単語記事: Missing

編集

Missing(ミッシング)は、甲田学人による日本ライトノベルイラストしん。電撃文庫より刊行された。全13巻。

曖昧さ回避

  1. Missingsamfree作詞作曲したVOCALOIDオリジナル曲 → 動画記事参照
  2. Missing1982年アメリカ映画の原題
  3. 多数のアーティストの楽曲名
  4. missing - 英語で「行方不明」「見つからない」「紛失」を表す。

概要

電撃文庫ホラー筆頭。民俗学のオカルト性をテーマにした本格的な作品。第7回電撃ゲーム小説大賞において「罪科釣人奇譚」(のちに『魔』に収録)で最終選考に残った甲田学人が、その後書き下ろしたデビュー作である。なお甲田にとっては本作が初めて書いた長編小説

かつて隠しに遭い異界の気配を察知できるようになった少年と、彼を隠しに遭わせた――人の姿をして人間を引き込む――怪異、それらに関わることになった文芸部員たちが、怪奇現にひたすら巻き込まれる物語キャラをそうそう簡単に殺すわけにはいかないライトノベルではしい本格的なホラー作品で、とにかく人が死ぬし要人物まで欠落する。脇役では事で済んだ人がほとんど居らず、まず間違いなく死ぬか行方不明になるか精を病むかしている。南。なお作者本人はホラーではなくメルヘンであると言っている。メンヘルの間違いじゃないのか。

メインキャラである空目恭一の“講義”という形で、登場する怪異についての民俗学的な蘊蓄がられるのも本作の特徴。ちなみに人の姿をしてくれるかわいい怪異は片手ので数えられるほどで、あとはただ人間を殺すだけの現、偶像的存在となっている。

なお電撃hpなどに連載されていて後にハードカバー化したサイドストーリー魔』のように、直接的に読者の心をえぐる描写は本編では見られない。たぶん。砕いたガラスに突っ込んだりとかするけどね。

最終巻である13巻にはイラストがない。絵師が怖くなって逃げたとか諸説あるがも本当のところは知らない。

睦月れいによる漫画版(全3巻)とドラマCDが存在する。ドラマCDにはオリジナルタロットカードがついている。

既刊一覧

タイトル 初版発行日 ISBN 市場
Missing 隠しの物語 2001年7月25日 978-4840218665
Missing2 呪いの物語 2001年10月25日 978-4840219464
Missing3 首くくりの物語 2002年1月25日 978-4840220101
Missing4 首くくりの物語完結 2002年3月25日 978-4840220613
Missing5 隠しの物語 2002年6月25日 978-4840221122
Missing6 合わせ物語 2002年10月25日 978-4840221887
Missing7 合わせ物語完結 2003年1月25日 978-4840222631
Missing8 生贄の物語 2003年5月25日 978-4840223768
Missing9 座敷童の物語 2003年10月25日 978-4840224857
Missing10 続・座敷童の物語 2004年1月25日 978-4840225717
Missing11 座敷童の物語完結 2004年7月25日 978-4840227032
Missing12 降ろしの物語 2005年3月25日 978-4840229968
Missing13 降ろしの物語完結 2005年6月25日 978-4840230384

 

関連商品

 

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/missing
ページ番号: 441564 リビジョン番号: 2260406
読み:ミッシング
初版作成日: 08/08/08 07:11 ◆ 最終更新日: 15/09/13 07:06
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「小説作品一覧」「ホラー」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Missingについて語るスレ

53 : ななしのよっしん :2013/06/10(月) 22:17:05 ID: WKmb6KPV/p
しかしまあ断章のグリムとか他の作品を読むと、まだこれはメルヘンの部類かなと思えてしまう…w
54 : ななしのよっしん :2013/06/23(日) 23:43:01 ID: UB1j8+VLt0
亜紀ってさ、設定上最後は転校じゃなくて機関に消されたとも解釈できるんだよな……
55 : ななしのよっしん :2014/01/11(土) 01:18:05 ID: 0Bi1PGeUDb
ラノベ。一巻の表あやめに惹かれて買った記憶がある。
文章が綺麗で読みやすい上、内容が徹底して非情でどこかリアルなところが好き。
56 : ななしのよっしん :2014/01/19(日) 03:14:11 ID: NtaDxRCCmi
>>51
某所でも結構賛否両論だったな
Mssingらしいといえばらしいラストだと思うけど

>>55
一巻のあやめ良いよね
57 : ななしのよっしん :2014/01/19(日) 03:45:00 ID: aogUR2NOvz
>>51
明確にデルタテストを受けていない(体調不良保健室に行った)二人と違って
亜紀はテスト自体は受けちゃってるんだよね。回答なしって内容で
58 : ななしのよっしん :2014/09/06(土) 23:14:11 ID: DEjo5Pr9DQ
アニメ化できない内容だったから知名度低いとはとは言え、当時の電撃を支えてた作品の1つだよなぁ
業界にこの文章は凄く影あったともいうし、文字で人が殺せそうなモノ描ける人ってこの人くらいだと思う
59 : ななしのよっしん :2015/01/19(月) 23:49:29 ID: PoYrpo+M2N
新築校舎でリニューアル奈良取発動させて何だかんだ復活してそうなまっつん
でもあのロリ爺ボディにはもう絶対会えないって思うと悲しい
60 : ななしのよっしん :2015/02/18(水) 18:20:33 ID: 3bUz3cLPDG
アニメはもう諦めてるけどコミカライズは未だに密かに一寸だけ期待してる…呪い以降もやってほしくて…
61 : 名無し :2015/08/09(日) 19:07:21 ID: Us2ZO1twxA
なんというか、ご都合主義的なバッドエンドだったな。
何でもかんでもやることが最終的に裏ったり、「憶測であって々」系主人公がしゃべらんせいで問題が大きな問題に…ってな感じ。

憶測でもいいからしゃべれやあああああ!念のためでも対策取れただろうが!
62 : ななしのよっしん :2016/04/18(月) 14:37:46 ID: 9YRNfPS9xq
コミックス版の亜紀ちゃん顔芸・・・もとい表情豊かで可かった
こんなに「馬鹿者」って言われたいなぁ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015