単語記事: iOS

編集

使いやすいインターフェイス。驚きの機能。揺るぎない安定性。iOSはiPhone、iPad、iPod touchの基盤です。(Apple公式サイトより抜粋)

iOSとは、下記のいずれかを指す。

  • Cisco Systems社製の、ルータやスイッチなどのネットワーク機器に組み込まれた制御用OS。
  • Appleの製品に搭載されているOS。本項で解説。

概要

iOSロゴiOS(アイオーエス)とは、iPhoneやiPadなどのApple製品に搭載されているOSである。旧名称は「OS X iPhone」「iPhone OS」。

使いやすいインターフェイス。驚きの機能。セキュリティを重視した設計。iOS 9はiPhone、iPad、iPod touchの基盤です。見た目も動きも美しいデザインは、とても単純な操作でさえあなたを夢中にさせてしまうでしょう。

Apple公式サイトより抜粋

指によるタッチジェスチャーに特化されたOSで、指で弾いた勢いにあわせて大きくスクロールし次第に減速していく「慣性スクロール」や、それ以上スクロールできないと逆方向に跳ね返る「バウンスバック」など、直感的な操作感を重視した作りとなっているのが特徴。

2007年の初代iPhone、初代iPod touchとともにリリースされ、iOS 4よりiPadに、iOS 6よりiPad miniに、iOS 9よりiPad Proに対応している。現行バージョンは9で、2015年9月17日にリリースされ、4ヶ月後の2016年1月11日時点で同バージョンのシェアは75%に達している。[1]

ベースとなっているのはUnixの一種であるDarwin(Mach、BSD系)で、APIにCocoaを採用しており、一部はOS Xと共通している。ただしインターフェース部分はタッチ操作に適したものになっており、その点で異なる。

搭載デバイス

iOSが搭載されているデバイスは、2015年9月時点で下記の通り。

  • iPhone(iPhone OS 1~)
  • iPod touch(iPhone OS 1~)
  • iPad(iOS 4~)
  • iPad mini(iOS 6~)
  • iPad Pro(iOS 9〜)
  • Apple TV(特殊) 2015年モデルより「tvOS」として独立化。

初期時点ではiPadとiPad miniがまだ生まれておらず、iPhoneとiPod touchにのみ採用されていた。後に、iPadはiOS 4が搭載された形で、iPad miniはiOS 6が搭載された形でリリースされている。

なお、Apple TVについては特殊な形でiOSが搭載されており、他iOSデバイスとは大幅にUI/機能が異なっている。テレビ画面に映す機器のため、操作はタッチジャスチャーではなく付属のリモコンを使用する。 2015年10月発売のApple TVより、搭載OSが「tvOS」として独立化した。

バージョン

iPhone OS 3

iPhone OS 3 ロゴ

2009年6月18日リリース。

「MMS」「コピー&ペースト」がいよいよiPhone上でも使用可能となり、日本でのiPhone 3G発売当時にフィーチャーフォンと比較して弱点とされていた箇所へのフォローが進められた。また「ボイスメモ」「spotlight」等の新機能も実装され、さらなる利便性の地固めが行われている。

iOS 4

i0S 4 ロゴ

2010年6月21日リリース。

本バージョンよりiPadがファミリーに加わったため、名称が「iPhone OS」から「iOS」へと変更されている。

Dockのデザインが、Mac OS X V10.5 Leopard~OS X V10.9 Mavericks同様の立体的なトレイ状のものに改められ、壁紙をユーザーが設定できるようになった。

機能面では、複数のアプリアイコンをまとめることができる「フォルダ」や、テレビ電話機能の「Face Time」、マルチタスクなど、後に続く様々な機能が登場し、基礎が固められた。

iOS 5

i0S 5 ロゴ

2011年10月12日リリース。

本バージョンでは大規模な機能追加が行われており、「iCloud」「Siri」「通知センター」「Newsstand」「リマインダー」といった新機能が登場したほか、サードパーティーの人気サービス「Twitter」がiOSのシステムレベルで統合された。この統合により、マップや写真アプリ上などの共有シート上から様々なツイートを発信することが可能となった。

