編集  

OCTOPATH TRAVELER単語

オクトパストラベラー

OCTOPATH TRAVELERオクトパストラベラー)とは、スクウェア・エニックス2018年7月13日Nintendo Switch向けに発売したRPGである。

概要

OCTOPATH TRAVELER
基本情報
ジャンル ロールプレイング
対応機種 Nintendo Switch
開発元 アクワイア
発売元 スクウェア・エニックス
発売日 2018年7月13日
価格 6,800(税抜)
対応年齢 CERO:C
プレイ人数 1人
ゲームソフトテンプレート

2017/1/13に行われたNintendo Switch仕様発表のプレゼンテーション内にて発表された全新規RPG

ブレイブリーデフォルトなどスクウェアRPGのリバイバルでお染みのチームが開発を担当しており、SFC時代のスクウェアRPGの要素や、同開発チーム過去作品からの要素を数多くんでいる。

開発チームHD-2Dと呼ぶスーパーファミコン時代のドット絵ドット絵のまま3DCGにしたような独特のグラフィックで構成されている。

主人公は出身も的も異なる8人から選び、どこで何をするかはプレイヤーに委ねられている。
8人の主人公にはそれぞれ異なる的がありその実現のために互いに協することになるが、的同士の相互関係はあまり強くなく物語を先に進めるかは自由となっている。

HD-2D

本作の独特なビジュアルを構成する表現技法
HDといっても解像度の高いドット絵というわけではなく、キャラ、建造物、地形などのオブジェクトSFC時代のようなドット感剥き出しなドット絵で表現し、そこに炎、などをUE4の描写エフェクトで表現して組み合わせた画面のことである。
ドットということで、同じ人間なのに2.5頭身の味方と高等身の巨大な敵が同じ画面で対峙する懐かしい演出の戦闘画面や、3Dリアルにやると規制になりかねない描写など、記号的表現が活かされている。その一方での質感や空気感は最新鋭のものであり、視覚効果を入れたミニチュアやジオラマ、あるいは子供の頃にに映っていたゲーム画面の再現とも言える、古くて新しい技法である。

戦闘システム

戦闘システムの基本はオーソドックスなターンバトルが採用されているが、同開発チームの作品では恒例となる「行動を貯蓄するシステム」が進化した形で搭載されており(後述)、戦略的な戦い方が要される。

BP(ブーストポイント)

ここぞという時に本気を出せる、今作における行動蓄積システム
戦闘開始後、自動で1ターンに1づつ最大5まで溜まっていく(所謂MPに当たるSPとは別物)

これを消費することで通常攻撃やアビリティを「ブースト」することができ、連続攻撃化、ダメージ増加、成功率向上など通常よりもはるかに大きな効果を発揮することができる(最大3まで)。
また、ブーストしてもSPの消費は変化しないので、単純にSPの節約にもなる。
ただし、ブーストを使用した次のターンはBPが貰えないので、まとめて使用したほうが効率的。

次に記すシールドブレイクの関係上、戦闘中には割とどうでもいい時とここぞという時が生じるため、ここぞという時のためにBPをうまくやりくりして戦わなければならない。

シールドとブレイク

全ての敵には弱点とシールドポイントが設定、明示されている。
弱点となる武器や属性で1回攻撃する毎にシールドポイントが1づつ減少し、0になると敵がブレイク状態となり、防御が大幅な低下と、そのターンと次のターンに予定されていた行動のキャンセルが発生する。
次のターンの終了後、敵のシールドが初期値まで回復してまたブレイクできるようになる。

通常攻撃でシールドを地に削ってブレイクした敵にSPとBPをつぎ込んだ攻撃をお見舞いしたり、猛攻撃を予告してきた敵を未来ブレイクして猛攻撃を中止させるなど、戦闘に緩急が生じる。
また、弱点さえつけばどれだけ貧弱な攻撃でもシールドを1削れるため、打撃、物理職の魔法、攻撃アイテムなど、これまで死に技になりがちだったものにも使いが生まれている。

ジョブシステム

初めのうちは主人公たちの本職である「ベースジョブ」だけで戦うことになるが、他の主人公ジョブやまだ見ぬジョブを入手し「バトルジョブ」として追加で1つセットできる

ジョブは「アビリティ」と「サポートアビリティ」を持っており、このうち戦闘で使用する「アビリティ」は戦闘で入手できるJpを消費することで好きな順番で覚えることができる(最後の一つを除く)が、後半ほど必要なJpが増加していく
サポートアビリティ」はそのジョブアビリティを覚えた数に応じで固定順に入手でき、一度入手してしまえばどのジョブでも一定の個数セットすることができる。

