単語記事: Nostalgia Critic

編集

I remember it.So you don't have to!

"Hello, I'm the Nostalgia Critic. I remember it so you don't have to!"
ハロー NostalgiaCritic
皆に代わってオレが覚えてる!

検索の際はこちらで → NostalgiaCritic

概要

Nostalgia Criticノスタルジア クリティック略称は"NC")とは、直訳すると「懐古批評家」のことを意味する。

TGWTGことダグラス・ダリエン・"ダグ"・ウォーカー(Douglas Darien "Doug" Walker)氏が自身のサイトThat Guy With The Glasses.com(現在はchannelawesome.com)」において発表しているレビューコーナーで、8090年代映画TV番組を批評する。基本的にネタ重視だがな解説を交える場合もあり、逆にその作品がクソすぎると自暴自棄になったり大泣きしたりする。

を蓄えた貌と言動からナイスミドルのおっさんに見えるが実際には1981年11月生まれで、ニコニコに挙げられている動画の多くを撮影した2008年2010年頃は20代後半のちゃんである。ちなみに因縁深いAVGNより一歳年下。

当初は「五秒で分かる名作映画シリーズなどをyoutube投稿していた動画職人だったが、たまたま発掘した古い映像作品のレビューをしたところ好評を博し、次第に顔出しによるネタ活動に手を広げる。2005年に自身が会社を退職したときを撮影した「私はこうして仕事をやめた」で既に芸人顔負けの度胸を見せ付けている。

2007年7月から「Nostalgia Critic」名義でのレビュー活動を開始。当初はyoutube投稿していたが、後に引用動画についての問題から自らのサイトThat Guy With The Glasses.com」に動画を移動させる。この事は後述する別のコーナーAsk That Guy With The GlassesTGWTGに聞いてみよう)」でネタにした。

英語wikiによれば一本の動画で週当たり数十万アクセスがあり、かなりの人気サイトとなっている。ちなみに仕事イラストレーター2005年の退職後)と名乗っていたが、現在は2012年9月-2013年1月の極短い期間の引退をのぞき専業動画投稿者となっている。サイト運営動画管理は友人が創立したウェブチャンネル会社「Channel Awesome」に委託されており、ロブと同社役員に名を連ねている。

Nostalgia Critic以外のコーナー

演技定評がある芸達者なダグだが、メインの『Nostalgia Critic』以外にもサイトで様々なコーナー運営しており、そのコンテンツによって様々なキャラクターを演じわけている。

新作映画レビュー『Bum Reviews(バムさんが○○をノリノリでレビュー)』担当の「Chester A. Bum(通称バムさん)」は籍不明のホームレスという設定で、長ニット帽を被ったハイテンションな人物を演じている。分かりやすく言えば浮浪者のような身なりで独特の訛りの強いキャラって事だべー!! CHAAAAAANGE!!? 小銭はねぇかああ!? オラァ 人助けだと思って小銭くれやぁ!!
視聴者からの質問に答える『Ask that guy(TGWTGに聞いてみよう)』担当の「That Guy With The Glasses」は、裕福な英国紳士のようなキャラである。その言動や素性には不可解な点が多いが深く気にしてはいけない。『この世に愚問なぞいー君が聞くまでは』
有名ゲームキャラパロディする『Video Game Confessions(ゲームにまつわる告白)』担当の「ドミニク」は有名ゲームキャラが飲食しに来るピクセルパレスというレストランのバーテンダー。落ち着いた調子で有名キャラの性生活をばらすうえ、何故かイラストを描く。じゃないのです。ホント。

関連動画

関連人物

ニコニコ動画にて動画のある人物のみ紹介させていただきます。個別記事のないものはリンクから動画をご覧頂けます。

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/nostalgia%20critic
ページ番号: 1919252 リビジョン番号: 2148787
読み:ノスタルジアクリティック
初版作成日: 09/03/12 20:43 ◆ 最終更新日: 15/01/21 03:23
編集内容についての説明/コメント: AVGN~を削除。合わせて最近の事績・コーナー・関連人物を追加。最新の翻訳に合わせて文言の変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


”象”!

nc

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Nostalgia Criticについて語るスレ

206 : Nikujaga :2015/02/11(水) 23:20:52 ID: QV+WCRLhPL
>>205
日本リスペクトアニメ原作日本の会社が作ったゲームをなんで日本プレイさせないんですかね…

エアベンダーレビューに出てくるM・ナイト・シャマランを自称する仮面の男も
元ネタ知ってるとより面いんだよなぁ…レビューのOPもアバターのOPそのまんま忠実に再現。ドラゴンボールファンevolutionのレビュー作ったような内容なんだよね。

個人的にDVD輸入して全話見るくらいハマった分
レビューから入っていろいろネタバレしちゃうのが辛いのもあります(特に寸劇パートbloodbendingとか…)。
レビューで"原作ストーリーネタバレソング"を歌う前に
「まだTVアニメ見てない人はここまで飛ばしてね!」って警告してくれるけどそもそも日本TVアニメが見れないんだよ(笑)

