単語記事: Hearthstone

編集

Hearthstone: Heroes of Warcraft とは、Warcraftシリーズ世界観を共有したオンラインカードゲームである。開発はブリザードエンターテイメント。(2016/11/6)現在Windows, Mac, iPad, iPhone, Android, Kindleで遊ぶことができる。

概要

Hearthstoneとは、Warcraftシリーズ世界観を共有したオンラインカードゲームである。オンラインカードゲームではあるが、スピードを意識したゲームデザインで、とても軽快ゲームを進められる事が大きな特徴となっている。様々な環境で動作し、2015年10月22日日本語版の提供が開始された。ニコニコ動画でも続々と生放送の配信や動画投稿が行われている。

全てのカードゲームゴールドで支払いか魔素(ダスト)による作成ができるため、理論上は課金なしでも時間をかければ使用できる全てのカードは集められる。 (詳しくは後述)

プレイまでの手順やゲームの進め方は公式サイトなどを参照のこと。

なお、Hearthstoneとは暖炉の床石の事らしい。Warcraftシリーズでは宿屋に戻るアイテムとして登場する。
ゲーム開始時に「暖炉のそばの席へどうぞ」「おい、暖炉の前を開けてやってくれ」とオヤジが言うことがある。プレイヤー暖炉の前でプレイしているようだ。

最終更新2016.12.01

特徴

ゲームシステム

メニュー

プレイ

対戦にはスタンダードフォーマットワイルドフォーマットの2種類があり、スタンダードでは基本、クラシックカード過去1年間に登場したカードしか使えない。ワイルドでは全てのカードが使用可
ワイルド専用カードは魔素による直接作成のみ可

カジュアル

ランダム対人戦。負けても何もない

ランク戦

ランク付きランダム対人戦

勝って行くとランクが上昇しランクの数字が減り、自分と近いランクプレイヤーマッチングされる。(Season)ごとに集計され、そので到達した最高のランクに応じて報酬がもらえる。
ランク20までは降格なしでランク1をえるとレジェンドランクとなり、順位のランクが与えられる。
連勝することで手に入るが増える。前回のランクによって次のシーズンでの初期ランクが上がる。
スタンダードワイルドで別々のランクだが、報酬は高い方の1セットのみ。
ランク20えた報酬でカードの裏面が必ず手に入る。もらえるカードバック(裏面)は毎異なる。

ソロ・アドベンチャー

練習

場のオヤジ(CPU)を相手に、各クラスごとに用意されたデッキと対戦する。ノーマルエキスパートの2つの難易度がある。 基本的に報酬はないが一応エキスパートクラス一通り倒すと報酬がもらえる。

アドベンチャー

4〜5つのステージ(ウィング)で構成されるひとり用モード。特殊な条件での対戦や理不尽に強い相手との戦闘が楽しめる。
ステージには3種類の専用対戦相手が用意され、それぞれの初回撃破時と、ステージの初クリア時に特定の専用カードを得ることができる。加えて、難易度の上昇したヒロイックモードと、特定クラスごとに構築されたデッキ特定の相手と戦うクラスチャレンジが解放される。クラスチャレンジも初回クリア時に特定の専用カードを得ることができる。
そのアドベンチャーヒロイックを全てクリアするとオリジナルカードバックが手に入る。

現在は「ワン・ナイト・イン・カラザン」のみが配信されており、「ナクスラーマスの呪い」「ブラックロックマウンテン」「リーグオブエクスプローラー」は配信が終了している。(購入済みならプレイ

ウィングを解放するための鍵は、ゲーム内で貯まるゴールドあるいは現で購入できる。

クリアすることを前提に考えた場合、専用カードを得るためのモードとも言える。

闘技場

ランダムに決定された3種のクラスを1つ選び、ランダムに選出された3種類のカードから1つを選ぶピックを30回繰り返して構築したデッキで戦うモード。12勝するか3敗するかすると終了。各勝負の決着ごとに中断が可。終了時、成績に応じた報酬を得ることができる。
どんなカードデッキに入れられるかはランダムであり通常の対戦では見かけないカードが活躍することもある。
かつてはすべてのカードが出現したが現在スタンダードカードのみ登場。

闘技場を始めるためにはゲームゴールドあるいは現の支払いが必要。

酒場の喧嘩

期間ごとに設定される特殊で奇妙なルールで遊ぶモード。各期間中、初勝利時にカードパックを得ることができる。参加するためにはいずれかのクラス20レベルまで成長させる必要がある。

ヒーローとクラス

ドルイド

ハンター

メイジ

パラディン

プリースト

ローグ

シャーマン

ウォーロック

ウォーリアー

主なカードの効果/デバフ

カードの入手方法

ゴールドの稼ぎ方

課金について

歴史

2014.1.22 ベータテスト開始
2014.3.11 正式サービス開始
2014.7.22 Adventure Mode "Curse of Naxxramas" 実装
2014.12.8 パック "Goblins vs Gnomes" 実装
2015.4.3 Adventure Mode "Blackrock Mountain" 実装
2015.8.24 (PDT) 拡パック "The Grand Tournament" 実装
2015.10.22 (JST) 日本語を言として選択できるようになる。
2015.11.13 アドベンチャー"リーグオブエクスプローラーズ/探検同盟" 実装
2016.4.27 パック "旧神ささやき"実装
クラーケン年が始まり、新たな対戦形式「ワイルド」「スタンダード実装
2016.8.12 アドベンチャー "ワン・ナイト・イン・カラザン"実装
2016.12.2 パック "仁義なきガジェッツァン"実装
2017.4.6 パック "大魔ウンゴロ"実装
マンモス年が始まり、殿堂入りクラシックを含むカードたちがスタンダードを去る。

