単語記事: MUGEN

編集

曖昧さ回避

MUGENとは、

  1. Mugen ― 日本のアーティスト「ポルノグラフィティ」の楽曲「Mugen」。
  2. MUGEN ― Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン。

本項では2を解説する。

MUGEN

MUGEN(正式名称は「M.U.G.E.N」)とは、Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン。
知らない人に一言で説明するならば、「2D格闘ツクール」みたいなもの、と言うとわかりやすいか。
(なお、同名のツクールは存在する。もちろん別物。)

詳しいことはニコニコMUGENwiki - mugen動画を楽しく見る為にを読んでね!!!

概要

根幹はライフバーと超必殺技用のゲージを備えた、カメラワーク(ズームイン、ズームアウト)が無いタイプのオーソドックスな2D格闘ゲームである。初期キャラはkfm(カンフーマン)のみ。

このソフトの最大の特徴は、ユーザー側で手軽にキャラクター・ステージ・BGMを増やすことが出来ることにあり、ネット上では多数のキャラクターたちが配布されている。キャラクターなどを自分で作成する場合はかなり大変だが、その分様々な処理や演出が可能となっており、ツクール等とは比較にならないほど出来ることの幅が広い。また、ステージ毎に異なるBGMを指定してプレイすることも可能である。

ネット上に出回っているキャラクターには、他の格闘ゲームからグラフィックを抜き出し原作再現を目指したキャラクターをはじめ、製作者独自のアレンジを加えたキャラクター、ドットだけ流用して中身は別というキャラクター、既存の版権キャラクターを格ゲー化したもの、あらゆる物を一から作った完全オリジナルキャラクターなど、様々なものが存在する。

市販のゲームのキャラクターを組み合わせることにより、「ストリートファイターⅡ vs 北斗の拳」「キングオブファイターズvsギルティギア」のような、誰もが思い描いたであろう夢の対決だけに留まらず、「マーブルコミックvsニトロプラス」のような商業では実現不可能な対決、「leaf vs key」のような別の意味で夢の対決、終いには「ウルトラマン vs シャドウゲイト」といった意味不明なものまで、ありとあらゆる対決が実現可能である。
さらに、工夫次第でアクションやシューティングのようなことをしたり、「神キャラ」と呼ばれるキャラクター達がプログラムレベルでの超対決をしたりと、まさにMUGENの可能性を秘めている。

ただ、中には市販のゲームのキャラをそっくりそのまま抜き出したかのようなキャラが見受けられるが、当然の事ながら市販のゲームからのデータ抜き出しは著作権侵害にあたる可能性が高いため、あまり大っぴらにはなれない。いわゆるアンダーグラウンドという奴である。実際、それが問題になってMUGEN業界でタブー扱いになった事例もある。
(もし仮にデータ抜き出しではなくゲーム画面を見ながらすべて手作りで同じものをドット打ちした、などと言う場合でも、グラフィックデータがそっくり同じものだとやはり著作権侵害に該当してしまう可能性が高い)

あくまで本来あってはならない事という認識を持って、目立ちすぎないように楽しむ事が出来ないとMUGENをエンジョイするのは難しいだろう。

ニコニコ動画での扱い

MUGENを使用した動画はほぼ毎日アップロードされている。

AI(CPU)同士の対戦を大会形式に仕立てた「トーナメント動画」が最もメジャーだが、二次創作SSの合間に戦闘を挟む「ストーリー動画」も多数制作されている。 その一方で通常の格闘ゲーム動画では一般的な「プレイヤー操作」による対戦動画は少なめである。キャラクターやAIなどの製作報告を動画上で行っている人もいる。
前述のようなお祭り的な要素はもちろん、常時ゲージMAX状態での対戦(ゲジマユ)や、格闘ゲームの範疇から逸脱した神キャラ同士の対戦(神々の黄昏)などはまさにMUGENならでは。

β時代から対戦動画は存在していたが、2007年の後半から規模が大きくなっていき、現在ではランキング入りを果たす動画や100万再生を達成する人気作もある。(キャラの扱いや動画の詳細は外部リンクのニコニコMUGENwikiも参照)
ニコニコ上でキャラやAIの作成が加速したのもこのあたりからであると思われる。

