単語記事: gdgdゆっくりーず

編集

gdgdゆっくりーずとは、ハシラン氏によるGジェネレーションスピリッツ(通称Gジェネ魂)を宇宙世紀
時系列順(シリーズ順ではない、後述)に実況プレイするゆっくり霊夢魔理沙コンビの通称、およびそのプレイ動画につけられているタグである。なお、タグがつけられるようになった経緯の関係上、初期(一年戦争全般)の動画では用いられていないため、シリーズタグとしての機は低めである。


2012年7月6日、なんと開始からわずか8か108動画投稿するという
超スピードとか催眠術とかそんなチャチなもんじゃ断じてない、・・・いや超スピードはあってる、
投稿ペースによってGジェネスピリッツクリアし、エンディングまで完走してのけた。
その速さ視聴者は感動と驚きで持って答えた、コングラッチュレーションコングラッチュレーション・・・
ハシラン先生gdgdゆっくりーずの次回作にご期待ください。

・・・・と思った時には次回作投稿されていたでござるどういうことなの・・・
ちなみにその次回作が終わったと思ったら次々回作も終わっていて、現在新たなる次回作現在進行形(13/01/10現在)作られている

ハシラン「Gジェネよ!私は帰ってきたぁぁぁぁぁ!!」

2015/10/09に引退動画投稿

4年に渡る実況に幕を閉じた。

2017/01/15、ルウム戦役開戦日にあわせ帰還を果たす。

概要

ゆっくり実況によるGジェネ魂縛りプレイ動画で、基本的なコンセプト宇宙世紀時系列順=そのステージの出来事があった日付順に攻略していくというもの。ジェネ魂は各作品別にステージが分かれているが、同一シリーズを一気に攻略する必要がないのを利用した、ともいえる。そのため、最初はIGLOOから始まり、1stの次が外伝だったりといった具合に見様によっては「この出来事の裏でこの戦いがあったんだなぁ」と思わせてくれることもある。

その攻略の模様を、ややにわか詳しくないのか冷めたところがある霊夢と、どう見てもガノタ熱いガンダムを押し出す魔理沙ゆっくり二人がgdgdメリハリの利いた掛け合いトーク実況する定番の形でまた、連邦視点ステージ霊夢が、ジオン視点ステージ魔理沙がそれぞれプレイを担当している。 
二人とも特に友軍酷使に大変定評があるプレイが特徴である。
なお、実況とはいうものの登場する機体やキャラに関する話などが多くなることもしばしばである。だがそれがいい

プレイ順を除いた縛りルールとしては以下の通り。

  1. キャラクター営ごとに使い分ける。
  2. 時系列上、まだ存在しない機体は使用しない。
    • 読んで字のごとく、例えば一年戦争末期に登場する機体は初期のステージでは使ってはいけないということ。
    • なお、配備状態にも気を使う場合も、たまにある。
  3. 量産されている機体のみ使用する。
    • 試作機(ワンオフではない)の類はダメ、と考えればよい。
    • 量産されていればMS、MAなどの区別はない。
    • 初期に『20機以上生産されたもののみ』となっていたが、後日撤回されている。
  4. 自軍営系列の機体のみ使用する。
    • ただし鹵獲した機体を該当する営で使用するのはOK。
    • 戦艦に関してもこのルールは適用される。
  5. 部をまたいだら、これまでに出撃させたユニットは使用しない。(開発すればOK)

以上が魔理沙がほぼ気分で決めた縛りルールである。
なお、上記にはないが、

  • に関しては管理も困難なため共有
  • 原作キャラに関しては原作死亡しているキャラ、以降の作品で出番があるキャラは利用できないというルールも存在している。
    (当然ではあるが、上記により攻略中は加入しても使用不である)
  • 設計などは特に縛っていない模様。

機動戦士ジム・コマンドー

一年戦争末期ジオンに対抗し連邦MSを開発した頃、一つの噂が戦場を駆け巡った。それはかのRX-78ガンダムにも勝るとも劣らぬ戦果を今度は連邦MSであるジムの後期生産ジム・コマンドで、それも僅か1機によってあげられた、というものである。

苦しい戦いの中、一機のジム・コマンド戦場において、単機で先を駆けてゆきジオンが誇るMS一騎当千戦士の如くまるで寄せ付けぬままに蹴散らし、戦でも周囲の味方を生還させてしまう…。それをいつしか、中世期にあったとされる娯楽映画に絡め、それを人はジム・コマンドーと呼ぶようになったというのだ。ジム・コマンドーの噂は戦後連邦軍によって事実であると表され、その戦果に人は驚きと称賛で持ってあたった。

