単語記事: LUNA SEA

編集  

LUNA SEAとは、日本ロックバンドである。

概要

1989年5月町田PLAY HOUSEにて初ライブを行う。X(後のX JAPAN)のYOSHIKIHIDEに見初められ、1991年エクスタシーレコードからアルバムLUNA SEA」をリリース1992年アルバムImage」でメジャーデビュー。以後、後のヴィジュアル系バンドに多大なる影を残すモンスターバンドへと成長する。

1997年に1年間の活動休止期間をはさんだものの、デビュー以降シングルアルバムを常にオリコン上位にランクインさせた。ライブにおいては1995年東京ドームで「LUNATIC TOKYO」を敢行したり、1996年横浜スタジアムで野外ライブの野外」を敢行したり、1999年には東京ビッグサイトで10万人ライブを行ったりと、安定した活動を見せていた。しかし、2000年11月に年内で活動を“終幕”すると発表し、多くの人を驚かせた。そして2000年12月26、27両日に東京ドームで行われたライブFINAL ACT」を最後に、LUNA SEAはその活動を終幕させた。

時は過ぎて2007年7月に突如オフシャルサイトにてカウントダウンが始まる。8月28日(皆既月食の日)、12月24日一夜限りのライブを行うことを発表。10月28日に発売されたチケット5万枚は5分足らずで売したという。そして行われたライブOne Night DejavuGOD BLESS YOU~」は、7年間というブランクを感じさせない、むしろ7年前よりも更に成長したLUNA SEAを見せ付けた。

年が明けて2008年5月4日味の素スタジアムで行われたイベントhide memorial summit」にも出演。ここではX JAPANとも競演し、実に14年ぶりに無敵BANDが復活した(演奏曲はBELIEVEドラムYOSHIKI真矢ギター)。

そして2010年コンピューター再起動して使われるREBOOTをキーワードに、世界ツアーを敢行。
その一環として、12月23日と24日に、東京ドームで3年ぶりにライヴを開催。さらに、翌25日に、インディーズ時代の正装だった黒服着用を条件として、観客5万人を無料招待での東京ドームライヴも開催。
12月1日に受付を開始した入場券の倍率はもちろんだが、X JAPANの北ツアーも同時進行中だったSUGIZOスケジュールもとんでもないことになっていた。

その後は、2011年3月セルフカバーアルバムリリース以降、LUNA SEAとしての活動は発表されていない。
しかし、RYUICHIの「いつかどこかのの下でまた会おう」というライブでのMCや、SUGIZOの「強引に葬るのは罪だと思います」という発言から、今後LUNA SEAとしての活動が継続して行われることが期待されていた。

そして、なんと2012年3月に新曲発売、ニコ生も記念行事しちゃいます。

この当時の最新作「THE ONE -crash to create-」はSUGOZOの所属するX JAPANの「ART OF LIFE」に匹敵する1曲23分近い大作だった。

その後も不定期にシングル発表を経て2013年12月11日に約14年ぶりとなった待望のオリジナルスタジオアルバム『A WILL』が発売になった。

この頃にはメンバーTwitter始めたり、ニコニコに登場したりと10代20代90年代LUNA SEAリアルタイムで知らない若年層をターゲットにしたファン交流も盛んになり、若年層間でのプチブームとなっているほか、2007年のXがそうであったように、REBOOT前からリアルタイムで聴いていたファンコスプレを復活させてライブに参加し戻ってくるといった現も起こっている。

メンバー

ボーカルRYUICHI
ギターバイオリンSUGIZO
ギターINORAN
ベースJ
ドラムス真矢

最初にバンドを結成したのはINORANJである。そこに真矢を誘ったが「SUGIZOと一緒じゃなきゃ嫌だ」と言ったためSUGIZOも同時期に加入。RYUICHIは一番最後に加入。加入前、楽屋に挨拶に行った時にRYUICHIがもっていったのはミスタードーナツ2個であった。

