
あとクロスビーツにも来て欲しいね
その方が他のゲームプレイヤーも手を出しやすそうだし
457 : ななしのよっしん :2018/02/10(土) 21:52:30 ID: 0fdhwlpW1T
クロビはどす大人の事情があるからなぁ
458 : ななしのよっしん :2018/02/27(火) 22:58:27 ID: +H5ECpdH/s
楽曲元のjubeatと同じ操作をするフォトカツに収録したいが、ソーシャルゲームだし理か。
太鼓が移植されたなら同じバンナムだから収録できるかと思っただけだ
459 : ななしのよっしん :2018/04/27(金) 16:55:45 ID: UgxPmA7pY3
DANCERUSH STARDOM実装されるのかな
460 : ななしのよっしん :2018/04/27(金) 17:28:16 ID: 00ijkdmaN0
DANCERUSH STARDOM
FLOWER (STARDOM Remix)
エクストラステージ専用楽曲として配信
461 : ななしのよっしん :2018/04/28(土) 22:55:58 ID: uUF0e+Pn4Z
か頼む……「現在は・・・」節の
> 2018年6月24日CROSSBEATS REV.サービス終了する
は、この日をプレイできなくなると誤解されてしまう……
……正しくはオンラインサービス終了で、プレイ自体は可だ……
……か、修正を頼む……
462 : ななしのよっしん :2018/04/29(日) 01:25:49 ID: HuaQykNt4B
>>461
修正しといた
だけど人に修正頼むんだったらちゃんとした文章で頼むように
三点リーダとか余計な表現を多用する文は人をいらつかせることもある
463 : ななしのよっしん :2018/05/01(火) 22:30:42 ID: uVmO+iqg2L
DANCERUSHでもよしたかトルネードは健在な模様
464 :   :2018/06/08(金) 10:09:55 ID: M+VZPugDBx
ときめきアイドルに収録はよ
465 : 削除しました :削除しました ID: 1D7bHjuqN/
削除しました
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829