単語記事: newwaveはtriadprimusの夢を見るか?

編集

newwaveはtriadprimusの夢を見るか?とは、七月Pの制作によるim@s架空戦記シリーズの一つであり、
実況パワフルプロ野球2012決定版」と「アイドルマスターシンデレラガールズ」のコラボレーションシリーズである。

概要

2011年オフ横浜ベイスターズDeNAに買収され、横浜DeNAベイスターズとして生まれ変わる。
そのDeNA的は765プロ(本作ではDeNA下という設定)に所属するアイドル
通称「シンデレラガールズ」を選手として既存の選手全員と入れ替えで横浜に入団させるというものであった。
ベイスターズのスポークスウーマンである千川ちひろは彼女たちの身体野球技術は非常に卓越しており、
この考えは受け入れられるだろうと踏んだが、「既存の選手のファンに失礼」、そして「彼女たちが卓越しすぎて結末がに見えているペナントなどつまらない」という理由でNPB側から却下されてしまった。
その一方でNPB側からアイドルを12球団に分散させて入団させるという代替案が提示され、DeNAが了承。
かくして2012年ナントレースアイドルとともに幕を開けた…
この作品でフォーカスがあたっているのは渋谷凛神谷奈緒北条加蓮ユニットトライアドプリムス」と村松さくら大石泉土屋亜子ユニットニューウェーブ」が加入した千葉ロッテマリーンズ
果たしてロッテは優勝の栄をつかむことが出来るのか、そしてニューウェーブトライアドプリムスに追い付くことが出来るのか…

登場アイドル

以下で本作品に登場するアイドル70人を一挙に紹介する。
チーム毎に加入する人数が異なるのは12球団がほぼ互の実になるようにするためであり、
現実だと成績が振るわなかった球団への救済措置だと思って頂きたい。
名前の横の数字は彼女たちの背番号である。本来ならば3桁の背番号
一軍戦には出場できない育成選手のものなのだが、特別という事にするためなので気にしてはいけない。 

千葉ロッテマリーンズ

本作でメインマリーンズには6人のアイドルが加入。
七月Pの好みで選出された6人であるが、それぞれに明確な役割の区分があり
投手トライアドプリムス、野手ニューウェーブバランスは良好である。

渋谷凛 428 球 速
153km/h
コントロール
A
スタミナ
A
トライアドプリムス 1 パーム 1
高速シュート 2 ドロップカーブ 5
オーバースロー76(猪狩守) 右投右打
ピンチ 4 ノビ 4 ジャイロボール 牽制◯
スロースターター ポーカーフェイス
調子次第 人気者 チームプレイ 慎重打法
トライアドプリムスの筆頭格にしてシンデレラガールズエース投手
トライアドプリムス」の名を冠した直球は最速153km/hをマークし、ジャイロ回転までするという壮絶な球である。
制球、スタミナ共に一級品であり、変化量の大きいドロップカーブも併用して三振の山を築き上げる。
に伴う自信の現れか、どんなことにもストイックで勝ちに対してもかなりの執着を見せている。

神谷奈緒 070 球 速
149km/h
コントロール
C
スタミナ
C
スライダー 1 シュート 1
SFF 3 トライアドプリムス 7
サイドスロー56(中後悠平) 左投左打
対左打者 4 打たれ強さ 4 回復 5 奪三振 打球反応◯
対ランナー 2 安定度 2 短気
中継ぎエース 積極守備 チームプレイ
ツンデレ代表」として知られる彼女は先発中継ぎもこなす器用な左投手
と言ってもメイン中継ぎで、先発はまれに間として登板する程度である。
彼女の武器は「トライアドプリムス」の名を冠したドロップ
しかし元からロッテファン小林雅英を見てきたためかは否応にも劇場になってしまった…

北条加蓮 501 球 速
152km/h
コントロール
B
スタミナ
E
ドロップ 3 シンカー 2
トライアドプリムス 7
アンダースロー17(渡辺俊介) 右投右打
キレ 4 クイック 4 リリース 球持ち◯
ケガしにくさ 2 軽い球
守護 慎重打法 選球眼 チームプレイ 変化球中心
トライアドプリムス最後の一人は試合を締めくくる守護背番号501は3人合わせて999にするため。
彼女の武器はアンダーから繰り出される150km/hオーバー直球と「トライアドプリムス」の名を冠した
切れ味抜群のスローカーブ。これらを同じフォームで繰り出して相手打者を翻弄する。
一方で病弱な彼女はスタミナに問題があり、怪しやすい体質でもある。

村松さくら 103 弾道
4
ミート
D
パワー
A

B

E
守備
E
エラー
F
守備位置
一(三)
オープン14 右投右打
チャンス 5 ケガしにくさ 4 プルヒッター 固め打ち ハイボールヒッター
満塁 走塁 2 安定度 2 三振
強振多用 積極打法 積極走塁
ニューウェーブの3人は野手として参戦し、いずれも一芸に秀でるとなっている。
彼女は打撃担当。ロッテに久しくいなかった勝負強い(笑)距離として期待がかかっている。
彼女自身もその自覚はあるようで、打撃成績の良し悪しによく一喜一憂している。
守備標もの割になかなか優秀で、ジャンピングキャッチで安打を阻止する場面も。

土屋亜子 101 弾道
2
ミート
D
パワー
E

A

D
守備
B
エラー
C
守備位置
外(三)
スタンダード96(青木宣親) 右投右打
盗塁 5 走塁 4 バント 内野安打◯ チャンスメーカー
意外性 ケガしにくさ 2 安定度 2 タイムリーエラー
積極打法 積極盗塁 積極走塁 選球眼
お金が大好きな彼女は走塁守備担当。ロッテには荻野貴司岡田幸文など俊足の選手が
数多くいるが積極的な打撃と選球眼の良さによる出塁率の高さで1番に定着。
彼女も成績を気にしているが、心配なのは成績そのものよりも成績による年俸、出来高の収入のようである。
三塁のサブポジションを持っており、選手が離脱した際には埋めとして三塁を守ることもある。

大石泉 102 弾道
2
ミート
A
パワー
E

E

D
守備
B
エラー
D
守備位置
バスター1 右投右打
送球 4 安定度 4 アベレージヒッター 流し打ち キャッチャー
対左投手 2 盗塁 2 併殺
ミート多用 慎重打法 選球眼
プログラミング趣味の彼女は頭担当。素晴らしいリードで決して臆することなく投手を引っっていく。
その一方でミートも高いのだが、思うように打率が伸びずに悩んでいる。筋肉(パワー)が足りない(確信)
控えには大天使こと里崎智也がおり、大先輩の彼から色々学んでいるようだ。
データの紹介も彼女が担当しており、今作で一番見る機会のあるアイドルと言ってもいいかもしれない。

北海道日本ハムファイターズ

実際の2012年シーズンではリーグ優勝した日本ハムには北海道出身の子を中心に6人のアイドルが加入。
また選手としてプレーすることはないが、北海道出身の双葉杏マスコットキャラとしてチームに帯同している。
きらりを除いて守備寄りのアイドルが入団しているのが特徴である。

