単語記事: SOUND VOLTEX

編集



宿命をえて。

真実は、もう、すぐそこに―


σσ*)<近日新展開よ!待ってなさい!
σ*ゝω・)<いつか、グレイスと分かり合える日が来ると信じたいデス

疾 走 感400% 8 0 0 %!!!
未知の重力を体感せよ!

SOUND VOLTEX
III
 
GRAVITY W A R S


闘え、堕ちるまで。

 

収録楽曲、800曲突破!
せ、1000!!

ボルテの概要デス!

SOUND VOLTEXは、2012年1月18日から稼動したコナミデジタルエンタテインメント社のBEMANIシリーズデス公式略称は「SDVX」、「ボルテ」。それ以外には「サンボル」「ウンドボ」などがありマス

2015年12月4日より最新作「SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS」のセカンドシーズンが絶賛稼働中デス!ワタシ達に加えてグレイスもOPを飾ってマス
初代、IIIIIシステムBGMSota Fujimoriサンが担当していマス!(BEMANI Backstage第10回及びREFLEC BEATより)

操作方法だゼッ!

このゲームは6つのボタンと2つのアナログデバイス(つまみ)で操作する。画面はから手前に向けて譜面が迫ってくるギターヒーローに似た感じ。コナミ音ゲーで言うと、スクラッチが両側のツマミに変わり、判定ラインから煽り見しているbeatmaniaの感覚である。

オブジェクトタイミングよく判定ラインに重なった間押しながらクリアす。うまく演奏すれば途中でループフィルタがかかったり、エフェクトがかかったりとDJのような気分になれる。皿はないけど

エフェクティブ・レート(EFFECTIVE RATE)というものがあり、曲終了時に70えていればクリア。判定はERRORNEAR、CRITICALの3つ。当然一番いい判定(CRITICAL)を出していけばクリアしやすい。譜面によっては辛ゲージもある。
また、2014/03/20アップデートによりEXCESSIVE RATE(いわゆるハードゲージ)が実装された。このモードプレイするとレートが100%からスタートするがゲージの減少量がしくなり、0%になった間TRACK CRASHとなり強制終了するなんとも恐ろしいモード。曲選択画面でFXを同時押ししてメニューを出し、BTを押すことで切り替えが可EXCESSIVE RATEに設定中は曲選択カーソルオレンジに変化する。このゲージクリアすると紫色の専用クリアメダルがつくが、表示優先度はPUC>UC>COMP()>COMP()となる。
2015年3月11日よりSOUND VOLTEX GENERATOR -REAL MODEL-(カード排出機)が設置された端末ではGENERATOR STARTPASELI)とGENERATOR LIGHT START(現)が選択できるようになり、前者を選択した場合はEXCESSIVE RATEにARSというオプションが付けられるようになった。これをONにすると、EXCESSIVE RATEが尽きてもTRACK CRASHせず、EFFECTIVE RATEに切り替わる(その際のゲージ状態は内部計算値を引き継ぐ)。

スタートボタンを押したままアナログデバイスを回すと他の音ゲー同様Hi-SPEEDが設定可。また、IIIよりスタートボタンを2回押す("押す→離す→押す→押しっぱなし"を素く)とHi-SPEEDを更に細かく設定することが可
さらにスタートボタンを押しながらテンキーの6を押すことでハイスピの値(BPM×Hi-SPEEDの値)が保存できるようになった。

またEXHAUST譜面とは別に、「INFINITE(II初出)」及び「GRAVITY(III初出)」が存在し、難易度が4段階に変更、前作の楽曲に新要素を追加した譜面となっている。DDR譜面のように曲によってINFGRV譜面が存在したりしなかったり、必ずしもEXHAUST譜面より難易度が高くなかったりする。

カテゴリ実装されEXIT TUNES東方の楽曲が探しやすくなった。IIIではFX単押しでカテゴリを呼び出し、ジャンルレベル別と細かい選択肢が増えている。

GRAVITY WARSでは、プレイ中のレーンの視点度が上下されたり譜面の拡大縮小されるようになっただけではく、アナログデバイスがレーン中央で開始されたり外へ飛び出したりするようになった。
また、左FX+A等の重複組み合わせ タバコ 同時押しも存在する。(いずれもIIIの初出の譜面のみ)

盛り沢山の収録楽曲だぞーっ!