この機体の特筆すべき点は、その活躍が一年戦争末期の多方面における戦いのうち相当数の局面でみられるという点と1戦闘における大な戦果にある。確認されるだけで、ソロモンア・バオア・クー、グラナダと重要な戦いにはほぼ参加していたようだ、さらにはサイド6でも見たという説もあるが、かのサイドは中立地でありこの話はやや信憑性に欠ける。ジム・コマンドーの撃墜数は1つの戦闘で2030は下らないとされており、時にはMSだけでなく戦艦すらも屠ったといわれ、ガンダムでもない量産機でそれだけの戦果を出されていては末期の物量で劣るジオンが、個々の戦果でも劣ってしまうこととなり、勝ちがなかったのも当然であろう。

その後、ジム・コマンドーはグラナダ近におけるダルシア大統領護衛を終えたのち連邦部によって終戦の記念博物館へと寄贈され、前述の通り戦果とその活躍の経緯を表されるに至り活躍は戦争の悲惨さに心を痛めた人々に英雄の活躍という形で残ることとなった・・・。

だがこの表には疑問が残るのである。そもそもジム・コマンドは地上用と宇宙用でバーニア等の装備が異なる機体であるためそう易々と転用できる機体ではないはずなのにも関わらず、どちらの作戦にも姿を見せたという。戦争末期の連戦の中、量産機であるジム・コマンドにそのような処置を施す余裕があったとは思えず仮に施す考えを持ったとしてもキャリフォルニアベース攻略作戦よりもチェンバロ作戦は先に開始されている。攻略後に小作戦にも参戦したとされるこの機体がソロモン攻略戦に参加したのは疑わしい。

さらに不思議なのは、最終決戦であるア・バオア・クー攻防と、その陽動作戦であるグラナダ周辺の戦い、並行して行われたその両作戦に姿を見せているのは明らかにありえないことである。またサイド6における言もこのソロモン攻略戦と同時期であり、もし撃が事実ならばやはり両宙域での戦闘行為は不可能である。

筆者が考えるに、これは連邦軍のプロバガンダだったのではないか?一年戦争で勝利した連邦も、MS戦闘はあくまで数に頼ったものであり、量産MSの性に対する評価は低く見られていた。そこでこのような機体の存在を示すことで性の誇示を行ったのではないだろうか?オデッサ作戦の前後、ジオン軍が発表したEMS-10も所謂ゴーストファイターでありMS開発において後手を踏んだ連邦も同様の手段を用いて自分達の技術を喧伝したとしても不思議ではないだろう。

しかし事実は小説より奇なりという、実際はどうだったのか?本当にジム・コマンドーは存在したのか!?
それは君自身ので(動画を)確かめてくれ!!

バイオハザード2概要

Gジェネ魂動画終了から数日。
前作を見終わった視聴者を「ポルナレフ」状態にしたであろう次回作のゆっくり実況シリーズ
クレア編をいくつかの大変緩い縛りを設けたうえでクリアしていくもの。
前回に引き続き、gdgdゆっくりーずツッコミ担当休日まで寝てる霊夢gdgdじゃないほうgdgdなほうの魔理沙ゆっくりコンビによる
どこにでもあr前作と同じ形式での実況である。

今回は前回と違い「なるべく短いものを」との意向のもとに
プレイする作品を選んだらしく(というかその選ぶのも含めて間がくと思っていた人のほうが10割近いだろう)
1~2かで終了をしていくとのこと。

今回の緩い縛りは以下の通り

①救急スプレーの使用禁止(所謂回復への縛り
インクリボンの使用禁止(ようするにノーセーブクリア
サイドパックの装備禁止
アイテムボックスの使用禁止(上と合わせてつまるところアイテム所持や整理縛り

2をやったことのない自分でも一でわかってしまった、この縛りはきつい。

バイオハザード5

バイオハザード2最終回投稿からわずか三日。gdgdゆっくりーずが帰って来た。
前作の様なキツい縛りい(但し難易度ベテラン)ものの、初となる二人協力プレイであるために見所は多い。
なお、前作で縛りを押し付けたまりさクリスれいむがシェバを操作している。それぞれに特徴があり、

まりさクリス)…初見(という設定)ゾンビに絡まれると振り解けない、咄嗟のQTEがとことん苦手、やたらと弾幕るなどのたどたどしいプレイあとれいむの策略により死亡回数を着実に重ねる。得意技はごり押しさすがゴリス 

れいむ(シェバ)…既プレイ。特攻するまりさを後ろから援護する場面が多く、特技はライフルによる狙撃まりさを煽ったり叱ったりすること動画まりさ視点である為、あまり立たないが割と美味しい所を持って行っている。策士。

