単語記事: H.265

編集  

                                              H.265ロゴ

H.265動画圧縮規格の一つである。HEVC (High Efficiency Video Coding)とも呼ばれる。

概要

動画圧縮規格「H.264」の後継規格として生み出されたコーデックである。ITU(電気通信連合)においては2013年1月28日付けで正式に承認されており、ITU側はこのH.265が「次の10年をサポートする規格」としている。
今までのH.264よりもさらに高画質動画サイズを大幅に減らせることから、動画トラフィックの緩和につながり、携帯端末への動画配信がより容易に行えるようになるものとして期待されている。

企画段階当初は、名前は後継規格としつつも内容は新規の符号化方式として予定されていた。しかし議論と時期を経るうちにいつの間にか全新規ではなくなってしまい、結局H.264の発展(H.264+)という方向性へと傾いている。

従来よりもさらに高画質となる8K[1]サポートし、MPEG-2と較して4倍、H.264較しても2倍の圧縮率を実現しており、これにより、H.264較した場合、同等の画質を約半分のビットレートで実現できるようになった[2]

しかし、Wikipedia(英語版)では「計算複雑性の増加と引き換えにビットレートを半減できる見込み」とあるため、低ビットレートとサイズ化の不利益は全てエンコード時間あるいは再生負荷、あるいは両方へと回されるのではないかと思われる。→H.264の「再生負荷問題」を参照。

対応状況について

すでにH.265に向けて対応しているところもいくつかある。

プレイヤーデコーダー、動画を配信している企業[3]もあり、有志ユーザでもARM向けソースFFmpeg向けバイナリ開しているところもあるらしい。アメリカではモトローラセットトップボックスのサンプルを発表している。

日本国内での状況は、NHK三菱電機が共同開発により符号化装置を開発、NTTドコモではH.265デコーダソフト提供を開始しており[4]NECでは(複数の企業と共同開発した)技術が最終案に採用されたことを報告している。

ニコニコ動画では、2014年頃から対応する模様。エコノミー画質においてHEVCへ変換をし、順次HEVC対応動画を増やす予定。なお、HEVC動画を再生するには対応端末が必要。また、ニコニコ生放送では「H.265/HEVC」の技術の適用実験2014年11月20日から開始した。なお、投稿された動画に対してのエンコードには対応しているものの、H.265エンコードされた動画投稿はまだ未対応なので注意。(2015年9月18日 現在

また、2015年2月18日から、公式生放送の『ニコラジ』を使っての大規模なH.265配信実験が9回分行われる。専用のスマートフォンアプリを用いて行われ、3月1日放送分まで実験が行われる予定。

特徴

関連動画

関連商品

関連リンク

※外部リンク先で発生した事柄やダウンロードしたソフトによって発生した事は全て「自己責任」でお願いします。

関連項目

脚注

  1. *8,192×4,320(17:9)及び7,680×4,320(16:9)。別名スーパーハイビジョン
  2. *圧縮率が高まったのはあくまでも映像ビットレートである。音ビットレートまで半分にできるわけではない。
  3. *ロシア:Elecard、中国:Strongeneアメリカ:Rovi / DivX, LLC
  4. *申込が必要、かつ契約書への記入と対価が必要となる。
  5. *H.265動画拡張子は、Elecard製のものについては「.265」や「.ts」となっている。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/h.265
ページ番号: 5086587 リビジョン番号: 2327118
読み:エイチニーロクゴ
初版作成日: 13/05/14 11:42 ◆ 最終更新日: 16/02/18 22:55
編集内容についての説明/コメント: 『ニコラジ」での実験生放送について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


