単語記事: PCゲーム

編集

概要

PCゲームとは、パソコンWinPCに限定せずMacLinuxも含んだ広義でのパソコン、以下PC)用のビデオゲームないしゲームソフトウェアの総称である。製品として販売されているものに限定されず、自主制作フリーゲーム同人ゲームなどもこれに該当するが、にこの呼称が使われるのは製品タイトルであることが多いと思われる。

なお、解釈の仕方によってはブラウザゲームウェブアプリ)やタブレットPC向けのネイティブアプリ、(PCタイトル以外の)エミュレータークラウドゲーミングなどもPC上で遊べるゲームの一つと言えるかもしれないが、正確にはどれも各々のプラットフォームをジャンルである。メディア上で用いられたりPCゲーマー間での解釈の一般的な意味合いでは、PC上にインストールまたはダウンロードしてPC上で起動するゲームソフトウェアPCゲームに該当すると言えるだろう。ただし、日本国内に限定すればブラウザゲームPC上でプレイされていることが多いゲームジャンルのひとつでもあり、一部のコミュニティ間ではPCゲームのひとつとして解釈している人もいるようだ。

今日PCゲームな特徴は、ユーザーによるオンラインサーバーコミュニティサーバー運営が可なこと、自由に追加データ改造データ制作し共有できるMODコミュニティほか、フリーゲーム同人インディーゲームのようにゲーム開発と開頒布販売がコンソールなどのプラットフォームよりも較的容易であることなどが例として挙げられる。一部のコミュニティ間ではコンソールタイトル較して高度なグラフィックパフォーマンスられることも多いが、グラフィック技術が特別優れていたというのは一昔前の話であり、最先端という話に限定すれば、最新の環境最適化されたPCタイトルが優れているかもしれないが、極端な性差というものは減りつつあると言えるだろう。

歴史

PCゲーム歴史は古くビデオゲームそのものの歴史と深く結びついている。今で言うWinPCPC/AT互換機)が広く普及する以前、マイコンやホビーパソコンの頃から専用のゲームは数多かった。当時日本国内ではPCゲームという呼び方ではなく「パソゲ」という呼び方が一般的であったとされる。


※この記事はパソゲと呼ばれていた頃の情報が不足しています…。みなさまの加筆修正を希望します。

2017年現在ではWindowsタイトルがほぼ中心であり、Mac OSLinux向けのタイトルWindowsタイトル移植が大半で専用タイトルの数は少ない。(※過去には「Marathon」のように名作として話題になったMac専用タイトルもあった)

ロードバンド回線が普及してからはダウンロード販売が一般的なものになり、「Steam」や「Origin」などのPCゲーム用のダンロードラットフォームやダウンロード専門、シリアルキーのみを扱う販売店も登場した。ダウンロード販売配信の普及により、かつて額制のパッケージ品として発売されることが多かったオンラインゲームの多くはクライアントと基本プレイ償化したF2Pタイトルとして配信されている。

かつては、PCゲームと言えば高度なマシンスペックが要されるものも多かったが、近年ではデバイスゲームソフト共にパフォーマンス最適化が進んでおり、最新のグラフィックスを取り入れたゲームでなければ、以前のような難しいハードルのようなものは減りつつある。またインディーゲームの開発や販売も盛んであり、世界的にはPCゲーム市場はより拡大を続けていると言えるだろう。

一方で日本国内ではやや事情が異なっているのが現状である。

日本での事情

世界的なで見ればPCは古くからメジャーゲーミングラットフォームの一つとしてあり続けたが、日本国内はやや特殊な事情を抱えていて、古くから今日に至るまでコンソールゲーム機が広く一般的でプレイヤー層が極めて多く、”ゲームといえばゲーム機で遊ぶもの”といったような認識が定着していると考えられる。ニコニコ大百科ビデオゲーム全般を扱う記事なんかでも、現行コンソール機での例や解釈に限定されてPC関係に全く触れられてない内容の記事は結構ある…。