上条春菜 080 球 速
141km/h
コントロール
B
スタミナ
B
カットボール 1 シンカー 7
メガネマジック 6
スリークォーター69(小宮山悟) 右投右打
対左打者 4 回復 4 牽制◯ リリース シュート回転
調子次第 選球眼 変化球中心 テンポ
眼鏡アピールポイントとして掲げる彼女はダルビッシュ有が去った日本ハムに入団。
武器はなんといっても非常に大きく曲がるシンカー小宮山悟を彷彿とさせるシェイクボールの「メガネマジック」。
そしてカットボールを使い分けて相手打者を翻弄するピッチングを得意とする。
しかし変化球投手にありがちな直球の弱さでこの球だけは痛打されやすい。

大槻唯 001 球 速
150km/h
コントロール
D
スタミナ
A
スライダー 3 スローカーブ 3
SFF 4 シュート 1
オーバースロー25(井川慶) 左投左打
ケガしにくさ 4 ノビ 4 打球反応◯ 闘志
安定度 2 四球 配分 強振多用
積極打法 積極守備 速球中心 テンポ 投球位置左
北海道出身ではないが、千についていく形で日本ハムに入団。
最速150km/hをマークし、ノビのある直球で押し通すタイプの本格
それだけでなく変化球による緩急を使うことも出来る。
しかし制球が安定しない一面もあり、そうなると途端に打ち込まれてしまう。

アナスタシア 011 球 速
147km/h
コントロール
B
スタミナ
C
スライダー 3 カーブ 5
スクリュー 4
スリークォーター60(山本昌) 左投左打
キレ 4 クイック 4 勝ち運 ポーカーフェイス
中継ぎエース 選球眼
北海道出身つながりで彼女もやはり日本ハムに入団。
かつキレのある変化球を操り、中継ぎ投手として連投に耐えられるスタミナを持ち合わせる。
投球によって打線の士気を鼓舞し、援護を貰いやすいという特徴も彼女ならでは。
かしこのスタミナの上に疲れが顔に出ないため、酷使しすぎて疲れたところを狙われることも…

相川千夏 002 弾道
2
ミート
D
パワー
D

E

B
守備
A
エラー
A
守備位置
スタンダード55(高橋信二) 右投右打
送球 4 打法 流し打ち キャッチャー
走塁 2 ケガしにくさ 2
ミート多用 慎重打法 選球眼 チームプレイ
北海道出身ということで日本ハムに入団した。
なんといっても特筆すべきは守備標の高さである。強肩から繰り出される正確な送球盗塁阻止率は高い。
まさに「自分は守備で貢献して、他の選手が打ってくれればいい」とるだけのことはあるようだ。
打撃も意外に侮れず、逆方向へのバッティングは芸術的でもある。

諸星きらり 186 弾道
4
ミート
D
パワー
A

C

D
守備
D
エラー
F
守備位置
一(外)
オープン47(中村紀洋) 右投右打
ケガしにくさ 5 走塁 4 パワーヒッター 固め打ち プルヒッター
威圧感 ムード◯ 盗塁 2 安定度 2 三振
人気者 強振多用
北海道出身ではないが、に連れられて日本ハムに入団。中の人的にはヤクルトいやなんでもないです。
背番号186は彼女の身長の数値であり、プロデューサー悪意すら感じられる…
その怪から繰り出される打撃はもはや説明不要。序盤は苦しんだが徐々に調子を取り戻した。
足もそこそこ速く、ベースランニングも得意のようだが、盗塁は苦手のようだ。

梅木音葉 018 弾道
2
ミート
E
パワー
E

B

C
守備
B
エラー
A
守備位置
遊(二)
スタンダード120(村松有人) 右投右打
盗塁 4 送球 4 り打ち 内野安打◯ 守備職人
ケガしにくさ 2 選球眼
北海道出身ということで日本ハムに入団。
172cm女性にしては大柄ながらショートを守り、安定感抜群かつ広い守備範囲でチームに貢献する。
打撃標はあまり高い方ではないが、彼女いわく「音に乗る」事ができれば絶好調。
逆に音に乗れなければ調子は落ちる上にスペランカー体質まで顔を覗かせてしまう。

埼玉西武ライオンズ

実際の2012年シーズンでは2位だった西武には何かしらにゆかりのある4人が加入。
残念ながら城ヶ崎莉嘉ウグイスが存在しなかったため参戦が見送られてしまった。
ライオンの名に相応しく、攻撃的なメンバーが中心である。 

前川みく 039 球 速
148km/h
コントロール
D
スタミナ
A
セクシーキャット 7
ナックル 3 高速シンカー 2
オーバースロー105(松坂大輔) 右投右打
ノビ 5 クイック 4 安定度 4 逃げ球 打球反応◯
ロッテキラー 寸前× 短気 調子次第 人気者
積極打法 積極盗塁 積極走塁 速球中心 テンポ
ライオンネコ科なのにゃあ!とライオンズ入りを果たしたみくにゃん
伸びのあるストレートと大きく横に曲がる高速スライダー「セクシーキャット」を使い分けて打たせて取る。
みたいな名前」とロッテを敵視しており、対抗心を燃やしてロッテにはめっぽう強い。
しかし終わり頃になってやや乱れがちなのは特有の気まぐれ故か。

輿水幸子 001 球 速
154km/h
コントロール
D
スタミナ
D
ツーシーム 1 カワイサチコ 5
シュート 3 フォーク 5
オーバースロー99(野茂英雄) 左投左打
ピンチ 4 対左打者 4 回復 5 奪三振
一発 負け運 守護 人気者 チームプレイ×
埼玉エリアボスとして登場する彼女もライオンズ入り。
最速154km/hをマークする直球に加えて変化量の大きい変化球三振を奪うスタイル
特に自信満々にネーミングしたスライダー「カワイサチコ」の切れ味は抜群である。
一方で「幸者」として熱歓迎されることもしくなく、腹パンという名の一発を食らうこともよくある。

城ヶ崎美嘉 011 弾道
3
ミート
B
パワー
B

C

F
守備
D
エラー
D
守備位置
オープン8 左投左打
チャンス 5 対左投手 4 打法 固め打ち サヨナラ
送球 2 安定度 2 人気者 積極打法 積極守備
埼玉県出身の彼女は地元球団である西武に入団。なおの莉嘉は参戦できなかった模様。
打撃に関しては弱点がなく、広に打ち分けられる器用さを持つ。左打者でありながら左が得意なのも特徴的。
中島裕之中村剛也らとのクリーンナップに加わることで驚異的な破壊を見せている。
一方で守備は残念。肩が異常に弱い上に送球も下手で一塁以外を守れない。

日下部若葉 054 弾道
2
ミート
C
パワー
D

E

D
守備
B
エラー
C
守備位置
スタンダード119(水口栄二) 右投右打
チャンス 4 対左投手 4 バント いぶし銀 キャッチャー
送球 2 安定度 2 ミート多用 積極打法 選球眼
群馬県出身ということで一番近い西武に入団。「若葉ちゃん」などと子供扱いしてはいけない。
大人お姉さんに相応しい絶妙な小技や巧みなリードチームサポートする。
投球理論を活かした打撃もなかなかのもので、ここ一番では非常頼りになるお姉さんである。
しかし体格はよくないため盗塁を刺すのは苦手である。

