単語記事: MUGEN

編集

曖昧さ回避

MUGENとは、

  1. Mugen ― 日本アーティストポルノグラフィティ」の楽曲「Mugen」。
  2. MUGEN ― Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン

本項では2を解説する。

MUGEN

MUGEN(正式名称は「M.U.G.E.N」)とは、Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン
知らない人に一言で説明するならば、「2D格闘ツクール」みたいなもの、と言うとわかりやすいか。
(なお、同名のツクールは存在する。もちろん別物。)

詳しいことはニコニコMUGENwiki - mugen動画を楽しく見る為にを読んでね!!!

概要

根幹はライフバー必殺技用のゲージを備えた、カメラワークズームインズームアウト)がタイプのオーソドックスな2D格闘ゲームである。初期キャラkfmカンフーマン)のみ。

このソフトの最大の特徴は、ユーザー側で手軽にキャラクターステージBGMを増やすことが出来ることにあり、ネット上では多数のキャラクターたちが配布されている。キャラクターなどを自分で作成する場合はかなり大変だが、その分様々な処理や演出が可となっており、ツクール等とは較にならないほど出来ることの幅が広い。また、ステージ毎に異なるBGM定してプレイすることも可である。

ネット上に出回っているキャラクターには、他の格闘ゲームからグラフィックを抜き出し原作再現したキャラクターをはじめ、製作者独自のアレンジを加えたキャラクタードットだけ流用して中身は別というキャラクター、既存の版権キャラクター格ゲー化したもの、あらゆる物を一から作ったオリジナルキャラクターなど、様々なものが存在する。

販のゲームキャラクターを組み合わせることにより、「ストリートファイターⅡ vs 北斗の拳」「キングオブファイターズvsギルティギア」のような、もが思い描いたであろう夢の対決だけに留まらず、「マーブルコックvsニトロプラス」のような商業では実現不可能な対決、「leaf vs key」のような別の意味で夢の対決、終いには「ウルトラマン vs シャドウゲイト」といった意味不明なものまで、ありとあらゆる対決が実現可である。
さらに、工夫次第でアクションシューティングのようなことをしたり、「キャラ」と呼ばれるキャラクター達がプログラムレベルでの対決をしたりと、まさにMUGENの可性を秘めている。

ただ、中には販のゲームキャラをそっくりそのまま抜き出したかのようなキャラが見受けられるが、当然の事ながら販のゲームからのデータ抜き出しは著作権にあたる可性が高いため、あまり大っぴらにはなれない。いわゆるアンダーグラウンドというである。実際、それが問題になってMUGEN業界でタブー扱いになった事例もある。
(もし仮にデータ抜き出しではなくゲーム画面を見ながらすべて手作りで同じものをドット打ちした、などと言う場合でも、グラフィックデータがそっくり同じものだとやはり著作権に該当してしまう可性が高い)

あくまで本来あってはならない事という認識を持って、立ちすぎないように楽しむ事が出来ないとMUGENをエンジョイするのは難しいだろう。

ニコニコ動画での扱い

MUGENを使用した動画はほぼ毎日アップロードされている。

AI(CPU)同士の対戦を大会形式に仕立てた「トーナメント動画」が最もメジャーだが、二次創作SSの合間に戦闘を挟む「ストーリー動画」も多数制作されている。 その一方で通常の格闘ゲーム動画では一般的な「プレイヤー操作」による対戦動画は少なめである。キャラクターAIなどの製作報告を動画上で行っている人もいる。
前述のようなお祭り的な要素はもちろん、常時ゲージMAX状態での対戦(ゲジマユ)や、格闘ゲームの範疇から逸脱したキャラ同士の対戦(神々の黄昏)などはまさにMUGENならでは。

β時代から対戦動画は存在していたが、2007年の後半から規模が大きくなっていき、現在ではランキング入りを果たす動画100万再生を達成する人気作もある。(キャラの扱いや動画の詳細は外部リンクニコニコMUGENwikiも参照)
ニコニコ上でキャラAIの作成が加速したのもこのあたりからであると思われる。

 

注意事項

MUGENと関係ない動画(原作)でMUGEN関連の発言をしないでください※

MUGEN界独自の二次創作(中間中国ゲニ殺し娘さっちん夫婦etc)が発展していますが、それらの外部持ち出しは相手側に対して失礼です。迷惑を掛ける事にもなり、MUGEN動画等に悪影を及ぼします。

