単語記事: Splatoon2

編集

スプラトゥーン2!!

Splatoon2とは、Nintendo Switchで発売中のSplatoon最新作である。前作に引き続き、野上恒氏がプロデューサーを務める。

ハイカラニュース

ヒメ:こんちゃーっ!ハイカラニュースの時間だよ!
イイ今日ハイカラクエアのかたスミからテンタクルズがお届けします。
ヒメ芸術はもうすぐだな。アタシ達も今後のライブに向けて打ち合わせだ!
イイシオカラーズみたいに、色んな場所で演が出来ると良いですね!

く8 ゲームイベント(フェス) =3 

ヒメ日本フェスのお題が正式に発表されたぞ!今回は「持久の勝負だ!
イイ:あー、何か手違いで流出したヤツですね?予想通りで一安心です。
ヒメ:研究所の連中も年末に向けて色々仕込んでるみたいだしな…理しないでくれよ!
イイ:ちなみに欧州フェスは、トイレットペーパーの向きは「前向き」「後ろ向き」かがお題みたいです!お柄が現れてますね~!

く8 ゲーム外、オフラインイベント =3 

ヒメ:第三回スプラトゥーン甲子園速盛り上がったな!熱かったぜー!
イイイカ研究所からのレポートがこちらに乗ってますね~
ヒメ:次は10/15(日)の盛大会か!こっちも楽しみだな!
イイ:会場で参加や観戦するならこちら公式サイトを要チェックです!

く8 アップデート情報 =3 

ヒメ:新ブキに「Rブラスターエリート」が追加されてるぞ!
イイハイカラティで使えたブキが続々対応してますね。残りのブキも楽しみです~
ヒメ:えーと・・・クマサン商会 ノ バイト先ニ 「上集落シャケト場」ガ追加サレソウデス
イイ:センパイ!ここでもカンペ見ないでください!

く8 コラボ情報、その他 =3 

ヒメ11月29日サントラとアートブックが発売されるんだってさ!
イイ:私たちの曲も収録されてます!たのしみです~

ヒメ:じゃ 今日もみんなガンバ
ヒメイイ:ぬりたく~る...テンタクル!!

イカした概要

Splatoon2
基本情報
ジャンル アクションシューティング
対応機種 Nintendo Switch
開発元 任天堂
発売元 任天堂
発売日 2017年7月21日
価格 5,980円(税別)
年齢 CERO:A
通信
その他
ゲームソフトテンプレート

水鉄砲ローラー、バケツなどの"ブキ"を使ってインクをぶつけあって最後に床をより広く塗ったチームが勝つ「ナワバリバトル」を基本としたシンプルながら深いルールで競い合うチーム性のゲーム
いわゆるTPSゲームに分類されるゲームだが、発射されるインクはただ相手を倒すだけにとどまらない。床やを自分の色のインクで塗りたくることでスイスイ移動できるようになったり、逆に相手の色のインクの上はスムーズに動けないなど視覚的にも分かりやすい要素が生まれている。
そして、カジュアルルール近代的なキャラクター達の装やインクなどの鮮やかなビジュアルは幅広い人々に受け入れられ、Wii U最大のヒット作となった。
そんな前作『Splatoon』の基本的な要素はそのままにSwitch向けに作られた続編がこの『Splatoon2』である。

最初はNintendo Switchのお披露となった初映像のトリとして、Splatoonの続編らしき映像としての登場であった。

その後、1月13日東京ビッグサイトにて行われた「Nintendo Switchプレゼンテーション2017」では体験会も行われ、さらには公式ツイッターも次々と情報を発信するなど、この日以降一気に情報が解禁され、発売日と「Splatoon2」という正式タイトルも発表された。これ以降、公式ツイッターなどで順次情報開され、発売後の現在公式ツイッターでは最新のアップデート情報開している。

3月25日、26日にはオンラインでの先行試射会も実施、6月13日E3ではなんと発売前にSplatoon2世界大会が、7月15日にはフェス形式での体験会が行える前祭が配信され、7月21日に本格開戦となった。

