単語記事: NEOGEO

編集

NEOGEO(ネオジオ)は、SNKが開発、発売したコンピューターゲームシステムである。

アーケードゲームおよびコンシューマーゲーム用のハードウェアとして販売されていた(コンシューマー機はビデオ店でレンタルされていた時期もある)。

ネオジオのロゴ概要

ネオジオのロゴ1990年にアーケード用、コンシューマー用が共に発売される。
コンシューマー機は当初はビデオ屋を使ってのレンタルだったが、1年後に一般販売された。

ネオジオのロゴアーケードの興奮をそのまま家庭へ!!

コンシューマー用のNEOGEOは、NEOGEO基板のアーケードゲームをそのまま家庭で楽しめるという夢のマシンである。当然ながら発売当時のコンシューマーゲーム機の中では抜群の性能を持ち、「本体がROMへアクセスする速度が最大330メガビット/秒」と驚きの速度を誇る。
『100メガショック!』という当時の煽り文句でも売りにしていたようにROM容量も莫大。
NEOGEO自体に3Dや動画を描写させる能力は皆無だが、その圧倒的なアクセス速度と膨大なROM容量を利用し、「動画が流せないんなら絵を連続で流してアニメーションさせればいいよね」「3Dが描けないんならプリレンダリングしてそれっぽく見せればいいよね」と、謎の努力でプレイヤーを沸かせたメーカーもあった。
2003年発売の「KOF2003」は716メガビットもあり、任天堂最後のカートリッジ型据置ゲーム機NINTENDO64ですら末期でやっと512メガビット(バイオハザード2)であるから、その容量がいかにぶっ飛んでいたか理解できよう。ちなみにNINTENDO64に対抗してハイパーネオジオ64(アーケードのみ)なんて3Dを売りにした物もあったが黒歴史である。
容量の関係もありソフトは常識を覆すほどデカく、PCゲームソフトの箱をゲーム機に挿しているかのような錯覚を受けるだろう。
※ネオジオが現役だった14年間、ゲームソフトに使用する大容量媒体となるとCD-ROM(640メガバイト=約5000メガビット)、DVD-ROM(CD-ROMの約8~16倍)など、その媒体には書き込めない媒体が主流であったが、2011年に入ると任天堂の最新携帯ゲーム機、ニンテンドー3DSが最小128MB(約1ギガビット=約1024メガビット)~最大4GB(約32ギガビット。今後それよりさらに大容量のカードを使用したゲームソフトが出る可能性大)のCD・DVD並の大容量を持つセーブ機能付き超小型ゲームカードが登場し、時代の進化を感じさせる。

本体の価格は58,000円、ソフトは30,000円平均。高いと言われたスーパーファミコンソフトですら32メガで11,000円前後である。
しかしアーケードゲームをコンシューマー機に移植するときに、他のハードではROM容量等の制約からドットの動画パターンや大きさなどといった様々な要素が削られた結果、オリジナルとはほど遠いものになってしまうことが少なくなかった(特にメガドライブやゲームボーイの熱闘シリーズ。コンセプトとは真逆の同社から出た携帯ハードの某NGPもね)のに対して
NEOGEOであればアーケードのクオリティをそのまま家庭で楽しむことができたことから、高級志向を求めるユーザーのハートを鷲掴みにし、100万台にまで普及したのである。

ネオジオのロゴネオジオCD登場!!

1994年には『NEOGEO CD』を発売(初期型のフロントタイプと後期型のトップタイプ)。カートリッジ版の約1〜2ヶ月後にCD版を出すパターンが定着した。
CD-ROM供給になったことで、大容量ソフトでも低価格での販売が可能になり、ソフトの価格帯は7,800〜8,800円程であり購入が容易になった。
しかし、搭載されていたのがコスト重視な等倍速ドライブだったせいでCDの読み込みが非常に遅く(遅いというより、読み込みが始まったら本体メモリの許す限り沢山読み込んでいる。2016年現在のディスク媒体のゲーム機のように分割して一部だけ読み込むという機能はなかった)、分単位で待たされることがしばしばあった(後に2倍速ドライブになり読み込みが多少早くなった『NEOGEO CD-Z』が発売されたが、対して待ち時間はあまり変わらなかった)。
また、CD版のみのオリジナル要素(ボス使用可)やアレンジ音楽(ヴォーカルが入ったもの等もある)があったり、CD専用ゲームも少ないながらも存在した(例・「超鉄ブリキンガー」「クロスソードII」等)。

ネオジオのロゴKOFシリーズなど人気作は大衆家庭用ゲーム機でも大ヒット!!

