単語記事: League of Legends

編集

League of Legends(略称:LOL)とは、Riot Games社が運営する無料RTSである。

概要

プレイヤー人口約7000万人、均同時接続300万人、世界で開かれる大会の賞総額500万$以上、
社会人、学生、はては圧倒的な強さのプロゲーマーを集めるプロチームから、世界中のさまざまな人たちが今もプレイし続けている。
競技性の高いゲーム性であり日々研究されている限の戦略、敵を圧倒する個人技、緻密に計算されたチームの連携、一度はじめてしまえば
もが虜にされてしまうだろう。
世界の同時接続人数でも第一位だったアメリカMMO,WoWを抜き世界一の、まさに今もっとも人気のある
オンラインゲーム
(日本ユーザー2010年には1000人、2011年には7000人、今年2012年には3万人以上)
現在も伸び続けているそうだ

Warcraft3:The Frozen throneのUMSである
DotA Allstars」を基に作られた5vs5の対戦ゲームで、
100種類以上(新規キャラも追加される)いるチャンピオン(プレイヤーが操作できるキャラクター)から1つを選び、
仲間と協して相手地にあるターゲット(拠点)を破壊することが

1プレイの時間は約20分~50分程(試合により前後はある)
味方と敵を同じレート(勝つと上がる偏差値のような物)帯からランダムに選んで遊ぶことも、
自分チームを組んだり、チームに入ったりして、チームvsチームゲームを遊ぶこともできる
(友達を誘って一緒にランダムゲームをすることも可)

丁寧なチュートリアルAIを相手にした練習戦などもあり、
また、自分の腕(レートポイント)によって自動的にマッチングされるシステムなので、RTSDotAプレイしたことのない初心者にもおすすめ。

類似したゲームHeroes of Newerth略称HoN)とDota2がある。

このゲーム課金によって強さに差が出ることは一切い。このゲーム課金はchampionを購入したりchampionのskinを購入したりするものである。(ちなみにchampionは全て課金で入手可
英語はちょっと・・・という人もいるかもしれないが、日本語MODも存在するので是非遊んでみてほしい。
日本語MOD更新が止まっており、使用することができない。(2014年現在)
  が、日本語Wikiなどを見れば基本的な情報は載っているので、プレイの上で特に問題はないだろう。

ちなみにこのゲームの開発者に日本サブカル好きがいるためか、東方ネタゼルダネタなどのアイテムが存在
する他に、ハルヒダンスを踊るchampionもいるらしい。

プレイ概要

ゲームが始まるとまず全championはレベル1からスタートし、敵地から湧いてくる雑AIminion)を倒してレベルアップ
お金を稼ぎ装備をえていく。
championの最高レベルは18で装備は魔法や打撃ダメージを高めるものや防御HPを高めるものなど多種多様なものが用意されている。
このminion以外にも中立クリープと呼ばれる特定の場所に配置されている敵もおり、中には倒すと強な効果(バフ)を
与えてくれるものもいる。
なお、敵championを倒すとより多くのお金ももらえる。

このminion達と進軍しながら育てていき、最終的に敵の拠点を破壊すると勝利となる。


League of Legendsは全7つのゲームモードが存在する。

Dominionpick方法など詳しくは日本語wikiを参照しよう。

Classic

5vs5と3vs3があり、1プレイ時間は約20分~50分程度。 マッチングは自動的に決まるが、好きな味方(フレンド)5人までと同じチームを組むこともできる。
また、Blind PickとDraft Pickがあり、championのpick(キャラ選択)方法が異なる。

Ranked

レベル30以上かつ無料champion含めず16体以上使えないと選択不可能Draft Pick形式で行われ、Normalとは違い公式ホームページランキングされる。
レートが高くなるとプロレベルマッチングされるが、逆にレートが低くなると魔と呼ばれる素敵な(?)場所に行くことになる。

Co-op vsAI

5v5AI相手とマッチングする。
難易度は「Beginner」(初心者向け)と「Intermediate」(中級者向け)の2種類がある。
後者だとAIが強化され、こちらよりも速いスピードで装備をえてくるのでなかなか手強い。

Dominion

5vs5で専用のマップで行う特殊なゲームモード。分かりやすく言うと占ゲーである。

Custom

任意の部屋に参加したり、作ったりすることができる。
勝敗の結果はプロフィールの各ステータスに反映されないので気軽にプレイできる。

Tutorial

ゲームを始めるとチュートリアルを勧められるのでやっておくこと。
英語での操作となるが、印のあるところをクリックしていけば基本的な動作を学ぶことができる。                             

ARAM

プレイヤーがCustomで遊んでいた特殊ルール公式が採用したゲームルール
全てのプレイヤーが自分が持っているChampionの中からランダムで一つPickされ、一本道で戦うルール。終始一貫して集団戦を行うためゲームClassicべ短い。

