単語記事: RWBY

編集

RWBYとは、アメリカ動画制作集団Rooster Teeth Productionsによるアニメーション作品のタイトル

同作品に登場する少女4人によるハンターチームの名前でもある。

概要

様々なゲーム動画マシニマFPS等のグラフィックエンジンを用いて制作する動画のこと)、自作アニメーション実写映像等を世に送り出してきたRooster Teeth Productionsが、『Dead Fantasy』等を手がけた人気アニメーターMonty Oumを迎えて企画制作したオリジナルアニメーション作品。

2012年11月に最初のトレイラーRed」、翌年2月に「White」、3月に「Black」、6月「Yellow」が発表され、7月18日にEpisode1「Ruby Rose」が発表された。開はRooster Teeth公式サイトYouTubeの専用チャンネルにて行われている。

トレイラー発表時には3DCGによるスタイリッシュアクションと登場人物が扱うギミック満載の武器、日本アニメーションの要素を取り入れたキャラクター造形ばかりが話題に登っていたが、ドラマ本編アメリカらしく、各キャラクターの個性を生かし、スクールカーストや人種差別庭問題といった現実的な要素を取り込んだストレートな学園物語である。

日本ではよく間違われやすいが、制作ツールとして用いられているのはMMDではなくPoserであり、Episode1からは正式にスポンサーとして参加している。

2014年7月24日からVolume2の配信が開始。
2015年10月24日からVolume3の先行配信が開始(YouTubeでの開は10月31日)。
また、2016年10月22日(現地時間)からVolume4の配信が予定されている。

ちなみに、各キャラクターを当てているのはRooster Teethのスタッフである。

Team RWBY

作中で登場人物たちが在籍するビーコン・アカデミーにて結成されたハンターチームのひとつ。物語の中心となるキャラクターの名前(Ruby、WeissBlake、Yang)の頭文字をひとつずつ取っており、この命名ルールは他チームにも共通する。

Ruby Rose(ルビー・ローズ)

チームRWBYリーダー少女。年齢は15歳飛び級を許された為。他メンバー17歳であり、最年少)。肌の露出のの衣装と毛先がみがかった黒髪銀色を持つ。

台詞のなかったトレイラーでのミステリアスな印とは打って変わって、本編で見せた少女らしいおしゃべりな面や、感情豊かで可らしい、時にコミカルな表情がファンを驚かせた。本編では良くも悪くも未熟な「子供」として、その成長過程が描かれる。

庭に何らかの問題を抱えているらしく、ジョーンとの会話で家族の話になると表情を険しくするシーンも。ヤンとは姉妹のような関係を築いており、「友達が出来なくてもおちゃん(ヤン)がいればいい」と言う程だが、Monty Oumのツイッターによれば「ヤンとルビー血縁。義姉妹ではない。従姉妹でもない」とのこと。

重度の武器マニアらしく、ビーコン到着時には他の生徒が持っている武器にかせて大はしゃぎしていた。ハントレスしているだけあって戦闘の心得はあるようだが、実戦ではまだまだおぼつかない部分が立つ。

Crescent Rose(クレセント・ローズ)

ルビーが使用する巨大な「高速狙撃」。公式では「High Velocity Sniper-Scythe(HVSS)」と称されている。普段はに下げられる程のサイズに折りたたまれているが、と大の二形態を持ち、有事の際には時に変形する。 としての使用は論、巨大の切れ味も抜群。トレイラーではベオウルフ黒い人)を容赦なく切り刻むほど(流石に人間相手には手加減をするようだが)。彼女は射撃の反動を跳躍や高速移動に利用し、機動を増している。

なんとも少女らしからぬエモノであるが、Episode2でなんと彼女自身のハンドメイドであることが判明。武器の自作は彼女が在籍していたシグナル・アカデミーの方針である。 しかし、オズピン教授く「危険性第一級の武器」であり、この技術を扱える人物はひとりしかいないとの事。

Weiss Schnee(ワイス・シュニー)

少女のドレスと裏地にをあしらったボレロ衣装、サイドテールにまとめた銀髪、薄の瞳を持つ美少女だが、左には傷跡が縦に付いている。

企業「シュニー・ダストカンパニー」の跡取りという恵まれた出自ではあるが、その生活は安穏としたものではなかったことが彼女の口からられている。その為か、単なる「儘なお嬢様」ではなく、強いプライド的意識を持ち、いざという時にはと譲歩を両立させる利発さを持った少女