追記:手元のアバターに自字幕をつけてる身ですが(まだ序盤)完成品をどうしていいかわからない状態。ニコニコじゃあ高確率バイアコムに消されるし。コラの抜動画
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
207 : ななしのよっしん :2015/02/15(日) 13:56:20 ID: aX30jwSy69
タートルズ動画ちょっと視聴者に賛否あったみたいだな
嫌いになったとかいいだすでるし
そもそもニコニコに上がってるNC動画って本家アップ順通りに上がってるわけじゃないのに、さもタートルズ動画が最新のものだと勘違いして底がしれたとかわけわからんこというのはなんかズレてる
第一あのNC動画もああいうスタイルだってわかりきってるだろうに
208 : ななしのよっしん :2015/02/15(日) 16:36:21 ID: RnRiOdq35w
Nc 動画はあくまでコメディなのにねぇ…
ポケモンの回とかもそうだったけどマジに捉えるバカ多すぎ
209 : ななしのよっしん :2015/02/23(月) 01:26:41 ID: ReP7isR0yr
ポケモンなんて、日本版と英語版でセリフとか内容全く違うって事前
アナウンスされてたのにあのザマだからなあ...
AVGNもそうだけど、キャラ作ってるってわかってないのかな
210 : ななしのよっしん :2015/02/25(水) 02:05:00 ID: /7qgVrhwQb
AVGNみたいな見ればわかるレベルクソゲーレビューは純に笑えるけど
映画レビューはどうしても個人的な感想や意見が出やすいしな
とりあえずネタネタとして楽しめない人は、自分の好きな映画の回は見ないことをおすすめしたい
211 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 01:14:02 ID: XyUHxZDS4g
人の評価に賛否両論が出るのは仕方がないことだしね
ネタでも好きな作品を馬鹿にされるのはいやでしょ
まあ、そういう時はそっ閉じが正解なんだけどな。
ネタにするにしても、作品をしっかり見てるだけ某トレーラーより100倍はマシだと思う。
212 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 07:01:01 ID: QV+WCRLhPL
>>207
最新のものと勘違いってのは置いといて、
TMNT回って本家サイトでも
そこそこクレームあったみたいだからね。
つまりは日本アメリカも一緒ってことでしょ。
初見の人だらけのYoutubeニコニコならなおさら。

ところでダグは各地のイベントによく顔出してるけど、
「自分は好きだけど周りでかれてる映画、周りで好かれてるけど自分は嫌いな映画」についてファンと毎年論議するイベントを行ってるみたい。初期のNC本編からは考えられない大人の対応してた。
詳しくはMovies Everyone Disagrees With Youyoutube検索
213 : ななしのよっしん :2015/02/26(木) 07:16:59 ID: QV+WCRLhPL
…実は『バットマン&ロビン』結構好きなんです」
ダ「ほら来た!どんなところが好きなんだい」
「個人的には、Mr.フリーズギャグバットクレジットカードも…
 大して悪くないと思いましたし、確かにバカ映画ですけどまだ見てて笑えますから」
ダ「そう、が思うにジョエル・シュマッカーは(望んでなかった人が大半みたいだけど)、アダムウェスト版の雰囲気を狙ってたと思うんだ。
 ロビン役とバットガール役はそんなつもりなかったっぽいけど。おバカ手で大仰、セット音楽もそんな感じだ。
J・ロルフも言ってたけど、そういうバカ映画っていうフィルターを通して見たら爆笑できるんだよね。そもそもそれを狙って作ってるから。
 それでも嫌われた理由は、多くの人がシリアスバットマンを望んだからなんだろう。でも好きって気持ちわかるよ、実際爆笑モノだもん。バットクレジットカァァードとか叫んでた反面、あんな面いもん滅多にないと思ってる。
 レビュー動画でのマジな姿勢になってるけど、そもそも映画空気マジじゃない
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
214 : TMNT回の当時の視聴者の反応 :2015/02/26(木) 18:46:39 ID: QV+WCRLhPL
「面かった。同意できない点は多いけど、"ひどい映画じゃない"って結論で良かった。別に新スピンオフではなくて、実写版の続編として作ってるうちにダーク原作寄りの作品になっていったらしいね。同意できるできないにかかわらず動画が面いのはいいことだ」
「ツッコみたくてあら探ししてたように見えるのはオレだけ?」
「違うと思う。グッドバーガーとかバットマン&ロビンとかぶきみくんと違って、褒めるところは褒めてる。アクションCGカッコいいって認めてるからね。
映画が新しい視聴者層願ってたのならNCツッコミっ当だと思うよ。ポケモンレビューと一緒。TVアニメ知らずにミュウツーの逆襲見たらさっぱりついていけないと思うし。そもそもリクエストされまくっての動画だし、気が乗らなくてもしかたないわ」
215 : TMNT回の当時の視聴者の反応 :2015/02/26(木) 18:49:33 ID: QV+WCRLhPL
ポケモンレビューみたいに気が進まなかっただろうね。ある程度褒めてもかれまくるのは見えてるから」
ダグ自身が気にいらなくて映画抜きにしたけりゃ別にいいよ。でも映画ネタとして面いからというより、リクエストに応じてあげる感じでレビューしてた気がする。おちょくるところを理して探してたというか(ツッコミ要素が少ない映画だから仕方ないけど)
TGWTG.com1周年翌日にコメント欄が荒れてるのは悲しいな。すぐに忘れてくれるといいんだけど」
レビューは普段ほど笑えなかったね。強引な気がした。兄貴の校正なしで書いたような。面いんだけどいつもほどじゃない。普段の動画が8-10点としたら今回は6-7点かな。面いけどソニックやグッドバーガー回ほど爆笑じゃなかった」
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015