また、今回よりiOSのアクティベーションにPCが不要となり、iOSデバイス単体での導入・運用が可能となった。

iOS 6

i0S 6 ロゴ

2012年9月19日リリース。

最大の特徴として、「マップ」アプリが完全なApple内製へと変更された。従来のバージョンでは、同アプリのUI部分はAppleが制作し、地図データはGoogleのものを使用していたが、今回より地図データの取り扱い・キュレーションについてもAppleが行うこととなった。

その他、前バージョンの「Twitter連携」と同様FacebookがiOSのシステムレベルで統合され、新機能として各種会員証・クーポン系アプリを一括管理する「Passbook」が導入されている。

iOS 7

i0S 7 ロゴ

2013年9月18日リリース。

初代「iPhone OS」以降最大の変革が行われたバージョン。UIが一新され、デザインも前バージョンまでの、メモ帳の質感やマイクの外観といったモチーフをUI上に再現する手法「スキューモーフィズム」から、過剰な装飾を排し情報量を減らしたシンプルな「フラットデザイン」へと変更された(なお、本バージョンよりGUI監修をデザイン部門の「ジョナサン・アイブ」が担当している)。

また新機能として、各種設定項目を集約させた「コントロールセンター」や、iTunes Storeと連携する楽曲ストリーミング再生サービス「iTunes Radio」などが導入されている。

iOS 8

i0S 8 ロゴ

2014年9月18日リリース。

従来はApple純正アプリにしかアクセスが許されていなかったiOS本体機能のいくつかが、本バージョンよりデベロッパへ解放された。これにより、サードパーティー製IMEのインストールや、アプリ間でのデータのやり取り、Touch IDなどが一般アプリでも使用できるようになっている。

新機能では、家族別にアプリの購入や履歴の管理・制御ができる「ファミリー共有」や、従来まではメーカーごとに仕様がバラバラだった健康管理アプリについて統一プロトコルを策定・解放したスイート「ヘルスケア」、同一のIDでiCloudへログインしたデバイス間でのリアルタイム同期を実現する「Handoff」などが導入された。

iOS 9

2015年9月17日リリース。

グラフィックAPI「Metal」をUIに利用することで動作が軽快になっているほか、OSの効率化によりデバイスのバッテリー駆動時間が1時間程度長くなるなど、全体的にパフォーマンスの向上がフォーカスされたバージョンとなっている。

iPadシリーズ向けの新機能として、アプリ使用中に他アプリの内容をチラ見する「Slide Over」、画面を2分割してふたつのアプリを同時に使用できる「Split View」、小窓でビデオを再生しながら他のアプリを使用できる「ピクチャ・イン・ピクチャ」などのマルチタスキング機能が導入された。

iOSのバージョン概要表

バージョン リリース日 新機能 / トピックス
iPhone OS 1
(OS X iPhone)
2007年6月29日
iPhone OS 2 2008年7月11日
  • App Store
  • マップ強化
  • メール強化
iPhone OS 3 2009年6月18日
  • MMS
  • ボイスメモ
  • コピー&ペースト
  • プッシュ通知
  • spotlight
iOS 4 2010年6月21日
  • Face Time
  • Game Center
  • マルチタスキング
  • フォルダ
  • 壁紙
  • スクリーン回転ロック
iOS 5 2011年10月12日
  • iCloud
  • Siri
  • 通知センター
  • iMessage
  • Newsstand
  • リマインダー
  • Twitter連携
  • PCフリー
  • Wi-Fiシンク
  • マルチタスキングジェスチャー
  • AirPlayミラーリング
  • カメラ強化
  • 写真強化
  • Safari強化
  • メール強化
  • カレンダー強化
  • Game Center 強化
  • 緊急地震速報対応
iOS 6 2012年9月19日
  • マップ(Apple製)
  • Facebook連携
  • 共有フォトストリーム
  • Passbook
  • おやすみモード
  • パノラマ撮影
  • ガイド付きアクセス
  • Siri強化+iPad対応
  • FaceTime 3G対応
  • メール強化
  • Safari強化
  • iPhoneを探す 強化
  • 友達を探す 強化
  • iTunes Store / App Store リニューアル
  • 中国向けの新機能搭載
iOS 7 2013年9月18日
  • コントロールセンター
  • AirDrop
  • AppStoreカテゴリ「この付近で人気」
  • iTunes Radio
  • iOS in the Car
  • UIリニューアル(フラットデザイン)
  • 通知センター強化
  • マルチタスキング強化
  • カメラ強化
  • 写真強化
  • Safari強化
  • Siri強化
  • iPhoneを探す 強化
iOS 8 2014年9月18日
  • OS機能のデベロッパ解放
  • iCloud Drive
  • ファミリー共有
  • ヘルスケア
  • Handoff / おすすめApp
  • Instant Hotspot
  • 写真強化
  • メッセージ強化
  • Spotlight強化
  • ビジネス向け機能強化
  • Apple Pay
iOS 9 2015年9月17日
  • Slide Over
  • Split View
  • ピクチャ・イン・ピクチャ