本編ではルビーに次ぐ豊かな表情を見ることが出来る。

Myrtenaster(ミルテンアスター)

ワイスが使用するレイピア公式では「Multi Action Dust Rapier(MADR)」、いはリボルバーレイピアとも称されており、鍔(シリンダー)の部分に埋め込まれた各色ダストで様々な魔術を発動させる。トレイラーでは一時的に攻撃を上げたり、地を走る氷を繰り出したり、敵を捉えるマジックミサイルを放つ等の多アクションを見ることが出来る。

また、魔法陣を発生させてフィギュアケーターのように高速で移動したり、中を蹴るように移動するテクニックも見られる。

Blake Belladonna(ブレイク・ベラドンナ)

少女。長い黒髪琥珀色の瞳、アイシャドウ、ネコミミのようなリボンが特徴。

どこかクールめいた印少女。その一方で、夢をルビーに対して柔らかい表情を見せたり、意外にノリがいい一面も見られる。戦闘スタイル寝間着和風であること等から、忍者めいたキャラクターとされている。

彼女が抱えた大きな秘密は、Episode15でられることとなる。

Gambol Shroud(ガムボール・シュラウド)

ブレイクが使用する可変弾道鎖鎌。「Variant Ballistic Chain Scythe(VBCS)」と称される。っ直ぐなのような片手剣だが、そのの内部にはもう1本のが収められており、時に二刀流として扱うことが可。内部のは更にのように変形し、柄の部分は銃器に変形する。

柄の部分は彼女が右腕に巻いているリボンと繋がっており、これを投擲し振り回すことで鎖鎌のようなムーヴを可にする。しかし最大の武器は、他の三人と違って武器(銃器)の反動に一切頼らず戦闘をこなすブレイクの身体である。

Yang Xiao Long(ヤン・シャオロン)

少女。豊かな金髪と見事なスタイル、薄紫色の瞳、オレンジ色のスカーフが特徴。

ルビー。明るく陽気な性格で、ビーコン・アカデミー入学時には既に大勢の友人を作っていた程。だが、トレイラーでは人探しに出向いたクラブカクテルを頼もうとしたり、「お嬢ちゃん」呼ばわりしたジュニアをからかった挙句に大乱闘を引き起こすなど、その行動には大いに問題がある。入学式でのオズピン教授の手厳しいスピーチにあからさまにムッとした表情を見せるあたりからは、子供扱いされたくないという意識の現れが伺える。

を溺愛しているらしく、ビーコン入学当初は彼女の性格を心配する様子を見せていた。ルビー名字が(そして名前の文化も)違う理由については、後々明らかにされるようである。

Ember Celica(エンバー・セリカ)

ヤンが使用する短・長距離射撃ガントレット。「The Dual Ranged Shot Gauntlets (DRSG)」と称される。通常時には手首部分を覆っているが、戦闘時には展開し肘部分までを守る。

トレイラーで見せた彼女の近接戦闘の腕前はかなりのもの。ボクシング拳法の要素を取り入れ、さらに武器の反動を用いた縦横尽な移動や攻撃で黒服集団やマラカイト姉妹を一蹴してみせた。

Team JNPR

作中で結成されたハンターチームのひとつ。こちらは男女混合チームである。

なおMonty Oum はチームJNPRのメンバーモチーフについて、
Team JNPR全員、元ネタの人物が別の性別に変装していた事がある」というヒントを残している。

Jaune Arc(ジョーン・アーク)

ぼさぼさの金髪、左膝部分が擦れたジーンズが特徴の、日本でいうなればRPG主人公少年。酷い乗り物酔い持ちで、ビーコン・アカデミーへのゲロってしまい、ルビーとヤンから不名誉なあだ名を頂戴する羽に。少々お調子者であり、当初はり切って自分をアピールしようとしていたものの、回りばかりの落ちこぼれ少年

その後、チームJNPRのリーダーに抜される。家族に大切に育てられたのか、台詞の端々に家族の名前が出てくる事が多い。しかし、曽祖、祖父親英雄として活躍してきたことにはコンプレックスを抱いてもいる。それ故にある秘密を抱え、秘密を握ったカーディンにパシリをやらされていたことも。

