単語記事: MMR

編集  

    |┃三,ィ,         (fー--─‐- 、、
    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、
    |┃   N {                \
    |┃  ト.l ヽ               l
 ガラッ.|┃ 、ゝ         ,..ィ    |
    |┃  \`.、_    _,. _'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!
    |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   人類は滅亡する!
    |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________
    |┃      l     r─‐-、   /:|
    |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |
    |┃     _::ヽ、    ./ i :ト、
    |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、
    |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l




MMR
とは、

  1. 「『~だったんだよ!』Ω ΩΩ<『な、なんだってー!』」な漫画である。本項で記述。
  2. メタルマックスリターンズ」の略称
  3. とある科学の超電磁砲 Blu-rayおよびDVD第1巻、第5巻の初回予約特典として付属する『とある科学の超電磁砲 電磁DISC 1』および『とある科学の超電磁砲 電磁DISC 2』に収録されているおまけアニメの「MMR 〜もっとまるっと超電磁砲〜」の略称
  4. 淫夢ファミリー」とされる人物の1人。→ MMR部長

概要

話は聞かせてもらった!人類は滅亡する!!正式名称は、『MMR マガジンミステリー調査班』。1990年代講談社の『週刊少年マガジン』で不定期に連載された、石垣ゆうきによる日本漫画作品である。「MMR未確認飛行物体」のタイトルドラマ化もされている。

超常現象科学的(?)な観点から調する、というのが趣旨の漫画であるが、多くの場合、主人公キバヤシが怪しい科学者の説をに受けたり、論理の飛躍した滅な仮説を提示し、超常現象の存在を肯定するに留まらず、「人類は滅亡する!」という結論を出してしまう事が多い。

劇中では西暦1999年には人類が滅亡するという結論が何度も提示されたが、結果はご存知のとおりである。

毎回の展開があまりに定化されているため、数々の作品においてネタにされているほか、2chにおいて使われるネタとしてもかなりの人気を誇る。特に有名なのが次のくだり。

「この○○こそ、○○○○○○だったんだよ!!」

「な・・・・なんだってー!!」

俺達は何もかもが遅すぎたのかもしれない…現在、「MMR」はコミックパークオンデマンド出版で全13巻が刊行されているほか、ニコニコ静画を含めた電子書籍でも全13巻が配信されている。

2003年2008年には『週刊少年マガジン』で新作読切が掲載された。2003年版のみ、作画不二也が担当。2003年版にナワヤが登場したのを除いて、いずれもキャラクターが一新されている。

また、『GTO』のアニメキバヤシが出演したことがある(関連動画参照)。

その後、2012年2013年にかけて「プロジェクトアマテラス」にて石垣ゆうきによる新作「MMR復活編」が連載された。その後、2014年に「新世紀黙示録MMR Resurrection」のタイトルで単行本が刊行された(全1巻)。「新世紀~」の単行本には2008年版も併せて収録されている。

関連動画

復活編の告知PV

超次元ゲイムネプテューヌとのコラボ

MMRネタ動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/mmr
ページ番号: 4225775 リビジョン番号: 2456495
読み:エムエムアール
初版作成日: 09/12/07 08:39 ◆ 最終更新日: 17/02/06 18:46
編集内容についての説明/コメント: ちょい追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MMRについて語るスレ

124 : ななしのよっしん :2017/08/11(金) 21:02:09 ID: rDnT6g8cvT
20世紀最強ギャグ漫画
125 : ななしのよっしん :2017/08/20(日) 15:49:45 ID: FwJYWe4kDY
いまめて読んでみるとガチ糖質妄想にしか見えない
そもそもα波が何での外に在るんだよ
126 : ななしのよっしん :2017/08/20(日) 16:38:53 ID: JsiyxWoxq0
石垣ゆうきさんって今はどんな作品描いてるんだろう。
最近、新作の発表を聞かないから
もしかして漫画家引退しちゃったのかな
127 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 17:28:50 ID: iOc619iwlN
今となってはこんなオカルト漫画は逆に新しくて面いな、なんていうかが元気だったからオカルトも元気だったのかもしれん
128 : ななしのよっしん :2017/09/17(日) 02:34:34 ID: VvBAZ/YDp3
90年代小学生だったから結構怖かったけど、

そこまで本気で信じてはいなかったけどノストラダムス1999年7の恐怖の大王の予言などを視する事ができなかったんだよな。  何か起こるとまでは思ってなかったけどその時代を振り返る時に結構大きい要素のような気がする。
129 : ななしのよっしん :2017/09/17(日) 07:21:52 ID: yyRD5P9bKO
連載当初こそ当時のブームに乗っかった文字通りルポルタージュだったんだろうけど
後世この作品が評価されうるジャンルはルポとしてではなくギャグ漫画としてだからな…

続編以降はギャク漫画としての人気も意識してただろうけど
130 : ななしのよっしん :2017/09/17(日) 17:53:58 ID: Aewv4HVK/z
バカなことを大人が大にやるのが楽しいんだよ
131 : ななしのよっしん :2017/09/22(金) 17:42:10 ID: MHpRaL75tH
今だから言うと三分の一くらいは本気で信じてた
ネットネタにされてて本気で読んじゃダメな作品だとようやく気付いた
132 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 21:38:45 ID: U2YShAyfDd
動画石垣ゆうき作画あってのMMRって発言があったけど確かにそれはあると思う
キバヤシ詭弁もうまいが、作画があまりよくなかったら
ここまでの緊迫感は出なかっただろうし、
絵の緊迫感と内容のアレさのギャップからくる笑いもなかっただろう
133 : ななしのよっしん :2017/10/27(金) 15:50:13 ID: wkGeron+Pj
当時のオカルトブーム凄かったからなあ。
尚、リアルタイムだと、マガジンMMR世界を滅ぼす一方、サンデーではスプリガン世界を救うというループが発生していた。
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829