単語記事: SOUND VOLTEX

編集

キミの音色で

ヘヴンリー   
ける世界をーー!!

4.29&30、5.7 今年も来るぞ
超会議&例大祭出展!


σ*>ω・)<幕張メッセビックサイトに今年も行きマスお土産用意シテ待ってマスよ!
(σσ*)<FLOORアーティスト達のブース巡りも捗るわね!事前予習しておきなさい!

はわっはわの
ふわっふわ!

爽快8001600%なのデス~!

SOUND IV
VOLTEX
HEAVENLY HAVEN

                                 音楽ゲーム
― ま だ 見 ぬ 港 へ ! 

収録楽曲、IV稼働開始で900曲突破!
せ、1000曲!!そしてその先へ!!!

ボルテの概要デス!

SOUND VOLTEXは、2012年1月18日から稼動したコナミデジタルエンタテインメント社のBEMANIシリーズデス公式略称は「SDVX」、「ボルテ」。それ以外には「サンボル」「ウンドボ」などがありマス

2016年12月21日より最新作「SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN」が稼働中デス!HAVENは”港”を意味してるんデスヨ!

初代~IVシステムBGMSota Fujimoriサンが担当していマス!(BEMANI Backstage第10回及びVOLTEXESシリーズより)
III2ndシーズンからはサウンドディレクターTAGサンが就任しまシタ!新時代の幕開けデス

操作方法だゼッ!

このゲームは6つのボタンと2つのアナログデバイス(つまみ)で操作する。画面はから手前に向けて譜面が迫ってくるギターヒーローに似た感じ。コナミ音ゲーで言うと、スクラッチが両側のツマミに変わり、判定ラインから煽り見しているbeatmaniaの感覚である。

オブジェクトタイミングよく判定ラインに重なった間押しながらクリアす。うまく演奏すれば途中でループフィルタがかかったり、エフェクトがかかったりとDJのような気分になれる。皿はないけど

エフェクティブ・レート(EFFECTIVE RATE)というものがあり、曲終了時に70えていればクリア。判定はERRORNEAR、CRITICALの3つ。当然一番いい判定(CRITICAL)を出していけばクリアしやすい。譜面によっては辛ゲージもある。
また、2014/03/20アップデートによりEXCESSIVE RATE(いわゆるハードゲージ)が実装された。このモードプレイするとレートが100%からスタートするがゲージの減少量がしくなり、0%になった間TRACK CRASHとなり強制終了するなんとも恐ろしいモード。曲選択画面でFXを同時押ししてメニューを出し、BTを押すことで切り替えが可EXCESSIVE RATEに設定中は曲選択カーソルオレンジに変化する。このゲージクリアすると紫色の専用クリアメダルがつくが、表示優先度はPUC>UC>COMP()>COMP()となる。
2015年3月11日よりSOUND VOLTEX GENERATOR -REAL MODEL-(カード排出機)が設置された端末ではGENERATOR STARTPASELI)とGENERATOR LIGHT START(現)が選択できるようになり、前者を選択した場合はEXCESSIVE RATEにARSというオプションが付けられるようになった。これをONにすると、EXCESSIVE RATEが尽きてもTRACK CRASHせず、EFFECTIVE RATEに切り替わる(その際のゲージ状態は内部計算値を引き継ぐ)。

スタートボタンを押したままアナログデバイスを回すと他の音ゲー同様Hi-SPEEDが設定可。また、IIIよりスタートボタンを2回押す("押す→離す→押す→押しっぱなし"を素く)とHi-SPEEDを更に細かく設定することが可
さらにスタートボタンを押しながらテンキーの6を押すことでハイスピの値(BPM×Hi-SPEEDの値)が保存できるようになった。

またEXHAUST譜面とは別に、「INFINITE(II初出)」及び「GRAVITY(III初出)」「HEAVENLY(IV初出)」が存在し、難易度が4段階に変更、前作の楽曲に新要素を追加した譜面となっている。DDR譜面のように曲によってINFGRV・HVN譜面が存在したりしなかったり、必ずしもEXHAUST譜面より難易度が高くなかったりする。さらにIVからは、EXH譜面の上位であるMAXIMUM譜面が新曲に実装されることになり、本作初出の新曲についてはデフォルト4段階となる。(一部譜面は条件付きインプットやBLASTER GATEによる解禁の必要あり)

カテゴリ実装されEXIT TUNES東方の楽曲が探しやすくなった。IIIではFX単押しでカテゴリを呼び出し、ジャンルレベル別と細かい選択肢が増えている。

III以降、プレイ中のレーンの視点度が上下されたり譜面の拡大縮小されるようになっただけではく、アナログデバイスがレーン中央で開始されたり外へ飛び出したりするようになった。
また、左FX+A等の重複組み合わせ タバコ 同時押しも存在する。(いずれもIIIの初出の譜面のみ)

盛り沢山の収録楽曲だぞーっ!

