単語記事: HE★VENS

編集  

HE★VENSとは、テレビアニメうたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%」にて登場したアイドルユニットである。

概要

業界最大手レイジング・エンターテイメント所属。
幻の新人賞『うたプリワード』にST☆RISHと同じくノミネートされた、いわばライバルポジショングループ

アニメ第二期9話でノミネートが正式発表された後、うたプリ公式内にサイトオープン
ST☆RISHに負けず劣らずの人気グループであり、10話劇中では「HE★VENS優勢」という見出しが1面の新聞が売店で売られている描写がある。
12話ではドラゴンを召喚し観客をい炎で焼くという衝撃の演出でHE★VENS GATE」を披露した。

アニメ第三期ではうたプリワード後に行方不明になっていることがられていたが、最終話の終盤になって新たなメンバー4人を加えた7人の新生HE★VENSとしてSSSオープニングアーティストの選考ライブ乱入
曲のサビ部分でマップ兵器を出現させ観客や審員をレーザーで焼くという相変わらず衝撃的な演出で新生「HE★VENS GATE」を披露した。

アニメ第四期の1話では七海リムジンで轢き殺す勢いで拉致し彼女のの前で麗に歌を歌うという、相変わらずぶっ飛んだうたプリ世界を見せ付ける一番手を担い視聴者の笑いを誘う。
実は正規のエントリーをしないまま選考ライブ乱入したため審の対外となっていたが、不戦敗となるのは見過ごせないほどの圧倒的な実を示したためにHE★VENSST☆RISH、そして優勝したQUARTET NIGHTの3グループめてSSSオープニングアーティスト決戦ライブを行うことが決定。
HE★VENSST☆RISHによるデュエットプロジェクトを通して、各々のを高め合いながら決戦ライブに臨む。

キャラクターデザインおよびイラストレーション倉花千夏氏が起用されていることから、うたプリファンの間では次回作の攻略ではないかとみられている。

メンバー

初期メンバーリーダーであり、事務所社長レイジング息子
二期で出てきた時は春香や彼女が作った曲に対して事ある毎に「イイッ」とを上げていたために視聴者から変態眼鏡と呼ばれることもあったが、三期のプロフィールで自分の気に入ったものには偏傾向を示すことが明らかにされた。
HE★VENSメンバーには絶対的な自信を持っている。デュエットプロジェクト拒否するシオンSSS決戦ライブに出られなくなってもシオンの意思を優先させようとしたり、レイジングと対立してSSS決戦ライブに出られなくなりそうだった時は心を石にして謝ろうと思うなど、HE★VENSメンバーに対しては頼りがいのあるリーダーとしての一面を見せることも。
一方で至上の音楽めるあまりに自覚に人を追い詰めることもあり、音也は結果として闇堕ちと呼ばれる状況にまでなった(一自身は音也が根を詰めすぎるところをやんわりと注意したり、彼が行方不明になった時は心配するなど良識はあるのだが)。
その件で「(音也の)悲しさも、寂しさも、孤独も、理解できるのはだけだ」と言い、トキヤに対して「同じ魂を持たないお前に音也の気持ちを理解できるわけがない」と言い放っており、レイジングとの確執からか彼もまた心に闇を持っているようだが、相は不明。

初期メンバー。古くから続く由緒ある土佐の「皇」の長男と付き合いもあったらしいが真斗と直接顔を合わせたことはなかった。
実家に対して音楽への思いとその強さを示すことが出来ていなかった真斗に対して、実家父親に猛反対されながらも止められない音楽への思いから父親に立ち向かい、最終的に自分のを行けと自由をもぎ取ったことが明かされている。
デュエットプロジェクトでは学生時代から先延ばしにしていたお問題に向き合う斗の元へ、皇名代として駆けつけ彼に発破をかける。
歌の曲を「あの曲はいい、とても」と褒めただけでナギに「こんなに喋るなんてしい」と言われてしまうほど無口。だが逸りがちな周囲から一歩引いた冷静な言葉をすこともあり、不思議な存在感を示している。
休憩時間に一人体育座りで丸まっていたり、かと思えばヴァン大和とストレッチをしたり肩を組んで歌ったりもする。

初期メンバー天才的な頭を持ち合わせており自分の魅を熟知しているためか、小悪魔的言動でファンを魅了する天才的な頭の割には「宇宙キュートナギ」「最高にスーパーナギたち」と褒め言葉は拙い)あざといなさすが代永あざとい
得意楽器ヴィオラアイドルは人々の心を虜にする仕事と知ったためにそのに飛び込んだこともありプロ意識は高く、デュエットプロジェクトにも積極的。しかし一と同様に、最高の音楽めるあまり人の過去に踏み込んでしまう一面がある。
ただ、音楽に本気で挑むナギの姿勢が、過保護さが抜けきれない砂と彼の存在に意識下で甘んじていた那の関係をめさせ、成長させることにもなったのは確かである。
大人びてませている面があるとはいえ、他のメンバー(特にシオン)から可がられていたり、負けた悔しさからつい泣き出してしまうなど、年相応の一面を示す。あざといなさすが代永あざとい

