単語記事: Nostalgia Critic

編集

I remember it.So you don't have to!

"Hello, I'm the Nostalgia Critic. I remember it so you don't have to!"
ハロー NostalgiaCritic
皆に代わってオレが覚えてる!

検索の際はこちらで → NostalgiaCritic

概要

Nostalgia Criticノスタルジア クリティック、略称は"NC")とは、直訳すると「懐古批評家」のことを意味する。

TGWTGことダグラス・ダリエン・"ダグ"・ウォーカー(Douglas Darien "Doug" Walker)氏が自身のサイトThat Guy With The Glasses.com(現在はchannelawesome.com)」において発表しているレビューコーナーで、8090年代映画TV番組を批評する。基本的にネタ重視だがな解説を交える場合もあり、逆にその作品がクソすぎると自暴自棄になったり大泣きしたりする。

を蓄えた貌と言動からナイスミドルのおっさんに見えるが実際には1981年11月生まれで、ニコニコに挙げられている動画の多くを撮影した2008年2010年頃は20代後半のちゃんである。ちなみに因縁深いAVGNより一歳年下。

当初は「五秒で分かる名作映画シリーズなどをyoutube投稿していた動画職人だったが、たまたま発掘した古い映像作品のレビューをしたところ好評を博し、次第に顔出しによるネタ活動に手を広げる。2005年に自身が会社を退職したときを撮影した「私はこうして仕事をやめた」で既に芸人顔負けの度胸を見せ付けている。

2007年7月から「Nostalgia Critic」名義でのレビュー活動を開始。当初はyoutube投稿していたが、後に引用動画についての問題から自らのサイトThat Guy With The Glasses.com」に動画を移動させる。この事は後述する別のコーナーAsk That Guy With The Glasses(TGWTGに聞いてみよう)」でネタにした。

英語wikiによれば一本の動画で週当たり数十万アクセスがあり、かなりの人気サイトとなっている。ちなみに仕事イラストレーター2005年の退職後)と名乗っていたが、現在は2012年9月-2013年1月の極短い期間の引退をのぞき専業動画投稿者となっている。サイト運営動画管理は友人が創立したウェブチャンネル会社「Channel Awesome」に委託されており、ロブと同社役員に名を連ねている。

Nostalgia Critic以外のコーナー

演技定評がある芸達者なダグだが、メインの『Nostalgia Critic』以外にもサイトで様々なコーナー運営しており、そのコンテンツによって様々なキャラクターを演じわけている。

新作映画レビュー『Bum Reviews(バムさんが○○ノリノリレビュー)』担当の「Chester A. Bum(通称バムさん)」は籍不明のホームレスという設定で、長ニット帽を被ったハイテンションな人物を演じている。分かりやすく言えば浮浪者のような身なりで独特の訛りの強いキャラって事だべー!! CHAAAAAANGE!!? 小銭はねぇかああ!? オラァ 人助けだと思って小銭くれやぁ!!
視聴者からの質問に答える『Ask that guy(TGWTGに聞いてみよう)』担当の「That Guy With The Glasses」は、裕福な英国紳士のようなキャラである。その言動や素性には不可解な点が多いが深く気にしてはいけない。『この世に愚問なぞいー君が聞くまでは』
有名ゲームキャラパロディする『Video Game Confessions(ゲームにまつわる告白)』担当の「ドミニク」は有名ゲームキャラが飲食しに来るピクセルパレスというレストランバーテンダー。落ち着いた調子で有名キャラの性生活をばらすうえ、何故かイラストを描く。じゃないのです。ホント。

関連動画

関連人物

ニコニコ動画にて動画のある人物のみ紹介させていただきます。個別記事のないものはリンクから動画をご覧頂けます。

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/nostalgia%20critic
ページ番号: 1919252 リビジョン番号: 2323989
読み:ノスタルジアクリティック
初版作成日: 09/03/12 20:43 ◆ 最終更新日: 16/02/11 23:39
編集内容についての説明/コメント: タラコ唇ワニタイム
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ASK TGWTG

”象”!

