単語記事: Outlast

編集

この地獄のなかでは信仰しかない

それが俺達を壊す…

Outlast(アウトラスト)とは、カナダのゲーム会社「Red Barrels Games」が開発したホラーゲーム(サバイバルホラー)である。

概要

Ubisoftモントリオールスタジオの元開発者らが立ち上げた、カナダのインディーズ系ゲーム会社が開発した主観視点ホラーADV。
奇怪な精神病院を舞台に、調査の為に訪れたジャーナリストが、凶暴化した患者達から逃げ回りつつ、そこで行われていたおぞましい「実験」の真相を解き明かしていく、サイコホラー的作品。

2013年9月4日にWindows版がSteamで発売。以後PlayStation4・XboxOne・Linux版が順次発売された。
インターフェイス、および字幕が日本語化対応されている。
PS4版の日本発売も決定しているが、価格と配信時期は未定。海外ではPSPlusのフリープレイとしても提供された。

また、2014年5月6日に本編の前日譚となるDLC『Whistleblower』が配信された。

実況プレイ用の作品として人気が高く、Youtubeでは海外の有名な実況プレイヤーによる動画が高い再生数を稼いでいる。

次作「Outlast2」は前作と同じ世界とアプローチを異なるキャラクターで描くという。海外で2016年にPS4、XboxOne、PCで発売予定だったが、2017年上旬に延期された。

また公式サイトでは前日譚にあたるコミックが無料で読める。非常に猟奇的な内容なので閲覧には注意。

ゲームシステム

まず初めに、主人公は敵に対する攻撃手段を何一つ持たない。
そのため、ドアを閉める事で時間を稼いだり、ロッカーやベッドの下などに隠れて、 敵が去るのを待つことしか出来ない。
とにかく、敵に対してはひたすら逃げるしかなく、これが恐怖を増す一因となっている。

所持している取材用のハンディカムで惨劇の現場を撮影する事で、事件の真相に迫る事が出来る。また、ハンディカムに搭載された暗視モードを使用し、暗闇の中を探索する事が出来る。
ただしハンディカムのバッテリーは数分しか保たない。そのため、要所要所で節電しつつ、各所にあるバッテリーを補給することが重要になり、状況によっては進行は困難になる。

あらすじ

『マーコフ・コーポレーションが非人道的手段で利益を得ている』

フリージャーナリストのマイルズ・アップシャーはある日、そんな内容の書かれた匿名のメールを受け取った。
彼は真相を究明するため、
同社が運営している「マウントマッシブ精神病院」を尋ねるが、何故か玄関は固く閉ざされて入る事ができず、やむなく窓から中に侵入する。
だがそこで彼が目撃したものは惨殺された無数の死体と、凶暴化した患者達だった。

果たして、この病院で何が行われているのか。
そして患者達が崇拝する『ワールライダー(The Walrider)』の正体とは……

Whistleblower

2014年5月6日に配信されたDLC。タイトルの意味は「告発者」。
本編の前日譚で、主人公はマイルズに密告メールを送ったエンジニア、ウェイロン・パーク。

密告メールを送った事が発覚し、ウェイロンは捕らえられて被験体として拘束されてしまう。
だがその直後、ある患者を使った実験が暴走を起こし、惨劇が始まった。

その患者の名は……"ビリー・ホープ"

キャラクター

マイルズ・アップシャー(Miles Upshur)
主人公。タレコミを受けてマウントマッシブ精神病院に潜入したフリージャーナリスト。
あんな場所に行ってしまったばかりに酷い目に。
クリス・ウォーカー(Chris Walker)
最初に遭遇する敵で、最もしつこく主人公を追ってくる。
ゲーム中で入手する資料によると、元軍警察でアフガニスタンに駐在していた。首狩りが趣味なビッグ・ファッキング・ガイ。
マーティン・アルシャンボー(Martin Archimbaud)
独自の宗教観で患者を従えている、神父のような格好をした患者。
何らかの思惑から、脱出しようとする主人公を院内に閉じ込める。
ブラザーズ(The Brothers)
主人公を殺そうと付け狙う二人組。動作は緩慢だが鉈を持ち歩いており、捕まると即死する。
好きな食べ物はタンとレバーの刺し身。仲良く分け合う全裸兄弟。
リチャード・トレーガー(Richard Trager)
院内に勤務する医者……のように見えるが実はマーコフ・コーポレーションの幹部。
患者におぞましい人体実験を繰り返す。気分の浮き沈みが激しいキチガイ裸エプロン。
ルドルフ・G・ウェルニッケ(Rudolf Gustav Wernicke )
元ドイツ人の医師。
米国に移住後マーコフ・コーポレーションに勤務し、2009年に90歳で死亡したとされる。
患者たち(Variants)
精神病院内で人体実験を行われ、虐待されていた患者。暴動に際してスタッフ達に暴行を加え、あるいは殺害した。その場に蹲ったり自傷を繰り返しているが、襲い掛かってくることもある。
ゲーム中の資料ではVariants(変異体)と呼ばれている。
ウェイロン・パーク(Waylon Park)
DLCの主人公。マイルズにマウントマッシブ精神病院で行われている犯罪行為を密告した人物。
職業はソフトウェアエンジニア。
密告が露見し、被験体として拘束されるが……
アンドリュー(Andrew)
Whistleblowerのオープニングに登場するキモいおっさん。
服装から研究員のようだがホモかな?特技は舐める。
ジェレミー・ブレア(Jeremy Blaire)
Whistleblowerに登場。
マーコフ・コーポレーションの関係者(社員?)で、ウェイロンを拘束・監禁した。
フランク・アントニオ・マネラ(Frank Antonio Manera)
Whistleblowerに登場する敵で患者の一人。何故か裸で電ノコ片手に人肉料理に勤しむ。
feed me! feed me! feed me!
解離性のデニス(Dissociative Dennis)
Whistleblowerに登場する敵で患者の一人。女と喋っているように聞こえるアレ。
次に登場する敵が強烈過ぎてあまり目立たない空気キャラ。特技は一人芝居。
エディ・グルースキン(Eddie Gluskin)
Whistleblowerに登場する敵で患者の一人。マジキチ拷問マニア。
デニスからは「新郎」と呼ばれている。追跡者に半裸ないしほぼ全裸が多い中で、新郎らしいモーニングめいた服をまとっているのが特徴。
結婚願望があり、新婦のためのドレスを自作している。しかし院内に男性しかいないせいか、あるいは別の理由もあってか、新婦も「自作」してしまっており、男性の性器を切除して女性の乳房をつける、刃物を突き刺して膣を作る、腹に詰め物をして妊婦に見立てるなど、常軌を逸した行いに励む。特にウェイロンとは正気だった頃に多少の縁があるせいか、「ダーリン」と呼んで(恐らく新婦にしようと)執拗に追いかけてくる。ウェイロンは一度捕まえられてしまい、全裸にされてあわや女体化(物理)されそうになる。ではゲイなのかといえば、彼の生い立ちを鑑みるに、恐らくそうではない。
デニスのような狂人からも危険だと思われるほどの圧倒的な狂気はプレイヤーから人気を呼び、DLCの後半に出てくるキャラにも関わらず、すっかり本作を象徴するキャラとなっている。
モデルはエド・ゲインと言われる。