武器はと、が変化する。「曽々爺さん戦争で使っていたのを持たされた」という年代物。他の登場人物の変態武器とべると極々シロモノであるが、耐久性・実用性はかなりのもの。

Nora Valkyrie(ノーラ・ヴァルキリー)

オレンジショートカットヘアーに、胸元にハートをあしらったコスチューム少女

常に陽気なハイテンションは場の空気もお構いなし。その行動は自由奔放にして破天荒、そして過である。グリムUrsa(アーサ)を死ぬまで追い回した挙句「Aww, it's broken!(あぁ、壊れちゃった)」と邪気に言い放ち、弱い者いじめを行うカーディン達を見て「Oh! We'll break his legs!(アイツの両足へし折ってやろうよ!)」と笑顔で提案する怖い

武器はウォーハンマーと、ダネルMGLのようなリボルバー式のグレネードランチャーの2形態に変形する機を有する。ハンマー形態でも射撃が可で、ルビーやヤンのように弾薬爆発を打撃の強化や跳躍に利用し、ノーラらしい快な戦闘を繰り広げる。ちなみに、グレネードの弾頭にはハートマークが描かれている。

Pyrrha Nikos(ピュラ・ニコス)

赤毛ポニーテールファンタジックな衣装が特徴の少女。サンクトゥム(シグナルのような養成校)を席で卒業し、ミストラル地区大会で4年連続優勝記録を打ち立てた才女。しかし本人はその功績を鼻にかけることもない、気さくな優等生である。

ジョーンの秘められた素質を見抜き、彼にオーラの使い方を伝授する。その後も何かと彼を気にかけており、彼を一から厳しく鍛えあげるつもりのようだ。

武器は(投擲)・ライフルに変形する「Miló」。眼付きのAkoúo)は投擲武器としても使える優れ物。これらの武装をスペック通りに扱いこなせるのは、基本動作をしっかりと身につけ、更に「ある」を持った優等生のピュラならでは。

Lie Ren(ライ・レン)

黒髪に一筋入ったピンクメッシュ、東洋の衣装が特徴の、無口少年ブレードの付いた二丁拳銃を武器とするが、むしろ要所要所にオーラを用いた中国拳法のような格闘技を得意としている様子。Episode6では巨大ヘビグリムKing Taijitu(キングタイチートゥ)をソロで撃破し、その後の戦闘でも活躍を見せるが、体の消耗のしい戦法であることを伺わせる。

ノーラとは幼馴染であり、視聴者からはあまりに自由な彼女のお付け役として認識されているフシも。パンケーキも焼ける。

その他の生徒

Cardin Winchester(カーディン・ウィンチェスター)

チームCRDLのリーダーアメリカの学園における、いわゆる典的な「school bullyいじめっ子)」。ジョーンの秘密を握り、彼をパシリに使おうとするが……。

尚、他のCRDLのチームメイトはRussel Thrush(緑髪モヒカン)、Dove Bronzewing糸目)、Sky Lark(オールバック)で、それぞれの名前はモチーフにしている。

Velvet Scarlatina(ヴェルヴェット・スカーラティナ)

所属チーム名はCFVY、メンバー構成はサングラスをかけた女性ココアデル)、褐色肌男性(ヤツハシ・ダイチ)、体格が良くを持った男性フォックスアライスター)。
色いウサミミが特徴のファヌス少女であり、チームCRDLにイジメを受けていた。

公式で戦闘コスチュームデザインコンテストが開催されていた(現在は決定したため終了している)。
それによると「メイジ(魔法使い)系」「ただし普通メイジ系ではなく、活発」「チームメイトは彼女に一置いている」とのコト。
採用されたコスチュームはVolume2のOPにて確認出来る。

参考:http://rwby.wikia.com/wiki/CFVY

ビーコン・アカデミー教師陣

Glynda Goodwitch(グリンダ・グッドウィッチ)

ハンター養成校、ビーコン・アカデミー教師。彼女自身も強なハントレスである。モチーフは「オズの魔法使い」の善の魔女リンダアップにした金髪眼鏡ブラウスにタイトスカートという教師らしい出で立ちにマントを身に着けている。

Episode1にてローマンと交戦したルビーを助けるも、その後に地で謀に戦闘を行った彼女を厳しく叱責する。厳格な教師らしく、冷静な表情や態度を崩すことはない。

Professor Ozpin(オズピン教授)