 

注意事項

※MUGENと関係ない動画(原作)でMUGEN関連の発言をしないでください※

MUGEN界独自の二次創作(中間中国、ゲニ殺し娘、さっちん夫婦…etc)が発展していますが、それらの外部持ち出しは相手側に対して失礼です。迷惑を掛ける事にもなり、MUGEN動画等に悪影響を及ぼします。

また、ニコニコ大百科の格闘ゲーム・キャラ関連の記事において、MUGEN関連の記述をとにかく削除するだけの編集が行われる事があります。この場合「北斗有情破顔拳」の記事の様に運営が差し戻す例もありますので、すみやかに削除依頼板にて記事の部分的削除が妥当かを運営に報告して判断してもらってください。

格闘ゲーム関連の記事にMUGENネタを記述する場合は、記事を充実させてからにしましょう。

関連動画

各見出しの詳細はリンク先にある記事を参照

MUGENキャラ作成

AI作ってみたシリーズ

MUGENトーナメント

MUGENストーリー

 

プレイヤー操作

 

MUGENMAD

 

コミュニティ

関連項目

  • MUGEN関連項目の一覧 (関連項目数あまりにも大なので別ページ)
  • KFX(類似の2D格闘ゲームエンジン)
  • ShugenDo(MUGENを元に開発されている、次世代MUGEN)

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/mugen
ページ番号: 51109 リビジョン番号: 2024189
読み:ムゲン
初版作成日: 08/05/17 10:57 ◆ 最終更新日: 14/05/17 19:22
編集内容についての説明/コメント: 関連動画の見出しをリンクに、キャラ作成とAIを分割
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


お絵カキコ制作中

CV:若本 規夫

神・豪鬼ブリスver.

神・豪鬼(ブリスver.)途中

「我は、拳を極めし者」

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MUGENについて語るスレ

6579 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 00:03:28 ID: pKcXQkHCZi
フリチケ終了
nifty終了
webspace終了
onedrive仕様変更

最近どんどんファイル公開の場が減ってるなぁ
6580 : ななしのよっしん :2017/02/05(日) 19:23:20 ID: 6y8XxrQFjd
>>6574
どこが悪いのですか?
改善する方法は無いのですか?
6581 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 17:21:52 ID: ji7DGC3SMq
>>6579
それに対応しないキャラ製作者が悪い。以上
6582 : ななしのよっしん :2017/02/06(月) 17:46:10 ID: dfPMpynoMN
何故公開の場が減ってるって話から製作者が悪いって話になるのか、コレガワカラナイ
6583 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 11:40:53 ID: ji7DGC3SMq
>>6582
サイトの管理を放棄してリンク切れのままにしてるからに決まってんだろ。
6584 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 19:40:48 ID: dfPMpynoMN
MUGENなんて所詮趣味でしか無いんだから、リンク切れ放置してるくらいで製作者が責められる筋合いは無いと思うがなぁ
6585 : ななしのよっしん :2017/02/12(日) 16:55:06 ID: tecfZRwYhH
タグ消えてる?
6586 : ななしのよっしん :2017/02/15(水) 15:56:00 ID: U+fELRKCz0
誰が悪いって話じゃないな
>>6584の通り趣味な以上、引退や失踪を責めるものでも無いし
ただ、ページだけ残ってた多くの古いキャラがDLできなくなってしまったってのがただただ残念って感じ
6587 : ななしのよっしん :2017/02/17(金) 22:52:50 ID: dJwnEURZll
神以上とかの動画を最後に見たのが2010年とかだから現行のトナメが見たいんだけど何が良いんだろ
論外による論外のための大会ってのが2016年6月からやってるけどその辺でいいんだろうか…参加キャラ見ても一部しか分からん
6588 : ななしのよっしん :2017/02/21(火) 02:22:06 ID: T8125sJQj1
神トナメだったら擬似的だけどGKTかなあ トナメ関係なく有名度なら矛盾系列
最近はランセレとかのターゲットが流行ってるうえ上位神が多めかな 上位は検定とか見れば分かるけど中位下位はいろんな動画見るしかないね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015