単語記事: Nostalgia Critic

編集

I remember it.So you don't have to!

"Hello, I'm the Nostalgia Critic. I remember it so you don't have to!"
ハロー NostalgiaCritic
皆に代わってオレが覚えてる!

検索の際はこちらで → NostalgiaCritic

概要

Nostalgia Criticノスタルジア クリティック略称は"NC")とは、直訳すると「懐古批評家」のことを意味する。

TGWTGことダグラス・ダリエン・"ダグ"・ウォーカー(Douglas Darien "Doug" Walker)氏が自身のサイトThat Guy With The Glasses.com(現在はchannelawesome.com)」において発表しているレビューコーナーで、8090年代映画TV番組を批評する。基本的にネタ重視だがな解説を交える場合もあり、逆にその作品がクソすぎると自暴自棄になったり大泣きしたりする。

を蓄えた貌と言動からナイスミドルのおっさんに見えるが実際には1981年11月生まれで、ニコニコに挙げられている動画の多くを撮影した2008年2010年頃は20代後半のちゃんである。ちなみに因縁深いAVGNより一歳年下。

当初は「五秒で分かる名作映画シリーズなどをyoutube投稿していた動画職人だったが、たまたま発掘した古い映像作品のレビューをしたところ好評を博し、次第に顔出しによるネタ活動に手を広げる。2005年に自身が会社を退職したときを撮影した「私はこうして仕事をやめた」で既に芸人顔負けの度胸を見せ付けている。

2007年7月から「Nostalgia Critic」名義でのレビュー活動を開始。当初はyoutube投稿していたが、後に引用動画についての問題から自らのサイトThat Guy With The Glasses.com」に動画を移動させる。この事は後述する別のコーナーAsk That Guy With The Glasses(TGWTGに聞いてみよう)」でネタにした。

英語wikiによれば一本の動画で週当たり数十万アクセスがあり、かなりの人気サイトとなっている。ちなみに仕事イラストレーター2005年の退職後)と名乗っていたが、現在は2012年9月-2013年1月の極短い期間の引退をのぞき専業動画投稿者となっている。サイト運営動画管理は友人が創立したウェブチャンネル会社「Channel Awesome」に委託されており、ロブと同社役員に名を連ねている。

Nostalgia Critic以外のコーナー

演技定評がある芸達者なダグだが、メインの『Nostalgia Critic』以外にもサイトで様々なコーナー運営しており、そのコンテンツによって様々なキャラクターを演じわけている。

新作映画レビュー『Bum Reviews(バムさんが○○をノリノリでレビュー)』担当の「Chester A. Bum(通称バムさん)」は籍不明のホームレスという設定で、長ニット帽を被ったハイテンションな人物を演じている。分かりやすく言えば浮浪者のような身なりで独特の訛りの強いキャラって事だべー!! CHAAAAAANGE!!? 小銭はねぇかああ!? オラァ 人助けだと思って小銭くれやぁ!!
視聴者からの質問に答える『Ask that guy(TGWTGに聞いてみよう)』担当の「That Guy With The Glasses」は、裕福な英国紳士のようなキャラである。その言動や素性には不可解な点が多いが深く気にしてはいけない。『この世に愚問なぞいー君が聞くまでは』
有名ゲームキャラパロディする『Video Game Confessions(ゲームにまつわる告白)』担当の「ドミニク」は有名ゲームキャラが飲食しに来るピクセルパレスというレストランのバーテンダー。落ち着いた調子で有名キャラの性生活をばらすうえ、何故かイラストを描く。じゃないのです。ホント。

関連動画

関連人物

ニコニコ動画にて動画のある人物のみ紹介させていただきます。個別記事のないものはリンクから動画をご覧頂けます。

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/nostalgia%20critic
ページ番号: 1919252 リビジョン番号: 2148787
読み:ノスタルジアクリティック
初版作成日: 09/03/12 20:43 ◆ 最終更新日: 15/01/21 03:23
編集内容についての説明/コメント: AVGN~を削除。合わせて最近の事績・コーナー・関連人物を追加。最新の翻訳に合わせて文言の変更
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ASK TGWTG

”象”!

nc

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Nostalgia Criticについて語るスレ

230 : ななしのよっしん :2015/04/26(日) 21:34:53 ID: fyhnCiIc+a
英語が喋れない自分でも聴き取りやすい発音と話し方で助かる
231 : ななしのよっしん :2015/05/15(金) 11:06:09 ID: Z/GLL0ZHU4
結構本じゃNCかれてるんだよな
まあ日本で言うところのヒカキンみたいなもんかねえ
232 : ななしのよっしん :2015/05/15(金) 23:23:33 ID: KlUYeZdGG/
ファンも多けりゃアンチも多いやろ
結構ガンガン作品ネタにするから苦手な人もおるんやろなぁ
NC動画大好きやがNCがなんと言おうとマリオ実写版は大好きな映画や!!
233 : ななしのよっしん :2015/05/16(土) 00:13:47 ID: 3UzFQtEmm9
AVGNNCyoutubeレビュー動画で毎回100万再生とか200万再生とか
他とはケタ違いの人気を集めてるから色々揉め事が多いんだろうね

フランスJDGNCが絡んだ動画見てからJDGも好きになった(小並)
234 : ななしのよっしん :2015/05/18(月) 11:13:12 ID: UCsViQnGhx
サウスパークベストエピソードの回は対作がもともとキチってるんで弄りようがないのかネタもなく淡々と感想を述べるだけだったからなあ(しかも結構テーマも掲げる)。翻訳しても特に面い部分もないんじゃないかと
235 : ななしのよっしん :2015/05/25(月) 20:19:33 ID: mj32hwAhhx
懐古批評家ってキャラだからそりゃアンチも多い
236 : ななしのよっしん :2015/06/04(木) 22:58:38 ID: DwMWZPIH8h
"I remember it so you don't have to!"の訳なんだが、この場合は「覚えてる」じゃなくて「思い出す」じゃないのかな。

お前の代わりに思い出してやるよ!」、つまり視聴者に成り代わって懐かしい映画テレビ番組を発掘するってことじゃないか?
237 : ななしのよっしん :2015/06/07(日) 09:51:16 ID: xEK9C0Ze1Y
どっちもじゃないかな、多分
みんなの代わりに思い出して発掘するという積極的な点と、みんながクソな作品で苦しまないように、その苦い記憶をみんなの身代わりとなって受け止める(覚えておく)という消極的な点、二つ合わさってこその懐古批評家ってやつだ
両方だからこそ、レビュークソだけでなく懐かしい良作も含むんだろう
238 : ななしのよっしん :2015/07/09(木) 22:47:16 ID: pGiqY3EZEr
そろそろ年相応のおっさんになってきたと思う
もう34だし
239 : ななしのよっしん :2015/07/11(土) 08:49:00 ID: biCaS6Ptki
>>202 >>204
今更であれだが、Legend of Korraはシーズン2での日本スタジオと共同制作
あんまり上手くいってなかった様子だったのも残念だった
リスペクトしてるであろううずまき忍者死神アニメを作ってた老舗のスタジオだし、
それなりに名のあるアニメーターも参加されてたらしいので余計に・・・

ニコロデオンといえば最近のTMNTCGアニメニック)がわりと出来がいいだけに
別に酷評でもいいのでレビューで取り上げてくれないもんだろうかと思った
WBアニメーションティーンタイタンズの各話ディレクターディズニー戦隊っぽいロボットアニメ作ってた
Cilo Nieliって方が総監督のやつよ(これはどうでもいいか)

まあ、いずれにしろニック関連はお手軽にみれるやつが少なくなったんですけどね・・・
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015