ビーコン・アカデミーの学長。グレーブラウンの瞳、変わりなサングラスをかけた男性。足が悪いのか、を使用しているシーンがある。彼が手にしているマグカップには、ビーコン・アカデミーの紋章が刻まれている。

年若いながら学長を務め、ルビー飛び級でのビーコン入学許可するも、入学式でのスピーチでは新入生に辛辣な言葉を突きつける等、グリンダに負けず劣らずの厳しい面を持った人物であることが伺える。

モチーフオズの魔法使い

Peter Port(ピーター・ポート)

ビーコン・アカデミー教師の一人で、教授グリムについての授業を担当しているようだ。

非常に恰幅がいい体をした壮年の男性だが、以前はグリム相手に活躍していたらしく、授業そっちのけで長々と自分の武勇伝をっていた。オズピンとは昔からの付き合いのようで、彼に全幅の信頼を寄せている。

モチーフロシア童謡「ピーター(ペーチャ)と」?

Bartholomew Oobleck(バーソロミュー・ウーブレック)

ビーコン・アカデミー教師の一人で、博士ドクター)の男性

緑髪で丸眼鏡をかけ、高速で左右を動き回りつつ口で歴史の授業を教えている。

その他の登場人物

Adam Taurus(アダム・トーラス)

と顔の上半分を覆う仮面が特徴の士。居合の達人。トレイラーBlack」にてブレイクとペアを組み、武装列車を襲撃するが、意見の違いから彼女に決別された。

Ep.16に登場する三人組のシルエットの内一人はアダムではないかと言われているが……?

Qrow(クロウ)

ルビーく「クロウおじさん(Uncle Qrow)」。彼女がシグナル・アカデミーに在籍していた時に、高速狙撃の取り扱いを手ほどきした人物。オズピン教授の言う「危険性第一級の武器・技術を扱える」たったひとりの人物である。

Sun Wukong(サン・ウーコン)

Ep.15より登場。尻尾を持つファヌス少年

物語の舞台であるヴェイルには船に密航してやってきた。軽薄とも取れる性格で、窃盗を繰り返すなど素行は良くない模様。獣人だからか身軽なようで、Ep.16のアクションシーンでは視聴者を驚かせた。

モチーフは皆さんご存じ「西遊記」の「孫悟空」。名前もそのまま孫悟空のピンイン表記で、武器も如意棒モチーフ

Penny(ペニー)

Ep.15より登場。不思議な言動をするオレンジ髪少女

挙動や感情表現がズレた、所謂「不思議ちゃん」。背中からワイヤー付きのを出して攻撃するという人間離れの技を使う。なお、をつくとしゃっくりが出る模様。

モチーフは不明だが、どこかロボット的な言動から「ピノキオ」ではないかと囁かれている。
その正体はVolueme2Chapter3にて明らかとなる。

Neptune Vasilias(ネプチューン・ヴァシリアス)

Volume2より登場するサンの昔からの友人。
イヴンという別のの出身で、黄色ゴーグルが特徴的。
較的常識人のようであるが、女性ナンパしている辺り、年頃の青年らしい一面も。

エネミー

ここではルビー達と交戦あるいは敵対する人物を紹介する。

Roman Torchwick(ローマン・トーチウィック)

黒服の部下を従えた、マフィアスーツの男。童話「ピノキオ」に登場するロメオ・キャンドルウィックが名前の元ネタ

Episode1冒頭でのダスト強奪の他にも、トレイラー「Yellow」冒頭でその姿を見せている。葉巻にステッキ(仕込み)を持つ、気取った言い回しの男だが、部下を叩きのめしたルビーに向かって容赦なく発する残さと、グリンダの大魔術にも冷静に対応するしたたかさを持つ。戦闘力もなかなかのものであり、ブレイクとサンのふたりを相手取って互の戦いを見せる。

強奪事件以前から悪犯としてその名を知られており、現在ヴァイタルのどこかに潜伏し暗躍しているが……。

黒服

公式ではhenchmen(部下)と称される、スーツ帽子サングラスネクタイがおいの男達。トレイラー「Yellow」にも登場し、ヤンに容赦なくブチめされていた。クローン・トルーパーのような立ち位置だが、Episode1でローマンが連れていた黒服達には個体差が確認出来る。