キャッチコピーは「ネットから始まる音楽ゲーム」、「君たちが作る究極の音楽ゲーム」とだけあってこれはBEMANIシリーズはおろか音楽ゲーム全体でもきわめて異色と言えるべき存在。

まずひとつとして初期の収録楽曲はささくれPピノキオPcosMo(暴走P)SOUND HOLICREDALiCEなどネット上で有名なボーカロイドプロデューサーネットクリエイターなどによる楽曲が中心となっているからである。
また、これらの楽曲の一部にはニコニコを代表するコンテンツであるVOCALOIDを使用されており、稼動初期は多くのユーザー達があまりキワモノすぎる方向性に困惑していた。

しかし後にEXIT TUNESの参加により「天ノ弱」、「炉心融解」、「こちら、幸福安心委員会です。」などVOCALOIDオリジナル曲が追加された。近年の投稿されたものおよびGUMIを使った楽曲が多く、後にコンテストまで行われるなど意外な展開を見せた。(ただし、クリプトン製を使った曲は権利の都合で表記やイラストがない)IIIセカンドシーズンからはさらにDWANGOライセンス契約を結び、ニコニコを支えた著名ボカロ曲も収録されるようになる。

これだけでも音ゲーとしてはかなり意外な方向性だったのだが、さらに2012年9月14日にはなんと東方アレンジまでもが配信されるなどさらに予想の斜め上を突き進んだ。
こちらでは「Bad Apple!! feat. nomico」「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」「ナイト・オブ・ナイツ」「最終鬼畜妹フランドール・Setc……とネットで有名な曲を幅広くえている。なんというニコ厨ホイホイ
なお公式によると楽曲だけではなく、キャラの使用許可も得ているとのこと。その後、2013年5月18日での博麗神社例大祭IIの試遊台が出展されたことも伴ってか、遂にFLOORで東方Projectアレンジ楽曲およびキャラクターアピールカードコンテストを開始。最初は紅魔郷、続いて輝針城妖々夢が対となった。

さらにはこれまでタブーとされていたクローンゲームであるBMSの楽曲まで採用される始末。IIIセカンドシーズンからはFLOOR募だけでなく、直接収録されるようになった。

また、2012年5月8日からWEB上で自由BEMANI楽曲を募集するSOUND VOLTEX FLOORが開始。コンテストに選ばれた楽曲などが配信されている。FLOORが始まってからはライセンス曲含めに2回、8曲以上の楽曲追加が当たり前となり、そのたびにプレイヤーはうれしい悲鳴をあげているとかないとか。

更にこの作品で採用された一部のFLOORアーティストや楽曲に関しては、最新作「MÚSECA」をはじめとした他機種進出のチャンスもあり得る。この記事を見ている人も未来の人気BEMANIアーティストへ上り詰めることだって出来るのだ。

稼動から1周年を迎えた2013年1月18日での収録曲数は136、infinte infection稼働開始時(同年6月3日)では200曲!2周年(2014年1月18日)での収録曲数は347曲GRAVITY WARS稼働開始時(同年11月20日)では511曲!!3周年(2015年1月18日)での収録曲数は535曲!!!記念すべき4周年(2016年1月18日)での収録曲数はなんと720曲!!!!はわーッ!スゴイデス!ひとに約15曲(約2日に1曲)追加している計算となる。若干追加ペースがおかしい気がするが気にしない。スタッフりすぎである。

ちなみに、2016年5月4日時点での最多収録はHommarju16曲、続いてBlackYかめりあcosMo@暴走Pが15曲、沙野カモメYoohが14曲、八王子P*LightRoughSketch(uno(IOSYS))が13曲、ARM(IOSYS)Last Note.が12曲、SOUND HOLICが11曲となっている。(※社員との合作は除いた数字)

また、FLOORの採用曲数ではHommarju14曲、続いて沙野カモメBlackYYoohが12曲、かめりあが11曲、RoughSketch(uno(IOSYS))が10曲、P*Light黒魔Ayatsugu_Otowaが9曲となっている。

フットワークが軽いことでも有名で、一部のEXIT TUNES版権は発売日の翌日に収録東方アレンジ頒布と同時に収録と異様にスピードで入ることもある。

そんないろんな意味でコナミの本気と、かつてのBEMANIシリーズの路線を大きく変えた新世代の音楽ゲームとなっている。

オリジナルリミックス曲に関してはニコニコ大百科に記事があるものだけを紹介。

SOUND VOLTEX BOOTH

リミックス曲

オリジナル曲

SOUND VOLTEX II -infinite infection-

リミックス曲

オリジナル曲

SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS

リミックス曲

オリジナル曲

ひなビタ♪/BEMANI移植、連動解禁曲

ひなビタ♪

POLICY BREAK

連動イベント解禁曲/天下一音ゲ祭

熱闘!BEMANIスタジアム
発見!よみがえったBEMANI遺跡
怪盗BisCoの予告状!/BEMANI SUMMER DIARY 2015/天下一音ゲ祭

EXIT TUNES版権楽曲

東方アレンジ

版権曲

FLOOR楽曲




その他版権曲

関連動画も、忘れずにチェックしてくださいね。

「SOUND_VOLTEX」or「SDVX」or「SDVX_II」or「SDVX_III」でタグ検索

関連コミュニティ!エンジョイッ!フゥーッ!