PCゲームを独自に製作する内の開発スタジオは他較すると少ない方で、極端な例ではあるがワールドワイド向けのPC版があるにもかかわらず日本国内だけPC版が発売されないこともある(おま国の記事参照)。そして、現在販売されているPCゲームタイトルの大部分は、実状のところアダルトゲーム、いわゆるエロゲーであり、よりPCゲームのニッチ感を後押ししてしまっているのかもしれない。先に紹介したパソゲの記事や本記事の過去の内容がアダルトゲームの話題で占められてしまっていたあたりに認識具合が伺えると思う。

それらの理由も含め、PCゲーム全体でもタイトルは少なく海外ゲーム洋ゲー)がほぼ全体を占めている。内ではゲーム好きが集まるコミュニティ間でさえも、PCゲーム洋ゲーという括りの印があるのか、ステレオタイプ洋ゲー像に基づいた偏見や、先述したアダルトゲームという括り、グラフィックだけの解釈、また常に高度なスペックが要されてしまうなどといった極端かつ古い認識などの誤解が持たれてしまっていることは残念であるがしくはないのが現状である。


まだまだPCゲームにおけるゲーム内のコミュニティは肩身が狭いかもしれないが、SteamOriginなどの大手プラットフォームは日本国内向けのサービスも行っており、タイトル日本人作者によるインディーゲームの販売も始まっている。

そして、インディーゲームをはじめ、同人ゲームフリーゲームタイトルプレイヤーも数多いだろう。MMORPGなどのオンラインゲームもまた日本国内でも盛んなPCゲームタイトルのひとつである。

ちなみに日本国内でPCゲーム製作している有名な企業の例としては、コーエー(『信長の野望』『三国志シリーズ)、日本ファルコム(『英雄伝説』『イースシリーズ)、工画堂(『パワードール』『蒼い海のトリスティア』)などが挙げられ根強いファンは多い。

プレイ時の留意点

要求されるPCスペックとパフォーマンス

PCゲームプレイする際には、ハードウェアが統一されているコンソールゲーム機とは違い、所有するPCによって性が異なることに注意しなければならない。

フリーゲームブラウザゲーム、製品タイトルでも2Dゲームなどの高度なパフォーマンスを要しないものであれば、まず問題ないと思われるが、最新の3Dゲームプレイする場合はPCの性が足りないとパフォーマンスの低下や最悪起動しないという問題が起こる可性がある。購入する際は必ず販売ページに明記されている推奨動作環境を確認しよう。家電量販店で販売されているメーカーパソコンノートパソコンではなく、ゲーム向けのグラフィックボードを搭載したゲーム用に適した環境が望ましいだろう。

参考リンク: 3Dグラフィックのゲームをやるためのパソコンの購入アドバイス

全てのタイトルにあるというわけではないが、ゲームごとの体験版ベンチマークソフトや、ゲームの推奨環境と自身のマシンスペック較検してくれるサイトが動作確認に役立つだろう。また、ダウンロードラットフォームのSteamでは、万が一起動しないまともに遊べないという事態になってしまった場合に備えて、条件付きでSteam内の電子マネーで返を行うことが出来る。

シリアルコード / シリアルキー

近年ではダウンロード販売やシリアルキーのみの販売が一般的になってきたことから、PCゲームダウンロード配信に不慣れなユーザーによる専用のダウンロードラットフォームの導入方法がわからない、シリアルキーの使用方法がわからないといったトラブルも少なくはない。Amazon.jpPCゲームレビューの低評価の多くがそんな感じという現状である。本来であれば初めての購入でも販売ページや付属のテキストをきちんと読めば問題はないはずだろう。

参考リンク: オンラインコード商品のダウンロード手順(Amazon jp)

また、PCゲーム中古品はオンラインが必要かどうか注意する必要がある。すでに認されてしまったシリアルコードは使用できないからである(旧来のローカルのみで使用するシリアルコードは問題なし)。Steamでは中古で購入したことを明する内容があればシリアルコードを再発行してもらうことが可である。

また、俗に「鍵屋」と呼ばれるシリアルコード転売を行う業者があり、価格の安さやアフィリエイト収益の関係から何かと宣伝と誘導がされていることが多いが、一般的な中古製品と同様に公式サポート外であり安易な利用は推奨されないことが一般的な意見である。