Junior(ジュニア)

トレイラー「Yellow」で登場する、クラブオーナーらしきいかつい男。ジュニアの名は通り名らしい。長身を蓄えたコワモテの貌に反して、ローマンの到来に頭を抱えたり、終始ヤンにからかわれっぱなしの情けない場面が立つ。店内には黒服が常駐しており、彼自身もローマンの部下であることが伺える。

カクテルをオーダーしようとしたヤンに対して彼女の年齢を咎めるが、その彼女の色仕掛けにいいようにあしらわれている時点で「お前が言うな」である。可変式バズーカで戦うも、最後はヤンの怒りを買い、強パンチから店外へブッ飛ばされた。

本編ではVolume2Chapter4にて登場している。

Miltiades&Melanie Malachite(ミルティアデス&メラニー・マラカイト)

ジュニアのボディガードを務める双子姉妹いドレスショートカット、両手の鈎ミルティアデスミリシャ)。のドレスロングヘア、両足の鈎メラニー。姉妹の連携でヤンを圧倒するも、連携を崩され敗北した。

本編ではジュニアと同じくVolume2Chapter4にて登場している。

Cinder Fall(シンダー・フォール)

Episode1にて、ローマンが逃走するVTOL機を操縦していた妖艶な女性。強な炎の使い手であり、グリンダと熾な魔術合戦を繰り広げる。ローマンたちを使って何かを企んでいるようだが、その的は不明。
Volume2Chapter2での登場はある意味視聴者たちの度肝を抜いた。

の担当は有名コスプレイヤーJessica Nigri(ジェシカ・ニグリ)。ピカチュウや『ヴァンパイア』のモリガン、『天元突破グレンラガン』のヨーコ等、見事な完成度で知られ、『ロリポップチェーンソー』では公式コスプレイヤーを務める。

シンボルマークが「ハイヒール」に見えたり、cinderの意味が「燃えかす」「」であるため、モチーフは「かぶりシンデレラ)」ではないかという考察がある。

Emerald Sustrai(エメラルド・サストライ)

初登場はEp.16だが、本格的な登場はVolume2から。
緑色褐色の肌が特徴的な少女シンダーに心酔している。

手癖が悪く、通行人やローマンからスリをしているほか、マーキュリーとは冗談を言い合う程度には仲がいい。

Mercury Black(マーキュリー・ブラック)

初登場はEp.16だが、本格的な登場はVolume2から。
色のが特徴的な青年ローマンのことを「与えられた任務も果たせない」と小バカにする一方で、エメラルドとは冗談を言い合う程度には仲がいい。

武器は銃器が仕込まれたブーツ

Neo(ニオ(ネオ))

Volume2Chapter4より登場。
右半分がピンク、左半分が色に分かれたに、瞳の色も右色、左ピンクオッドアイという特徴的な外見の少女
割れるような幻影を用いてローマンの撤退を援護した。

武器はレース模様の

外見モチーフは「Neapolitan ice creamナポリタンアイスクリーム)」という『さまざまなフレーバー(味や色)を一緒にしたアイス』から(彼女の場合、フレーバーバニラストロベリーチョコレート)。

世界観・キーワード

RWBY』の舞台となるのは、いわゆる魔導科学が存在する世界ヴァイタル」。トレイラーでは原、、山地帯、都市が登場し、Episode1で世界の始まりの物語と共にワールドマップが示されている。

Aura(オーラ)

劇中における「気(氣)」や「オーラ力」のようなもの。魂のの顕現で、戦闘ではこれを用いて攻撃・防御などを行っているらしい。訓練すればでも使えるようになるようだが、個人によって特性や得手不得手がある模様。また、機械で計測が可で、タブレット端末に表示されたゲージで残量を確認する描写がある。

Beacon Academy(ビーコン・アカデミー)

Episodeの舞台となる場所で、ハンツマン/ハントレスを育成する全寮制の養成校。なかなかに優秀かつ難関の模様。制服を採用しており、女性制服姿は必見。

DUST(ダスト)

