単語記事: MML

編集

MMLとは、Music Macro Language の略であり、テキスト楽譜を書く事が出来る機械である。

概要

ニコニコ大百科では、2008年9月1日ピコカキコにてFlMMLというモジュールを使用して実装された。

楽譜の記法はWikipedia等を参照。

他所での利用

用途が同じ言語

関連動画

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/mml
ページ番号: 516183 リビジョン番号: 2247459
読み:エムエムエル
初版作成日: 08/09/01 23:54 ◆ 最終更新日: 15/08/16 12:43
編集内容についての説明/コメント: 微妙に追記
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ww

MMLについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2010/01/20(水) 10:12:08 ID: zB5RO7OstZ
ピコカキの文法がMSXのと微妙に違ってて萎える;
変換機実装してクレクレ!!
2 : ななしのよっしん :2010/04/17(土) 20:38:15 ID: eRBOpFsJyJ
>>1
  U
[手動変換機]
3 : ななしのよっしん :2010/04/22(木) 21:13:51 ID: D/3TSAT9Cd
テキスト音楽「サクラ」は関連するのかな
4 : ななしのよっしん :2010/11/04(木) 14:41:54 ID: dI3fV7q+G/
サクラも関連するといえるね。
サクラも、MML翻訳して音楽データを作成するわけだし。
サクラMML関数定義ができるなどの機興味深いね。
5 : ななしのよっしん :2010/11/04(木) 14:56:34 ID: dI3fV7q+G/
以下、MMLといって個人的に思い出すのを、
MMLコンパイルして作成される音楽データ拡張子名」と
「その音楽データを使って演奏するドライバの通称」の順番で書いてみる。順不同。
 ※話題になるときは、「拡張子名」でられることもあるし、「ドライバの通称」でられることもある

・任意 : ドライバmckとその生。ファミコン用に有志が作成したもの
MDX : ドライバmxdrv。オリジナル曲なら9割がたはMML書いてmxc.xやnote.x等でコンパイルしてるだろう
・ZMD : ドライバZMUSICドライバコンパイラ内蔵で常駐することもあり、MMLソースファイルであるZMS形式で流通することも多い
MID : ドライバ任意。SPICEほか、MMLコンパイルしてsmf(拡張子MID)を作成するアプリはいくつかある
・任意 : ドライバSiON。MMLTALKSやSiON140wonderflなどで使える
・任意 : ドライバBASICサウンドドライバ。各レトロPCBASICが標準で持っているMMLで、BASICコマンドであるPLAY文から利用

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
6 : ななしのよっしん :2010/12/04(土) 01:29:31 ID: eZJ4hkw+Hn
rr

タイトル:ww
Twitterで紹介する


  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015