単語記事: IOSYS

編集

イオシスとは

  1. 札幌を拠点とする同人音楽サークルIOSYS」及び「有限会社イオシス
  2. 大阪に本社を置く中古パソコン販売店「株式会社イオシス
  3. コカ・コーラ社の飲料アクエリアス」の姉妹品(販売終了)

この項では1について解説する。

概要

北海道札幌市に拠点を置く同人音楽サークル。活動開始は1998年10月10日。代表はたくや
北海道大学サークルメンバーが中心となって設立されたサークルで、現在メンバーの多くはその関係者が多い。
有限会社としても法人登録しているが、サークルメンバーの大半は社員ではないためサークル活動と法人活動はイコールで結べる関係ではない。参加メンバーについては次の項を参照のこと。
IOSYSのメンバー一覧

有限会社イオシスの役割は明言されていないため詳細は明確ではないが、同サークル作品の専売通販サイトIOSYS SHOP」の管理・運営カラオケ着うた配信や商業活動に関する口としての役割などがあると考えられる。

ちなみに、中古パソコン販売店の株式会社イオシスとは直接的な関係はなかったが、魔理沙の絵が描かれた看に「同じイオシス同士仲良くしたい」と書いて店の前に出したことがあった。また2010年10月にOPENしたイオシスアキバ末広町店ではIOSYSCDを取り扱っているほか、OPEN記念としてコラボステッカーCDについてきた。

活動内容

サークル活動としてはゲーム音楽などの楽曲アレンジCD制作が有名であるが、その他にもオリジナル楽曲CDコントCD映像作品の制作など多岐に渡る。以前は2ちゃんねるファミコンゲーム、ごく最近でも三国志大戦世界樹の迷宮など、扱った元ネタは複数存在するが、Youtubeニコニコ東方アレンジ楽曲のPV作品が有名になりすぎてしまったことで、現在は「IOSYSといえば東方」という認識が強い。
また当時はまだ東方Projectの知名度があまり高くなく、IOSYSPVをきっかけにその存在を知った人も少なくなかった。

2007年にはARMquim夕野ヨシミ(以上IOSYS)、mikoAlternative Ending)、カギlocker room production)の5名によるオリジナルエレポップユニットアルバトロシクス」がデビュー
同人活動のえ、地上波ラジオテレビへの出演、さらには楽曲がUSENインディーズチャートで上位に食い込むなど、今後の飛躍が期待される。
その他には、ARM夕野ヨシミあゆなどを始め、商業活動へのメンバーの参加も活発で、2010年にはハドソン高橋名人とのコラボレーションCD高橋名人伝説 -魂の16連射-」を発表するなど、今後の商業活動も注される。

ちなみにIOSYSが頒布したCD2010年11月現在170枚をえる。

流通・販売について

同人業界では頒布作品の販売は即売会や同人ショップへの委託という形を取るのが一般的であるが、IOSYSはその他に多数の流通手段を採用している。

最も特殊的なのが、インターネット通信販売最大手のAmazon.co.jp音楽ダウンロード販売最大手のiTunes Storeで作品の取り扱いがあることである。Amazon.co.jpでは「東方氷雪歌集」までの東方アレンジCDコア・アソシエイツに書籍として委託する形で販売していたが、現在インディーズ委託制度を利用してAmazon.co.jpに直接委託している。なお、その影現在オリジナルCD以外はAmazon.co.jpでは販売されていない。
iTunes Storeでは、東方アレンジ楽曲以外のCDを取り扱っている。(東方アレンジがないのは、二次創作ガイドラインの中で、iTunes Store(App Storeも含む)での有料販売は許可を得なければならないからだ。)

もう一つ特徴的なのがIOSYS商品専門の通信販売サイトIOSYS SHOP」の存在であり、このサイトでしか入手できない商品も多数存在する。

最近ではあまりしくなくなった東方アレンジ楽曲のカラオケ着うたの配信を他に先駆けて行ったことでも有名。
こうしたメディア展開やプロモーション方法のほか、前述した独自流通や一般流通販路の確保など、最近では商業活動的な要素が多くなり、音楽制作については同人サークルというよりインディーズレーベル的な要素が強いとも言える。

