単語記事: OSTER project

編集

 OSTER project(オスタープロジェクト)とはOSTERを中心とした音楽ユニット音楽活動としてはOSTERソロプロジェクトである場合が多いので、OSTERと同義で使われる場合も多い。

  
  1. 概要
    1. プロフィール
    2. 作品の傾向
    3. エピソード
      1. メディア紹介
      2. 商業分野での活躍
      3. -Project DIVA-
      4. 嫁と婿
      5. エイプリルフール
      6. キーボード演奏
      7. ニコ生での活動
  2. 関連動画
    1. VOCALOIDの代表作
    2. VOCALOIDアレンジ曲
    3. 他の投稿動画
    4. 派生PV動画
    5. 歌ってみた系
  3. 公開マイリスト
  4. 関連商品
  5. 関連コミュニティ
  6. 関連項目
    1. 一般項目
    2. VOCALOID関連楽曲項目
    3. その他楽曲項目
  7. 外部リンク
  8. 掲示板

 

レス>>256 冬みかん氏作

 ニコニコ動画ではタグシステム上、タグ名にスペースを含む事ができないため「OSTER_project」と半角スペースの代わりにアンダーバーを用いた表記の登録タグが使われる。

概要

プロフィール

 1986年11月24日まれのO型。元・ふたなりのお様(ニコ生ふたなり卒業したと発言した為)。ニコニコ動画でもOSTER projectという名前で認知されている。 活動名は「OSTER」、一人称は「うp主」や「(最終鬼畜)い生き物」、ニコニコ動画投稿者HNは「ふわふわシナモン」、P名は「ふわシナP」「ふたなりP」「FTNR-P」、別人格に「フタナリ=フワシナーノ」など。

 ニコニコ動画開設以前の2003年からmuzieを中心に活動をしており、StepManiaDTXManiaなどの所謂「音ゲーシミュレーター」やFlash動画などへの音楽提供も行っていた。VOCALOID以前の楽曲は歌唱のないインストゥルメンタル曲が中心であった。当時の楽曲は残念ながら現在は非開となっている。

作品の傾向

 ニコニコ動画では、に「初音ミク」を始めとするクリプトン社製のVOCALOIDを使用したオリジナル曲アレンジ曲を中心に開している。この他にもbeatmaniaなどの「音ゲー」関連の楽曲のアレンジや、チーターマンウマウマ等の流行りの曲をアレンジした物を投稿する事もある。

 楽曲の特徴としては、女の子視点の曲調や歌詞のものが多く、他のPではなかなか見られない可らしい曲が多い。その一方で、哀愁バラードJazz系統の曲でも評判が良く、特定ジャンルに縛られず作曲出来る多を持っている。近年では敢えて生演奏楽器を使うこともある。「初音ミク」を使用したオリジナル楽曲の投稿者では最古参の一人で、初期からクオリティの高い楽曲を開、さらに絵に定評のある友人ことYおじさん提供イラストの相乗効果などからファンが多い。また、VOCALOID開以前にもInst曲を多数作曲しており、その頃からのファンも少なくない。また、アレンジ動画製作等で他のVOCALOID作者とのコラボが多いPでもある。

 VOCALOIDの調整技術にも定評があり、初期から安定した歌唱で非常に人気である。「ミラクルペイント」では初音ミクによる見事なスキャットを披露、「プリンセス・カウガール・ショー」では扱いの難しい鏡音リンにまで高度なスキャットを歌わせるなど、非常に高い調整技術を持っている。この他、バックコーラスで多用する事が非常に多く、よく聞いてみると実はバックで歌ってるという事もある。また、本来「歌わせる」ことを的に開発され、「喋らせる」ことには不向きとされる「初音ミク」を巧みに調整し、ラジオ番組調に喋らせる作品なども投稿している。(→恋ラジ

 最近は映像部分の製作にもを入れており、After Effects制作した動画2009年5月頃から出し始め、最近では自ら動画写真の撮影を行う事も多くなっている。また、イラストの描き手に関してもYおじさん以外の描き手を起用することも増えてきている。