主要な機能・アプリ

マップ

iPhone OS 1より実装されている地図機能。詳細は記事「マップ(Apple)」を参照。

「電話」「連絡先」「Safari」などの他アプリと連携しており、地図上で検索にヒットしたお店へ電話をかけたり、連絡先に登録したり、レビューをSafariで開いたりということが可能となっている。

iOS 6にてアプリがリニューアルされ、ニューヨークやロンドンといった大都市の立体画像を表示する「Flyover」などの機能が追加された。このリニューアル版について、リリース当初は地図データの品質が悪いという状態にあり、ユーザーから非難の声があがる騒動が発生していた。これについては記事「iOS6マップ不具合事件」に詳しいので、そちらを参照されたい。

2014年6月21日に「Flyover」の対象に日本の東京が、2014年12月30日に札幌と小樽が加えられ、立体画像を閲覧することが可能となった。

iCloud

iOS 5にて実装。詳細は記事「iCloud」を参照。

「MobileMe」の後継として、2011年10月12日よりサービスが開始された、Appleのクラウドサービス。これまでiTunesが行っていたデジタルハブとしての役割をクラウドに置き換えたもので、メールやSafariのブックマーク、写真、iTunes Storeで購入した楽曲などをすべてクラウド上で管理してくれる。そのAppleIDが登録されているiOSデバイス / Macであれば、すべて自動的にデータの同期が行われるほか、楽曲であればクラウド上から直接ストリーミング再生をすることなどが可能になる。

Siri

iOS 5にて実装。詳細は記事「Siri」を参照。

音声認識型のパーソナルアシスタント機能。声でiOSデバイスへ話しかけることにより、タッチパネルを介さずにiOSの基本的な機能(メール・リマインダー・音楽再生など)を利用することができる。iOS 7以降は、Bluetoothのオンオフ切替やバックライトの明るさ変更といった本体機能の制御や、検索ソースとしてWikipediaを参照し結果を表示してくれるようになるなど大幅な機能強化が図られる。なお、音声入力は自然言語に対応しており、一般的に人が会話するような自然な口調を認識し、その言葉の意味や文脈を理解することが可能。

通知センター

iOS 5にて実装。

各種アプリの通知を一括管理する機能。画面上部から下へ指をスワイプすることで、シャッターが下りるかのように通知センター画面が表示される。通知センター上には未確認の通知が一覧表示されており、ここのそれらの確認・管理を行うことができる。なお、iOS 8よりセンター上にサードパーティー製のウィジェットを任意で搭載させることが可能となる。

Newsstand

iOS 5にて実装。Newsstand(ニューススタンド)は、駅、路上などで新聞や雑誌を売る露店のことを指す。

AppStoreで取り扱われている雑誌系アプリの閲覧・定期購読などを一括管理する、その名の通り雑誌スタンドのような役割を持つアプリ。これ単体では機能せず、まずはAppStoreから雑誌系アプリをダウンロードする必要がある。なお、iOS 6までは、このアプリをフォルダ化することができない仕様だったが、iOS 7より改善されている。

リマインダー

iOS 5にて実装。ToDoリストの機能をもつアプリ。シンプル・単機能のUIで使いやすい。iCloud経由にて、OS Xのリマインダーとリストが同期する。

Twitter連携

iOS 5にて実装。iOSのシステムレベルでTwitterが統合されており、あらかじめ「設定」アプリ上でアカウントの登録さえ済ませておけば、iOSの共有メニューから様々なツイートを投稿することが可能となる。

Passbook

iOS 6にて実装。Passbook(パスブック)は「通帳」という意味。

搭乗券、映画のチケットやお店のクーポン、ポイントカードなどを一括管理する。QRコードなどの対応する情報を画面に表示させたり、ポイントの残額確認を行ったり、GPS機能との連動でお店に近付くとプッシュ通知されたり、といった様々な便利な役目を果たす。利用するためには、店舗・企業側がPassbookに対応する必要がある。日本国内では「ぐるなび」の9月20日サービス開始を筆頭に、「ANA」「TSUTAYA」といった企業の参入が順次予定されている。