nc

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Nostalgia Criticについて語るスレ

264 : ななしのよっしん :2016/01/24(日) 00:04:57 ID: 7vhc66JTtF
マッドマックス_怒りのデスロード レビュー
https://www.youtube.com/watch?v=QRpIeg9eTTQ

 2 7 分 (V8!V8!)
265 : ななしのよっしん :2016/02/04(木) 01:47:37 ID: 62JzA4CUFO
前は新作映画はバムさんに任せてることが多かったけど今は全然そうでもないな
あと全体的に小芝居多い
266 : ななしのよっしん :2016/02/13(土) 21:30:09 ID: Z0PC4IBfid
>>263
ハルヒ千年女優とか趣味正反対で草生える
ゴジラレビュー特撮好き()と映画好き()の対が凄い面かった

脚本は二人で書いてるからたまに意見が食い違っても刷り合わせてるらしい
267 : ななしのよっしん :2016/03/04(金) 02:08:15 ID: lO15VR1/ju
>>265
バムさんは一部の例外を除き、(アメリカで)開の前週に封切りした作品をレビュー

NCは復帰宣言動画http://channelawesome.com/the-review-must-go-on/)にて
「好きな時に好きな作品をレビューする」
開中の作品はやらないけど、過去に見た作品を思い出す行為は”懐古”と呼べるのでは?(=懐古義者の名前に反していない)」
として、結構最近の作品もレビューするようになったよ
268 : ななしのよっしん :2016/03/17(木) 22:26:04 ID: l6kqeWAiyh
翻訳でおなじみのNikujagaさん、どうしたんだろう?長いこと投稿がないと思っていたら、別の訳者さんの動画大百科にSWホリデースペシャル動画だけは挙げるというコメントが。書き込んだのが本人かどうか分からないけれど、投稿理だった。以前はに1回程度のペースで挙げていただけに、少し心配。不満のように聞こえたらすみません。
269 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 14:38:32 ID: ReP7isR0yr
そら純に忙しいんでしょ、仮にも社会人なら字幕付けるくらいの動画編集の余裕であってもそうそう見つけられるもんじゃない
それに、言い方が変だが後継者が継続的に動画を上げてる現状だから、とりあえず大丈夫かな、と様子を見てる状態な可性もある
実際に一時期、現役翻訳者がいなくなってしばらくするまではnikujagaさんも動画投稿頻度を少なくしていたし
270 : ななしのよっしん :2016/03/21(月) 19:01:17 ID: aX30jwSy69
ネットリックスでピーウィーのプレイハウスシーズン分配信してるんだがww
しかもネットリックス製の新作映画もあるw
271 : ななしのよっしん :2016/04/21(木) 22:04:05 ID: bRqPXx+d0/
というかダグ関連の動画は最全部翻訳しようとするのは量的に理だろ ディズニー関連だけでいくつあるんだっていうくらいレビューあるしね
272 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 00:44:00 ID: uH8hlA9ElF
>>268
本人ではありませんがNikujagaの友人です。
事情により本人による書き込みが出来ない為、今回は書き込みの許可を頂きました。
自分が見聞きした情報で分かる範囲ですが代理で回答させて頂きます。

まず、ホリデースペシャル動画アップするというのは本当です。
翻訳は去年の段階で済んでいたものの動画編集と字幕の微調整といった仕上げの作業が
本業の多忙により出来ず、追い打ちをかけるように自宅のネット回線も使えなくなってしまいました。
先日になって新しくプロバイダー選びや回線工事の手続きはしたもののまだ復旧には至っていません。

中の人健康面の問題とか引退とかそういう事はないので気長にお待ち頂けたら幸いです。
投稿出来る環境が整いそうになったらまためて告知させて頂きますので宜しくお願いします。
273 : ななしのよっしん :2016/05/25(水) 03:01:38 ID: UCsViQnGhx
>>245
向こうの人たちは日本コミックよりアニメの方をみるからなあ。少年ジャンプ米国版もそれほどヒットしなかったし。マンガの表現がアメコミとかなり違うため(笑うニコがまずアメリカでは笑っている顔に見えないらしいし)面さが今一つ理解できないみたい。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015