イベントも発売後に向けて着々と準備が進んでおり、すでに「第三回スプラトゥーン甲子園2018」の開催決定も発表されている。

前回カら変わったところ

操作・UI

イカしたキャラクター達

インクリング 百アイコン


この世界に生きる知的種族の一種。
正式名称は「インクリング」なのだがもっぱら「イカ」と呼ばれる。プレイヤーは彼らの一人…もとい一匹となり、ナワバリバトルに身を投じる事になる。
ボーイガールで性別が選べる他、前作では変えられなかった髪型やボトムスが変えられるようになった。相変わらず髪の色はその時々でころころと変わる。
インクリングにはヒトイカの姿を切り替えるという大きな特徴がある。ヒトの姿では「ブキ」を使ってインクを撃つことができ、床やを塗ったり相手を倒すことが可となる。イカの姿では、インクの中を素く泳ぎ、垂直なを登ったり網を通り抜けることが可になる。なお、ヒトになれるようになるには14歳くらいになってから。

ブキチ

前作に引き続きカンブリアームズでブキを売ってくれるブキオタク。武器のことになるととても口になる。
カンブリアームズはハイカラティからハイカラクエアに移転してきている。

ヒーローモードでもデータの取得を的に様々な種類のブキをレンタルしてくれる。
実戦用のブキを独自設計し挙句量産してビジネスにしようとするなど、恐るべきの片鱗が垣間見える。

ミウラ

常に酔っ払っているようにふわふわとしたウミウシお姉さんエビエビィが常に一緒。
タマエボシ・エボシを経営している。をしてハイカラクエアにたどり着いたらしい。

ビゼン

フク屋 フエールボン・クレーを経営する古な喋りのクラゲ

シガニー

おしゃれにキメたタカアシガニ。クツ屋 ドゥーラックの店

スパイキー百アイコン

トックリガンガゼモドキのスパイキーギアに関するいろいろなことをしてくれる。ダウニー子。前作でダウニーがやってくれたようにあらかじめ依頼することで1日1個だけ他のイカが持っているギアを探してきてくれたり、サブスロットを使えるようにしてくれるだけでなく、
ギア洗濯し、追加されたサブギアパワーを消去し、初期状態に戻すことができる。
消去したギアパワーは「ギアパワーのかけら」として回収でき、まとまった数集めると、好きなギアいたスロットに任意のギアパワーを復元することができるらしい。あれ・・・ダウニーより有能なんじゃ・・・
他にも「イカリング2」で購入できる特殊なギアスパイキーを介して購入できる。

ロブ

クツ屋店から心機一転、移動販売の料理人としてハイカラクエアで商売をしている。彼の料理を食べることでバトルで得られるお金経験値が増えるとか?

ジャッジくん 百アイコン

バトル審判をする
今作では副審のコジャッジくんが登場。

テンタクルズ百アイコン

ハイカラクエアで活動する二人組音楽ユニット。小柄なヒメとイカじゃないイイダの個性的なユニットでヒメの方がセンパイらしい。
バトル情報などを伝えるハイカラニュースシオカラーズから受け継いでいる。

シオカラーズ 百アイコン

ハイカラティを中心に活動するアオリとホタルの二人組のアイドルユニットシオカラーズ」。なんとアオリが行方不明になっており、ホタル行方不明になったアオリを探すためにイカの若者をNew!カラストンビ部隊4号に任命する。

ダウニー 百アイコン

前作でバトルに本気でこだわる多くのイカから大を巻き上げを相手に商売して成功したウニ
今作ではカフェの中にいて話しかけることができないのを残念がるイカも多い。(ある意味で)

アネモ

前作ではハイカラティでアタマ屋を営んでいたイソギンチャク。今作では姿を見ることはできないが、オンラインショップ"ゲソタウン"を開いている。

オクタリアン百アイコン

深いタコツボバレーから地上の侵略論む種族。通称「タコ」。オクタリアンの中にはインクリングとほとんど変わらない姿やを持つタコネスと呼ばれる者たちがいる。

いろんなモードで遊ぼうじゃなイカ!

イカ世界でも現実と同じように2年が経過し、様々な変化が起こった。
流行の発信地もハイカラティからハイカラクエアへ移動し、今作はここが舞台となる。

ハイカラスクエア

Splatoon2における舞台の中心。ゴテゴテしたデカタワー印の少し裏路地の場所。

ここから全ての店やゲームモードの舞台へ移動できるほか、ショートカットメニューにはない「広場独自の要素」もある。

ロビー

デカタワーの1階にある施設。
本作のメイン要素であるナワバリバトルガチマッチに参加できる。

ヒーローモード

1人用モード。前作以上のボリュームにとなっている。
ハイカラクエアにきたばかりのイカの若者は、案内役の「ホタル」によって、「New!カラストンビ部隊」の「4号」に任命され、「タコツボキャニオン」からオクタリアンの地下基地と探索に向かう。

サーモンラン

本作初登場の4人のプレイヤーによる協ゲームモード
クマサン商会」なるアヤシイ店から紹介される、せまりくるシャケシバきイクラを狩るという危険なバイトをこなせ!