用語

マーコフ・コーポレーション(Murkoff Corporation)
科学や精神医学の分野で活躍する大企業。慈善事業の一環として、精神病院などの福祉施設の運営も行っている。
一方で訓練された特殊部隊を擁しており、有事においては施設に派遣するなど、何かときな臭い一面を持っている。実際には精神病院に収容した患者を用いた人体実験を繰り返し、超兵士を人工的に作ろうとするなど、非倫理的な違法な活動を行っている。最終的に脱出を果たしたウェイロンにより告発された模様。
マウントマッシブ精神病院(Mount Massive Asylum)
コロラド州の山頂にそびえ立つ精神病院。
1971年に起きた暴動および医師殺害事件によって閉鎖されたが、2009年にマーコフ・コーポレーションによる慈善事業を装いつつ再開された。
外見のモデルは旧バッファロー州立精神病院リチャードソン・オルムステッド・コンプレックス。
モーフォジェニックエンジン(Morphogenic Engine)
マウントマッシブ精神病院で行われるドリームセラピーの装置。作中ではロールシャッハテストのような映像を強制的に見せ続けるような描写がある。
元々はナチスドイツが開発していた。明晰夢の状態を維持させつつ、超常現象を発現させる「超兵士」を作る事が目的。
装置を作動させる前に被検体に極度の「恐怖」を与え、生命維持カプセル内で細胞分裂を加速させてナノマシンに組み替える。被検体はこのプロセスで失敗すれば癌や腫瘍といった病変の成長を急激に引き起こしてしまう。
ワールライダー(The Walrider)
マーティン神父らが崇める謎の存在。
マーコフ・コーポレーションがモーフォニックエンジンを使って開発を進めてきた「超兵士」計画の産物。
正体はビリー・ホープという患者がモーフォニックエンジンによって作り出した分子の集合体=ナノマシンの群体。ビリー本人は生命維持カプセルの中で「動力源」と成り果てている。
黒い霞が集合したような人の形を取り、人間を軽々と引き裂く力を持つほか、空を飛ぶことも可能。

関連動画

トレーラー

実況プレイ動画

その他の関連動画

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/outlast
ページ番号: 5160620 リビジョン番号: 2450902
読み:アウトラスト
初版作成日: 13/11/05 08:21 ◆ 最終更新日: 17/01/21 12:35
編集内容についての説明/コメント: 背景色等変更 概要を現状に反映 用語・登場人物に加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Outlastについて語るスレ

199 : ななしのよっしん :2016/06/26(日) 23:23:19 ID: xaKzOYDF4c
2発売前なのにもう記事できてるw
まじ乙w
200 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 17:17:04 ID: IUvIRx9cl4
こういうこと言うとアレだけど、なんとなくBlackLaboを思い出した
201 : ななしのよっしん :2016/08/27(土) 04:13:02 ID: Pd6XQEL4v+
こんなところ
202 : ななしのよっしん :2016/09/07(水) 14:28:09 ID: 5KQwTtKFLy
VRでやれれば面白そう
203 : うんざり :2016/09/18(日) 08:25:59 ID: dmT6FO3/g+
このゲームやってる実況者多すぎ。
真似しないと生きていけないのか。
204 : ななしのよっしん :2016/09/27(火) 18:25:52 ID: S8P4v0BuE5
クリスウォーカーはなんであんな人気者なんだろう。
ワールライダーに殺られると、ちょっとした追悼動画作る人までいる。
205 : ななしのよっしん :2016/11/03(木) 16:49:02 ID: A25Vi5wCxx
outlastってホラーよりもゴアが強すぎてあんま好きじゃない
206 : ななしのよっしん :2017/01/19(木) 20:37:20 ID: 3pItbYPqDu
誰の実況見てたのか今はもう思い出せないけど
これただドッキリの逃走だけのゲームで
何が面白いの?って思った
207 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 23:16:49 ID: etN7ofTouF
>>206
おまえは恥という概念を持っていないのか?
208 : ななしのよっしん :2017/02/11(土) 20:12:20 ID: TDz6+cJuJq
青鬼に謝れ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015