バンド名

結成時のバンド名は「LUNACY(狂気という意味)」であった。その後、メジャーでの活動を視野に入れ、バンド名を「LUNA SEA」へと変更した。
のちに初心に帰るという意味で、2000年発売のアルバムタイトルに「LUNACY」とつけられた。

嵐を呼ぶバンド

LUNA SEAは節となるライブを行うたびに災にあっている。もっとも有名なのは99年に東京ビッグサイトで行われたライブステージが開催数日前に倒壊したというエピソードであるが、他にも様々な被害にあっている。一例として以下のものがある。

1991年9月19日日本青年館:台風電車が運休し、開演が1時間遅れる。
1993年8月27日日本武道館台風のため8月30日に延期。
1994年2月12日横浜アリーナ:記録的な大に見舞われるが事開催。
1999年5月30日東京ビッグサイト野外特設ステージ:開催3日前にステージが倒壊(真矢ドラムセットも巻き添えに)。開催が危ぶまれたが、「廃墟を前にしてライブを出来ないか」というメンバーの提案により、開催される。ちなみに倒壊前の完成したステージを見ていたのはINORANだけであった。

ディスコグラフィー

シングル

  1. BELIEVE(1993年2月24日)
  2. IN MY DREAM (WITH SHIVER)(1993年7月21日)
  3. ROSIER(1994年7月21日)
  4. TRUE BLUE(1994年9月21日)
  5. MOTHER (Single Version)(1995年2月22日)
  6. DESIRE(1995年11月13日)
  7. END OF SORROW(1996年3月25日)
  8. IN SILENCE(1996年7月15日)
  9. STORM(1998年4月15日)
  10. SHINE(1998年6月3日)
  11. I for You(1998年7月1日)
  12. gravity(2000年3月29日)
  13. TONIGHT(2000年5月17日)
  14. LOVE SONG(2000年11月8日)
  15. THE ONE -crash to create-(2012年3月21日)
  16. The End of the Dream/Rouge(2012年12月12日)

配信限定シングル

  1. PROMISE(2011年4月9日)

アルバム

  1. LUNA SEA(1991年4月21日)
  2. IMAGE(1992年5月21日)
  3. EDEN(1993年4月21日)
  4. MOTHER(1994年10月26日)
  5. STYLE(1996年4月22日)
  6. SHINE(1998年7月23日)
  7. LUNACY(2000年7月12日)
  8. A WILL(2013年12月11日)

ライブアルバム

  1. NEVER SOLD OUT(1999年5月29日)
  2. LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES(2011年6月1日)

ベストアルバム

  1. SINGLES(1997年12月17日)
  2. PERIOD 〜THE BEST SELECTION〜(2000年12月23日)
  3. another side of SINGLES II(2002年3月6日)
  4. SLOW(2005年3月23日)
  5. LUNA SEA COMPLETE BEST(2008年3月26日)
  6. LUNA SEA COMPLETE BEST -ASIA LIMITED EDITION-(2013年3月27日)