イカッチャ

近くにいる人とインターネットを介さずに遊ぶモード
2人から8人まで同時接続可で、プライベートマッチとルール自由に変更できるラーモンランで遊ぶことができる。インターネット環境を必要としないので、いつでもどこでも対戦することができる。

広場

ハイカラクエアの屋外。
ジャッジくんスパイキーに用がある場合は広場から話しかけよう。
また、テンタクルズスタジオもあり、見ているとファンサージスで手を振ってくれたりする。
余談だが広場からスタジオをみているイカクラゲの姿は起動時のニュース背景にいるものと一緒。
抜け方法はまだ発見されていない。

ロブズ・10・プラー

前作ではクツ屋を営んでいた、こんがり衣が特徴のロブ。2年の間に独立したらしく、今作では広場でワゴンの飲食店を営んでいる。
ここでたまに手に入るチケットを支払うことで色々な軽食を食べることができる。

なお軽食の効果は20バトルするか、別の軽食を取って上書きすることで効果がなくなる。得意なルールの時のみ頼むと言った工夫で節約するのも可だ。

amiiboパッケージ

前作と同じくamiiboは広場から呼び出す。
ここで呼び出したamiiboサポーターになってもらうことでギアを覚えてくれるほか、バトルをたくさんした「ご褒美」を受け取ることができる。
なお今回は「読み込み」から「書き込み」に変わった関係上一つのamiiboの恩恵を受けられるのは1ユーザーのみになっているので注意しよう。(ただし写真撮影は登録オーナーに関わらず可
カスタマイズ画面でお気に入りの装備セットジャイロの設定などを覚えさせることが可で、amiibo読み込むすることで時に装備を切り替えることができるようになる。
前作のamiiboも使用可現在計8種類のamiiboが使用できそれぞれに専用のご褒美がある。

ポスト

エスベースの前に置かれた円筒ポスト
Switchミーバース非対応だがSplatoon2独自の機として絵の投稿はこのポストを通して続投している。
ただし今回はイラスト投稿のみで、連携しているSNSへの投稿が必須となっている。
イラストに使える色はのみで、十字キーアナログスティックだけでなく携帯モードでのタッチでも描くことができる。
Switchは静電式タッチネルなのでWiiUタッチペンは使えないので注意。

投稿されたイラストは広場に現れるイカ達が見せてくれたり、バトルステージなどにもラクガキなどとして登場する。
広場のイカイラストに対してはイカす!や通報が可イカす!が多いイラストほど他のプレイヤーに見られる機会が多くなる。

ミニゲーム

イカッチャ(オフライン通信をするところ)の入口に置いてあるアーケード筐体からプレイ

前作の「イカラジオ」がパワーアップした感じ。ジャンプレースバレーアップデートに期待しよう

今回も「やさしい」「ムズカシイ」「音楽だけ」から選んでプレイする形式である。やっぱりサントラモードメイン
前作と違いスコアつくようになった。

本作の音楽は前作のストレートロックサウンドから捻りが効いたものが流となり、「Wet Floor」など新たなバンドも登場。筐体でプレイできるのはこれまで聞いたことのある曲のみで、色々な曲でプレイしたい場合はいろんなことモードで遊ぼう。
前作の曲を解放する方法もあるとかないとか。

そのほか

サーモンランバイト報酬はクマサン商会入口で行える。どうみてもパチ屋の換所。

イカすステージ

ブキを知ってバトルにイカせ!