主人公

8人の主人公それぞれが異なる出自と相互に関係の薄い全く異なる的を持っているが、サガシリーズよろしく成り行きで仲間になり互いに的を果たすために協していくことになる。
ゲーム開始時に8人から一人を選ぶことになるが、最初に選んだ主人公だけではなく他の主人公ストーリーも最初から最後まで見届けることができる。
8人にはそれぞれ固有の「フィールドコマンド」があり、NPCに色々なことをすることができる。
また、それとは別にキャラクターに固有のを一つづつ持っている。

剣士 オルベリク

CV小西克幸

名を隠して用心棒として山村に身を寄せている士。かつては剛騎士と称えられる騎士であったが戦乱で敬する王とを失ってしまっている。
NPCと「試合」で戦闘を行うことができ、また、戦闘時は「防御」コマンドもブーストできる。

剣士

を使いこなす戦士
オルべリクの設定で判る通り、FFで言う所のナイトに近い性質も持っている。
は全体攻撃の「横一文字り」、単体攻撃の「十文字り」と解りやすい性
は次のターン速く動ける「一番」、連続攻撃の「千本」、どちらもシールド削りに有効
防御用に「鉄壁」や「挑発」を用いて敵の攻撃を引き付けることもできる

踊子 プリムロゼ

CV桑島法子

砂漠が広がるサンランド地方の歓楽で暮らす踊子。本来は有貴族の令嬢であったが、を殺したカラス入れ墨の男たちを探して踊子をしながら手がかりをめている。
NPCを「誘惑」して連れまわし、他のNPCに突き出すことができる。
戦闘時は「加勢」させて戦としても利用可

踊子

闇に舞う解、武器は短
様々な舞によって味方単体のを向上させるを持つ
月夜」「闇」によって闇属性魔法攻撃も可
「反撃」や「SP自動回復」など、他のクラスでほしいサポートアビリティが充実している

商人 トレサ

CV青木瑠璃子

望むコーストランド地方の港町で両親の営むよろず屋で働く商人。自分のしたい事、本当に欲しいものは何かを考えながらいつもを眺めている。
NPCの持ち物を「買い取る」ことができる。
また、敵が出現する地域を歩くと危険度や距離に応じてお金を入手することができる。

商人

東奔西走する来人、武器は

HPSP状態異常を回復する「一休み」、1回だけ物理攻撃を避ける「緊急回避」など自身の身の安全を確保する手段に長けている。自身にやることがいなら余剰BPを「BPパザー」で人にくれてやろう。
呼び」「大呼び」による属性攻撃も可
HP1で耐える「ふんばる」や「消費SP減少」など、サポートアビリティも強
何ができる、というわけではないが痒い所に手が届く性をしている。

薬師 アーフェン

CV関智一

小川せせらぐリバーランド地方の小さな村の薬師。幼い頃に代なしでを置いて行った薬師のように大陸中の人を救いたいと思っている。
NPCの持つ情報を「聞き出す」ことができる。
戦闘時は様々な効果のを「調合」することができる。

薬師

万病を打ち砕く薬剤師、武器はなんと

「応急手当」「復活手当」などの技は官と較すると単体なのが難点だが効果は高い
ST異常を治療しつつ数ターン効化できる「健全化」は状態異常を振りまく敵に対する生命線になる
薬師とはいうものの「大切断」「死中活撃」等の技も強

狩人 ハンイット

CV甲斐田裕子

深き続くウッドランド地方の村一番の狩人。ある魔物を狩るために一年前にに出て未だに戻らない師匠を待ち続けている。
NPC魔物を「けしかける」ことができる。
戦闘時も魔物を「捕獲」しておき、「けしかける」ことができる。

狩人

自然と共に生きるハンター、武器はのほかも使用できる
さみだれ矢」や「どしゃぶり矢」など多段攻撃に長けており、弱点の敵であればシールドガリガリと削っていくことができる。多段故の低命中率は「ターゲット」で補える。
また、敵の行動をターンの最後にする「ねんちゃく糸」は安定して敵をブレイクできれば敵の行動回数そのものを大幅に減らすことができる。

盗賊 テリオン

CV松岡禎丞

断崖が連なるクリフランド地方に流れ着いた盗賊。過去について知る者はいないが没の噂は貴族や富たちを震え上がらせている。
NPCの持ち物を「盗む」ことができる。
フィールドでは宝箱を開けることができる。

盗賊

盗みの技で孤高を生きるサバイバー、武器は短と一応も使える

コウモリ」「フクロウ」によって敵の物攻や物防を下げることができ、味方にバフをかけるよりかに手っ取りい。
ライフティールダガー」や「マジックティールダガー」は敵を攻撃し、HPやSPを吸収し、さらにシールドを2削れるという多機な技。
初めは火力不足を感じることもあるだろうが、使いどころが解ってくると強ジョブである。