福岡ソフトバンクホークス

実際の2012年シーズンでは3位のホークスには5人のアイドルが加入。
2代目シンデレラガール神崎蘭子を始め、地元出身のアイドルが中心を占める。
そしてホークスに行ったアイドルは総じて技術となっている。 

神崎蘭子 014 球 速
149km/h
コントロール
A
スタミナ
A
ラプソディーア 1 スライダー 1
ラーブ 5 ドロップ 5
サイドスロー45(橘みずき) 右投右打
対左打者 4 キレ 4 ジャイロボール クロスファイヤー 逃げ球
対ランナー 2 クイック 2 軽い球
調子次第 人気者 強振多用 変化球中心
ククク…魔王は自らが産まれし所へ還る…(熊本県出身の私はホークスに入団しました!)
数多の従者を自在に操れてこそ魔王ぞ!(多変化球と制球には自信があります!)
「ラプソディーア」…最強に相応しき…(特に直球「ラプソディーア」の威にも負けません!)
しかし邪魔者がいてはを発揮できぬ…!(でもランナーが居る場面は苦手です…)

首藤葵 013 球 速
153km/h
コントロール
D
スタミナ
B
高速スライダー 7 シュート 1
カーブ 2
オーバースロー88(斉藤和巳) 右投右打
回復 4 重い 打球反応◯ 闘志
対左打者 2 四球 調子次第 積極打法 積極守備
大分弁全開の彼女も地元球団同然のホークスに入団。投球フォームは斉藤和巳だっちゃ
最速153km/hをマークする重い直球と高速スライダーで勝負する。
シュートカーブといった変化球も使い分けることで緩急をつけることも出来る。
一方で四球癖が立ち、自らピンチを招いてしまうこともしくない。

藤原肇 022 弾道
2
ミート
B
パワー
E

E

A
守備
D
エラー
B
守備位置
スタンダード115(波留敏夫) 右投両打
対左投手 4 り打ち ブロック キャッチャー
チャンス 2 走塁 2 ミート多用 選球眼 チームプレイ
陶芸と釣り趣味の彼女はホークスに入団。うどん職人って言うな。
は守備に寄っており、特に肩の強さには眼を見るものがある。
打撃も意外と侮れず、チームプレイに徹することも出来る。
最も、ここ一番での勝負弱さが玉に瑕なのだが…

脇山珠美 038 弾道
3
ミート
C
パワー
B

C

F
守備
C
エラー
E
守備位置
一(二三)
神主 右投左打
走塁 4 打法 流し打ち 固め打ち
対左投手 2 安定度 2 ミート多用 積極打法 選球眼
佐賀県出身ということで最も近いホークスに入団。もうちびっ子とは言わせません!
剣道で鍛えられた美しい神主打法が特徴的の中距離ヒッターで、逆方向への打撃を得意とする。
積極的に打ちに行く一方で選球眼も良く、決して諦めない強な精も持ち合わせている。
しかし残念なことに左打ちとはいえかなり左投手を苦手としている。

上田鈴帆 999 弾道
2
ミート
D
パワー
E

B

C
守備
A
エラー
E
守備位置
外(遊)
ホームランくん打法 右投右打
チャンス 5 走塁 4 初球◯ チャンスメーカー ハイボールヒッター
満塁 安定度 2 三振 タイムリーエラー
強振多用 積極走塁
福岡県出身で博多弁全開の彼女は当然地元ホークスに入団。
守備だが、芸人アイドルを名乗るに相応しく、ここ一番での勝負強さは本物。
走者がいなければ自分でチャンスを作り終始試合を盛り上げることに徹している。
守備も果敢に行うが、積極的すぎて失敗が立ってしまう時もある。

東北楽天ゴールデンイーグルス

実際の2012年シーズンでは4位だった楽天には7人のアイドルが加入。
7人中6人が東北出身という極端な人選になったが、チーム全体のバランスは良くなった。
実在選手のパワー不足を補うかのように投手野手共に力技が得意な子が多いのが特徴。

佐久間まゆ 039 球 速
146km/h
コントロール
E
スタミナ
A
スライダー 1 チェンジアップ 1
シュート 4 ソウシソウアイ 7
オーバースロー78(岩隈久志) 左投両打
重い リリース 球持ち◯ 威圧感 対強打者◯
四球 負け運 スロースターター
調子次第 慎重打法 チームプレイ× 変化球中心 投球位置右
仙台出身ということもあり、地元球団である楽天に入団することになった。
武器は彼女ののように重い直球と非常に大きな変化をするスローカーブソウシソウアイ」。
そして先発では効果がい威圧感まで持ち合わせている。Pく「持っていないと」とのこと。
制球に難があり、四球からピンチを招き自滅してしまうこともある。

喜多日菜子 175 球 速
150km/h
コントロール
C
スタミナ
B
スライダー 2 シュート 2
カーブ 1 フォーク 6
オーバースロー95(高橋健) 右投右打
打たれ強さ 4 キレ 4 回復 4 奪三振
配分 乱調
調子次第 強振多用 積極打法 速球中心
秋田県出身のため、彼女は東北の球団である楽天に入団。
切れ味抜群のフォークを武器に三振を奪っていくスタイルで、波に乗ったら手がつけられない。
一方ででもあるという一面を持っており、「むふふ…」ときながら投球している時に限って
球が甘く入りやすく、炎上してしまうことも…

棟方愛海 023 球 速
142km/h
コントロール
D
スタミナ
A
TDNボール 1 スライダー 5
パーム 4 スクリュー 4
アンダースロー18(炳賢) 左投両打
クイック 4 回復 4 上がり 打球反応◯ 対強打者◯
一発 シュート回転
スタミナ温存 積極盗塁 積極走塁 選球眼
青森出身が故に彼女もまた楽天に入団。
女の子の柔らかい部分が大好きで特にといった巨乳の子に囲まれてなんとも幸せ毎日を送っている。
投手としては多変化球で打者を翻弄する技巧変化球は一級品なのだが、
直球シュート回転するなどがなく、痛打されてしまうこともしばしば。

南条光 555 球 速
162km/h
コントロール
C
スタミナ
E
ヒーローストライク 1 SFF 3
シンカー 1 高速シュート 4
オーバースロー106(村田兆治) 右投右打
ピンチ 4 ノビ 5 闘志 根性◯
安定度 2 一発 短気
セーブ狙い 強振多用 積極走塁 速球中心
楽天入団組では東北出身ではないが、麗奈との兼ね合いで楽天に入団。
最速162km/hをマークする「ヒーローストライク」が彼女の武器。パワーで押し通すスタイル
抑えに困っていた楽天ブルペン文字通りヒーローとなっている。
敗北を許せない性分なのか、ストイックになりすぎて制球を乱してしまうこともあるようだが…

及川雫 105 弾道
4
ミート
E
パワー
A

F

C
守備
B
エラー
E
守備位置
捕(一三)
スタンダード103(緒方孝市) 右投両打
ケガしにくさ 5 プルヒッター ハイボールヒッター キャッチャー
送球 2 盗塁 2 積極打法 積極走塁 選球眼
岩手出身の彼女もまた楽天入り。酪農作業で培われたパワーから繰り出される打撃は
同じ捕手であるとは対照的。両打ちなので投手の右左問わず相手にできるのも強み。
普段からのんびりしているタイプな彼女は案の定鈍足であり、
い動きに慣れていないのか盗塁を刺そうとして送球がそれることもしばしば。

