単語記事: MP3

編集

MP3とは、

曖昧さ回避

1.音圧縮技術の一つ。ドイツのフラウンホーファー研究所が開発した「MPEG Audio Layer-3」の略。
2.イタリアのピアジオ社が製造しているビッグスクータータイプ三輪自動車

である。当項では1.について説明する。

概要

MP3MPEG Audio Layer-3)は、MPEG-1のオーディオ規格として開発された、音圧縮方式の一つ。ドイツのフラウンホーファー研究所が1995年に開発し特許を取得。CDと同じ音質でファイルサイズを10分の1まで圧縮すると言われるほどの高い圧縮効率に定評があり、デジタルオーディオプレーヤーの一般的なフォーマットとして採用されるなど、オーディオ圧縮規格として広く普及している。

世界で最初にmp3フォーマットに採用された曲はスザンヌ・ヴェガの「Tom's Diner」と言われている。

MPEG以外の動画にも使用でき、ニコニコ動画の代表的な動画フォーマットであるFLVにも使われている。そのため、FLVから劣化なしでMP3の音ファイル抽出可である。

MP3をそのままCDに焼いたMP3CDというのもある。通常のCDよりも大量に楽曲を収納できるが、iPodの普及と共に音飛びがしいCDプレイヤー自体が敬遠されるようになってあまり普及しなかった。

MP3プレイヤー

世界初のMP3プレイヤー1998年に発売された韓国の「MPMan」だとされる。32MB39800円だった。

その後、iPodが発売され、MP3プレイヤーは一気に世界中へと浸透した。詳細はiPodの項に譲る。

ソニーは独自フォーマットに固執し、MP3を嫌ったため、ウォークマンの売り上げが落ち、iPodみすみす独走を許してしまうことになる。

音質

128kbpsが一般的な基準とされる。当初は128KbpsCDと同じ音質とされていたが、実際にこのビットレートで圧縮したMP3データCDと聞きべると、やや劣ると感じる人もいる。大容量のオーディオデータでも保存が容易となった今日では、より高ビットレートで圧縮する場合も少なくない。

音楽を圧縮する場合はビットレートが128Kbps以下になると音が破綻する場合が多い。

後発の規格であるAAC較すると、低ビットレートではMP3の音が破綻しやすいが、192Kbps以上の高ビットレートで圧縮した場合は顕著な差はなくなる。仕様としては最高で320kbpsである。

エンコーダーによって音質が異なる(といっても人によりは異なる)。iTunesの内蔵エンコーダーは一般にあまり評価が高くない。

MP3とアングラ

MP3CDから抜いたWAVよりもかにファイルサイズが小さいため、アナログモデム接続が一般的だった90年代には音楽の違法共有・アップロードのためのフォーマットとして広く普及した。エンコーダー無料で配布されていたことも大きい。

1997年には棚井(ほのかマ)なる人物がMP3リンク集を作り始め、さらにエンコーダーの配布も開始した。同年にはWinAMP開され、普及に一役買った。この頃は寝る前にCD一枚分のMP3変換をソフトに入して、起きたら出来上がっているぐらいの変換速度であった。

MP3隠語で「もせあ」と呼ばれた(日本語キーボードの人はキートップの印刷を見てみよう)。MP3は別に罪もないのに「ワレズ」同様アングラの代名詞にもなった。

ちなみにMP3プレイヤーである「MPMan」が「禁断のハード」と呼ばれていたことからも、CDからWAVへ変換することさえグレーゾーンと認識されていた当時の感覚がうかがえる。CDからWAVに変換するCD2WAVというソフトウェアも、1999年頃に不正競争防止法に抵触する恐れがあるという理由でいったん配布を停止している。

あまりにもMP3アップロードされるので、拡張子MP3ファイルウェブサイトに掲載できなくなったりした。このため、JPEGなど、様々なファイルに隠蔽され、分割してアップロードされるようになった。この頃のMP3変換ソフトでは「午後のこ~だ」などが有名。

2001年頃からは常時接続の普及、Napster・GnutellaWinMXなどのP2Pファイル共有ソフトウェア普及で段々MP3を掲載した違法サイトは減っていく。

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

mp3に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/mp3
ページ番号: 642327 リビジョン番号: 2266458
読み:エムピースリー
初版作成日: 08/10/15 04:18 ◆ 最終更新日: 15/09/26 17:20
編集内容についての説明/コメント: 非可逆圧縮を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MP3について語るスレ

30 : ななしのよっしん :2013/08/22(木) 21:33:24 ID: awUkSIJ/LG
にかかわらず可逆圧縮はもっと使われてもいいと思うんだがな
メディアの容量もだいぶ増えてることだし
可逆圧縮だって結構圧縮率高いのもあるってのに
未だにjpgやらmp3やら使ってるなんて
31 : ななしのよっしん :2013/08/24(土) 22:12:56 ID: ZW29bPRgS+
スマホが普及してメインになったから
サイズが小さい方がネットワークの負荷も少ないしDLにかかる時間も少ない
保存しておくだけならともかくサイズがでかいと色々扱いづらい
32 : ななしのよっしん :2014/08/08(金) 00:16:27 ID: 0+hFiCxpme
PNG!
FLAC!
33 : ななしのよっしん :2014/08/14(木) 15:56:59 ID: ZE0gi2fnJJ
音の非可逆圧縮は、パッと見(音だけど…)の印はあまり損なわれないが微妙な質感が損なわれる
「聞く」だけなら気にならないが「感じる」聴き方の気持ちよさは半減する
34 : ななしのよっしん :2014/08/22(金) 19:46:55 ID: Xl8EfOlHSz
>>27
聞き取れないのに質が良いってのもなんだか変な感じだな
35 : ななしのよっしん :2014/12/03(水) 00:05:37 ID: 2sUSz+xQSk
極論、20000hzのRチャンネル20440hzのLチャンネル、各々全にセパレートされたステレオソースギターの調弦すると良い。
松下向性スピーカーシステムはそういうの利用してたっけなー)
mp3違和感とかcd違和感てのはそういう物なのかも。

しかしまあmp3至っちゃピアニッシモの消失で、始終やかましい軽音楽以外にはしんどいてな問題も…
需給考えたら「クラシックの人は最初から使うな」て事なんだろねぇ。

そうやって考えるとmp3でそもそも音質の良し悪しべる事の価値ってなんなんだろう。
しかし、
数時間に渉るソース理やりニコ動レギレーションに合わせるため、ボコボコの音質まで叩き潰してでも小さく出来る価値においては皮しに天下一品だと思う。
36 : ななしのよっしん :2015/07/11(土) 23:44:00 ID: N/H2n8nTKO
>>30が今のハイレゾflacの盛況を既に予測していたのか・・・
37 : 726 :2015/07/31(金) 19:59:52 ID: mqzvQ72aRy
ウンコmp3
38 : ななしのよっしん :2015/11/07(土) 14:23:31 ID: ZE0gi2fnJJ
本来は音楽用でなく動画の音
動画用ならば内容が伝われば問題ないわけで
39 : ななしのよっしん :2016/04/20(水) 18:55:51 ID: bH8t7mZD9S
MP3proが普及していればflvももう少し使われていたんかな。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015