学者 サイラス

CV梅原裕一郎

豊かな平原広がるフラットランド地方の学者。整った容姿から、王立学院の生徒たちから熱い視線が注がれるが、そのに入るのは本やのことばかり。
NPC情報を勝手に「探る」ことができる。
戦闘時は「予習」によって開始時に敵の弱点を一つ発見できる。

学者

世の理を探する賢者、武器は

「火炎魔法」「氷結魔法」「魔法」というあまりにもそのまんま過ぎるネーミング魔法で敵全体を攻撃する。上位版の「大〇〇魔法」は2回攻撃なのでシールドを2削ることができる。
敵の数が多い時に敵全体を強な威で攻撃し、さらにシールドを削れるというのはかなり大きい。
敵の弱点を突くことが重要な今作では「しらべる」の需要も高い。
サポートアビリティの「エンカウント半減」「先制攻撃回避」は安全のためにぜひ欲しい。

神官 オフィーリア

CV茅野愛衣

降り積もるフロストランド地方の官。教会に仕え、20年に一度行われる“式年奉火の儀式”のため各地を巡るに出る。
NPCを「導く」ことで同行させ、他のNPCに引き合わせることができる。
戦闘時も「加勢」してもらうことが可

神官

火を掲げ人を導く者、武器は

「回復魔法」「大回復魔法」「復活魔法」はどれも味方全体に効果があり、素の状態でも効果は高い。
さらに「なる」「魔法」による属性攻撃も悪くない威が出る。
サポートアビリティ「逃げる成功率上昇」は理に遠出したいプレイヤーは是非。

関連動画

関連商品

外部リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/a/octopath%20traveler
ページ番号: 5501061 リビジョン番号: 2619974
読み:オクトパストラベラー
初版作成日: 17/09/14 23:48 ◆ 最終更新日: 18/08/29 23:00
編集内容についての説明/コメント: 開発元をアクワイアに修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

OCTOPATH TRAVELERについて語るスレ

517 : ななしのよっしん :2018/09/09(日) 04:51:08 ID: tYvYfdNLli
ラスダンが長いのはレトロゲーリスペクトの一環だと思うからあれでいいかな
なんとなくクリスタルタワー&闇の世界思い出したし
518 : ななしのよっしん :2018/09/09(日) 16:51:29 ID: uVU+1KSUKH
ネタバレトーク、まさかハンイットとシ・ワルキが漢字由来のネーミングだとは微も思わなかった
519 : ななしのよっしん :2018/09/09(日) 22:30:45 ID: PHKqpS7A2f
2回70ぐらいのパーティで8人連戦からを、東京から大阪新幹線でぶっ続けでやったけど結局終わらなかったからなあ
上半身のだか倒して大阪ついたわ。あんまりが上手くなかったのもあるだろうけど、正直最初の8人は流れ作業だったしやっぱラスボスがキツかった
520 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 11:29:57 ID: q3wJc/zC86
連戦は結局単なるボスラッシュだからな。
しかも裏ボス倒したら再戦不可という・・・
レベリングのために残しといてくれたらまだ擁護のしようはあったけど。
521 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 21:57:29 ID: GnKpi7pPwd
オリジナルより強化されてると言われて身構えるけど、8連戦ボスってガルデラさんと拮抗出来るくらいのレベルがあるなら肩透かしな弱さなんだよね。
だから尚更作業感が強くなる。
522 : ななしのよっしん :2018/09/11(火) 03:26:49 ID: 7d/Sj1/s6z
果たしてこれが、10年後か20年後くらいに、
初代のオクトパストラベラーラスボス10連戦でセーブできなかったのが緊感があってよかったよな、とかいう美談に化けるのか否か・・・

実際問題としては、勝っても達成感があるだけで何かゲームメリットがあるわけじゃなく、
別に倒さなくてもストーリーに関わる部分は全部見れるので、ギリギリアリかな、と思ってます
523 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 11:40:03 ID: or3p/0mHQS
ようやく裏ボス撃破できた、イーラにぎりぎり間に合って良かった
ルンマストレサとザクロジャムの貪り食いのおかげだが、勝ちは勝ちだ

しかし満足感の高い良いゲームだった
最後の最後で総力戦とか、こういうのに弱い
524 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 01:10:25 ID: 4v/T1e6IJy
死んだらチャンス
(回復限界突破+復活のオリーブ(特大))
525 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 19:09:36 ID: K+DoTYvxKI
裏ボス突破ぁ!一番厄介なの本体じゃなくて亡者じゃねえかアレ

非常にいいゲームだったわ、大満足
強いて不満を言うのなら裏ボス前後で8人のセリフとか掛け合いとか欲しかった。特にそれぞれに対応するき魂の手記を見た時に一言いってくれるとかあったらマジで嬉しかったわ
526 : ななしのよっしん :2018/09/23(日) 10:14:53 ID: ST4Kz2PTeI
Switch独占で出す必要性がいと思う
そのうちPS4ONEでも出そうな気がする
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829