小関麗奈 017 弾道
2
ミート
C
パワー
D

B

E
守備
A
エラー
D
守備位置
二(三遊)
ヴィクター打法 右投右打
対左投手 5 盗塁 4 内野安打◯ 固め打ち 意外性
ゲッツー崩し チャンス 2 併殺
ミート多用 慎重打法 積極守備
山形県出身ということで楽天に入団。
打撃が立つ二人とは対照的に彼女は守備で、俊足を活かして非常に安定した守備を見せている。
小物みたいでも小技が出来てこそトップアイドル」の言葉通り小技の扱いも得意である。
しかし打撃は得点併殺が多かったりと少し不安が残ってしまう。

十時愛梨 E 001 弾道
3
ミート
B
パワー
B

C

C
守備
D
エラー
F
守備位置
外(三)
オープン16 右投右打
対左投手 4 アベレージヒッター パワーヒッター 初球◯ サヨナラ
ムード◯ 併殺 人気者 積極打法 慎重盗塁
初代シンデレラガールの彼女も秋田出身ということで楽天入り。
シンデレラガールズの中で一アベレージヒッターとパワーヒッターの両方を併せ持ち、
ヒットも長打もお手の物な中距離ヒッターである。ただ天然ボケぶりは相変わらずであり、
守備の時には思わぬところでミスをしてしまうことがよくある。

オリックス・バファローズ

実際の2012年シーズンでは最下位に終わってしまったオリックスには7人のアイドルが加入。
福山舞ちゃんを始めとする投手川島瑞樹を始めとする野手で年齢差が大きいのはご嬌。
技術アイドルが多数所属しており、パフォーマンスムラが生じにくい。 

白坂小梅 013 球 速
133km/h
コントロール
B
スタミナ
A
TDNボール 1 スローカーブ 3
サークルチェンジ 4 スウィートホーム 7
オーバースロー18 左投左打
対左打者 4 クイック 4 逃げ球 上がり 奪三振
球持ち◯ 回復 2 負け運
勝利投手 慎重打法 慎重盗塁 変化球中心 投球位置右
ホラー系が大好きな彼女はオリックスに入団することに。
球速はさほどではないが、多変化球はいずれも一級品で、これらを駆使して三振を奪うスタイル
特に「あの子」が手伝って変化させるナックル「スウィートホーム」の変化は怪奇現そのもの。
ベンチで怪談話をしているようで、それによって打線の士気が下がってしまうこともしばしば。

櫻井桃華 031 球 速
143km/h
コントロール
C
スタミナ
B
スライダー 2 カーブ 5
シンカー 6 サークルチェンジ 2
サイドスロー6 右投右打
ピンチ 4 キレ 4 勝ち運 牽制◯
安定度 2 乱調 調子次第 テンポ
神戸出身ということで桃華ちゃまはオリックスに入団。
変化球で打者を翻弄する傍ら、その優な振る舞いで幸運を呼び寄せる。
某相談室で胃袋を鍛えられているためかピンチにも動じない精も持ち合わせる。
一方で調子が安定せず、突然ストライクが入らなくなってしまう時も…

福山舞 011 球 速
143km/h
コントロール
B
スタミナ
D
スローカーブ 5 スラーブ 3
スクリュー 6
スリークォーター8 左投左打
安定度 4 牽制◯ 球持ち◯ 低め◯ 軽い球
中継ぎエース ミート多用 選球眼 チームプレイ 変化球中心
ζ(*'ヮ')<はろーっ!兵庫県出身の私はオリックスに入団しました!
佐藤達也平野佳寿、そしてのあといった速球が多いオリックス中継ぎの中ではしい技巧である。
彼女の武器はなんといっても低めへの制球。丁寧に丁寧に低めを突く投球で大崩れすることがない。
素晴らしいスローカーブスクリューを投げ分け、球持ちの良さも併せて打に打ち取るスタイルである。
論カウントを取るために投げるスラーブの存在も忘れてはいけない。
左投げなのでセットでは一塁が見える形となり、それを活用した牽制の技術も非常に優秀。
一、球が軽いという欠点があるが、低めにコントロール出来ていれば大して気になるものではない。
調子が上下することも滅多にないことも強みで、登板するたびに安定した投球を続けて
のあに繋げる中継ぎエースの座を確かなものにした。それでも謙遜する舞ちゃんは天使異論は認めない

高峯のあ 009 球 速
156km/h
コントロール
S
スタミナ
F
高速スライダー 7
シンカー 1
オーバースロー98(西本聖) 右投左打
ノビ 5 クイック 4 安定度 4 牽制◯
スロースターター 配分 ポーカーフェイス
守護 ミート多用 慎重打法 選球眼
奈良県出身の彼女は抑えとしてオリックスに加入。
機械の如き正確なコントロールで最速156km/hをマークする直球は脅威そのもの。
それに加えかなり大きく曲がる高速スライダーとのダブルウイニングショットで相手打者を寄せ付けない。
しかし連投耐性がある方ではないので、僅差の試合が続くと厳しい物がある。

川島瑞樹 028 弾道
3
ミート
B
パワー
D

D

E
守備
A
エラー
B
守備位置
二(一)
スタンダード6 右投右打
対左投手 5 安定度 4 流し打ち ローボールヒッター 守備職人
ケガしにくさ 2 三振 人気者
女子アナ大阪出身の彼女はオリックスに入団ね、わかるわ
は守備で、ミートもそこそこ高いがパワープレーは苦手。
「開幕9戦で打率3割をし、出来なければ罰ゲーム」と言していたが、その結果やいかに…?
なお歳のせいかゲフンゲフンスペランカー体質をお持ちの模様。

松永涼 027 弾道
4
ミート
D
パワー
A

E

C
守備
C
エラー
D
守備位置
スタンダード24 右投右打
送球 4 パワーヒッター 固め打ち キャッチャー
チャンス 2 盗塁 2 強振多用 積極打法
東京出身だが、小梅のお付け役としてオリックスに加入。
捕手としてのよりも打撃のほうで立っており、「打てる捕手」としてチームに貢献している。
だからといって守備がお粗末などということは決してなく、正確な送球や巧みなリードっている。
しかしチャンスには弱いという一面があり、このせいでチームでは6番に甘んじてしまっている。

宮本フレデリカ 014 弾道
2
ミート
C
パワー
F

C

A
守備
A
エラー
D
守備位置
スタンダード107(木村拓也) 左投左打
対左投手 4 送球 4 レーザービーム 意外性
安定度 2 併殺 積極打法 積極守備
フランス人とのハーフである彼女はオリックスに入団。
全に守備寄り。広い守備範囲を誇り、塁を正確に射抜くレーザービームは観客を湧かせる。
打撃も意外性があり侮れず、1番打者として定着。なお走者がいると併殺に打ち取られやすいので
走者が居ることが少ない1番になったとも言えてしまうのだが…

読売ジャイアンツ

実際の2012年ナント日本一いた巨人には4人のアイドルが加入。
実在選手も皆アイドル顔負けの一流だが、アイドルの加入により更に盤石になった。 
17際の菜々を除き「実年齢より幼く見られている」アイドルなのは偶然なのか…?

