単語記事: JR東海

編集

JR東海JR東海は、愛知県名古屋市と東京都港区に本社を置くJRグループの1つであり、高速鉄道及び関連事業を主軸とした鉄道事業者である。

概要

JR東海
基本情報
正式名称 東海旅客鉄道株式会社(英語名称:Central Japan Railway Company)
略称 JR東海、JR海、JR-Central、CJR
市場情報 東証1部 9022
代表者 葛西敬之(代表取締役名誉会長)
山田佳臣(代表取締役会長)
柘植康英(代表取締役社長)
会社の種類 株式会社
設立日 1987年4月1日
資本 1,120億円
従業員数 18,223人
業種 陸運業
発行株式総数 2億600万株
決算期 3月31日
事業内容 鉄道事業・関連事業
本社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 JRセントラルタワーズ 東京都港区港南二丁目1番85号 JR東海品川ビルA棟(東京)
関連子会社 日本車輌製造・東海交通事業・ジェイアール東海高島屋 他

1987年、日本国有鉄道(国鉄)から東海道新幹線全線・東海地域の大部分及び関東甲信・近畿地方の一部地域の鉄道事業を引き継いだ。コーポレートカラーはオレンジ色。1991年に新幹線鉄道保有機構より東海道新幹線鉄道施設を5.09兆円の長期債務を引き替えに、JR東海保有施設となる。1997年には、東京証券取引所等1部上場を果たし、2001年にはJR会社法の適用除外を受ける。

新幹線事業では、1992年3月に300系投入による270km走行による速達型"のぞみ(列車)"の運行体制を開始し1999年3月に700系を投入。2003年東海道新幹線の品川駅開業による全列車270km走行の運行体制を開始し、同路線に新ATC(ATC-NS)を導入、さらに現新幹線の標準仕様となるN700系(2005年7月1日)・N700A(2~4次、2013年2月)を順次投入・改良を実施し、2015年3月26日に最高速度285km運転を実施。

2027年までに、中央新幹線(品川~名古屋区間)において全額自己負担(5.5兆円)による建設事業に着手している。
端的に説明するならば「東海道新幹線を経営の中心軸とする、高速鉄道運営会社」である。
2015年3月期における売上構成比は、概算で新幹線 68%、在来線 6%、流通業など関連事業 23%、その他 3%となっている。

なお、現在は代表取締役による経営体制【名誉会長葛西(海外鉄道・国会等渉外)・会長山田(中央新幹線等渉外)・社長柘植(企業経営全般)】は「トロイカ体制」(産経新聞)とも報じられている。

組織本社機構

  • 秘書部
  • 総合企画本部
  • 総合技術本部
  • 中央新幹線推進本部
  • 監査部
  • 広報部
  • 財務部
  • 人事部
  • 総務部
  • 法務部
  • 営業部
  • 事業推進本部
  • 建設工事部
  • 安全対策部

付属機関・支社以外の地方機関等

  • 海外事務所(ワシントンD.C. ロンドン・シドニー
  • 総合研修センター
  • 名古屋セントラル病院
  • 健康管理センター
  • 事務統括センター
  • リニア・鉄道館

路線と支社

新幹線鉄道事業本部

N700系新幹線
N700系新幹線電車
N700 Series Shinkansen

国鉄新幹線総局に当たる

  • 東海道新幹線(東京駅~新大阪駅:全線)
    • 米原駅・京都駅・新大阪駅の駅構内は、関西支社の管轄

東海鉄道事業本部

国鉄名古屋鉄道管理局に当たる

  • 東海道本線(二川駅~米原駅・大垣駅~美濃赤坂駅・大垣駅~関ヶ原駅<通称「垂井線」部分>)
    • 新幹線停車駅の新幹線部分は新幹線鉄道事業本部・米原駅構内の新幹線部分は関西支社、在来線部分はJR西日本京都支社の管轄
  • 武豊線(大府駅~武豊駅:全線)
  • 中央本線(塩尻駅~名古屋駅:中央西線全線)
    • 塩尻駅構内は、JR東日本長野支社の管轄
  • 高山本線(岐阜駅~猪谷駅)
  • 太多線(多治見駅~美濃太田駅:全線)
  • 飯田線(豊橋駅~辰野駅:全線)
    • 辰野駅構内は、JR東日本長野支社の管轄