ナワバリバトルで使う大事なブキ。ブキのカテゴリーによって特色が様々で、同じカテゴリー内でも色々なバリエーションがある。
既存のカテゴリーに新たなブキが追加された他、2つの新カテゴリーが追加。他にも前作に登場した全てのメインウェポンの続投が発表されており、総数は前作より増加する。続投ブキの性は調整され、前作同様ブキはアップデートで徐々に解放されてゆく形になる予定。
アップデートによるバランス調整も行われる。

登場する全てのブキやサブウェポンスペシャルウェポンについてはSplatoon2のブキ一覧を確認して頂きたい。
各ブキの個別ページへのリンクも用意されている。

シューター

トリガーを引いている間インクを撃ち続ける、標準的なブキ。
強いて言えばジャンプすると若干精度が落ちてしまう点に注意。

新要素、仕様変更はなし。前作と同じ感覚で遊ぶことができる。

ブラスター

空気に触れると爆発するインクを放つ少し変わったシューター爆発によって曲がりや段差の向こうへ攻撃ができる他、直撃させると威が高い。変更点はない。

リールガン

一回ボタンを押すと素く3連射する特殊なシューター。押しっぱなしでは撃ち続けられず連打する必要はあるが射撃精度が高い。変更点はない。

ローラー

転がして塗り進んだり、ローラーを振ってインクを飛ばしたりと、多な攻撃手段を持つブキ。近距離の攻撃範囲の広さと威の高さが特長。

新要素はタテ振り。地上でZRを押すと従来通りヨコ振り、中でZR入するとタテ振りで攻撃する。ヨコ振りよりインクの飛距離伸びるが横の範囲が狭まる。これによってローラーも一度に長い距離イカ状態で進むことができるようになった。
また地面を塗り進む時も、しばらく進み続けているとスピードがほんの少しだけ上がるようになった。

フデ

左右に素く振り回すことでインクを飛ばす特殊なローラカテゴリーのブキ。ローラーとは違い縦振りはなく、中でも左右に振る。

チャージャー

長押ししてチャージにすることで圧縮されたインクを撃ち出す、射程と威に優れるブキ。

新要素はチャージキープ。チャージしながらZLを押すことで、1,2秒ほどチャージ状態を維持できる。なお、今作からチャージ中はチャージャーのタンク部分がように変更され、チャージキープ中もるので相手にも居場所がバレる。またチャージ中はインクが回復せず、一度チャージしたインクは消費される。なお、キープイカからヒトに戻った間、ぴょんととび跳ねてしまう。
一部にはより正確に遠距離を狙い撃てるスコープ版も引き続き存在するが、こちらはチャージキープができないが前作同様通常より少し射程が長い。

スピナー

チャージャーのようにインクを溜めた後、大量のインクを勢いよく高速連射するブキ。前作からの変更点はない。

スロッシャー

インクを思いっきり振り飛ばす、容器のブキ。スロッシャーのインクは重力の影を強く受けるのでの向こうへや上下への攻撃が得意。前作から特段変わった点はない。

マニューバー

二丁拳銃タイプの新カテゴリー。独自のスライドインクを後方にジェットのように発射してズバッと高速移動できる。撃ちながらジャンプボタン(Bボタン)を押すことで、最大2回連続でスティックの方向へ前後左右にスライド可

2丁あるので照準が二つあって命中させやすい反面、ややまばらにインクが発射されるので相手を倒すのに時間がかかる場合も。スライドした後は少しの間動けなくなるが、構えが変わり一点集中で高速連射が可になる。

なお、マニューバーとは編隊飛行などにおける航空機の機動、動き方のこと。またはサーフィンにおいて波の上を滑っているサーフボードが滑った後ろにできるカーブラインのこと。

シェルター

のような見たの新カテゴリー

一度に複数のインクを噴射するいわゆるショットガンのようなイメージの攻撃ができるブキ。ボタンを押し続けることでをひろげ敵の攻撃を防ぐことができる。
更に長押しすることでパラソル自体を発射できる。発射したパラソルは時間経過で戻る。

カスタマイズしなイカ?

イカたちのファッションである"ギア"にはアタマフク・クツの3種類が存在する。
前作にはなかった新たなギアパワーブランドも登場し、新しいギアも多数登場。
カジュアルギアは見ただけで選んでも悪くないが、それぞれにメインギアパワーと呼ばれるバトルで役に立つを持ち、バトルをささやかサポートしてくれる。さらにギアを使い込むことでスロットサブギアパワーと呼ばれる小さいパワーが付く。効果はメインギアパワーの1/3程度しかないが、1つのギアに最大3つまで付く。
レア度が高いギアは最初から3つスロットいているが、レア度が低いギアは1,2個しかいていない。しかし、スパイキースーパーサザエと交換でスロットを追加してもらうこともできる。
元々のレア度が低いギアサブギアパワーを開放するのに必要な経験値が少ないぞ。

ギアパワー

ギアが持つ特殊な
新たに追加されたギアパワーや、前作から効果が変化しているもの、また前作から全に削除されたギアパワーもあるようだ。数が多いので詳細は新規のものや大きく変化したものだけ紹介する。

容姿の変更

バトルには影しないが、ヘアースタイルパンツ、性別、の色を変更することができる。
アースタイルパンツは性別ごとに選べるものが異なる。

フェスとはイカに?