私の時代を期待させる関連商品よ! \pya~/

関連項目を辿れば、最果てに行けるんだべか?

関連リンクから、更なる情報を得るがよい…


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/sound%20voltex
ページ番号: 4801582 リビジョン番号: 2395591
読み:サウンドボルテックス
初版作成日: 12/01/13 01:34 ◆ 最終更新日: 16/08/17 22:35
編集内容についての説明/コメント: 書き下ろし曲追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

SOUND VOLTEXについて語るスレ

2631 : ななしのよっしん :2016/08/19(金) 11:24:32 ID: XSjvpdpI/l
ボス曲大量に追加されたのに動画もここも全く盛り上がってなくて
特に動画の方は、ちょっと昔なら譜面動画上がっただけで400近くは付いてたのに今じゃ付いても20程度という体たらく
自分は話題に付いて行けるようにチマチマプレーしている身だけれども、ここまで人が居ない様じゃつまらんなぁ
そろそろ本格的に引退を考えるべきか…
2632 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 11:15:30 ID: HE6rv3QGPd
えっここに限らず音ゲー大百科記事は数年前からこんなもんなんだけど
2633 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 15:06:38 ID: DCHzbz8Ibf
ボルテリフレクwiki見ると少し前から一気に過疎っててびっくりするよね
まぁBEMANI機種の中では人残ってる方だけど
2634 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 15:38:49 ID: cTJJe7RbhA
音ゲーに限らずゲーセン自体が斜陽に入ってるからな
今でも人が集まりやすいアケゲーって太鼓かEXVSくらいしかないだろ

そういやまだ発表はないけどIVになったらどんな新要素が入るのだろうか
2635 : ななしのよっしん :2016/08/20(土) 18:01:18 ID: XSjvpdpI/l
マミに縦方向の移動が加わるゾ(鬼畜)
2636 : ななしのよっしん :2016/08/21(日) 00:18:08 ID: 0tpqeU8yOL
>>2633
それ考えるとDDRって一度消えて復活してまた消えかけてまた大復活してるから凄いもんだ…

>>2634
弐寺にも導入されるスキルランクとかじゃね?
III重力だったから、IVからは時とか歪みだしそうだ…最初期の楽曲に追加譜面入ってくれれば嬉しい。
2637 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 10:31:20 ID: 3uUggntsVS
自分は RHYZEの人達=公式コンポーザーの延長 だと思ってるから
上のような表現で書き込みをしたんだよね。
だから自分もBlackYさんやYoohさんや黒魔さん、TANOCの人達も同じような感じだろうなとは思っていたが、
この辺の人達はあくまで外注だという認識から、敢えて話題には出さなかったんだよね

でも考えてみたら>>2626で言ってる事も一理あるなぁ...
レジェンドの様なものを作るという発想はアリかもしれない。
確か太鼓とかはそうなんだっけ?
2638 : ななしのよっしん :2016/08/22(月) 23:41:26 ID: JJtUqosS/d
>>2634
レーンが左右にも移動するとか、鍵盤の間隔が広くなるとか
2639 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 18:45:22 ID: PRcSVNqbpH
>>2637
確か、太鼓の達人募の場合は、複数回採用されたアーティストや、公式から直々に楽曲制作の依頼を受けたアーティストが『殿堂入り』として扱われていて、殿堂入りしたアーティストの以後の同作での楽曲活動は依頼制作のみに絞られている
2640 : ななしのよっしん :2016/08/24(水) 19:07:01 ID: PRcSVNqbpH
後、ボルテで行われるべき物といったら、初期ポリブレインフェクションの終了もあるかと。
ポリブレの場合はRyu☆リミックスコンテストで初期移植曲が原曲リミックスが登場してしまっている事態になっちゃっているし、ギタドラDDRIII以降一切ポリブレインフェクションを行っていない状態で、楽曲解禁プレイヤーも稀少になりつつあるし。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015