トリビュートアルバム

  1. LUNA SEA MEMORIAL COVER ALBUM -Re:birth-(2007年12月19日)

映像作品

  1. IMAGE or REAL(1992年7月22日)
  2. Sin After Sin(1993年12月16日)
  3. ECLIPSE I(1995年5月24日)
  4. LUNATIC TOKYO 1995.12.23 TOKYO DOME(1996年7月15日)
  5. REW(1997年5月21日)
  6. CAPACITYLIVE!(1999年9月29日)
  7. CAPACITYDOCUMENT!(1999年9月29日)
  8. THE FINAL ACT TOKYO DOME(2001年5月29日)
  9. ECLIPSE II(2001年11月28日)
  10. ECLIPSE I+II(2001年11月28日)
  11. LUNA SEA 1998 REVIVE の野外(2003年5月29日)
  12. の野外(2008年1月16日)
  13. の野外(2008年1月16日)
  14. LUNA SEA GOD BLESS YOUOne Night Déjàvu〜 2007.12.24 TOKYO DOME(2008年3月26日)
  15. LUNA SEA 10TH ANNIVERSARY GIG NEVER SOLD OUT CAPACITY(2010年5月30日)
  16. の野外&の野外(2010年5月30日)
  17. LUNA SEA FIRST ASIAN TOUR 1999 in HONG KONG(2010年12月15日)
  18. LUNA SEA CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS ACT II in Taipei(2010年12月15日)
  19. LUNA SEA A DOCUMENTARY FILM OF 20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT -to the New Moon-(2011年4月13日)
  20. LUNA SEA 20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT -to the New Moon- 24th December, 2010 at TOKYO DOME(2011年4月13日)
  21. LUNACY 黒服限定GIG 〜the Holy Night〜(2011年4月13日)
  22. NHK-DVD 一夜限りの復活ライブ LUNA SEA沈黙の7年をえて(2011年10月19日)
  23. LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES(2012年2月22日)
  24. LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave(2012年3月28日)
  25. LUNA SEA CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS20000803 大阪城ホール〜(2012年12月19日)
  26. The End of the Dream -prologue-(2013年3月27日)
  27. The End of the Dream ZEPP TOUR 2012「降臨」(2013年3月27日/4月24日)
  28. LUNA SEA LIVE TOUR 2012-2013 The End of the Dream at 日本武道館(2013年6月26日)

関連動画



演奏してみた

LUNA SEA演奏動画も多い。

ボーカル

ギター

ベース

ドラム

コラボレーション

他にも紹介したい動画がありましたら追加してください。

関連商品


関連生放送

関連コミュニティ

関連タグ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/luna%20sea
ページ番号: 748783 リビジョン番号: 1971176
読み:ルナシー
初版作成日: 08/11/30 23:10 ◆ 最終更新日: 14/02/08 17:10
編集内容についての説明/コメント: 新作について追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

LUNA SEAについて語るスレ

30 : ななしのよっしん :2013/09/01(日) 02:34:03 ID: QWwgyIQ30h
バンド系、特にヴィジュアル系には逆が吹いてる時代に、このバンドテレビで見れるとは思わなかった。
31 : ななしのよっしん :2013/12/30(月) 19:19:55 ID: g+HPd2l3f0
おいおい…13年5ヶぶりに新譜が出たのに何で書き込みがないんだよ
最初聴いた時は「う~ん?」って感じだったけど、
何回も聴くにつれてアルバム全体から味が出てきた(というか味を理解した)感じ
いわゆるスルメ曲が多いな
個人的には一発で引き込まれるより、スルメ曲の方が聴く回数が多いので嬉しい限り
32 : ななしのよっしん :2014/02/04(火) 13:18:17 ID: tf/mIakMvh
アルバムとか何回聞いたかわからないな
33 : 生時 :2014/10/08(水) 12:51:44 ID: enS+EQbbnV
今年の台風の中、ROSIERファンになって20年経って初めて生ライブを観てきました!
さすがを呼ぶバンドですね!
34 : 削除しました :削除しました ID: MAHgE1hJ+n
削除しました
35 : ななしのよっしん :2015/03/13(金) 16:39:57 ID: hUFXhh1/dG
>>lv211748904
36 : ななしのよっしん :2015/06/27(土) 02:57:33 ID: hUFXhh1/dG
>>lv224370854
37 : ななしのよっしん :2016/01/11(月) 11:12:43 ID: IHY7+WpxhW
このバンドの良さが分かるのには時間がかかったな
V系が大嫌いだったからテレビに映るたびにケッとか思ってたが
色々洋楽メタルを聴きこんだ後だと楽曲の良さに驚く
メタルバンドだったんだな
38 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 12:00:57 ID: U82xuk/me0
lunacy 愚考 精神障害
39 : ななしのよっしん :2016/04/24(日) 15:11:44 ID: hUFXhh1/dG



>>lv259514741
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829