姫川友紀 014 球 速
148km/h
コントロール
A
スタミナ
A
スライダー 2 スローカーブ 2
  Vスライダー 6
オーバースロー79(上原浩治) 右投右打
打たれ強さ 4 ケガしにくさ 4 ノビ 4 クロスファイヤー
一発 四球 短気
スタミナ限界 ミート多用 積極守備 速球中心
キャッツ(巨人?)の熱狂的なファンの彼女は念願の巨人入り。サンキューユッキ
上原投法から繰り出される急に落ちるVスライダーと「90MPHの速球」を武器に
三振の山を築き上げるピッチングを得意とする。(1MPH=1.6km/h→90MPH=144km/h)
しかし突然制球が定まらなくなるという危なっかしい点も…

安部菜々 017 球 速
149km/h
コントロール
A
スタミナ
D
TDNボール 1 シュート 1
パーム 3 ウサミンボール 6
オーバースロー85(桑田真澄) 右投右打
対左打者 4 キレ 4 回復 4 緩急◯ ピンチ 2
中継ぎエース 人気者 チームプレイ× テンポ
つながりで巨人に入団した永遠の17歳
彼女の持ち歌「メルヘンデビュー」で西村健太朗をはじめチームメイトノリノリである。
切れ味抜群のカーブウサミンボール」を武器に8回をきっちり抑えるのが彼女の仕事
しかし自爆癖があるためかピンチの場面には弱い。

片桐早苗 037 弾道
4
ミート
D
パワー
B

E

C
守備
B
エラー
E
守備位置
一(三)
クラウチング3 右投右打
満塁 ローボールヒッター いぶし銀 ツバメキラー 走塁 2
強振多用 選球眼
警察官の彼女は巨人に入団。
警察時代に鍛えたパワーによる打撃で相手投手を「シメる」。それでいて選球眼もよく隙がない。
打撃だけではなく守備も優秀で、ベテランらしさがよく現れている。
しかし癖が悪く飲みに行ったチームメイトを酔い潰して絶不調にしてしまうことがしばしば。

中野有香 001 弾道
3
ミート
D
パワー
E

B

A
守備
B
エラー
D
守備位置
スタンダード107(木村拓也) 右投右打
ケガしにくさ 5 走塁 4 体当たり 対左投手 2
積極打法 積極走塁
最強アイドル空手少女巨人に入団。
イロモノだらけの巨人入団組の中で一の人間となった。
空手によって鍛えられた高い身体と強体が最大の売り。その筋肉澤村拓一もウットリ…?
残念ながらその体は打撃には活かしきれていないようだが…

中日ドラゴンズ

実際の2012年ナントでは2位だった中日には6人のアイドルが加入。
実在選手が異常なまでの高齢化をしていたリバウンドか、全員が10代、
投手3人に至ってはいずれも小学生というロリコンホイホイな球団になってしまった。 

市原仁奈 027 球 速
152km/h
コントロール
E
スタミナ
B
ドラゴンノキモチ 7
ナックル 2 シュート 2
オーバースロー6 左投左打
ノビ 5 根性◯ 低め◯ 対強打者◯
回復 2 配分
スタミナ温存 強振多用 積極走塁 チームプレイ× 速球中心
ドラゴンの気持ちになるですよ!と意気込んで中日に入団。
最速152km/hをマークしてなおかつ尋常ではないほど手元で伸びるストレート
非常に曲がり幅の大きいスライダードラゴンノキモチ」によってドラゴンのごとく相手打者を圧倒する。
しかしやはり9歳という幼さのせいかあまり長いイニングは投げられないようである。

橘ありす 012 球 速
144km/h
コントロール
A
スタミナ
B
サンベリーナ 6 カーブ 5
シンカー 1
スリークォーター 6 右投右打
リリース 打球反応◯ 球持ち◯ ピンチ 2
スタミナ限界 選球眼 変化球中心
名古屋エリアで初登場ということで中日ドラゴンズに入団。この一球で黙らせます。
抜群の制球と曲がり幅の大きいシュート「サンベリーナ」を始め変化球で攻めるスタイル
データ野球を得意とし、相手打者に合わせて対応するのが得意。
しかし想定外の事態に対処するに欠け、そこからガタガタになる場面も立つ。

佐々木千枝 033 球 速
143km/h
コントロール
A
スタミナ
F
スライダー 1 カーブ 7
フォーク 3 サークルチェンジ 3
オーバースロー12 左投左打
キレ 4 安定度 4 低め◯ 軽い球
セーブ狙い ミート多用 チームプレイ 変化球中心
野球で「佐々木」といえば抑え投手。しかし彼女の決め球はフォークではなくカーブ
直球よりも変化球を重視する軟投で、多変化球を低めにきっちりコントロールさせることで
相手打者を三振に切って取る投球スタイルである。
一の欠点は連投耐性がないという点だろうか。

浜口あやめ 004 弾道
2
ミート
C
パワー
E

A

D
守備
B
エラー
B
守備位置
三(外)
スタンダード76(藤田一也) 右投右打
チャンス 4 盗塁 4 送球 4 内野安打◯ ヘッドスライディン
対左投手 2 三振 積極盗塁 積極守備 チームプレイ
忍者アイドルす彼女は中日ドラゴンズに入団。ニンッ!
忍者に相応しく走は本物。本来左利きだったが、本職三塁を守るにあたって右投に矯正した。
守備も安定感抜群で、送球手裏剣を投げるがごとく正確である。
しかし悪くも忍者力技が苦手なようで打撃成績は今ひとつ。

日野茜 001 弾道
4
ミート
B
パワー
B

B

B
守備
E
エラー
E
守備位置
遊(二三)
クラウチング 6 右投右打
ケガしにくさ 5 走塁 4 プルヒッター ヘッドスライディン
ムード◯ 体当たり 安定度 2 三振 タイムリーエラー
人気者 強振多用 積極打法 積極走塁
どんな時でも全トラーイ!な彼女は中日ドラゴンズに入団。
身体は高準で、なおかつどんな時でも全プレーを心がける。
一発を狙えれば繋ぐことも出来る中距離ヒッターとして活躍している。
悪く言えば脳筋。時折見せるお粗末なプレーはご嬌。

丹羽仁美 020 弾道
4
ミート
E
パワー
B

A

D
守備
D
エラー
E
守備位置
外(一)
スタンダード113(梨田昌孝) 右投右打
対左投手 4 初球◯ ハイボールヒッター チャンスメーカー エース
ケガしにくさ 2 盗塁 2 走塁 2 安定度 2 強振多用
慶次様(前田慶次?)をこよなくする彼女は中日入り。
パワーだが足もく、「一番大将首はロマン」とり1番打者として定着。
いきなり長打の危険が襲いかかり1番高橋由伸に似た恐怖感を相手に与える。
しかし所々で大雑把さが立ってしまい、細かいプレーは苦手。