 また、ニコニコアップロードされている楽曲動画の説明文のほとんどはその時々に流行していたり、うp主が気に入っているネタなどが仕込んである場合が多く、OSTER本人がかなりのニコニコ好者と思われる。(※・・・例外として、マージナル説明文においてはお遊び要素はなく、ファンニコニコユーザーに対してりかける文章になっている。)

エピソード

メディア紹介

 各種DTM雑誌でVOCALOID関連の特集記事が組まれると、楽曲はもちろん、作者本人へのインタビュー記事も掲載され、DTMマガジン2月号から始まった『VOCALOID CREATORS』の第1回インタビューにはOSTER projectが選ばれた。このほか、VOCALOID関連の雑誌等で度々楽曲、作者共に紹介されている。

 テレビでは、NHK BS2で放送された『ザ☆ネットスター』のED曲に「おやすみのうた」が起用されたほか、同番組2008年4月号の初音ミク特集で『恋スルVOC@LOID』が紹介された。また、同年9月号では香港歌い手ほんこーん氏が歌う『つきうさぎ』が放送された。

商業分野での活躍

 実が評価された現在では様々なところで活動をしており、商業分野にも活躍の場を広げている。

 4月から放送されている『ザ☆ネットスター』第2期の放送では、新OPテーマ曲「おねがいshining☆star」を製作4月からの放送で使用された。同曲はiTunes Storeリリースされており、通常のVOCALOID版の他に、歌い手プリコ氏が担当した物もある。また、NHKイベントCDも限定販売された。

 また、オンラインゲームメイプルストーリー」のマンスリー・テーマソングプロジェクトにも参加、同人音楽では有名な茶太氏とのコラボでの参加となっている。

 自身を含めた8人のボカロPとともに、レーベルballoom」を設立。自らは「OSTER "BIG BAND" Project」として、ビッグバンドの生演奏を盛大にフィーチャーしたアルバムリリースした。

 ゲーム方面では「Project DIVA」への楽曲提供(下記項参照)を行っているほか、近年ではbeatmania IIDX用の楽曲製作も行っている。そして、2014年には新生beatnation records(仮)かめりあRoughSketchとともに加入する事が決定。IIDXを中心に、BEMANIとの繋がりが強くなることとなった。

-Project DIVA-

 2009年7月2日SEGAから発売された初音ミクゲーム、『初音ミク -Project DIVA- 』へ楽曲提供を行っている。初音ミク -Project DIVA- 公式サイト東京ゲームショウ、関連記事等で収録されている楽曲は次第に判明してきている。収録されたOSTER projectの曲は6曲となっており、収録される楽曲は、『恋スルVOC@LOID』『ミラクルペイント』『Dreaming Leaf -ユメミルコトノハ-』『フキゲンワルツ』『マージナル』『雨のちSweet*Drops』となっている。いずれの曲も初音ミク -Project DIVA- 公式サイトにて試聴可であるほか、全ての曲がニコニコ動画開されている。また、その後発売された-Project DIVA- 2ndでは『恋色病棟』が収録された。

嫁と婿

 他の作家コラボをすることが多く、特にbakerと組んだ際には『baker嫁P』というタグが付けられることがある。割と認されている様子。

 だが、ヤスオPちえPだったり、ほんこーん俺の嫁と発言したりしている為、実際にどれだけ婿が居るのかは不明。この他にもMiliaとも発言している。これらの事から一部では魔性のふたなりとも呼ばれている。

エイプリルフール

 毎年4月1日になると、一部楽曲のタイトルが書き換えられている。これはエイプリルフール限定のネタで、曲のタイトルがどこかで聞いた事のあるようなフレーズに置き換えられ、変なタイトルに変わっている物。ほぼ毎年恒例となっており、ファンの間ではそのタイトルの変化が楽しみの一つにもなっている。また、希にそのタイトル通りの動画を翌日に開したりもする。  
 詳細は【毎年】osterさんの4月1日【恒例?】の記事を参照。