静岡支社

国鉄静岡鉄道管理局に当たる

  • 東海道本線(熱海駅~新所原駅)
    • 新幹線停車駅の新幹線部分は新幹線鉄道事業本部、熱海駅構内(厳密には、丹那トンネル東側坑口神戸方にある来宮駅※上り場内信号機から東側の軌道)はJR東日本横浜支社の管轄、軌道以外の丹那トンネル構造物(巻立・坑口など)は当社の管理・所有 ※東海道本線にはホームがないため全列車通過
  • 御殿場線(国府津駅~沼津駅:全線)
    • 国府津駅構内(厳密には、国府津車両センター東方・御殿場線国府津駅第一場内信号機から東側の軌道)は、JR東日本横浜支社の管轄
  • 身延線(富士駅~甲府駅:全線)
    • 甲府駅構内(身延線下り甲府駅場内信号機から西側の軌道)は、JR東日本八王子支社の管轄

三重支店

国鉄名古屋鉄道管理局・天王寺鉄道管理局に当たる

  • 関西本線(名古屋駅~亀山駅)
    • 名古屋駅構内は、東海鉄道事業本部の管轄
  • 紀勢本線(亀山駅~新宮駅)
    • 新宮駅構内は、JR西日本和歌山支社の管轄
  • 参宮線(多気駅~鳥羽駅:全線)
  • 名松線(松阪駅~伊勢奥津駅:全線)
    • 家城駅~伊勢奥津駅は、2009年における台風被害のため2016年3月の運転再開までバス代替となっていた。当初は廃線を前提としていたが、三重県や津市との協議の結果、2016年春に復旧させることが決定し、現在は全線で運転を再開している。

関西支社

国鉄新幹線総局に当たる

  • 東海道新幹線(米原駅~新大阪駅)
    • 駅以外の設備は、基本的に新幹線鉄道事業本部の管轄

競争

全収益の85%以上を、東海道新幹線と付帯する関連事業だけで賄っている。
そのため、もし東海道新幹線に何か重大な事態が発生した場合、社の経営に少なからず、というか、ほぼ致命的な影響が生じるため、今後発生する可能性の高い東海大地震に備えた新幹線設備の耐震補強工事を、静岡地域から進行中である。岐阜・滋賀県内で並行する、名神高速から見える新幹線高架橋をNゲージサイズで再現するなら、薄手の段ボールくらいのペラペラさが「実感的」なレベルだぜ…大丈夫か?

当社のドル箱区間である、東京~新大阪間は、航空機との激しいシェア争いの渦中にある。
のぞみ号の速達化および増発、「エクスプレス予約」による割引サービスの推進によって利用を促進した結果、現在は有利な状況を維持している。
今後も対航空機競争力のさらなる強化のために、そして、全面補修が必要なレベルにまで老朽化が進んでいる東海道新幹線のバイパスとしてJR東海ではこのリニア計画を「東海道新幹線バイパス、すなわち中央新幹線計画」と呼称している)、リニア中央新幹線を計画・建設中で、完成後は東京~新大阪間を約1時間強で結ぶ予定。

名古屋~大阪間では、近畿日本鉄道の名阪特急と競合関係にある。速達性では新幹線に、乗車料では近鉄に分があるが、大阪方のターミナル駅が異なっているため(新大阪駅と大阪難波駅)、あまり激しい競争とはなっていない。
また、米原以西では東海道本線JR西日本)の新快速とも競合しているが、利用者の少なさや距離の短さもあってあえて積極的な対抗手段はとっていない。

熱海以東の東海道本線においても、JR発足以来、JR東日本の各列車と競合関係にある。ただし、東海道新幹線の料および所要時間でも極端に差(「高いけど速い」・「遅いけどそれなり」などの要素)があり(更に付記すれば、小田原で相互に乗り換え可能な小田急小田原線を経由すれば、都心まで安価に移動できる)、こちらは単純な「競合」というよりは、むしろ首都圏の鉄道網における「共存共栄」・「補完」の関係にあるものと推察される。