東京ヤクルトスワローズ

実際の2012年ナントでは3位だったヤクルトには5人のアイドルが加入。
宮に本拠地を置く球団だけに、東京周辺出身のアイドルが中心である。
いずれも技術面に長けており、一見地味だがプレーは堅実。

赤城みりあ 030 球 速
142km/h
コントロール
B
スタミナ
B
シュート 2 スクリュー 4
ロマンチックナウ 7
オーバースロー83(工藤公康) 左投左打
ピンチ 4 キレ 4 上がり 勝ち運 球持ち◯
軽い球 スタミナ温存 人気者 積極打法 慎重盗塁
東京出身ということでヤクルトに入団。交流戦みりあちゃんと対戦したいなふひひ
切れ味抜群で急度のカーブロマンチックナウ」を軸に打たせて捕るスタイルをとっている。
初詣にお参りに行ったのが関係しているのかはわからないが、打線の援護を貰いやすいのも特徴である。
しかし年少組に共通して球は軽く、思わぬところで痛打を食らう場面も。

高森藍子 060 球 速
142km/h
コントロール
A
スタミナ
D
TDNボール 1 スライダー 2
高速シュート 1 スローカーブ 4 ユルフワ 5
星野伸之投法 右投右打
安定度 4 重い 緩急◯ 対強打者◯ スロースターター
中継ぎエース 慎重盗塁 変化球中心
とてもおっとりした性格の彼女はスワローズに入団。
変化球を正確にコントロールして打たせて取る技巧
彼女独特のチェンジアップ「ユルフワ」を軸に緩急をつけたピッチングを展開する。
かといって直球が弱いということもなく、重い直球で隙を見せない。

速水奏 011 球 速
147km/h
コントロール
B
スタミナ
E
スライダー 4 サークルチェンジ 2
ファッシネイション 7
スリークォーター22 右投右打
キレ 4 クイック 4 牽制◯ 低め◯ ムード◯
軽い球 ポーカーフェイス 守護
10代とは思えぬ妖艶さを持つ彼女はスワローズに入団。
彼女の魅宮本慎也を始めチームメイトめられているようだ。
変化球の切れ味で勝負するタイプ投手で、低い所を丁寧に責める(意味深)
高津臣吾を想起させるシンカーファッシネイション」で宮の9回は彼女で決まりである。

本田未央 003 弾道
3
ミート
C
パワー
C

D

A
守備
C
エラー
C
守備位置
捕(遊外)
スタンダード14 右投右打
チャンスメーカー ブロック キャッチャー ムード◯ 盗塁 2
人気者 積極打法
ニュージェネレーションの3人はいずれも別々の球団に入ることになった。
一見地味だが捕手としてリードに隙がなく、持ち前の強肩で相手走者に隙を与えない。
元気溌剌の彼女らしくベンチの盛り上げ役も買って出ており、チームのムードはすこぶる良い。
捕手だけでなく様々なポジションを守れるユーティリティープレイヤーでもある。

三村かな子 090 弾道
4
ミート
C
パワー
A

E

E
守備
C
エラー
C
守備位置
一(三)
オープン59(大道典嘉) 右投右打
チャンス 5 ケガしにくさ 4 安定度 4 プルヒッター
送球 2 併殺 人気者 積極打法
スイーツが大好きな彼女はヤクルトスワローズに入団。
安定して長打を打てるバッティングは魅的で、勝負強さも本物。体が丈夫で離脱の心配も少ない。
「ただのパワーヒッターではないというところを見せたい」という言葉にも自信が現れている。
送球こそ不安定ではあるものの守備も安定している。

広島東洋カープ

実際の2012年ナントでは4位だった広島には6人のアイドルが加入。
やはり地元アイドルが中心になってプレーしている。
ほぼ半々でパワーか技術で、それぞれ役割分担が出来ているようだ。 

長富蓮実 070 球 速
152km/h
コントロール
B
スタミナ
B
ピンクレディー 6
フォーク 2 シュート 2
オーバースロー84(黒田博樹) 右投右打
対左打者 4 球持ち◯ 緩急◯ 一発
スタミナ温存 慎重盗塁 テンポ 変化球中心
島根県出身、そして元広島エースと同じ苗字を持つ(長浩志)彼女は広島に入団。
サウスポーではないが、スライダーピンクレディー」の威は本物。
それだけでなく黒田投法から繰り出される最速152km/hの直球も侮れない。
この投球にファン1990年代を追憶されるものがあるようだ。

服部瞳子 025 球 速
157km/h
コントロール
D
スタミナ
C
Mファスト 1 カーブ 3
SFF 3 スクリュー 3
オーバースロー96(豊田清) 左投左打
安定度 4 重い 上がり 低め◯
四球 負け運 勝利投手 慎重盗塁
芸歴の長いベテランの彼女は広島に入団。
最初は抑えだったがそこで挫折、先発に転向したのが功を奏して今に至る。
最速157km/hの直球と3方向の変化球はどれも一級品。調子が安定しているのも評価大。
しかし元抑えだったこともあり、長いイニングを投げることには慣れておらず、短いイニングで降してしまう。

小早川紗枝 033 球 速
151km/h
コントロール
A
スタミナ
E
高速スライダー 6 スラーブ 2
フォーク 1 シュート 1
スリークォーター65(大野豊) 右投右打
キレ 4 安定度 4 リリース 威圧感 打たれ強さ 2
守護
瞳子の挫折の後抑えに抜され、その役割を担う
大野豊譲りのフォームから放たれる投球は直球、制球変化球どれをとっても素晴らしい
むしろなぜ彼女を最初から抑えに抜しなかったと疑問に思ってしまう…
そしてその笑顔にはの威圧感が伴い、相手打者を意識のうちに萎縮させてしまう。

和久井留美 011 弾道
2
ミート
D
パワー
E

E

A
守備
A
エラー
D
守備位置
スタンダード51(サブロー) 右投左打
安定度 4 流し打ち り打ち キャッチャー
チャンス 1 対左投手 2 併殺 ミート多用 チームプレイ
OLの彼女は地元広島に入団。婚姻届にサインしてくれるチームメイトはいないかしら
その明晰な頭を活かし、投手を引っっていく。肩も非常に強く、守備も一級品だ。
チームプレイも得意で、どちらかと言うと裏方に回っている事のほうが多い。
というのも打撃があまり優秀ではなく、チャンスにめっぽう弱いからである。

新田美波 005 弾道
3
ミート
A
パワー
D

B

D
守備
C
エラー
C
守備位置
三(遊)
スタンダード100(大塚明) 右投右打
走塁 4 アベレージヒッター 打法 ローボールヒッター エース
対左投手 2 三振 人気者 積極打法 積極走塁
広島出身ということで地元カープに入団。
ラクロス仕込みの巧みなバットコントロールが最大の武器だが、身体そのものもとても高準。
しっかりと出塁してに繋げるのが彼女の仕事
守備でも麗に三塁を守る姿は「プリンセス」として人気を博している。