キーボード演奏

 ピアノ演奏にも定評があり、恋ラジ内でbaker氏の「celluloid」をピアノソロ演奏、更にワンカップPの「子猫のパヤパヤ」を演奏、絵本やファンブックに同梱されたCDに収録されている。また、ミクFES'09(夏)ではMOERレーベルの原史顕氏率いるバンドグループチームMOER」の一員としてdoriko氏や19's Sound Factoryらと共にバンドに参加、キーボードを担当、「ロミオとシンデレラ」「恋色病棟」「Dear」の3曲を演奏した。2010年3月9日にはZepp Tokyoで行われたミクの日感謝祭 39's Giving Dayに、2011年3月9日にはZepp Tokyoで行われた初音ミクライブパーティー2011 39’s LIVE IN TOKYO(ミクパ♪ 東京演)にそれぞれゲストPとして招聘され、キーボード演奏を披露している。

ニコ生での活動

 不定期だが、「ふわしなう」というニコ生放送を行っている。放送がある時はTwitter等で放送開始の告知がされる。放送内容はその時によってまちまちで、特にテーマが決まってない場合が多い。たまに放送時のタイトルが変わったりしている。

関連動画

VOCALOIDの代表作

 作曲数もVOCALOID作曲者の中では割と多めで、なおかつVOCALOID殿堂入りを果たしている物が多く、VOCALOID関連動画だけで、実に47作品が殿堂入り(うち4作品が100万再生突破)を果たしており、VOCALOID Pとしては上位に入る方である。

 イラストは基本的に「絵に定評のある友人」ことYおじさん提供イラストの場合が多い。特にYおじさん提供する絵には陰だけの男性の姿が現れることが多く、このシーンが出ると一斉に『これは』『どう見ても』と言ったコメントが流れることが多い。この事から『オレオレ動画』というタグが度々付けられている。現在では、この陰だけの男性は「」として定着している。

 恋ラジについては、「恋ラジ」の項を参照。

(※・・・ここでは50万再生をえたオリジナル曲のみ紹介します。)

 ここ最近ではYおじさん外の人が絵や動画を担当する物も少なくない。詳細は下記の通り。

VOCALOIDアレンジ曲

 他の作者の楽曲のアレンジ曲も非常に多く、また人気もある。baker氏、ヤスオPちえPの曲のアレンジが多い。アレンジ曲には『FTN-Remix』と付くことがどである。また、下記の他にワンカップPの「子猫のパヤパヤピアノアレンジ版等も存在、これらはOSTER氏自ら演奏している。アレンジ系では、Yおじさん以外の絵師を起用する事がどである。

(※・・・ここでは殿堂入りしたもののみ紹介します。)

その他の動画

 元々音ゲーシミュレーター等の曲も作っていた為、VOCALOID以外の楽曲も手がけている。オリジナルアレンジ問わず、まともな曲もあれば、ネタ変態な物まである。その多くはmuzieのみでの開だが、一部はニコニコ動画でも開されている。但し、「ナナイロパンダ32ビットフルカラーMIX)」は「ねこのかんづめプレミアム」にも収録されている。ネタ動画ヤスオPとのコラボもあってか、ドナルドネタが多い。

派生PV動画

 基本的に、OSTER projectの楽曲には大抵動画が既についている物が多いが、それとは別にPVを作る人も少なくない。特に初期に投稿された作品は、アニメーションが少なかったり、紙芝居動画も多い為か、動きのあるPVを作る人が居る。また、楽曲の別解釈PVや、生演奏手書きPVアニメをつけた物など、その種類は多岐にわたっている。

歌ってみた系

 人気曲が多いだけに、歌ってみたに挑戦する歌い手も少なくない。しかしながらOSTER projectの楽曲は、いずれも高い表現を要されたり、複雑なコード進行を持っていたり、変態拍子等もあってか、難易度の高い曲が多い。その為か、他のPの曲とべて上手く歌いこなせる歌い手は少ない。また、上手く歌いこなせたとしても、楽曲の持ち味と歌い手の持ち味が一致しない事も少なくない。それ故か、レベルの高い歌い手が挑戦したにもかかわらず、あまりいい結果が出ない事もある。

 しかし、ごく僅かながら上手く歌いこなせる歌い手も存在し、中には本家再生数を上回る再生数を獲得するほど璧に歌った者や、実が評価されCD収録された者まで存在する。どの曲も、歌いこなせれば高い評価が得られる可性があり、基本的に作者自身もオフボーカル開する等、歌ってみた系は歓迎しているので自信のある歌い手は挑戦してみるといいかもしれない。

