単語記事: M+FONTS

編集

M+FONTS ロゴ

とは、森下を中心としたM+FONTS PROJECTによって制作されている
モダンゴシック書体ファミリーのことである。

M+FONTSには、2つの種類があり、 ビットマプフォントのM+ BITMAP FONTSと、
アウトラインフォントM+ OUTLINE FONTSがある。
本項では、M+ OUTLINE FONTSについて説明する。

M+FONTSってなーに?

M+FONTSは、従来のフリーフォントい豊富なウエイト(太さ)とモダンゴシック書体が特徴で、
その品質は、販の書体に匹敵するぐらい美しいものであり、しかもライセンスフリーである。

These fonts are free softwares.
Unlimited permission is granted to use, copy, and distribute it,
with or without modification, either commercially and noncommercially.
THESE FONTS ARE PROVIDED "AS IS" WITHOUT WARRANTY.
これらのフォントフリー自由な)ソフトエアです。
あらゆる変の有に関わらず、また商業的な利用であっても、
自由にご利用、複製、再配布することができますが、全てとさせていただきます。
M+ OUTLINE FONT http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/index.htmlより引用

2015年7月現在、JIS第一漢字(約3000文字)すべてと、JIS第二漢字(約3400文字)のうちおよそ半分の計5000字の漢字完成しており、大半の日本語はこのフォントだけで表現可

残る漢字現在製作中で、100完成ごと(現時点でだいたい半年ペース)にバージョンアップ版が開されている。M+FONTS完成が非常に楽しみである。

書体の種類

M+FONTSは、2種類の仮名文字をもつ固定幅和文書体と4種類のプロポーショナル欧文書体、
3種類の半固定幅欧文書体の組み合わせにより構成されており、
固定幅書体はThin(極細)からBlack(極太)までの7種類のウェイト(文字の太さ)
固定幅書体はThin(極細)からBold(太字)までの5種類のウェイトが存在する。
収容書体は M+ OUTLINE FONTS | DESIGNでご確認下さい。

合成書体

M+FONTSは、まだ未完成の書体。なので足りない部分を別のフリーフォントと合成し、あらゆる用途に使えるようにした書体が配布されている。その一部を紹介しよう。

その1 VLゴシック http://dicey.org/vlgothic/ さざなみゴシックとの合成

M+合成書体のなかでは、一番メジャーな書体。ウェイトはRegularのみ。
VLゴシック、VL Pゴシックの2種類の書体が存在する。
ライセンスVLゴシックフォントファミリからご覧下さい。

その2 M+ と IPAフォントの合成フォント http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/

これもM+合成書体のなかでは、メジャーな書体。こちらもウェイトはRegularのみ。
全部で6種類の書体が存在する(オリジナルIPAフォントを除く)
ライセンスM+ と IPAフォントの合成フォント : ダウンロードから

他にも、SystemaやUmePlusなどの書体がある。リンクは外部リンクからどうぞ。

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/m%2Bfonts
ページ番号: 4139004 リビジョン番号: 2255885
読み:エムプラスフォンツ
初版作成日: 09/08/10 23:11 ◆ 最終更新日: 15/09/02 18:07
編集内容についての説明/コメント: 文字数を最新に更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


M+FONTS ロゴ 通過版

M+FONTS ロゴ

M+FONTS

M+フォント

早すぎるけど

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

M+FONTSについて語るスレ

20 : ななしのよっしん :2011/07/13(水) 17:45:51 ID: VHhEEGXB1V
>>19
http://dic.nicovideo.jp/b/u/3831603/391-#419
薄くしたのどうぞー。
21 : ななしのよっしん :2011/07/13(水) 22:57:28 ID: ZPAdesfIHR
>>20
あんたいい人だな。
透過度弄ったんですかね?にしてもまさかユーザー記事投稿されてるとは…盲点でした。

っていうか今更ながら気付いたんだけど、記事編集状態で<img>で貼りつければリンク生成できるんだなorz
22 : ななしのよっしん :2011/07/14(木) 15:26:32 ID: VHhEEGXB1V
通過版です。

タイトル:M+FONTS ロゴ 通過版
画像をクリックして再生!!
この絵を基にしています!
  Twitterで紹介する

23 : ななしのよっしん :2013/07/18(木) 07:57:39 ID: 3g8TF3OBYq
漢字だけIPAかM+っていうフリーフォント多すぎ
24 : ななしのよっしん :2013/09/13(金) 00:48:57 ID: 5h/KykyFXe
>>23
そりゃあ個人で漢字まで作ったら何年かかるかわかんないもんね
そういう意味では、ベースとしての存在意義も大きい
それまでは漢字付きのフリーフォントって大半が手書きだったからな
25 : ななしのよっしん :2015/12/23(水) 12:54:29 ID: IYBnCXehrk
自宅PCwinスタンダードかつ格好のよい日本語フォントが搭載されていなかったからM+FONTSの存在はありがたい
ありがたいんだけど…濁点の位置が少々気になる
特に「が」で「か」部分の右の線が濁点で隠れて短く見えてしまう
まあ慣れるだろうけど
26 : ななしのよっしん :2016/01/01(金) 00:44:02 ID: ncML4dYtsd
紅白出場おめ!!

※おそらく99以上の人はわけが分からないと思いますが、千本桜のときのコメントにこのフォントが使用されました
27 : ななしのよっしん :2016/01/01(金) 08:53:54 ID: ncML4dYtsd
やっぱりフォントヲタはみんな気付いて尊敬してるみたいですね
http://togetter.com/li/919765
28 : ななしのよっしん :2016/02/01(月) 23:40:28 ID: m2qpoDy8FS
このフォント使ってみると字と背景との界線上がほんの若干欠けたりして見えるんだよね。拡大してみてみても確かにゴシックなどとべるとアンチエイリアスのかかり方が弱い上に変に鮮やかに感じる。気にしなければいいレベルの話ではあるんだけど、どうにかならないのかなあ… 
29 : ななしのよっしん :2016/11/17(木) 18:25:01 ID: ncML4dYtsd
M+の和文部分とSource Sansの欧文部分が気に入らないから、両者をミックスして使ってみたら意外に使いやすくてワロタ

ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829