Championの種類

League of Legendsには個性的なchampionが存在し、それぞれのchampionに得意分野がある。

championごとに決められたカテゴリ運営が独自に決めたもので、かならずしもその得意分野で運用すればいいというものではないのであくまで参考程度に

Season4に入りChampionの分類が定され、Primary(そのChampionが得意とすること)とSecondary(そのChampionが出来ること)で役割が表記されるようになり、今までよりも分かりやすくなった。(旧分類は反転

暗殺者。奇襲または間的に大ダメージを与えるのが得意なchampion
火力が高く単体に対して威を発揮する。序盤中盤ではとなるが集団戦が苦手なchampionが多く、後半は失速しやすい。

前線にとどまれるタフさと攻撃を両立しているchampion
継戦均して高く、tankと一緒に前線で戦うが、最近では純tankよりも攻撃と防御を両立(Off-Tank)しているchampionを2人程前線で戦わせるのがよく見られる。

AP魔法攻撃を高めるステータス)を使って魔法ダメージを与えることを得意としているchampion
敵全体に大ダメージを与えることが得意なmageや敵単体に大ダメージを与えることが得意なmageがおり、序盤終盤にかけて安定して高い火力を誇る
また、Stun(気絶)やSnare(束縛)、Silence(沈黙)といったデバフを何かしら持っているMageが多い。ただし防御や逃げ性に乏しいchampionが多く、ゲーム全体を通して非常に狙われやすい。

AD(物理攻撃を高めるステータス)を使って物理ダメージを与え、ゲームの中核を担うChampion。射手
旧分類でCarryに扱われていた遠距離攻撃Championの総称と考えてもらって差し支えない。(現に今でもMarksmanをやりたい場合にはADCという)
基礎ステータスが低く、序盤は弱いが装備がそろうと強火力き出す後半の
試合が劣勢でもcarryが育てば逆転可であるため、優先的にfarm(minionや中立クリープを狩りお金を稼ぐ行為)を行う必要がある。

支援を得意としており、味方を回復したり攻撃を上げることが得意なchampion。
基本的に火力は低いので序盤から終盤まで一貫して仲間支援を行う。
仲間を回復したり、ward(一定時間設置した場所の視界を見ることができるアイテム)を置いたり、足止めスキルを使って仲間を助けたりするので実は非常に重要な分野である。
装備依存度が低いためcarryと一緒のレーンに行きcarryを守り、援護するパターンが多く、試合が終わってもsupportminionを倒した数は非常に少ないことが多い。carryはワシが育てた。と胸をって良いるだけの胸があればな……)

戦車のように硬く、チームとなるchampion
高めの防御ステータスや防御的なスキルを持ち、Fighterとともに前線に立ちチームを敵の攻撃から守る。
装備も堅くする関係上武器よりも防具を積むため、火力が低く、集団戦ではまず放置されてしまうのでいかに自分に攻撃を向けさせるかが重要となる


Recommended

初心者向けのchampion
操作もシンプルで価格も安く扱いやすいため、まずはこれらのchampionを使って操作を覚えることがオススメ。

Assassin

暗殺者。奇襲または間的に大ダメージを与えるのが得意なchampion
火力が高く序盤中盤ではとなるが集団戦が苦手なchampionが多く、後半は失速しやすい。

Stealth

姿を消しステルス状態になることが可なchampion
ステルス状態になると敵からは姿が見えず、偵察も可
ステルス特定の技やアイテムなどで見られてしまうので立ち回りが難しい。

Jungler

ジャンリング(序盤のレーン戦を行わずに中立クリープを狩って経験値を得る)が得意なchampion
junglerは中立クリープから経験値お金を得て、他のレーンのGank(奇襲などにより多数対一などの状況を作りキルを狙う行為)や支援に向かう。jungleは敵地にも存在しており、敵地から中立クリープを奪ったりすることもある。

Carry

メインアタッカー。試合を勝利に運ぶchampion
基礎ステータスが低く、序盤は弱いが装備がそろうと強火力叩き出す後半の
試合が劣勢でもcarryが育てば逆転可であるため、優先的にfarm(minionや中立クリープを狩りお金を稼ぐ行為)を行う必要がある、

Fighter

前線にとどまれるタフさと攻撃を両立しているchampion
tankと一緒に前線で戦うが、最近では純tankよりも攻撃と防御を両立しているchampionを2人程前線で戦わせるのがよく見られる。

Tank

戦車のように硬く、チームとなるchampion
高めの防御ステータスや防御的なスキルを持ち、チームを敵の攻撃から守る。
火力が低く、集団戦ではまず放置されてしまうのでいかに自分に攻撃を向けさせるかが重要となる