名古屋鉄道と並行する、豊橋~岐阜間の東海道本線も重要視しており、日中は新快速(または特別快速)と快速を交互に15分ヘッドで運転をしている。以前は豊橋から名古屋間で最速45分ほどであったが、現在は余裕時分を多めに取っているため、最速で49分である。また、豊橋~名古屋間で平日1,800円、休日1,500円の往復割引きっぷを販売している。割引きっぷは価格は名鉄のそれとほぼ同額であるが、追加料(平日500円、休日380円)を払うことで東海道新幹線にも変更可能で、その場合往復きっぷを買った方が、正規料の片道分よりも安い場合もある。また、名古屋~岐阜間では名鉄を10分ほど引き離す最速20分で運転している(同区間はもともと駅間距離が長く駅数も少ないため、普通列車でも名鉄特急より速いくらい。ちなみに、標準停車駅数も1駅しか変わらない)。これらの点によって、名鉄相手にも優位に立っている。

一方で静岡地区に対する力の入れ方は、並行する競合機関が少ないことからか、お世辞にも熱がこもっているとは言い難い。類似の都市規模(ともに政令市)、かつ東京地区からの距離を大阪地区に置き換えた場合のそれとほぼ同一の立ち位置である岡山駅(岡山地区)と比較すると「のぞみ号が停車しない」「在来線車両にトイレがない(場合がある)」「快速列車が設定されていない」だの「ロングシート王国」だの、不平不満が募っている様子。→JR静岡
しかしながら、どこかの支社と明らかに異なる点は、新車が投入された(上述した車両内トイレの問題も、ある程度解決方向にあるが「静岡地区の長距離を走破する列車」だからといって「必ず313系が充当(連結)されるとは限らない」「211系単独組成(もしくは途中駅で313系を解放・増結)の列車がある」「211系は付属編成に回っているとは限らない」)、こだま号限定(ほか、各種の制限・条件あり)ながらも破格の安さで新幹線を使える「ぷらっとこだま」が設定されている(加えて近年、富士・富士宮・静岡・浜松の各市内から東京方面へ向かう、高速乗合バス直行便の新規路線設定がなされたことも一因)など、完全に放置されているというわけではない。また、快速列車の設定がないといえども、静岡都市圏の各駅停車は日中でも約10分間隔・ほぼ等間隔で運転されており、名古屋都市圏東海道線の快速通過駅より便利三大都市圏並の利便性である。これは興津~浜松方面の系統と、沼津方面~島田間の系統が重なる興津~島田間の本数が倍増しているためであり、昼間帯に興津~島田間を越える移動では両端駅(あるいは、下り清水駅・上り六合駅で乗り継いだほうが賢い場合がある)などで10分待ちが発生してしまうが、そんな利用は18KIPPERキッパー以外あまりいないので、ほぼ無問題である。

関西本線名古屋~河原田間と紀勢本線津~多気間及び参宮線は、近鉄名古屋線・山田線・鳥羽線と競合している。国鉄時代は完敗だったものの、民営化直後からダイヤの改善、新型車両の積極投入を行い、名古屋駅から四日市駅までに特定区間運賃を設けて近鉄より大幅に運賃を安くしたことで、ある程度のシェア奪還には成功している。しかしながら、三重県最大の利用者数を誇る大ターミナル駅である近鉄四日市駅に対し、あまり立地の良くない関西本線の四日市駅が圧倒的な劣勢に立たされているなど、まだまだ近鉄には水をあけられているのが実情である。
伊勢方面への輸送では、関西本線と紀勢本線の乗り換え駅である亀山駅を経由すると非常に大回りなため、第三セクターである伊勢鉄道(河原田~津)を経由して快速みえが毎時一本運行されている。この区間は一部しか複線化されていないため速度では近鉄特急には劣るが、快速みえ得ダネ4回数券という非常に安価(例:名古屋市内~伊勢市間が1枚あたり1,200円)に乗れる切符の発売などもあり、2011年3月改正で2両編成(混雑時のみ4両連結)から常時4両編成になり、輸送力が大幅に強化された。しかし、この施策は伊勢神宮の式年遷宮を見据えたこともあり、式年終了後需要が落ち着き、また、武豊線電化に伴う車両配置の変更によって一部列車が2両編成に戻された。