主なヒット作は「餓狼伝説」シリーズ、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズ(特に94〜96)である。この作品はNEOGEOながら、コンシューマー用ソフトが30万本近いヒットを記録(NEOGEO CD版も含む)し、これらを含め、NEOGEOの人気作品はスーパーファミコンやセガサターン、プレイステーションといった他社製ハードにも移植され、それらのハードでもヒットした。

しかし、マイナーな作品はNEOGEO CDだけでなく、ROMカートリッジですら出ない物もあった。「作戦名ラグナロク」「ファイトフィーバー」「STRIKERS 1945 PLUS」等がその例で、その為これらのROMはかなり高額である。

ネオジオのロゴ稀代のロングセラーゲーム機!!

最後のNEOGEOソフトが出たのは2004年、最後のNEOGEOソフトは「サムライスピリッツ零スペシャル」であった(ちなみに、NEOGEO CDソフトは1999年の「KOF99」が最後)。すなわち、SNKが潰れてSNKプレイモアに版権が移った後もNEOGEOでソフトを出し続けていたという事である。1990年の発売から2004年の終了まで、ソフトを出し続けた期間は実に14年間。これは同一のハードからソフトが出続けたという点で、全ハードの中でも最長の記録である。

ネオジオのロゴ当時の興奮を今でも!!

NEOGEOそのものは開発を終了したが、NEOGEOソフトの一部タイトルはWiiのバーチャルコンソールやPS3・PSPのゲームアーカイブス、Xbox360のXbox Live Arcadeなどでのダウンロード販売や、NEOGEOオンラインコレクションとしてのゲームソフト移植などがされており、現在でも遊ぶことが可能である。

2012年12月6日、SNKプレイモア正式ライセンスの携帯用ゲーム機『NEOGEO X GOLD ENTERTAINMENT SYSTEM』が世界同時発売予定。価格は19,900円。「餓狼」、「メタスラ」、「サムスピ」、「KOF'95」など20本のゲームが公式にライセンスされて収録されており、後からソフトを追加する事も可能な模様。初回特典として「NINJA MASTER GAME CARD」が付属する。さらにNEOGEOの筐体を模した「NEOGEO X Station」と、ジョイスティック「NEOGEO X Joystick」が付属しており、HDMIケーブル(商品に付属する。ステレオAVケーブルもあるよ!)でTVに繋いで遊ぶことも可能。あのアーケードの興奮をどこでも楽しめるというのを考えると今からわくわくするぜ!

ネオジオのロゴニコニコ動画でのNEOGEO

NEOGEO or ネオジオタグで検索されたし。

ここでは、NEOGEOそのものに関係すると思われる幾つかの動画を挙げる。

ネオジオのロゴ総合的な話題

ネオジオのロゴCM

ネオジオのロゴOP・デモムービー等

ネオジオのロゴ関連項目
  • バーチャルコンソール
  • SNK / SNKプレイモア
  • 餓狼伝説
  • 龍虎の拳
  • KOF(ザ・キング・オブ・ファイターズ)
  • サムライスピリッツ
  • メタルスラッグ
  • ADK
  • NEOGEO Station
  • ネオジオCD
  • ネオジオポケット
  • ハイパーネオジオ64

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/neogeo
ページ番号: 222318 リビジョン番号: 2363092
読み:ネオジオ
初版作成日: 08/06/09 21:13 ◆ 最終更新日: 16/05/18 02:02
編集内容についての説明/コメント: 誤字修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ネオジオ ロゴ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

NEOGEO Op...
NEOGEO Op...