かつて人類が闇を、怪物達を退ける為に情熱・創意・工夫で編み出したとされている物質。

作中ではエネルギーとして利用されており、ごく普通に店で売られてもいる。Episode1に登場したショップFrom Dust Till Dawn」では、チューブの繋がったポッドに保管されており、注入時の音と、後にワイスが持っていた瓶入りダストから予想するに、おそらく粒子状かパウダー状と思われる。同様に、結晶化させたダストクリスタルも売られているが、そちらの方が安定性や持ち運びに優れている分、使いが制限されるようだ。

それぞれの色によっては異なり、「White」でのワイスの戦いぶりや、Episode1でローマンがダストクリスタル誘爆させてルビーを攻撃するシーンから、そのを予測することが出来る。

Grimm(グリム)

劇中に登場する魔物モンスターの総称。

形状は動物に似ているが、体がく頭部はい模様が入った仮面のように見える(一部例外アリ)。「心を持たない」「魂がない」らしく、オーラを使うことが出来ない。

トレーラーに登場した二足歩行するのような「Beowolf」、のような「Ursa」などハンターなら個人で対処可なものから、巨大なサソリDeathstalker」などチームでの対処がめられる大かつ暴なモノなど種類も豊富。

尚、倒された後はい煙を発している描写があり、死骸が残っている様子もないため、生物かどうかは不明。

Schnee Dust Company(シュニー・ダスト・カンパニー)

ダスト鉱山を所有する、燃料エネルギー生産業の最大手。ワイスはここの跡取りである。

但し、ブレイクによれば「議論の絶えない労働の保持」、「怪しげな取引相手を持つ」ことでも知られる。実際に「Black」でブレイクアダムが襲撃した武装列車内に積まれたコンテナには、ワイスの(SDCの)シンボルマークである氷の結晶が刻まれていた。また、Episode1でルビーが立ち読みしていた雑誌の裏表にもマークがある。Episode4でノーラが持っていた歯磨きチューブにも「Schnee」の文字が確認出来る。

Faunus(ファウヌス)

劇中における獣人種族。

普通の人間とほとんど変わらない容姿と獣の尻尾などを持っている。ケモノミミを持っている者は人間のも持っている。普通の人間よりも身体が高く、が効くらしい。差別のようで、ヴェルヴェットのようにからかわれたり迫されており、後述のホワイトファングのような過激派のみならず、一話のニュースではデモも行われている様子が伺える。

モチーフローマ神話の同名の半獣半人のギリシャ神話パーンパン)といったほうが分かり易いだろうか。

White Fong(ホワイト・ファング) 

ファヌスの中でも暴力的な手段をとる過激派組織。

元は和のために作られたらしいが、トップが替わったことで現在テロ行為も辞さない過な集団となっている。
人間とは手を組むような組織ではないはずなのだが、現在ローマンやシンダー達と手を組んでいる様子。

ハンツマン/ハントレス

人々の平和を脅かす魔物と戦い、世界を守るハンターのこと。男性がハンツマン、女性形がハントレスである。

シグナルやサンクトゥム、ビーコンのような養成校があったり、好成績を打ち立てたピュラがシリアルパッケージに抜される等、職業として認められているようだ。ある程度の権限も有するらしく、Episode1でうかつに地戦を行ったルビーが取り調べを受けている。

尚、警察組織は別にある模様。

砕けゆく月

作中でに浮かぶ々の知る満ち欠けではなく、物理的に砕けているようだ。

Episode1のナレーションが消えれば、闇がる」に欠けたシーンを被せていること、ラストのOPで満月が砕けていくシーンがあることから、このが欠けてなくなった時、世界危機が訪れるのではないかと予想するファンも居るようだ。ちなみに、各トレイラーでのの砕け方は以下の通り。

  • Red……欠けのない満月
  • White……少し欠けている(3:12)。
  • Black……冒頭にて大幅に砕けてしまった
  • Yellow……大幅に欠けてしまった

なお、Episode1で見えるは「White」と「Black」の中間ほどの欠け具合だが、逃げるローマンを追ってルビーがビルの屋上へ登るシーンではそれ以上に欠けているようにも見える。これは、砕けているがこの世界から見て回転しているので、欠けているように見えたり見えなかったりするからとのこと。

日本語吹替版

2014年7月5日に、公式スタッフの一人であるGray Haddock氏のTwitterにて、ワーナー・ブラザーズ提供RWBY公式日本に上陸することが発表された。