H.265 HEVC ロゴ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

H.265について語るスレ

205 : ななしのよっしん :2018/02/19(月) 04:19:11 ID: +EbtTfYjoo
>>204
ソフトバンクARMを買収するとき、経営には一切口を出さないことを約束していたから、今回のように業界内での次期規格をめぐる導権争いをる時、日本企業扱いするのは正しくないと思う。
206 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 19:45:13 ID: kee9or3NVZ
ついにH.265営も重いを上げたぞ
AV1が普及する前に市場を制圧できるか
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1111623.html
207 : ななしのよっしん :2018/03/14(水) 19:47:53 ID: kee9or3NVZ
ただパテントプールが複数ある状況は変わってないので、これが決定打にはならないだろうなあ
208 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 09:00:03 ID: 1BjEYVh5ny
H.264の半分のビットレートで同等の画質」という触れ込みは、若干盛っている感があるがほぼ事実だと感じる。
一方、x265デフォルトcrf28x264デフォルトcrf23と同等画質という話が一部で言われているが、これは違うように感じた。実際はx265crf25x264crf23とほぼ同画質
209 : ななしのよっしん :2018/03/24(土) 12:53:00 ID: R7vITW5ak4
特にX265アニメに強い。へたしたら2646分の1位になる。
210 : ななしのよっしん :2018/03/29(木) 23:11:08 ID: /ECSRL7O+2
AV1正式リリース
https://gigazine.net/news/20180329-av1-release/

圧縮率はH.265で約3割増,VP9で約2割増
H.265<VP9<AV1
211 : ななしのよっしん :2018/03/30(金) 15:06:21 ID: pSxaoy8Lpl
Windows10でHEIFイメージコンテンツデコードにする拡開されたらしい
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/heif-and-hevc-media-extensions/9ntld6msd8bm

120 (税込)

有料とはたまげたなあ
212 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 12:17:34 ID: pSxaoy8Lpl
H.265/HEVC特許暗黒時代
https://qiita.com/yohhoy/items/c2579097a507b1fbdddb
H.265/HEVCコーデック技術の受益者は、大まかに下記4種類に区分できます。
[A] コーデックの研究開発に投資し、特許取得後に使用料収入をえる団体・企業
[B] コーデック利用したサービス提供や製品販売により収入をえる企業
[C] コーデック利用した動画配信サービスや録画・視聴製品を利用するユーザ
[D] コーデックに関する特許使用権を[A]から譲渡・購入し、使用料収入をえる企業
>一般に、特許プールは[A]に分類される団体・企業が集まって成立します。先行者有利になる点もあり、同一企業が[A]と[B]を兼ねることも一般的です。特許使用料の支払い義務が生じるのは [B] → [A] 間です。
>[C]は[B]が提供するサービス・商品に対価を払う一般ユーザ(つまり皆さん)です。一般ユーザが直接的に特許使用料を意識することはありませんが、通常は サービス・製品価格に上乗
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
213 : ななしのよっしん :2018/04/04(水) 16:27:06 ID: pSxaoy8Lpl
>[D]は技術開発時には存在しえませんが、時間経過とともに[A]の団体・企業特許権を譲渡・売却することで生まれます。[D]は NPE(Non Practicing Entity) ないし PAE(Patent Assertion Entity)、乱暴な表現では 特許ゴロ ないし パテント・トロール とよばれる存在です。
2018年4月現在H.265/HEVCコーデックに関する必須特許は少なくとも 8000件以上 から構成されます。これは MPEG LA と HEVC Advance がリスト開している特許数のみを計上しているため、潜在的な特許件数は1万件は下らないと推測されます。
InterDigital社 および Velos media特許リスト開しておらず、どの特許項が抵触しうるのかは非開となっています。

トロール動向ウォッチトップ11社提訴件数推移
http://www.ngb.co.jp/ip_articles/detail/965.html
PAEは、自らは製品の製造・販売を実施せず、
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
214 : ななしのよっしん :2018/05/07(月) 10:11:08 ID: Ot2QOv5E0A
未だに移行進まんのか、と思ったら特許関連で揉めてたのか、情けないなぁ

革命的だったH.264と違って
次世代コーデックの普及スピードは遅くなるかもしれないってのに
カネの問題でギャーギャー喚いてたら余計に移行なんか進むわけないだろ
標準化団体のお偉いさん共は、ライセンス料のせいで流行らなかった規格が過去にどれだけあったのか全く学んでないのか?
下手すると「コスト高いんならH264でいいや」「フルHDで十分やろ」で終わるところだぞ???

AV1にはしっかりと頑っていただきたいところ
そもそもH265営が揉め事を収めてくれりゃいい話なんだけど
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829