追加メンバー一のであり、レイジング息子
な性格の二人の血縁者ということで二もまた強な性格をしているのではないかと当初は思われたが、蓋を開けてみればHE★VENSきっての常識人だった。
今度は常識人ゆえに影が薄くなるのではと心配されたが、他のメンバーが大なり小なりトラブルメーカーだったこともあり、また実で落ち着きある性格のためにナギシオンを優しく諭すことがあったため、影が薄くなることはなかったかせたナギカレーでも作ろうかと提案していたり、最HE★VENSポジション
デュエットプロジェクトではトキヤを慕っていることもあり、大きな問題を起こすことなく互いの意識に良い意味で変化を与えながら終わらせることが出来た。
歌やダンスに関してはトキヤが認めるほどの天才的な才を示している。しかしに誘われてアイドルになったために当初は自分がアイドルになるという認識を強く持てていなかった。
とは良好な関係であるが、とはどのような関係であるかは不明。ただレイジングに反発して仕事をすべてキャンセルさせられた時は、のことを「あの人」と述べていることから、には何かしら思うところはあるらしい。

追加メンバー感覚や感性に従い、何事においても自分の好きなこと、やりたいことを優先する。周囲に縛られず、思ったことはストレートに口にするタイプ
演技の実は高く他者を圧倒する程だが、本番になるまで実は披露しないスロースターター。共演する人物が優れた実を持っている時はアドリブかますある意味共演者泣かせ。
HE★VENS GATE」の曲を初めて聞いた時から作曲者である七海に落ちたらしく、初打ち合わせの日に告白デュエットプロジェクト終了後にも告白するなど、七海を慕いながらも一線を越えない他の面子と違って積極的に七海アプローチしていく。
その姿は、歌うことでを飛んだり羽が生えたり宇宙バトルしたりするなど意味不明独特な表現で歌の世界を示し続けたこのアニメが、本質的には乙女ゲーム恋愛シミュレーションゲーム)を題材にしていることを視聴者に思い出させた。

追加メンバー日向龍也である。
アスリート並の体格や身体に恵まれ、また歌やダンスには相応の実を示しているが、彼の意識は全て也に向かっているためデュエットプロジェクトにはやる気を出していなかった。
也のと呼ばれると怒ること、也に反抗するためにあえてレイジング・エンターテイメントに所属したこと、昔から事ある毎に也に突っかかっていたことから、才溢れるに対してコンプレックスを抱いているように見えるが詳しいことは不明。
休憩時間に腕立てをしていたり、撮影の待ち時間に倒立をしていたり、シオンの件でST☆RISHの下にかちこみに行った際に先を切っていたことから、HE★VENS脳筋担当だと思われる。

追加メンバー普段は浮世離れした存在感をまとい、厨二常人に理解しにくい発言が多い。
HE★VENSには一番最後に加入したため当初はメンバーすらも警していたらしいが、現在ではHE★VENSを失いたくない、HE★VENS以外とは歌わないと誓いを立てるまでにシオンにとって大事な居場所となっている。
デュエットプロジェクトではST☆RISHと歌うことで自分の居場所、しいては自分の中のHE★VENSに対する意識が揺らいでしまうかもしれないという不安からデュエットプロジェクトを拒否し、クローゼットの中に引きこもってしまう事件にまで発展する。
HE★VENSの中では幼子の暖かさを持っているナギが一番のお気に入りで、EDの1カットでは背中合わせナギに体重をかけていたり、作中でも背中に抱きついて離れないなど、その様子が伺える。

代表曲

うたプリワードで初披露された代表曲。一、皇綺羅ナギの三名が歌う。
歌っている最中ステージい炎に包まれる演出が組まれ、ソロで歌っているメンバーの背後で残りのメンバーが組み手のように戦い合っているのが特徴。
サビになるとどこからともなくドラゴンを召喚し、ドラゴンが放つい炎で客や審員を焼くほどに(ではない)人々を魅了していき、その圧倒的実ST☆RISHの面々を震撼させ、視聴者腹筋を崩壊させた。

SSSオープニングアーティスト選考ライブで初披露された。追加メンバーを含めた七名で歌う。
殿円柱に乗って登場、歌っている最中はからが降り注ぐ、い羽が宙を舞うなど、演出には「HE★VENS GATE」の名前を意識したと思われる演出が組まれる。
サビになるとどこからともなくマップ兵器を召喚し、客や審員をレーザーで焼くまでに(ではない)人々を魅了していき、その圧倒的実相変わらずな演出を見せつけ視聴者腹筋を崩壊させた。
第四期でこの曲のダンス練習しているシーンがあるため、HE★VENSの代表曲であるらしい。