(※・・・ここでは10万再生えた物のみ紹介します。)

公開マイリスト

関連商品

 一般市場に出回っている物では、2008年12月3日VOCALOID曲のアルバムCDみくのかんづめ』が発売され、2010年10月27日にはVOCALOID曲のアルバムCD第二弾となる『Cinnamon Philosophy』が発売された。また、Inst曲を収録したCDねこのかんづめプレミアム』が『みくのかんづめ』と同時に発売される予定であったが、発売延期によりこちらは2009年3月に発売となった。尚、以前発売された『ねこのかんづめ』は既に売となっている。この他、『CDで聞いてみて。~ニコニコ動画せれくちょん~』に『恋スルVOC@LOID』が収録されている。この他に『EXIT TUNES PRESENTS Vocarhythm』に『恋スルVOC@LOID』と『ミラクルペイント』の2曲が、『EXIT TUNES PRESENTS STARDOM』では『trick and treat』が収録されている。2009年7月には上記の通り、PSPゲームに楽曲が提供され、その後発売されたサウンドトラック初音ミク-Project DIVA- Original Song Collection)には『雨のちSweet*Drops』と『マージナル』の2曲が収録されている。同年11月にはミニアルバムつきうさぎ」が発売、楽曲のボーカルほんこーん氏が担当した。

 また、ワンカップPの曲を元に作られた絵本「こねこのパヤパヤ」やファンブック子猫のパヤパヤ」にピアノ版とJazzピアノアレンジ版の「子猫のパヤパヤ」が収録されている。

 同人方面では、けしスタジオ発行のアルバムに収録されているほか、ちえPフェイPnagimiso.sysアルバムアレンジ曲が収録されている。

OSTER Project Presents

着うたフルも多数配信している。 → OSTER Project | サイト内検索 | ニコニコ市場

コンピレーション・楽曲提供

関連コミュニティ

関連項目

一般項目

VOCALOID関連楽曲項目

その他楽曲項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/oster%20project
ページ番号: 959 リビジョン番号: 2004348
読み:オスタープロジェクト
初版作成日: 08/05/15 18:50 ◆ 最終更新日: 14/04/10 22:14
編集内容についての説明/コメント: 情報最新化。はよボルテに曲くださいな。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

OSTER projectについて語るスレ

324 : ななしのよっしん :2014/04/11(金) 19:51:37 ID: QZyqMFxAau
beatnation records所属と聞いて
325 : ななしのよっしん :2014/06/13(金) 01:08:08 ID: Bc0BwItMYg
ツイッターで昔の曲リメイクしたいなーって話出てるね
いつか別の形で再開するかもともいてる
326 : ななしのよっしん :2014/06/17(火) 00:26:25 ID: jxGJW+dr1j
>>325
昔を知らないにわかなので期待してます
ささくれさんとの合作のUtopia of Ozとか大好きです!
327 : ななしのよっしん :2014/06/19(木) 15:41:57 ID: C0Uq9RjvsC
muzieに登録してた曲なんで消しちゃったんだろうなあ
昔のインストとかすごい好きだったのに
328 : おおかみ :2014/07/09(水) 20:27:48 ID: a1Ls8KfBx/
>>sm23954284
329 : おおかみ :2014/07/09(水) 20:30:15 ID: a1Ls8KfBx/
>>sm23954972
330 : ななしのよっしん :2014/08/27(水) 02:15:55 ID: 0gUmhkqkBK
2005年頃に拾った氏のBEMANIリスペクト楽曲(+α)は
今も大事にサウンドプレイヤーにしまってある
331 : ななしのよっしん :2014/09/11(木) 20:27:31 ID: qrnsQd39/W
20歳でミラクルペイント作ってたのか………天才かよ
332 : ななしのよっしん :2014/09/15(月) 11:27:45 ID: +YeqVmZpcW
どうも幻獣です
333 : ななしのよっしん :2014/09/18(木) 14:35:44 ID: z8drCvi5q4
ほんとこの人の作は幅広いね
>>sm24485073

>>sm24489760
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015