NEOGEOについて語るスレ

46 : ななしのよっしん :2012/12/28(金) 19:36:41 ID: 68NrmBNVPR
NEOGEOX届いたよー
箱一杯にネオジオ本体(隙間とか埋まってるのでたぶんカバーの奴)
の写真を使った解りやすいパッケージデザインで、
中箱の丸い封印シールがネオジオロゴになっていたw
大きさはPSPと同じで、LRボタンが2つずつある。
方向キーは小気味良いカチカチ音がしてネオジオCDのパッドみたいだな。
故障が怖いw

特典のニンマスは、ブリスターパックで吊り穴が入ってるので
ひょっとしたらこの形で商品展開考えてるのかもしれん。
もちろん、海外中心でだろうけど。
47 : ななしのよっしん :2012/12/28(金) 20:17:18 ID: 68NrmBNVPR
ああ、このパッケージデザイン、ネオジオ本体のと一緒にしてるんだなw
48 : ななしのよっしん :2013/02/14(木) 07:37:08 ID: z6XlQ617+v
KOF96をやりたくてCDZを買ったはいいものの、ロード時間に辟易したり
そもそもCD版がまだ出てなくて待ちきれず秋葉のソフマップで本体を買ったのはいい思い出。
当時は既に本体が新品でも9800円だったなあ。ソフトが27000円。
ただ新品でROMを買ったのはこれ一本きりであとは中古で数百円のものばっかり。
49 : ななしのよっしん :2013/02/19(火) 15:42:49 ID: TsgdqgAcUx
基板買うより全然マシ
というマニア向けハードだから値段は仕方ない
移植販売もさすがに早いし攻略組には必須のアイテムだったな
50 : ななしのよっしん :2013/04/19(金) 12:57:39 ID: mVbyFag2Mz
つくづく時代をうまく利用したゲーム機ではあったと思うわあ
アーケードゲームも良質なのが増えてきてかつ格ゲーというジャンルも出たもんだからネオジオは運よくビッグウェーブに乗れたんだと思う

話は逸れるがゲーセン自体もそもそも格ゲー出る直前は実は今のご時世とまではいかないけどゲーセン不景気だったらしく死にかけてるとこに安価で良質揃いのMVSときたもんだからなあ

ただ裏を返すとその安価さがなくなった瞬間ビデオゲーム産業は終わることがわかったという面もあったということなんだよなあ
ゲーセンが延命できたのは商品の安さだったというか
51 : ななしのよっしん :2014/03/25(火) 22:18:31 ID: NoUl+TQ62r
>>sm22086702

うp主はどこからROMを手に入れたのだろうか・・・
もしかして開発者?
52 : ななしのよっしん :2014/04/12(土) 12:41:49 ID: 3d1AKb0JZ5
PS3の60GBクラスの本体価格更には30000円程度のソフトの値段(サムスピ零スペシャルにいたってはPS4本体価格クラス)にも関わらず最長なのはすごい

53 : ななしのよっしん :2015/01/16(金) 23:49:06 ID: s5lIpwoi14
昔を思いだします。

タイトル:NEOGEO Opening Theme
Twitterで紹介する


54 : ななしのよっしん :2015/01/17(土) 00:12:35 ID: s5lIpwoi14
投稿前に確認したつもりなんですが、音色にミスがありました

タイトル:NEOGEO Opening Theme(修正)
Twitterで紹介する


55 : ななしのよっしん :2017/02/16(木) 19:17:51 ID: CH0Cv6+SFA
Wikipediaにもちょろっと書かれているが、

ある筋の人曰く、
NEOGEOは本来アルファ電子(ADK:サン電子)が開発したゲーム機であったが、
SNKが自社のロンチタイトルを一緒に出す時に、ついでにNEOGEOを自社が開発したものとして販売したためSNKのものとして認識されたという裏話があるそうな。
(NEOGEOのロンチタイトルの1つにADKのマジシャンロードがあるのがその証拠とのこと)

そのため、一部の人からはいまでもNEOGEOはアルファ電子のゲーム機という認識だと語っていたよ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015