また、ニコニコ大百科格闘ゲームキャラ関連の記事において、MUGEN関連の記述をとにかく削除するだけの編集が行われる事があります。この場合「北斗有情破顔拳」の記事の様に運営が差し戻す例もありますので、すみやかに削除依頼板にて記事の部分的削除が妥当かを運営に報告して判断してもらってください。

格闘ゲーム関連の記事にMUGENネタを記述する場合は、記事を充実させてからにしましょう。

関連動画

各見出しの詳細はリンク先にある記事を参照

MUGENキャラ作成

AI作ってみたシリーズ

MUGENトーナメント

MUGENストーリー

 

プレイヤー操作

 

MUGENMAD

 

コミュニティ

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/mugen
ページ番号: 51109 リビジョン番号: 2024189
読み:ムゲン
初版作成日: 08/05/17 10:57 ◆ 最終更新日: 14/05/17 19:22
編集内容についての説明/コメント: 関連動画の見出しをリンクに、キャラ作成とAIを分割
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


CV:若本 規夫

神・豪鬼ブリスver.

神・豪鬼(ブリスver.)途中

「我は、拳を極めし者」

和尚

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

MUGENについて語るスレ

5675 : ななしのよっしん :2014/12/07(日) 22:16:27 ID: zGyLTxIN28
開幕ゲージMAXルールで本来3ゲージキャラを後で勝手に9ゲージに増やしても特に問題はない?
5676 : ななしのよっしん :2014/12/08(月) 20:35:31 ID: U+fELRKCz0
後でってのが大会中にという意味なのか初期設定からという意味なのかはわからないが、調整しっかりしてるならいいんじゃないかな

ただ一応製作者によっては「キャラ変」と捉われる場合があるから、りどみや製作ブログ確認したり、本人によく確認したほうが良いかも
5677 : ななしのよっしん :2014/12/14(日) 22:52:30 ID: LiwDerjLbr
先週ぐらいにプレイしたときは普通に動いたのに、何故か昨日から立ち上げると必ず1分とたたず
winmugen.exeは動作を停止しました」してプログラム終了するんですけど。
特に追加キャラとかもしてないしwinmugenを別でDLして何もいじってない素の状態で立ち上げても
終了する。
5678 : ななしのよっしん :2014/12/15(月) 00:35:44 ID: xIsIlfL0OH
リンク貼ってあるMUGENwiki初めて使ったのに規制されてるんだけどどうなってるんだ?
5679 : ななしのよっしん :2014/12/17(水) 08:26:42 ID: B2DleJtU/B
最近、MUGEN動画をはじめて投稿した!
初めてコメが付いたとき、マイリスが増えた時の喜び
これらを忘れずに頑っていきたいと思います(小並感
5680 : ななしのよっしん :2014/12/17(水) 14:00:14 ID: QZX7GCoyXi
来た・・・ついに来たぜ・・・
何がとは言わないが・・・・・・!!!

5681 : ななしのよっしん :2014/12/18(木) 13:54:32 ID: wJRZrL4p1m
なんかコメントで、mugenが衰退したのは東方メルブラのせい
とか言ってるいたけど
お前みたいな対立厨やら荒らし全般に視聴者制作者が辟易したからだと思うんですが
5682 : ななしのよっしん :2014/12/18(木) 17:51:42 ID: f5pwL2dk6r
それ以外にも動画で負けたからって、
製作者が製作者に対して勝って当然とか卑怯とか優勝はこいつだとか当てつけのように言ったり、
勝敗事に五月製作者が投稿者に自分のキャラが負けたからといって記事で文句をつけるというのもある。(ランク違い、調整も出来ない人なんですよとか)
そのまた逆で、投稿者がこの製作者が嫌だからと言うことで当てにして製作者がやる気くすというのもある

ユーザー製作者も投稿者もお互いに足引っり合って衰退しているっていうのが大きいね。
そういう事をやる・やらないの個人差がかなり大きいけれど
5683 : ななしのよっしん :2014/12/18(木) 18:28:46 ID: Bb0DHE0cuL
ぶっちゃけmugenって本じゃまだ盛況じゃないの?
5684 : ななしのよっしん :2014/12/19(金) 01:05:36 ID: U+fELRKCz0
そもそも特定ジャンルの介入によって衰退したなんてことはない
東方メルブラも最近出てきたわけじゃあるまいし

更に付け加えるなら、そもそも格ゲー自体が最近は衰退してきてるから仕方ないというのもある
まあMUGEN格ゲー越しているけど
マンネリって恐いね
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015