C86開されたPVによると、2015年日本語吹き替え版のDVDBDおよび、公式グッズが展開すると発表された。C88では吹替版キャストおよびBDDVDサントラの発売日が発表された。

日本語吹替え版キャスト

関連動画

各登場人物のトレイラー

2013年7月から発表されているEpisode。有志の手による日本語訳がつけられている。

また日本ファンによる非公式日本語吹き替え(言うなればfandub)も作成されている。
2014年4月はじめに予告が開され、同25日にEpisode1が開された。しかし、公式日本語吹き替え版が販売されることになったため、Episode4をもって作成を終了した。

2014年5月に第2期のOPが先行開。

2014年7月よりVolume2の配信開始。Volume1と同じく、有志による翻訳がなされている。

公式で発表された用解説

2015年10月に第3期のOPが先行開。

関連商品

吹替版

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/rwby
ページ番号: 5121063 リビジョン番号: 2379807
読み:ルビー
初版作成日: 13/07/28 12:59 ◆ 最終更新日: 16/07/03 19:44
編集内容についての説明/コメント: Volume4に関する記述を追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

RWBYについて語るスレ

1391 : ななしのよっしん :2016/07/02(土) 14:18:46 ID: 63z5xRVTo0
開されている情報はこんな感じ

・Vol4の配信が10月22日(現地時間)から開始決定
チームRWBYの新衣装デザイン
Grimm Eclipseが近日中に正式リリース
・敵キャラのスタチューフィギュア発売決定
・Vol2&Vol3の日本語吹き替えも決定
 (日本語公式HP見 日 嶋村 小清水の記念サイン開中)
・Vol1吹き替え版のニコ生一挙放送

非常にwktk
1392 : ななしのよっしん :2016/07/10(日) 22:43:13 ID: yuRWi/AAv+
公式が忘れてそうな設定
ヤンのを切られるとブチ切れるやつ
ピュラがめさせたジョーンのオーラ
ルビーの武器マニア
あとある?
1393 : ななしのよっしん :2016/07/11(月) 01:06:52 ID: 6nZVIAn7zK
最近知ったんだがこの作品は現在vol1から3まで出ていてもうじき4が出るってことかな?
BD内版はまだ1しかないようだが
1394 : ななしのよっしん :2016/07/12(火) 22:05:46 ID: jtugvSnMO9
>>1391読めばわかるけど現在吹き替え版があるのはVol.1だけ、国語の方はそれであってる
ところでVol.2以降は各話がボリュームアップしたから2時間にまとまりきれないと思うんだけど、カットされたりすんのかな?

>>1392
ワイスがトレイラーで見せたフィギュアスケートっぽい剣術
あれ本編で見てない気がする
1395 : ななしのよっしん :2016/07/12(火) 22:17:11 ID: jtugvSnMO9
公式に収録時間と枚数記載されてたのに気付かなかった。調べもせず申し訳ない
現状World of RemnantはVol.2以降にもないんか・・・残念
1396 : naono :2016/07/13(水) 07:38:51 ID: Z9/xcLLhK8
本家掲示板見てたらシナリオはもうvol. 5まであるばかりか、全体のストーリーは少なくともあと 5 volume 以上の予定とかいう壮大な発言があったんだけど公式ソースとかどこかにあります?
1397 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 21:12:53 ID: yda2gLXWoA
>>1396
ソースは忘れたが当初7期予定だったはず
1398 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 09:34:45 ID: Xup1/Kcpam
昨日一挙放送盛り上がったようで何より。「とても良かった」が95.7%ってのは凄いんじゃないかな
1399 : ななしのよっしん :2016/07/16(土) 18:19:00 ID: 8m3fDulRQo
露出が少ないどころか、ほぼいせいで「知る人ぞ知る」レベルだしな…
自分が知ったのも本当にただの偶然で、それがけりゃ知らないままだったろうし
1400 : ななしのよっしん :2016/07/17(日) 21:33:20 ID: Fv0QGtEAt6
ツイッターの「#男の子ってこういうのが好きなんだよ」タグで回ってきて初めて知った
武器の可変やら特殊やら、男の子が好きな要素本当にてんこ盛りで凄く面そうって印だった

これもうちょっと知られても良いよな、お誂え向きに丁度ニコニコ生放送で1期放送されて見たけど凄く面かった

もっと知られるべきだわコレは
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015