メンバーによる姉妹サークル

メンバーの数が多い」「札幌東京とにメンバーが分散している」という同人サークルとしてはしい形態をしていることが影してか、IOSYS内には独自のユニットや一部のメンバーにより構成される姉妹サークルが存在する。こうしたユニット姉妹サークルIOSYS本体の頒布するCDや作品に参加するのではなく、それぞれが独自にCDや作品を制作・発表しているのが大きな特徴である。
ちなみにコミックマーケットなどの一部の即売会においてIOSYSとしての参加が認められないことがあり、そうした場合は代わりに「はいてない.com」として参加をし、別に参加しているこれらのユニットサークルスペースなどでも一部の頒布品を置くという形で対応している。

ユニット アルバトロシクスDear ChocolatprogramYMG、Sugar Honey Babies雲丹屋
サークル A&D WORKSOTAKU-ELITE RecordingsユウノウミmonoROSETTA
onuphotoARMのArmageddon RecordsM-COMMUNICATIONS
ラジオ製作 はいてない.comTEAM-ARIMAX

東方アレンジ参入前のIOSYS

東方アレンジを手掛ける以前にも、オリジナル楽曲やファミコン時代のゲーム音楽アレンジオーディオコントなどのコメディCD作品を多数頒布して、一定のファンを獲得していた。

この頃の代表作としては、ARMオリジナルインスト曲を集めたアルバムBEAT chronicle」「DEATH chronicle」、「ファミコンCDシリーズ2ちゃんねるモチーフとした「マターリCD」「さいたまCD」「逝ってョCDシリーズ、「トイレCDシリーズ札幌市実在したメイドカフェイメージした「ア・ラ・メイド ようこそミルクホールへ(通称・メイドCD)」などが挙げられる。

こうしたCDの多くは盤となっているためCDの入手は困難となっている上に公式サイト情報削除されている。しかし、一部のCDについてはダウンロード販売サイトメロンブックス.com」にて入手することが出来る。

関連動画

楽曲制作以外の活動

前述した楽曲制作以外にも活動は多岐に渡る。
中でも活動の活発なwebラジオ製作動画サイトでの活動について記す。

Webラジオ

同人サークルとしてはしく自前のwebラジオポータルサイトはいてない.com」をもつ。
原則として収録、編集、配信は全てIOSYSメンバーの手により行われている。
2010年11月現在、不定期配信を含めて13番組を配信している。中でも一時期ニコニコアニメチャンネル公式配信(公式チャンネルイオシスちゃんねる」(後述)にアップロードされている)されていた「mikoラジ」の認知度が高い。
配信中のラジオ一覧及び情報については はいてない.com を参照のこと。

番組の中には長寿番組とも呼べる番組もあり、2010年11月現在で「NLP イオシスぬるぽ放送局」は260回以上、TEAM-ARIMAXによる「RADIO ARIMAX」は生番組を含むものの累計350回以上配信を行っている。
このような番組や終了した番組のバックナンバーは「メロンブックス.com」で無料ダウンロードが出来る。

近年はCD制作においてコントCDリリースが少なくなったこともあり、出演者の中には活動の重がラジオ寄りになった者や、ラジオのみにしか参加していない者も存在する。
また、出演者は外部メンバーも多数参加している。
そのメンバー同人仲間に限らず、「現役学生」「声優」「俳優」「ラジオパーソナリティ」など多岐に渡る。

時には何かの切っ掛けでIOSYS以外のラジオを配信する場合もある。

過去の例としてはICC(札幌市デジタル創造プラザ)入居時、入居者仲間だったタレント集団「Studioどらごんめいる」が独自に配信していた「どらごんめいる通信」の配信や、18禁PCゲームecho.」(sputnik)のプロモーションとして、出演声優2名とIOSYSジャーマネによる「今もBig the echo.」の制作、配信などがある。

動画制作

CDプロモーションとしてのFlashアニメーションが有名であるが、それ以外にも様々な動画制作、発表している。
有名な作品としては、はいてない.comで一時期配信されていたレトロゲーム紹介番組「HVC ファミコン放送局」や、ネタ投稿ラジオ番組「グランドラム」のスペシャル版「WBBCシリーズ楽器未経験者がライブ演奏す「おっさんバンドシリーズなどがある。