その他

イベント

ハースストーン公式で「炉端の集い」を使った参加しやすい小規模なイベントから、高額賞が懸かった世界大会が行われる。
炉端の集いイベントに参加したり、トッププレイヤー達の戦いを見るのもいいだろう。

固有名詞

ゲーム内で見たり聞いたりする固有名詞を一部紹介。

関連動画

関連チャンネル

関連サイト

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/hearthstone
ページ番号: 5197449 リビジョン番号: 2478672
読み:ハースストーン
初版作成日: 14/02/04 19:08 ◆ 最終更新日: 17/04/12 00:44
編集内容についての説明/コメント: マンモス年更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Hearthstoneについて語るスレ

541 : ななしのよっしん :2017/04/12(水) 06:05:16 ID: qlYs9bs6gN
>>540
こっちこそすまん
他ゲーでいろいろあったうえラダーも上手くいかなくてカリカリしてたんだ
内心クエストローグにうんざりしてたけど抑え込んでたのもあって余計過剰反応しちゃった

結局クエロの本当の問題点は良くも悪くもそのインパクトかな
多分総合勝率見たら今はもうそんなでもないんだろうけどやられたときのどうしようもなさがやばい。
クエストの強さのバラツキにしろ、もうちょっと何とかしてほしいね。
542 : ななしのよっしん :2017/04/12(水) 20:02:45 ID: qvjt5o9YZM
クエストローグオーバーキルじゃなくてほどほどの強さと達成しやすさのおかげでって感じ
543 : ななしのよっしん :2017/04/12(水) 21:43:23 ID: 47fn/SnOLM
少し前に始めたんだがレノ(全回復の)は少ない資産でやっとこさ削ったのに台しにされた気分でうんざりだったわ

544 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 12:48:50 ID: 3PD30E6ON6
翡翠海賊クエストも別に弱点の
璧なデッキというわけじゃなくて

問題なのはサイドボードなしの
基本一本勝負のこのゲームにおいて
ほぼ相性ジャンケンで結果が決まっちまうってところだ

この点シャドバとかの不快な部分にも通じると思う

545 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 12:55:36 ID: Bg1HNJ14ZU
相性ゲーと一口にいっても
勝率55:45くらいに収まるのか80:20とかの無理ゲーなのかでだいぶ話変わるが

シャドバだとアグロネクロウィッチが8:2以上ついててほぼ無理ゲーだが
そこまで極端なのは少ない、大半は6:4以下に収まってる
6:4をえると不満が急に増えるという印

ハースはどうなんだ?
546 : ななしのよっしん :2017/04/17(月) 13:43:37 ID: 3PD30E6ON6
最も極端な相性差はフリメとウォリコンの1:9
だがどちらもレイトゲームの極北みたいなデッキ
はっきり言ってラダー向きではない。疲れるわ

それ以外は言う通り6:4以内くらいの推移。
シャドバ較してドロソもサーチも基本弱くて
どんなデッキも事故があるからこういう感じになる
グロ諸氏に不快言われてたレノでも、
キーカード引かなきゃ終わりだからな

547 : ななしのよっしん :2017/04/18(火) 23:24:48 ID: 7df5J1e9+6
フリメとウォリコンのマッチ
翡翠ドル対コントロール
大抵死んだから実質6:4以内しかいない環境

後アグロ使い共がレノ嫌いレノ嫌い言ってるけど
6ターンレノ引けてないと負けるようなお前らデッキも大概だったぞ
548 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 06:46:43 ID: qlYs9bs6gN
トーントウォリとクエローグ悪ですわぁ
549 : ななしのよっしん :2017/04/19(水) 11:12:58 ID: V8Smk1rk8E
海賊AOEを多めに入れたり、挑発置いたり、ウーズ入れたりするっていう具体的な対抗策があったけど、相手の手札が悪いことを祈らなくちゃならないからな
ローグはそもそも手が良ければ相手が何かする前に終わるし
ウォーリアは横に並べて突破しようとすれば挑発で数を減らされるし乱闘終末預言者リセットされる、デカイのでどうにかしようとすればトドメ刺される始末、しかもストーンヒルの守護者のおかげもあってカードもなかなか消費しない
敵がいない状態で乱闘とか考えるとイミフすぎるのでやめてもらえませんか?
550 : ななしのよっしん :2017/04/22(土) 22:16:26 ID: C59K0/s6UI
海賊は少なくとも盤面に出した後の殴る行為が重要なデッキだからそこを遮断すればメタれるけど、クエストは達成することに重きが置かれてて相手を殴るフェイズに移行してからは消化試合みたいなことになりやすいから強い弱い以前の話としてヘイトを集めやすいのかなとは思う
シャドウバースでも同じ理由で嫌われてるデッキはあるし、カードゲームでは盤面内の押し問答が好まれやすいんだろうな
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015