キャッチコピーは「ネットから始まる音楽ゲーム」、「君たちが作る究極の音楽ゲーム」とだけあってこれはBEMANIシリーズはおろか音楽ゲーム全体でもきわめて異色と言えるべき存在。

まずひとつとして初期の収録楽曲はささくれPピノキオPcosMo(暴走P)SOUND HOLICREDALiCEなどネット上で有名なボーカロイドプロデューサーネットクリエイターなどによる楽曲が中心となっているからである。
また、これらの楽曲の一部にはニコニコを代表するコンテンツであるVOCALOIDを使用されており、稼動初期は多くのユーザー達があまりにキワモノすぎる方向性に困惑していた。

しかし後にEXIT TUNESの参加により「天ノ弱」、「炉心融解」、「こちら、幸福安心委員会です。」などVOCALOIDオリジナル曲が追加された。近年の投稿されたものおよびGUMIを使った楽曲が多く、後にコンテストまで行われるなど意外な展開を見せた。(ただし、クリプトン製を使った曲は権利の都合で表記やイラストがない)IIIセカンドシーズンからはさらにDWANGOライセンス契約を結び、ニコニコを支えた著名ボカロ曲も収録されるようになる。

これだけでも(2012年以前の)音ゲーとしてはかなり意外な方向性だったのだが、さらに2012年9月14日にはなんと東方アレンジまでもが配信されるなどさらに予想の斜め上を突き進んだ。
こちらでは「Bad Apple!! feat. nomico」「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」「ナイト・オブ・ナイツ」「最終鬼畜妹フランドール・Setc……とネットで有名な曲を幅広くえている。なんというニコ厨ホイホイ
なお公式によると楽曲だけではなく、キャラの使用許可も得ているとのこと。その後、2013年5月18日での博麗神社例大祭IIの試遊台が出展されたことも伴ってか、遂にFLOORで東方Projectアレンジ楽曲およびキャラクターアピールカードコンテストを開始。最初は紅魔郷、続いて輝針城妖々夢が対となった。

さらにはこれまでタブーとされていたクローンゲームであるBMSの楽曲まで採用される始末。IIIセカンドシーズンからはFLOOR募だけでなく、直接収録されるようになった。

そしてIVからは初音ミクの使用ライセンスを獲得したことにより、ミク顔出し参戦できるようになった。これまでのミク曲にもジャケットに現れるかもしれない。

また、2012年5月8日からWEB上で自由BEMANI楽曲を募集するSOUND VOLTEX FLOORが開始。コンテストに選ばれた楽曲などが配信されている。FLOORが始まってからはライセンス曲含めに2回、8曲以上の楽曲追加が当たり前となり、そのたびにプレイヤーはうれしい悲鳴をあげているとかないとか。

更にこの作品で採用された一部のFLOORアーティストや楽曲に関しては、最新作「MÚSECA」をはじめとした他機種進出のチャンスもあり得る。この記事を見ている人も未来の人気BEMANIアーティストへ上り詰めることだって出来るのだ。

稼動から1周年を迎えた2013年1月18日での収録曲数は136、infinte infection稼働開始時(同年6月3日)では200曲!2周年(2014年1月18日)での収録曲数は347曲GRAVITY WARS稼働開始時(同年11月20日)では511曲!!3周年(2015年1月18日)での収録曲数は535曲!!!記念すべき4周年(2016年1月18日)での収録曲数はなんと720曲!!!!はわーッ!スゴイデス!ひとに約15曲(約2日に1曲)追加している計算となる。若干追加ペースがおかしい気がするが気にしない。スタッフりすぎである。驚愕1000曲突破も視野に入れており、機種別でのBEMANI史上最大楽曲数をpop'n musicからもぎ取る日もそう遠くない…かも。

ちなみに、2016年11月3日時点での最多収録はHommarjuBlackYかめりあcosMo@暴走P17、続いてYoohが15曲、沙野カモメが14曲、八王子P*LightRoughSketch(uno(IOSYS))、ARM(IOSYS)が13曲、SOUND HOLICビートまりお幽閉サテライトLast Note.が12曲となっている(※社員との合作は除いた数字)。

また、FLOORの採用数ではHommarju14曲、続いてBlackYが13曲、沙野カモメYoohかめりあが12曲、RoughSketch(uno(IOSYS))が10曲、P*Light黒魔Ayatsugu_Otowa、Shironが9曲となっている。