車両

JR東海は、国鉄時代に製造・投入された電車のほとんどを2013年度までに置き換える方針を出しており、211系0番台以外の国鉄型電車は退役・全廃させる方針である。
これら車両の置き換え原資は、やはり東海道新幹線の収益によるところが大きい。新幹線の改良・投資、名古屋都市圏在来線の強化、将来のリニア建設に備えた貯等の出費をしても、なお…長大赤字ローカル線である飯田線にさえ、高級車313系を新造導入できるほどだ。…と記せば、「東海道新幹線マネー」の潤沢さと威力がおわかりいただけるだろう。ちなみに「東海道新幹線マネー」がないと、たぶんこうなる

子会社に「日本車輌製造」を持つため、車両の企画・設計・製造から各種試運転・データ採取→就役に至るまで、自社グループ内で一貫して行うことができる。

現在、営業運転をしている保有車両は以下の通り。

  • N700系新幹線電車
  • 700系新幹線電車
  • 211系電車
  • 213系電車
  • 285系電車(運用・保守などの一切をJR西日本丸投げ委託。7両×2編成=14両の車籍のみ保有)
  • 311系電車
  • 313系電車
  • 373系電車
  • 383系電車
  • キハ11形気動車
  • キハ25形気動車
  • キハ75形気動車
  • キハ85系気動車

過去に運用・在籍していた車両は、以下の通り(太字は、JRになってから制式採用された車両)。

  • 0系新幹線電車
  • 100系新幹線電車
  • 300系新幹線電車
  • 103系電車
  • 111系・113系電車
  • 115系電車
  • 117系電車
  • 119系電車
  • 123系電車
  • 371系電車
  • 381系電車
  • キハ28・キハ58形気動車
  • キハ40系気動車
  • キハ65形気動車
  • キハ82系気動車

海外展開

2009年7月より海外高速鉄道プロジェクトC&C事業室を中心に海外展開を行っている。子会社に日本車輌製造を持ってることや新幹線のトータルノウハウを持っていることをうりに売り込みをかけている。

台湾

台湾高速鉄路と技術コンサルティング契約を結んでいる。

アメリカ

テキサス

米国テキサス州ダラス~ヒューストンに計画されている高速鉄道に東海道新幹線型のトータルシステム「N700-I Bullet」の採用を提案している。

ワシントン~ニューヨーク

米国ワシントンD.C.~ニューヨークに計画されている高速鉄道に超電導リニアシステム「SCMAGLEV」の採用を提案している。

JR東海で使われているメロディー

313系乗車促進メロディー

215

JR東海のCM

放映エリアが広く、特に知名度と人気の高いCMシリーズに、以下の2つがある。

  • 「クリスマス・エクスプレス」シリーズ
  • 「そうだ京都、行こう」シリーズ

JR東海の社歌

  • 旧社歌 「君をのせて」 作詞:上田武 補作詞:三浦徳子 作曲:井上大輔 歌:高橋真子 ※こちらが古い方。間違いではない。
  • 現社歌 「東海旅客鉄道株式会社社歌」 作詞:林望 作曲・編曲:佐藤眞 ※こちらが新しい方。間違いではない。

JR東海の関連動画

 

関連コミュニティ

JRグループ

子会社

  • 東海交通事業
  • 日本車輌製造

関連項目

  • 鉄道事業者・路線一覧
  • JR
  • JR静岡
  • リニア中央新幹線
  • リニア鉄道館
  • AMBITIOUS JAPAN!
  • ソフトバンクモバイル(東海での事業の前身である東海デジタルホンの出資)
  • ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー(JR東海とは関係は無いが、リニアが登場している。)
  • 名古屋鉄道(主に豊橋~岐阜間で客取り合戦を展開するライバル社)
  • 近畿日本鉄道(主に名阪間、名伊間で客取り合戦をするライバル社)
  • 静岡鉄道(静清間でのライバル社。2012年秋に深夜ダイヤの練り直しなど、少しずつ反転攻勢中)

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/jr%E6%9D%B1%E6%B5%B7
ページ番号: 121334 リビジョン番号: 2458004
読み:ジェイアールトウカイ
初版作成日: 08/05/21 20:30 ◆ 最終更新日: 17/02/11 01:00
編集内容についての説明/コメント: グループにJRシステムを追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