二人ともかなり久し振りのプレイらしく、難易度も相俟ってgdgdプレイが良く見られる。特にラストバトルでの二人のうっかり具合は必見。

なお、このシリーズも2~3日に1本のハイペース投稿を続け、全20パートを宣言通りの2ヶ完走した。 

Gジェネレーションウォーズ

バイオハザード5投稿完走から数日…
まだバイオ5すら見る側が完走してないのではという時、
マイページニコレポ予想通り突如現れたそれは、新たなる戦乱と疾走の始まりだった…
Gジェネレーション世界をあのが今再び走り抜ける

というナレーションが流れるんじゃないかというぐらいに、本当に前作からあっという間に
始まった第一作のファンガノタ待望のGジェネによる新シリーズである。
使用ソフトは項名の通り、Gジェネウォーズオーバーワールドどころかワールドですらなかった。
く「携帯シリーズより据え置き」と言った趣旨のコメントがなされていた)

今回も恒例のゆっくり霊夢ゆっくり魔理沙の掛け合い漫才による会話をお楽しみいただける形式となっており
スピリッツで大体話しちゃったせいでシリーズ以上にガンダムと関係のない話題も多い、
さすがgdgdゆっくりーずだ!ただの饅頭たちに出来ないことを然とやってのける!

例によって今回も縛りプレイとなっており、スピリッツ同様に量産機縛りをかけているが
ウォーズならではのシステムを利用し、さらに制限が増えている(が、逆に前よりラクかもしれない)

縛り
①量産されている機体のみ使用する。


MS・MAの生産は行わない。

 ③マスターキャラクターは使用しない。 

仕事が忙しくても泣かない、OPはシリーズ最終回ごとにつくる、etc

また

Gジェネ魂にあった部をまたいだら使用しないというのに類する縛りは設けていない。
戦艦も例によって量産されたもののみが使えるが時代等の縛りはつけていない。
・っていうかそんなの縛ると宇宙世紀以外にもいくウォーズでは場合によってはまた出撃する船がなくなる。どころか機体自体がなくなりかねない。


バカ

関連動画


全ての始まり
マイリスでその驚異の更新速度をご確認いただきたい



まさかの次回作
スピリッツ最終回との日付を較していただきたい



第三回一週間法則の乱れ
バイオ2パート1との(ry 



おわかりいただけただろうか?



一週間(と457日)ぶりの帰還。

関連コミュニティ

gdgdゆっくりーずに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/gdgd%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%83%BC%E3%81%9A
ページ番号: 4831655 リビジョン番号: 2449095
読み:グダグダユックリーズ
初版作成日: 12/02/24 17:41 ◆ 最終更新日: 17/01/15 22:49
編集内容についての説明/コメント: 微調整。不足や不備等フォロー願います。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

gdgdゆっくりーずについて語るスレ

124 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 13:09:28 ID: pshzh47M3L
今頃、頭抱えながらプレイしてると思うとワクワクするな
125 : ななしのよっしん :2017/01/18(水) 16:16:28 ID: GzUe2F+/Lc
リーダー一機で出撃できたならマゼラアタックで行ったんだろうな
126 : mage77 :2017/01/21(土) 15:38:33 ID: sTVA/bQs2Z
復帰作1発がカテ1位でしたね。やっぱりみんな
なんやかんやいいつつ、待ってたんだね。
127 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 13:13:17 ID: 9AzdeGDRH2
なんとなくGジェネ以外のを見返してるけど
バイオ5でちょくちょく発生する「へるぷみぃ…へるぷみぃ(´;ω;`)」ほんと好き
128 : ななしのよっしん :2017/06/11(日) 11:45:53 ID: bVr5mtl46X
深刻なボルクいぢめ
129 : ななしのよっしん :2017/07/20(木) 01:13:18 ID: 25o2L91Ds8
この実況のおかけでガンキャノンクズMSと呼ぶようになりました!
130 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 00:42:58 ID: N/T4TZ+YyY
味方ユニットが悉くバチバチいってるのホント好き
131 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 10:26:49 ID: YsAntM0TY9
ジム・コマンドーがMG化だと・・・?
132 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 21:01:29 ID: oh/J/6NMqf
ジェネシス完走お疲れ様でした。そしてスパロボV開始はこんなん笑うわとしか言いようがないw
133 : ななしのよっしん :2017/10/09(月) 22:07:52 ID: 9AzdeGDRH2
ニコレポスパロボV上がっててGジェネどうしたねん思ってスクロールしたら一週間()最終話上がってて
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829