Mage

AP魔法攻撃を高めるステータス)を使って魔法ダメージを与えることを得意としているchampion
敵全体に大ダメージを与えることが得意なmageや敵単体に大ダメージを与えることが得意なmageがおり、序盤終盤にかけて安定して高い火力を誇る。
防御や逃げ性に乏しいchampionが多く、非常に狙われやすい。

Support

支援を得意としており、味方を回復したり攻撃を上げることが得意なchampion。
基本的に火力は低いので序盤から終盤まで一貫して仲間支援を行う。
仲間を回復したり、ward(一定時間設置した場所の視界を見ることができるアイテム)を置いたり、足止めスキルを使って仲間を助けたりするので実は非常に重要な分野である。
装備依存度が低いためcarryと一緒のレーンに行きcarryを守り、援護するパターンが多く、試合が終わってもsupportminionを倒した数は非常に少ないことが多い   carryはワシが育てた

                 

関連動画

 

 

関連商品

関連コミュニティ

ニコニコ生放送ではこのゲームが多く放送されているので詳しくはLOL検索してみてください。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/league%20of%20legends
ページ番号: 4356534 リビジョン番号: 2050196
読み:リーグオブレジェンド
初版作成日: 10/05/09 12:35 ◆ 最終更新日: 14/07/07 13:56
編集内容についての説明/コメント: チャンピオンが数十人という表記になっていたので変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

League of Legendsについて語るスレ

251 : ななしのよっしん :2014/09/14(日) 02:46:57 ID: KUZmJQTqj/
>>243
そういうことを言い出すと、ゲームに投資できる時間を持ってる方(持ち)の方が有利とか、ゲーミングデバイス持ってる方が有利とかそういう話になってただの揚げ足取りだろ。
サモリフ内では課金しようがしまいが強さには関係ないって意味では間違ってないしF2Wであるというのはそういうこと。
そんなんPC持っててネット使えないとLOLできないから基本無料ではないというのと一緒で意味のない言いがかりだよ。
252 : ななしのよっしん :2014/09/14(日) 17:49:23 ID: AtJ+iHq6xA
チョンゲ課金搾取前提のネトゲになじんでると
キン以外全部フリーアンロックできるってのが凄い運営に見える
253 : ななしのよっしん :2014/09/18(木) 03:17:21 ID: ZO3FEFjhTE
少なくともルーンページバンドル1個程度はないと誤差程度とはいえ差は出るよ
それを課金で手に入れ、更に必要なルーンチャンプもえるとなるとニートガチ廃人じゃない限り理だと思う

つーわけで課金による差はいではなく少ないに変えるべきじゃないかね
254 : ななしのよっしん :2014/09/20(土) 00:48:54 ID: J16vumNmsv
ここの運営会社ってどうやってけてるんだ?
基本無料だし課金しなくてもやってけるらしいし
課金しても有限であるキャラぐらいだろ
255 : ななしのよっしん :2014/09/20(土) 12:05:31 ID: dALlry3GfJ
課金しなくてもゲーム自体は出来るっていってもスキン欲しくなったりセールチャンピオン買いたくなったりとかで課金する人は多いような気がする…とは言ってもそれだけで収入間に合ってるとも思えないよなあw
課金が必要なゲームじゃないから普通にある程度稼ぎのある人間ならちょいと課金するってのは多そうだよね
256 : ななしのよっしん :2014/09/22(月) 20:51:15 ID: qQpOUm9PCZ
一人一人の課金額は少なくともプレイ人数が多いから足りてるんだろう
257 : ななしのよっしん :2014/09/24(水) 11:52:09 ID: C2d9HyA47X
ルーンページ二枚でチャレンジャーの人もいるんだし。
258 : ななしのよっしん :2014/09/25(木) 13:22:08 ID: MAmCjYAxKa
League of Legends」の日本サービスが正式に準備中。Riot Games日本法人社長インタビュー
http://www.4gamer.net/games/117/G011794/20140924088/

まだまだ先の話になりそうだけど着実に進んでるみたいだね
てかもともと自社パブリシングする予定で他の会社に任せるつもりはなかったみたいだね
259 : ななしのよっしん :2014/09/27(土) 16:50:38 ID: s9hmPs5qTW
ただ日本で流行るかなぁ・・・少数に長くってのも悪くはないが

現行稼働中のCHOとか今後予定しているワンダランドウォーズもあるが、果たして
260 : ななしのよっしん :2014/10/01(水) 02:32:42 ID: 3INsuzdO96
チャンピオンが魅的なのが多いんだよなぁlol
TeemoとかTeemoとか
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015