なお、iOS 8.1より実装された機能「Apple Pay」は、登録したクレジットカード情報をこのPassbook上で管理する。

コントロールセンター

iOS 7にて実装。コントロールセンターは「中央管理所」という意味。

前バージョンまでは「設定」アプリを開いて変更しなければならなかった「機内モード」「Wi-Fi」などのON/OFF設定や、画面の輝度変更などの各種設定項目を集中管理するためのパネル。画面下部から上へスワイプすることで表示される。各種設定とは別に、ミュージック関連アプリの操作や懐中電灯モードなどの便利な機能も搭載されている。

AirDrop

iOS 7にて実装。AirDrop(エアドロップ)は「パラシュートによる空中投下」という意味。

特別な設定不要で、近くにいるiOSデバイスとワイヤレスでのファイルのやり取りが行える。同じ機能がOS Xにも実装されているが、実装当初はiOS〜OS X間でのAirDropによるファイルのやり取りは行うことができなかった。およそ1年後に実装されたiOS 8、そしてOS X Yosemiteにて機能拡張され、OS X〜iOS間でもAirDroでのファイルのやり取りが可能となった。

Handoff / おすすめApp

iOS 8にて実装。Handoff(ハンドオフ)は「引き継ぎ」「手渡す」という意味。

同じIDでiCloudへログオンしているデバイス間で、様々な情報をリアルタイムで同期する機能。また、同機能を利用した「おすすめApp」も同時に実装された。なお、これら機能の実行にはブルートゥースが用いられている。

現在作業しているアプリのリアルタイム同期
Handoffがオンになっているデバイス同士で、作成中のメールやドキュメントなどがリアルタイムで同期される。例えば、iPhoneにてメールを作成中の場合にiPadを起動させると、その作成途中のメールがそのままの状態で表示されている。iOS〜OS X間においても同期は可能であるが、OS Xで本機能を使用するためにはYosemite以降のバージョンが必要となる。
「iPhoneでの通話」機能
iPhoneを含めたデバイスでHandoffがオンになっている場合、iPhoneにかかってきた電話をiPadなどの他デバイスで受けてそのまま通話したり、逆に連絡先アプリなどから電話をかけることが可能となる。OS Xについても本機能を利用することができるが、それにはYosemite以降のバージョンが必要となる。
「おすすめApp」機能
Handoff機能を利用したもので、マクドナルドや無印良品、ANAなど、iTunes Storeにて公式アプリを登録している企業の店舗・敷地に近付くと、iOSのロック画面 / アプリスイッチャー画面上にそのアプリのアイコンがショートカット表示されるというもの。デバイスに当該アプリがインストールされていない場合は、App Storeが起動する。

Slide Over / Split View / ピクチャ・イン・ピクチャ

iOS 9にて実装。Slide Over(スライドオーバー)は「さっと触れるだけにする」、Split View(スプリットビュー)は「分割表示」という意味。

iPad Air / iPad mini / iPad Proに対応している機能で、iPadの大画面を用いて画面上に複数のアプリを表示させることができる。APIが公開されているため、対応するサードパーティー製アプリでも利用可能。

Slide Over
画面右端から左方向へとスワイプすることで、別アプリを小窓で表示させることができる機能。小窓側のアプリはiPhone版の表示モードとなる。小窓側のアプリを仕様している間は大元のアプリ操作が不可。
Split View
Slide Overから派生するモードで、画面を2分割して左右ふたつのアプリを同時に仕様することが可能となる。当機能の使用には高い処理性能が求められるため、対応する機種は、iPad Air 2 / iPad mini 4 / iPad Pro以降に限られる。
ピクチャ・イン・ピクチャ
再生中の動画をワイプ表示化することで、動画を観ながら同時にほかのアプリを使用することが可能となる。前述の「Split View」と併用することで、最大3つ同時にマルチタスクを行うことができる。

タッチジェスチャー

iOS搭載デバイスはタッチパネルによる操作を前提としたUIを採用している。複数本の指を検出することが可能であり、それらを用いた(マルチ)タッチジェスチャーにてデバイスを操作する。