フットワークが軽いことでも有名で、一部のEXIT TUNES版権は発売日の翌日に収録東方アレンジ頒布と同時に収録と異様にスピードで入ることもある。

そんないろんな意味でコナミの本気と、かつてのBEMANIシリーズの路線を大きく変えた新世代の音楽ゲームとなっている。

オリジナルリミックス曲に関してはニコニコ大百科に記事があるものだけを紹介。

SOUND VOLTEX BOOTH

リミックス曲

オリジナル曲

SOUND VOLTEX II -infinite infection-

リミックス曲

オリジナル曲

SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS

リミックス曲

オリジナル曲

SOUND VOLTEX IV HEAVENLY HAVEN

リミックス曲

オリジナル曲

ひなビタ♪/BEMANI移植、連動解禁曲

ひなビタ♪

POLICY BREAK

連動イベント解禁曲/天下一音ゲ祭

熱闘!BEMANIスタジアム
発見!よみがえったBEMANI遺跡
怪盗BisCoの予告状!/BEMANI SUMMER DIARY 2015/天下一音ゲ祭/
New Generation 夏の流星フェスタ2016

EXIT TUNES版権楽曲

東方アレンジ

版権曲

FLOOR楽曲




その他版権曲

関連動画も、忘れずにチェックしてくださいね。

「SOUND_VOLTEX」or「SDVX」or「SDVX_II」or「SDVX_III」でタグ検索

関連コミュニティ!エンジョイッ!フゥーッ!

私の時代を期待させる関連商品よ! \pya~/

関連項目を辿れば、最果てに行けるんだべか?

関連リンクから、更なる情報を得るがよい…


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/sound%20voltex
ページ番号: 4801582 リビジョン番号: 2483004
読み:サウンドボルテックス
初版作成日: 12/01/13 01:34 ◆ 最終更新日: 17/04/25 11:31
編集内容についての説明/コメント: 概要を追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SOUND VOLTEXについて語るスレ

2709 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 19:59:12 ID: teVn5PrgST
あの曲さあ、最優秀賞取る気ないよね。明らかロードの足切り的だよね。
2710 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 21:12:40 ID: 3Dx2S3OGE8
今回のKACロード微妙よね
優秀、最優秀曲も一部盛り上がりに欠ける感じするし、そもそも解禁し辛くて面倒
2711 : ななしのよっしん :2017/03/19(日) 23:44:09 ID: d6LfM+VQHo
イルネスロードがいままでのロードの中で一番好きだわ
2712 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 04:14:26 ID: HE6rv3QGPd
FLOOR楽曲は5曲が削除、当然移植先でも削除
この頃の契約は「コナミ条件許諾を与える」契約で「コナミに全著作権を譲渡する」契約じゃないからこういうことが出来ると思う
http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/remix/04/notice.html
http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/original/08/notice.html


Brain Powerアーティスト側の意向による契約終了(独占契約が足かせになっていたので円満に解除)
進め!イッスン軍団:アーティスト側の意向による契約終了(かなりぼかしているが、RTやその後のツイートからほぼ確定)
届け!シューティングスターアーティスト側の意向による契約終了(価値がない曲は消すべきだと思ったなど)
L4TS:理由不明(LAMUNATION! -ラムネーション!- にフルバージョンを使用)
INVITATION SiGN:理由不
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2713 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 00:51:00 ID: 5DydLFMztF
レッツ永住!(不便性1600%
風呂に入ろう!のごり押し感好き

今回も伝説チュートリアル続投(?)と、4/1限定スキルアナライザー有の模様
2714 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 05:22:42 ID: CJW6XfdBHk
>>2712
インビテサインとL4TS作曲者一緒だし、これもアーティストの意向だと思いますよ。
名義違うけど、インビテサイン作曲者のサークル辿ったらL4TS作曲者のcittan*さんに流れ着くわけだし
2715 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 05:27:09 ID: CJW6XfdBHk
他の曲は分からないけど、L4TSインビテサインcittan*さんかその周辺の人か所属サークルKONAMIで何かあったんやとは思う

それにしても一曲しかなかった小次郎譜面くなってしまうとは…もったいない
2716 : ななしのよっしん :2017/04/15(土) 14:07:09 ID: iP04UfnyFq
またアーティスト別のリミックスコンテストとか来るのかな。有名曲ももちろん欲しいけど、元の機種だと影薄くなってる曲でもリミックスでまたが当たると嬉しいなあ。
2717 : ななしのよっしん :2017/04/16(日) 23:07:21 ID: CJW6XfdBHk
>>2716
よしくんの第二回リミコンは開催確定してる
あとはL.E.Dリミコンや猫叉ミコンとか来てほしいですね
遠いで見たらほとんどよしくんとTAKAkorskの曲だらけなので…もうちょっとリミックスアーティストバリエーション増やしたら人気でそう
2718 : ななしのよっしん :2017/04/18(火) 17:23:16 ID: eywVw40NKu
4月20日にThe Formula移植決定らしい。いつか来ると思っていたがようやくっていう感じだね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015