古いゲーム

発売されてから長い年が経過した古いゲームは最新のOSデバイス環境では動作しないことがある。特にパッケージ版で起こりやすいトラブルで、ダウンロード販売でもサポートが終了している場合や開発元が既に解散している場合は対応がされていないこともある。なお、古いゲームの再版が専門のGOG.comで配信されているタイトルは全て最新の環境最適化がされているので問題ないと言っていい。

また、GamespyやWindows Liveといったサーバーサービスが終了してしまったタイトルオンラインを利用することが実質的に不可能な状態である。人気のあるタイトルであれば代替サーバーへの変更などコミュニティによる解決方法が共有されいているので参考にしてほしい。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/pc%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
ページ番号: 186776 リビジョン番号: 2524881
読み:ピーシーゲーム
初版作成日: 08/06/01 13:31 ◆ 最終更新日: 17/09/19 17:58
編集内容についての説明/コメント: 全体的な加筆修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


Steam

 

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

PCゲームについて語るスレ

262 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 08:30:21 ID: eq4uHNTTUV
普通にどっちも使ってるだろ
スマホしか持ち歩いてないだけで
263 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 08:42:15 ID: Su16w7oWq4
10年学んでも会話一つ出来ない英語音痴並みの希少種だろうな
264 : 削除しました :削除しました ID: 7PCV4qUSru
削除しました
265 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 08:49:51 ID: eq4uHNTTUV
単に使ったことのマシンだったってだけじゃね?
ボタンの位置なんて機種ごとにバラバラだし
266 : ななしのよっしん :2017/08/26(土) 09:00:16 ID: MtWtWRZDQL
よくあるごく一部を取り上げてそれを大多数と錯覚させる手法やな
そもそも本当に若い世代の中でPC全く使わないのが一般的にだったらニュースにならん
当たり前過ぎることを取り上げても全く面くないからな
267 : ななしのよっしん :2017/09/01(金) 21:25:06 ID: W2SI1F8nR5
現行機のps4switch買ったら8万くらいで、その8万でPC買う勇気にはないと思いました(小並感)
に気になるんだが、ゲーミングpc持ってる人って家庭用ゲーム機は持ってるの?
268 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 00:23:52 ID: PW1x4NobtW
自分は持ってるよ
それに動画サイト実況動画プレイ動画上げてる人(ゲーム機の配信機を除いて)は
実質ゲーム機ゲーミング(と同程度の性の)PC両方を持ってると言えるでしょ

ゲーミングPCを一台のゲーム機と捉えてるのかもしれないけど
実際にゲーム専用機として買うってのは何台も自作機を組むのが趣味な人とか一部の人ぐらいで
あくまで最新ゲームも遊べる常用パソコンって考え方が一般的だと思うよ
専用のゲームを遊ぶ専用のゲーム機同一視しちゃって例えるとそりゃー高いけど
新しくパソコンを買う予算が8万円ってのはどっちかというと安い方
269 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 19:52:50 ID: BDNpuukdN5
デスクトップならグラボ交換が効くからそれで数年は繋げるしトータルコストCSとそこまで変わらないのではという気も
ディスプレイ・周辺機器別で8万ならゲーミング用でもそこそこのが買える
ゲーミングマウスキーボードサウンド環境・高性ディスプレイとか整えてくと予算が倍になるけど
270 : ななしのよっしん :2017/09/06(水) 23:37:08 ID: O23VQqp2Ee
スペックに拘る人がグラボだけ交換して満足するのかな?
自分のPCに何かガタが来ているかもしれないという不安と高性になったCPU、安く大容量になったSSDとかにを奪われて結局買い替えという結論に達しそう
271 : ななしのよっしん :2017/09/07(木) 08:08:15 ID: BDNpuukdN5
ノートなら本体毎買い替えしか実質選択肢はないんじゃないの。
ノート3Dゲームしてる人どれだけいるかわからんけど最近はゲーミングノート市場もかなり賑わってきてるみたいだし
パーツ交換で済ませるか買い替えにするかはマザボ式とか見て総合的に判断してるんでない?
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829