3D touchを搭載したiPhone 6s / iPhone 6s Plus移行の機種では、画面を押す力の強さを用いた「Peek(ピーク)」「Pop(ポップ)」というジェスチャーが新たに追加されている。

→詳細は「タッチジェスチャー」参照

iOSのタッチジェスチャー一覧
1本指 2本指 4本指[2]
タップ 項目選択
ダブルタップ ページ拡大/縮小
フリック ページ切替(左右)
ページスクロール(上下)
スワイプ ロック画面からの復帰(右)
ページスクロール(上下)
アプリ切替(左右)
アプリスイッチャー表示(上)
ドラッグ アイコン移動
範囲選択
ピンチイン 不可 ページ縮小 ホーム画面表示
ピンチアウト 不可 ページ拡大
Peek 機能ショートカット表示
サムネイル表示
Pop Peekからの本表示移行

アプリ

「App Store」では、マルチタッチディスプレイや各種センサー類を使ったアプリが豊富に取り揃えられており、有料 / 無料でダウンロードすることができる。2014年時点で、App Storeに登録されているアプリの数は120万に達している[3]

アプリの中で、ニコニコ的に有名なものは「あの楽器」であろうか。あの楽器を含むギターやドラムなどの楽器アプリ、ジョークアプリ、多種多様なゲーム、予定表などの仕事効率化アプリ、CPU情報等を読み込むユーティリティアプリなど、ジャンルは多岐に及び非常に充実している。

なお、iOSにはFlash再生機能が搭載されていないが、ニコニコ動画とニコニコ生放送は公式アプリがApp Storeで提供されており、アプリを通して動画再生およびコメントの投稿などが可能である。

編集者らのオススメアプリ

本記事を執筆している編集者らのオススメは下記の通り[4](随時追加願います)。

標準辞書のオタ・ネタ用語

iOS 4以降(特にiOS 7で)、標準辞書に大量のオタ・ネタ系の用語が搭載された。以下、例。ただし、iOS7で追加されたものの半数は後のアップデートで削除されている。

  • 激おこぷんぷん丸
  • ムカ着火ファイヤー
  • カム着火インフェルノォォォォオオウ
  • 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム
  • 微レ存
  • ダンガンロンパ
  • 進撃の巨人
  • らき☆すた
  • 釘宮理恵
  • 博麗霊夢
  • 霧雨魔理沙
  • 高嶺愛花
  • 薄桜鬼
  • キャッキャウフフ
  • コレジャナイ
  • ラッキースケベ
  • オナシャス
  • ストライクウィッチーズ
  • アッカリーン

レビュー記事

iOS全体

iOS4
iOS 5
iOS 6
iOS 7
iOS 8

機能・アプリ

マップ
Passbook
コントロールセンター

関連静画

擬人化

外部リンク

関連項目

  • Apple
  • ジョナサン・アイブ / クレイグ・フェデリギ
  • iPhone
  • iPad / iPad2 / iPad mini
  • iPod touch
  • Apple TV
  • Mac OS X
  • iCloud
  • Twitter / Facebook
  • iTunes Store
  • Objective-C
  • タッチジェスチャー
  • オペレーティングシステム
  • Android / Windows Mobile
  • iOS6マップ不具合事件
Appleロゴ
OS X Macintosh | iMac | Mac mini | Mac Pro | Macbook | Macbook Air | Macbook Pro
iOS iPod | iPod classic | iPod nano | iPod shuffle | iPod touch | iPhone | iPad | iPad2 | iPad Pro | iPad mini
watchOS Apple Watch
tvOS Apple TV
アクセサリー Beats by Dr.Dre
ソフトウェア・サービス iMovie | Garageband | Safari | iTunes | iBooks | QuickTime | Logic | QuartzComposer | Objective-C | Swift | ことえり | マップ(Apple) | Siri | Exposé | Boot Camp | タッチジェスチャー | Twitter | Facebook | iCloud | iTunes Store | Apple Music | iBooks Store | Apple Store | Apple Pay | Retinaディスプレイ | ライトニングコネクタ | IEEE1394 | ユニボディ
人物 スティーブ・ジョブズ | スティーブ・ウォズニアック | ジョナサン・アイブ | クレイグ・フェデリギ
パロディ iPod風壁紙 | iPodCMパロディ動画リンク | Apple動画吹き替えシリーズ | そう、iPhoneならね | パチンコガンダム駅 | 餃子の王将駅 | iPad長 | Pad Apple!! | iPod nano (PRODUCT)IDOLM@STER
その他  | ⌘キー | ショートカットキーの一覧 | パソコンブランドの一覧 | 電機メーカーの一覧 | デジタルガジェットの一覧 | 携帯電話関連記事の一覧 | Mac Fan | iOS6マップ不具合事件 | Macでニコニコ生放送 | がんばれmac職人タグ | ニコニコ生放送iPhoneアプリ | iNico | かわせみ(IME) | アメリカ合衆国 | カリフォルニア | シリコンバレー | Worldwide Developers Conference | 作品テンプレートの一覧