そうだ京都、いこう
JR東海ドアチャイ...
313系

JR東海について語るスレ

233 : ななしのよっしん :2016/06/12(日) 14:54:55 ID: q74y+KxGWL
>>232
始発の時点で座席が全て埋まってて立ち客が出る位だもんなあ
米原側は大垣まで30分程度の辛抱で済むけど
熱海の方は運が悪いと豊橋まで延々立たされるハメに…
234 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 12:44:33 ID: Tu4/Is70j6
>>228
18きっぷで飯田線南下したとき車掌が終始忙しく車内を回ってたのを思い出した
豊橋・伊那松島両運輸区の車掌さんマジ乙です
235 : ななしのよっしん :2016/09/27(火) 03:51:38 ID: BSviuLgzeN
>>228
うーん東日本でいうところの八高線みたいな感じか 因みに八高線の場合は無人駅でもSuicaを持っていれば高崎駅みたいに自動改札機が設置された駅でもそのまま改札を出られる
やっぱ無人駅が存在する路線はではSuica使えるようにして欲しい
236 : hokage :2016/10/01(土) 16:26:27 ID: Ug0T3q5Ng4
個人の意見だけど東海のいい印象は新幹線の東海エリアの揺れ方が圧倒的に少ないこと。
在来線は、路線の保守整備がしっかり整備されていて車両の揺れ方がとても少ないこと、安全確認も力を入れていて安心できること、ダイヤは静岡エリアも興津から島田の間は10分おきに列車が来ていて本数多いこと、夕方は5両か6両で走って、朝は8両もあるとネットで見たことある。
名松線は大災害から復活し、日豊本線や山田線などと比べて列車本数は多いと思う。ダイヤが乱れた時、案内放送、振替手続きを繰り返し放送し、運行障害の手前の駅まで列車を動かしてくれるのは良心的。313系は最高の車両だと思う。外観や内装、設備全部含めて。
1つだけ残念なのは、キハ25系の1000,1100,1500,1600番代で車内電光掲示板の千鳥配置、車外先頭部の案内表示器の一本化、ビードの省略、ドア内側の化粧板の省略を行ったことかな。
JR東海が長年にわたって生産を続けて着た理想の車両の形だっただけにね。企業だから止むおえない事情はあると思うが。
ところで、静岡のロングは東日本の圧力とか、某労組の反対
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
237 : 削除しました :削除しました ID: x1ybIz4hxy
削除しました
238 : 削除しました :削除しました ID: QYfKVBrTdG
削除しました
239 : 削除しました :削除しました ID: wfxLLoL4Ly
削除しました
240 : ななしのよっしん :2016/11/07(月) 18:27:01 ID: wfxLLoL4Ly
・「定期利用者が大事」なら閑散期も座れない程に混雑するのはおかしい。
・ロングが短編成詰め込みのためにあるならそれは東北の701系と変わらない。
なんでその程度の内容が削除されるんですかねえ・・・
241 : hokage :2016/12/25(日) 05:37:34 ID: Ug0T3q5Ng4
>>240
236だけど、今年の2月、夜8時ごろだったかな?静岡駅まで新幹線で来て、東海道線に乗り換えて宿がある清水まで乗ったんだけど、五両編成でかなりの空席があったのを覚えている。
僕は、東海地方に住んだことはないから状況はよくわからないんだけど、短い区間を利用する方が多いのと、混雑するエリアと空いているエリアの差が大きいと感じることはある。
編成を短くして、多くの本数を確保しようと静岡支社は頑張っているように僕は感じるんだけど、地元の方はどう思われて、どう評価されているのかもしよかったら教えてください。
242 : yakusa :2017/01/29(日) 12:17:26 ID: Qj7naIzPyV
>>241
たまに豊橋掛川間を往復する者だが、日中・午後は豊橋浜松間はは3両・3本/hでも十分、浜松掛川間は4本/hあるけど3両だとちょっと厳しい、5両が適当という印象
短距離なら別に座れなくてもいいし(昼間に激混みは勘弁)、どの区間でも最低3本/hはあるからね、地方都市の鉄道としては使いやすいと思います
長距離なら新幹線もあるからね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015