村上巴 103 弾道
4
ミート
D
パワー
A

D

E
守備
C
エラー
C
守備位置
オープン62(喜田剛) 右投右打
パワーヒッター 威圧感 ムード◯ 体当たり
阪神キラー 盗塁 2 安定度 2 強振多用 慎重盗塁
念願の地元広島入団を果たした任侠アイドルチーム内でも「お嬢」の呼び名で親しまれている。
常時威圧感を放ち、その一で相手投手をなぎ倒すパワーヒッター。
一塁専門ではあるが守備の安定感もなかなかのものである。
金本知憲新井貴浩などを持って行かれた阪神にはただならぬ対抗心を燃やしているようだ。

阪神タイガース

2012年シーズンでは5位だった阪神には7人のアイドルが加入。
実在の野手があまりに頼りないためか、投手1人野手6人というかなり偏った分配に。
彼女たちだけで野球しようと言わんばかりにそれぞれが自身のプレーを貫いている。

緒方智絵里 001 球 速
143km/h
コントロール
A
スタミナ
B
スライダー 2 フォーク 3
エリンチョップ 6
オーバースロー14 右投右打
対左打者 4 勝ち運 球持ち◯ 緩急◯
ケガしにくさ 2 乱調 スタミナ温存 慎重打法 変化球中心
小動物のような可らしさを持つ彼女は阪神に入団。
チームメイトベテラン小林宏之から導を受け、成績は上々のようだ。
制球重視の軟投で、決め球のスラーブ「チエリンチョップ」で相手打者をり倒す。
しかし和田豊監督は彼女のスペランカー体質を気にして長いイニングを投げさせないようにしているようだ。

高垣楓 002 弾道
3
ミート
A
パワー
D

E

D
守備
B
エラー
E
守備位置
一本足 左投左打
送球 4 固め打ち いぶし銀 キャッチャー ささやき戦術
意外性 走塁 2 盗塁 2 タイムリーエラー
人気者 ミート多用 慎重打法 慎重盗塁
ミステリアスな雰囲気を持ち、それでいて意外とおちゃめな彼女は阪神に入団。
捕手ながら左投げという特徴を持つが、リードの技術は非常に優秀。
相手打者にオヤジギャグを連発して調子を乱す作戦を得意としており、してやられる選手も少なくない。
しかしキャッチングに難があるようで、ここ一番でパスボールをやらかす場面も…

難波笑美 542 弾道
3
ミート
E
パワー
A

E

A
守備
B
エラー
F
守備位置
二(三)
クラウチング4 右投右打
送球 4 プルヒッター 固め打ち サヨナラ ムード◯
巨人キラー 対左投手 2 安定度 2 三振 積極走塁
大阪出身の彼女は念願の阪神入りを果たす。
二塁手にしてはしくパワーと肩の強さが立つ。お笑いアイドルらしく試合を盛り上げるのも得意だ。
そして関西人だけ会って宿命のライバル巨人軍には対抗心を燃やし、巨人には滅法強い。
しかし二塁手には致命的といえる失策の多さ…そんなところで失敗されても笑えないよ…

仙崎恵磨 100 弾道
4
ミート
E
パワー
A

C

D
守備
C
エラー
E
守備位置
オープン32(今岡誠) 左投左打
ケガしにくさ 4 パワーヒッター 初球◯ ハイボールヒッター
送球 2 三振 強振多用 積極打法
大阪出身ということと持ち前の勢いの良さで彼女は阪神に入団。
笑美と共に長距離として打線の要となっており、阪神フロントにとっては渡りに船のような存在。
積極的に振りに行くので相手投手に甘いコースには投げられないという重圧を与えられる。
しかしその分振りも多く、アダム・ダン率が若干高くなっているようだが…

堀裕子 000 弾道
3
ミート
C
パワー
C

D

B
守備
C
エラー
F
守備位置
三(外二)
スタンダード99(江藤智) 右投右打
り打ち 意外性 体当たり 送球 2 安定度 2
積極打法 チームプレイ
サイキックアイドルの彼女は阪神に入団。なんと阪神のスタメン野手はショート鳥谷敬
レフトマット・マートンを除いて全員アイドルになってしまった。新井が悪い新井がー!
持ち前の超能力を活かしてどのポジションにも対応できるユーティリティプレイヤーである。
しかしその超能力を制御しきれずにエラーや暴投をしてしまう場面も立つ。

塩見周子 403 弾道
3
ミート
C
パワー
E

B

B
守備
B
エラー
D
守備位置
振り子 左投左打
流し打ち バント 内野安打◯ 意外性
対左投手 2 タイムリーエラー ミート多用
京都出身の彼女は地元に一番近い球団の阪神に入団。
つかみどころがない彼女らしく、バントや逆方向への打撃など小技が立つ。
それでいて意外性によって突如放たれる一発も魅的だ。
本人はにやっているようだが、言動から手を抜いていると勘違いされがちらしい…

北川真尋 016 弾道
2
ミート
D
パワー
E

A

C
守備
B
エラー
B
守備位置
スタンダード122(若松勉) 右投右打
盗塁 5 走塁 4 り打ち 内野安打◯ ヘッドスライディン
チャンス 2 ケガしにくさ 2 送球 2 積極盗塁 積極走塁
陸上部員の彼女だが野球に参戦。阪神に入団することになった。
代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームランを打ったお方とは残念ながら関係いようだ…
彼女の武器はなんといっても陸上で鍛え上げた走塁技術。そしてそれを活かした守備も一級品。
一方でバットを振ることには慣れていないのか打撃の成績はあまり芳しくないようだ…

横浜DeNAベイスターズ

実際のペナントでは2008年から4年連続最下位を喫し、身売りの憂きにあっていた球団で、
最終的にはこの物語の冒頭でDeNAに買収され、7人のアイドルが加入した。
とにかく投壊が酷いためか投手アイドルの人数は12球団最多の4人。
野手の3人も攻守に優れ、今年こそ最下位脱出をす。

多田李衣菜 018 球 速
148km/h
コントロール
B
スタミナ
A
ツーシーム 1 シュート 1
ラーブ 2 ロック・ザ・ビート 5
スリークォーター70(ダルビッシュ有) 右投右打
対左打者 4 上がり 奪三振 クロスファイヤー
安定度 2 一発 シュート回転
人気者 チームプレイ× テンポ
ロックアイドルす彼女は横浜に入団。
そこそこの直球と急度のシンカーロック・ザ・ビート」を織り交ぜて三振を量産するスタイル投手である。
投げるごとにギアを上げてなおかつ投出来るスタミナももあるので敵に回すと非常に厄介
…なのだが横浜に来てからムエンゴ病に悩まされている。その孤軍奮闘感はある意味ロックである。

星輝子 066 球 速
160km/h
コントロール
F
スタミナ
B
Mファスト 1 キノコミサ 7
Vスライダー 2
オーバースロー92(島袋洋奨) 左投両打
キレ 4 威圧感 意外性 安定度 2 配分
スタミナ温存 速球中心 投球位置右
キノコが大好きな彼女は横浜に入団。ヒャッハァー!!
最速160km/hをマークする速球、そして平松政次のカミソシュートを思い起こさせる
切れ味抜群のシュートキノコミサ」を武器に相手打者を次々に三振に切って取る投球スタイルである。
奪三振の反面制球は悪く、四球も多いのが玉に瑕。