動画サイトでの活動

現在公式チャンネルを持つニコニコ動画へのアップロード生放送の配信などを行っているが、それ以前は用途によって使用サイトが異なっていた。通常の動画は「zoome」や「AmebaVision」、ラジオ生放送の場合は「livedoor ねとらじ」、動画での生放送は「スティッカム」を利用することが多く、特に生放送については「IRCチャットによりリスナーとの双方向放送を可にしていた。

現在ニコニコでの活動を全に停止し、動画YouTube開されるようになり、生放送FRESH!で放送されるようになった。

イオシスちゃんねる

イオシスちゃんねる」はニコニコ公式チャンネルとして2008年11月20日に開設された。
開設当初は過去PV動画アップロードが中心であったが、現在は「おっさんバンド」や「イオシス写真館」、「SSH しゃちょう放送局」などのオリジナル作品のほか、「MOC UP」などの過去作品やCDクロスフェードデモなど、約240本の動画アップロードされていた。現在ニコニコでの活動停止に伴い、視聴期限の切れた動画など順次視聴不可になっている。

生放送も積極的に行われており、はいてない.comで配信中のラジオの特別版などが配信されていた。

サークル名の由来

I/O System」または「io.sys」、および「アクエリアスイオシス」が由来である。
Webラジオ内で「初期メンバーは、元々は高校パソコン研究部の部員だった」という趣旨の発言がなされた。

メンバーしゃちょう氏によって、「IOSYS」に見たが似ているとして「10575」をイオシス数として過去に提唱されていた。それにちなみ、IOSYSが活動開始した時の資10575円であった、という逸話が2008年10月IOSYS10周年記念トークライブ新宿ロフプラスワン)にて、代表のたくやから写真入りでられた。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

個別記事があるラジオ

個別記事があるCD

個別記事がある楽曲

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/iosys
ページ番号: 528 リビジョン番号: 2489586
読み:イオシス
初版作成日: 08/05/14 00:26 ◆ 最終更新日: 17/05/14 07:05
編集内容についての説明/コメント: 楽曲にデレマスの曲を追加/ニコニコで活動をしなくなったことを記載
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

IOSYSについて語るスレ

1003 : ななしのよっしん :2016/11/22(火) 00:50:49 ID: zOP+Zlas7O
活動スタンスは好きじゃないけど曲やアレンジャー単位では好きなやつもある
こういう人結構いると思う
まあアレンジャーも外注なのかもしれないけど
1004 : :2016/12/08(木) 15:15:17 ID: yv5uIaEjiC
>>987 どっちも飽きたんじゃない?
1005 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 07:12:31 ID: pdflaEcfTe
盗作とかやらかして未だにデレステとかで仕事出来てるのが不思議
1006 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 05:25:38 ID: 7/KfO/B+5K
例のかめりあ騒動については企画者がD.wattだからデレマスで参加してるARMとは別
1007 : ななしのよっしん :2017/02/14(火) 16:46:48 ID: kCWbmSjvkg
それにしても、こういう経済(笑)だのネットでの流行(爆笑)だの
人気取り()だのしか考えてない。

の意志に背く穢れた醜い魂の集団の影が消え去った様で、大変素晴らしい

お前らみたいな、悪をまき散らす集団に永遠に救いはない。

今すぐ音楽を止めて、ビジネス()でも始めればいい。
1008 : ななしのよっしん :2017/02/28(火) 17:33:24 ID: cdWRXKXQz5
なんだぁここ
ネガティブな書き込みしかないな...
1009 : ななしのよっしん :2017/03/17(金) 19:33:41 ID: rQEy7KvgkO
昔の方が面かったよなぁ、イオシス
1010 : ななしのよっしん :2017/03/28(火) 21:39:04 ID: HCwnv41xff
ここはひとつ、根流しでもしねえか?
1011 : ななしのよっしん :2017/04/06(木) 21:59:24 ID: ZsOjV1dE3W
昔の方が面かったよね本当に
今は過去の遺産に縋り付いネット時事ネタでパロってるのが・・・
1012 : ななしのよっしん :2017/05/10(水) 19:42:00 ID: 6KDhy9Qcrl
イオシス作詞作曲デレステ曲ってフルコンするのに難ありなのばっかで
というかフルコン出来てないのをリストアップしたら見事にイオシスばっか
電波系はリズム取りにくいし仕方ないね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015