アニメ第四期一話で初披露された。ST☆RISH、QUARTET NIGHTとの合同曲であり3グループの中ではトップバッターを努めた。
リムジン拉致した七海の前で唐突に歌うなど、相変わらずの様相に視聴者腹筋を崩壊させた。
女神の曲を歌いたい」とストレート七海に想いを歌ったが、リムジン天井を開いたことで二番手のQUARTET NIGHTに七海を連れて行かれる。

SSSオープニングアーティスト決戦ライブで初披露された。ステージ全体をい炎が包んだ中でダンスを交えながら曲を歌う。
メンバーが歌うパート歌詞デュエットプロジェクトで歌った曲のタイトルの一部を入れるなど、ST☆RISHを意識したと思われる意が施されている。
EDのシーンから予想されていたようにセンター二であり、彼一人だけソロで歌うパートがあるなど、優遇されている。
ダンスが少しださい楽しそうに踊っている彼らの姿は一見の価値あり。

「不滅のインフェルノ」のカップリング曲。劇中では未披露。
HE★VENSにはしいポップ調の曲。

関連動画

関連項目

関連リンク

HE★VENS公式サイト


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/he%E2%98%85vens
ページ番号: 5101625 リビジョン番号: 2448775
読み:ヘブンズ
初版作成日: 13/06/15 13:27 ◆ 最終更新日: 17/01/15 02:47
編集内容についての説明/コメント: 代表曲追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

HE★VENSについて語るスレ

136 : ななしのよっしん :2016/09/09(金) 12:37:09 ID: hTkLt6YD7D
よくわからないくんがかわいい
137 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 04:11:08 ID: E34sST3U1v
>>132
HE★VENSキャラ付けについて思ったんだけど
うたプリが受けた理由として
ST☆RISHが分かりやすいキャラポジだったから受け入れられたと思ってる音也が主人公ぽい純さや、坊ちゃん、ツンデレ天然クーデレ、片言とよくいる感じのキャラ属性だしライバルも分かりやすいライバルでいいと思う、今の所分かりやすいライバル感とくんが春ちゃんに受け入れられてない状態がツボなんだけどw
138 : ななしのよっしん :2016/09/24(土) 23:23:30 ID: 2iMvFhoHgV
そりゃ春ちゃん永遠にヘヴンズ受け入れんやろ・・・。てかスタリとカルナイセコムついてますしおすしw
でもまさかスタリとデュエットするとは思わなんだ。四期どうなるんだろうね
139 : ななしのよっしん :2016/10/03(月) 14:27:09 ID: i+x8/PIKci
7人のHE★VENS GATEは正直微妙だと思ってたけど1話の挿入歌は良かった
新曲楽しみ
140 : ななしのよっしん :2016/10/05(水) 11:17:24 ID: CaoH7GZa7j
1話良かったね これからの展開楽しみだわ
141 : ななしのよっしん :2016/11/24(木) 00:53:33 ID: E34sST3U1v
春ちゃんHE★VENSには作曲として普通に対応してるな
(当たり前だけど)
告白して速攻でフラれたヴァンさんだけど、おいでおいでされて付いて来てくれたんだよ春ちゃん
コレが一であって見ろENDだからセコム要らずw
春ちゃん自分でちゃんと告白に返事出来るのが描写されてしまってスタリが告白しない元々の意味がくなったのではって感じだけど
ソレ伏線と思って一回楽しみにしとくw
142 : ななしのよっしん :2016/11/29(火) 20:58:29 ID: 1Lm9NlqYNa
>>137
プラスキャラデザと曲のが大半だと思う。ロンキャラ眼鏡キャラを今の良いデザインで仕上げてるのは大きい。
HE★VENSも最初は7人にしてどうすると思ったが、アニメではちゃんとまとめて話を作れてるからすごい
7対7で安易だけど、その分、各話で双方のキャラを掘り下げることができてるので、7人にして正解だなと今は思う。
今後は知らない。
143 : ななしのよっしん :2016/12/18(日) 01:27:46 ID: ufvI8l/iok
記事のメンバーのとこ増やさないかい?
144 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 03:40:21 ID: E34sST3U1v
スタリと抱き合わせCDリリースで要らないと言われ
単独のゲーム化の気配も消え失せて
アプリにも顔出して貰えない

出だしのお前らどこ行った
145 : ななしのよっしん :2017/07/30(日) 15:59:11 ID: 8n2THdam23
ゲーム登場が決定したり、公式サイト更新されて誕生日や出身地が開されたり、新曲発売が決定したりと最近になって色々動きが出てきて嬉しい
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829