森久保乃々 000 球 速
139km/h
コントロール
A
スタミナ
C
スライダー 2 シュート 4
ナックル 7
アンダースロー12 左投左打
安定度 4 逃げ球 勝ち運 低め◯ 緩急◯
スロースターター 乱調
調子次第 慎重打法 慎重盗塁 変化球中心 投球位置右
ひっそりと暮らしていたい彼女だが、何の因果か横浜に入団することに。プロ野球選手なんて…むーりぃ…
いつも登板を拒否して逃げ出してはデニーコーチに追い掛け回される毎日のようだ。 
立ち上がりが不安だが、本人もどこに行くかわからないナックルを武器に器用に立ち回る。
しかしなんだかんだで登板日にはしっかり調整してくるあたり、この生活は満更でもないようだ。

島村卯月 004 球 速
156km/h
コントロール
B
スタミナ
E
スライダー 2 カーブ 2
ニュージェネ 6 シンカー 2
オーバースロー1 右投右打
ピンチ 4 打たれ強さ 4 リリース 根性◯ 寸前×
守護 人気者
島村卯月横浜DeNAベイスターズで頑ります!
最速156km/hをマークする速球、そしてSFFニュージェネ」を始めとする多変化球
試合を締めくくる絶対的守護となった。普通とは一体…うごごご!
連投で疲れていても根性で投げ抜くさまは紛うことなき守護の鑑。

向井拓海 750 弾道
4
ミート
C
パワー
A

D

E
守備
E
エラー
E
守備位置
一(捕)
オープン64(種田仁) 右投右打
走塁 4 パワーヒッター ハイボールヒッター 威圧感 ブロック
エース 体当たり
盗塁 2 併殺 三振 タイムリーエラー
強振多用 積極打法 慎重盗塁 積極守備
レディースの彼女も横浜入り。女の子がやっちゃいけないフォームだコレ…
特攻隊長らしく打撃に特化したになっている。しかしパワー95には七月Pの悪意を感じる…
打撃以外でもそのパワーは健在。クロスプレーでは相手を吹き飛ばし、自分は吹き飛ばされない。
しかし残念ながら打撃以外でパワーテクニックがついていかず、守備標は残念。

木村夏樹 007 弾道
3
ミート
D
パワー
C

C

B
守備
B
エラー
D
守備位置
捕(外)
スタンダード114(濱中おさむ) 左投左打
チャンス 5 送球 4 固め打ち キャッチャー タイムリーエラー
強振多用 積極打法
衣菜との兼ね合いで横浜に入団することになった。
左投げの捕手という異色の選手だが、リードや守備の実は優秀。
「曲者いの投手められるのは自分しかいない」と奮闘している。
勝負強い打撃も持ち合わせ、文字通り横浜の地位を獲得した。

原田美世 034 弾道
3
ミート
C
パワー
D

E

A
守備
B
エラー
D
守備位置
外(三)
スタンダード98(礒部公一) 右投右打
送球 4 ハイボールヒッター レーザービーム ムード◯
チャンス 2 対左投手 2 強振多用 積極打法
いじりが大好きな彼女は横浜に入団。
サポートに徹しているだけあって守備範囲の広さには眼を見るものがある。
強肩だけでなく決してブレないレーザービームで相手走者を刺す。
その反面打撃には不安が残り、特に勝負弱さは顕著に現れてしまっている。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/newwave%E3%81%AFtriadprimus%E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%8B%3F
ページ番号: 5209152 リビジョン番号: 2030633
読み:ニューウェーブハトライアドプリムスノユメヲミルカ
初版作成日: 14/03/11 15:24 ◆ 最終更新日: 14/05/30 16:11
編集内容についての説明/コメント: 乃々の記述を追加。そして掲示板のアイデアを採用!
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

newwaveはtriadprimusの夢を見るか?について語るスレ

1 : Blizzard :2014/03/11(火) 15:28:59 ID: qQIqYhursb
大百科の作成を手がけたBlizzardです。完成には程遠いですが暫定版リリースです。
素晴らしいシリーズだなと思っていたらいつの間にか大百科を作成していた。な、何を(ry
この記事で誤植ミスなどを発見しましたら遠慮なく摘して下さい。随時修正致します。
それではこの作品のさらなる発展を願って!
2 : 七月 :2014/03/14(金) 07:17:42 ID: iAYcPGc3Q6
大百科ありがとうございます
アイドルデータだけでも結構な量なのに、実にお見事な仕事です。
摘されていた舞ちゃんのデータは今回の最後にあげておきました。まことに申し訳ない。

動画内では出しにくいような話(他球団キャラの入団動機など)のリクエストがあれば、答えられる範囲でお答えいたしますので、
何かありましたらここを盛り上げる意味でもレスおねがいします。
3 : Blizzard :2014/03/14(金) 22:42:31 ID: qQIqYhursb
舞ちゃんの後半を追記して広島の残り3人の反映了!(前者のほうが重要)
横浜々ちゃんだけ未紹介ですが、マリンでの試合の時に紹介してくれますよね…?
七月Pさんもの記述に「それは違うよ!」と思う部分があったら遠慮なく摘して下さい。
あと、本編漫才デモに関する記述はネタバレを防ぐため意図的に極避けています。
実在選手についてはどうしよう…?
4 : 七月 :2014/03/21(金) 09:13:58 ID: iAYcPGc3Q6
>>3
そういえば々のがまだでしたね。
々はベイ戦の最後(第54試合)で先発予定なので、その時までお待ちください。

記述に関しては、特に要望がない限りはこちらから突っ込むことはありません。
瞳子さんみたいな妄想裏設定は他のアイドルも多少は持ってたりしますが…
まあそのへんはドラマパートとかで補できれば。できなさそうなやつは言うかも。
5 : ◆Y7Z.UnQ5NE :2014/04/11(金) 16:58:23 ID: Ml8fB6qM+d
記事作成お疲れ様です

個人的には選手欄にチーム名を書くより、チームごとに小見出しを付けてまとめたほうがわかりやすいかなと思います。チームの雑感を書くことも出来ますし

まあ無料会員の戯言ですが。
6 : 七月 :2014/05/13(火) 00:05:07 ID: iAYcPGc3Q6
お騒がせさせてしまって申し訳ありません。
なんとか修理終わりましたので、再開に向けて少しずつ動いていきます。
ブロマガ開設しましたので、何かあればそちらにご連絡ください。
http://ch.nicovideo.jp/7gatsuP
7 : Blizzard :2014/05/30(金) 16:18:36 ID: qQIqYhursb
54試合投稿、お疲れ様です!
これで70全員紹介が了しました!本当に大変でした…
あと、メジャーアップデートは今回が最後になるかもと思ったので、思い切って>>5さんの案を採用してみました!
成程、いざやってみると結構見易い…
8 : ななしのよっしん :2014/05/31(土) 08:30:06 ID: I1TpxwCCvP
見てて引っかかるのは、投手が打たれた時に捕手であるがあまりにも他人事のような発言をしすぎるきらいがあること
打てなかった時は責任を感じてるっぽいのに温度差がなぁ
捕手は打撃よりリードが第一ってイメージがあるからかもわからんが
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015