単語記事: pao信号

編集

pao信号とは、オシロスコープの画面上にはちゅねミクネギ振りを表示させる電気信号のことである。 個人サークルぱお製作所」のぱお氏により作られた。

概要

オシロスコープリサージュ図形(リサジュー図形ともいう)表示モードに設定し、 横軸(X軸)と縦軸(Y軸)の2つの入端子からpao信号を与えることにより、表示画面上で はちゅねミクネギを振ってくれるという実に楽しい信号である。

表示方法

オシロスコープのある方は X-Y モード(横軸を時間ではなく外部信号で振るモード)にしてpao信号を受信させてみよう。

そう、どこのご家庭にもあるオシロスコープですからね...

「ねーよww」という人は、 ぜひ、今お使いのパソコンサウンド端子に入された波形を表示するためのソフトWaveSpectra、SoundEngine Free など)を入れてみよう。ステレオだったら左右2つの入があるはずなので、この動画「はちゅねミクがオシロに舞い降りたII(MP3プレイヤー編)」の音声に含まれるpao信号をそのままX軸・Y軸に対応させてはちゅねミクを表示させることができる。位相が逆だったりすると逆さまに表示されることもあるけど、まぁ、どうやったら正立させられるか、色々実験してみると楽しいでしょうw

WaveSpectra の場合

スパナアイコンクリックして「設定」→ Waveタブ → 「リサジュー」を選ぶ。あとは[]で表示スタート

SoundEngine Free の場合

録音モードにして、「ヴィジュアル」→ 出てきた半透明の図を右クリックして「位相チェッカー」を選ぶ。この状態でpao信号を受信すると、はちゅねミク斜めに表れる。

その他

他にも Windows Media Player で表示させた例など、さまざまな方法があるようだ。詳細はタグをたどってみるとわかる。

関連動画

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/pao%E4%BF%A1%E5%8F%B7
ページ番号: 4449378 リビジョン番号: 1780739
読み:パオシンゴウ
初版作成日: 10/08/29 17:48 ◆ 最終更新日: 13/03/30 17:38
編集内容についての説明/コメント: どの動画に音声が含まれてるかわかりやすくリンク先を修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

pao信号について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • pao信号についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829