脚注

  1. *iOS9がすでにApple端末の75%で使われていることが明らかに(GIGAZINE)
  2. *「マルチタスキングジェスチャー」機能。iOS 5以降搭載のiPadのみ。
  3. *iTunes App Store、登録アプリケーション数は120万を超え、ダウンロード総数は750億回に
  4. *本項は、もとも別記事「iPod touch」から移行したものです。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/ios
ページ番号: 4849352 リビジョン番号: 2367938
読み:アイオーエス
初版作成日: 12/03/20 20:43 ◆ 最終更新日: 16/06/01 05:58
編集内容についての説明/コメント: 概要に少し追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


iOS

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

iOSについて語るスレ

80 : ななしのよっしん :2016/09/14(水) 17:03:31 ID: izj4a+mGH1
ios10にしてから勝手に電源入るようになったんだけど同じ症状の人いる?
ちなiPhone5
81 : 削除しました :削除しました ID: gOgYV+58HY
削除しました
82 : 削除しました :削除しました ID: gOgYV+58HY
削除しました
83 : ななしのよっしん :2016/09/29(木) 20:32:59 ID: dXqXZ8xAR/
今までスライドでロック解除慣れてたのにホームボタンくっそ・・・くっそ
84 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 13:49:55 ID: Wx0j2Vlo18
これオタ系の単語の変換凄いな。ニコニコ御三家系の変換はほぼ網羅してないかこれ

>>80
iPhone6sとSE以降であれば仕様(iPhoneを立てると起動)なんだけど
そうじゃないなら不具合かもね
85 : ななしのよっしん :2016/10/27(木) 18:26:48 ID: hbXOyekM77
好きだから使ってるけど不満を言えばリンゴループが起こること。
使っているipadで純正の充電器に繋いでいるのに、勝手に電源が切れる動作をして
何分たっても電源が切れる様子もないから強制再起動掛けたらリンゴループになって。
仕方がないから泣く泣くiTunesで出荷状態にしてicloudで復元したけど、ゲームのデータが飛んでたのあったし。
壊れるような使い方してなかったのにどうしてこうなるの。
android(Nexus7)は全然そんな症状にはならないのに。ipadやtouchのiOSはなんで壊れやすいのかね。世界では高級機扱いなのに、高級機が聞いて呆れるよ。
86 : ななしのよっしん :2016/11/05(土) 18:40:26 ID: Wx0j2Vlo18
そうやって最後に余計な一言付け加えるから
アンチ扱いで聞く耳持たれないんだよなぁ
87 : ななしのよっしん :2016/11/08(火) 12:25:03 ID: IhUl7Bdfo7
明るさ変更しようとすると全体が横にズレるのすごいおもしろい
88 : ななしのよっしん :2016/11/14(月) 19:12:56 ID: eI5Fgqw4YA
画像保存が以前の仕様に戻るまでアプデはスルーや
89 : ななしのよっしん :2016/12/20(火) 18:10:02 ID: 3iOFHwvyuH
メンドくさいし仕様変更も面倒だからアプデ溜めててゲームアプリがちょこちょこ落ちるようになったからアプデしたんだけどなんだこゃ
左スライドでロック解除開かないわ通知がデカくて邪魔だわ通知センター見にくいわメールを^ボタン連打で開封済みにできなくなるわ辞書機能が検索する機能に変わるわミュージックは全体的にデカくなって見づらいししまいにはシャッフルリピートボタンが消失してるし

iOSの新機能って大抵しょうもないのばっかだよな、ICカード代りなんて昔からあるし、OSじゃないけどイヤホンジャック消したとかどうかしてる
ボタンが立体だった頃にもどして
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015