不定期でフェスが開催される。
フェスではお題の2つの閥から1つを選んで参加することができ、フェス開催期間中はフェスマッチと呼ばれる閥対閥の特別なナワバリバトルのみに参加できる。
フェスマッチではステージになり普段とはひと味違った雰囲気となっていて使われるインクの色も特別な組み合わせとなる。そして、フェス期間だけ登場する開催ごとに形の違うステージミステリーゾーンも出現する。また、ガチマッチのようにフェスパワーで実が近いプレイヤー同士がマッチングするようになっており、特に優れたプレイヤーイカリング2で開されているフェス100ケツと呼ばれるランキングに名前が掲載される。

フェスに参加することでスーパーサザエを貰うことができ、バトルを重ねたり、閥が勝利することで貰えるサザエの量も増える。
また、一時的に貸し出されるフェスTはギアクリーニング代が1/10になっている。

これまでのフェスの内容と結果!!

太字が勝利営。

第1回フェス概要
日本
米国
欧州
2017年8月4日15:008月5日(土)15:00
どっちがお好き?マヨネーズ vs. ケチャップ
マヨネーズ vs ケチャップ
第2回フェス概要
日本 2017年9月9日(土)15:009月10日(日)15:00
日本マクドナルド Presents
ご一緒にいかがですか?マックフライポテト vs. チキンマックナゲット
マックフライポテト vs チキンマックナゲット
米国
欧州
2017年9月1日15:009月2日(土)15:00
スーパーパワー、使ってみたいのはどっち?
を飛ぶ vs 透明になる
第3回フェス概要
日本 2017年10月14日(土)13:00~10月15日(日)13:00
自信があるのはどっち? vs. 持久
vs 持久
米国 2017年10月13日15:0010月14日(土)15:00
どっちがイカす? ヴァンパイア vs. 狼男
ヴァンパイア vs 狼男
欧州 2017年10月14日(土)15:0010月14日(日)15:00
究極の質問! トイレットペーパーは前向きか後ろ向きか?
前向き vs 後ろ向き

関連動画の用意は良イカ?

先行試射会

関連せイカ゛

お絵カキコ

-->

関連商品もイカが?

ゲームソフト

amiibo

イカにもな外部リンク

以下、関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/splatoon2
ページ番号: 5450671 リビジョン番号: 2534108
読み:スプラトゥーンツー
初版作成日: 16/10/22 03:27 ◆ 最終更新日: 17/10/20 21:59
編集内容についての説明/コメント: 誤字がいくつかあったため細かく修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


2アイコン

Splatoon2

スプラトゥーン2

スプラトゥーン

スプラトゥーン2!!

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Splatoon2について語るスレ

5709 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 21:43:32 ID: r3/+MErsxr
5706
デラー見る影もないな…
5710 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 21:55:52 ID: dU+UzbQM6m
うーん
デュアルで勝てないからスシコラに戻したら最初は良かったが結局全く勝てなくなってしまった
なんなんだろうなこれ
5711 : ななしのよっしん :2017/10/19(木) 22:03:06 ID: XfB5fDoNFV
そういう時はサーモンランで息抜きすべき
5712 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 07:29:01 ID: 1byT0Rqviy
>>5079
デラーの戦場はナワバリだからリグマ集計ではまあ当然かと。
実際ナワバリなら普通によくみかけるし。
5713 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 08:43:59 ID: ev8+6VCZoo
L3リールガン使いは一癖も二癖もあるな
縦長の通路に相手が来るまでり強く待ったり
接射したりとか
暗殺者かよっていう
5714 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 10:07:16 ID: zL0kPk+gjw
メインは弱体化したとしてもサブ・SP絡めた塗りはまだまだ均以上あるし自分もたまにデラー持つことがあるよ
むしろスフィアの回転減ってごり押しされにくくなったからよかったと思う、にとってはとばっちりだけどね
5715 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 12:24:08 ID: BCeycJs+uA
統計取ってくれる有志にケチ付ける訳じゃないけど、リグマはあくまでリグマだからね
5716 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 17:08:25 ID: 1byT0Rqviy
今日は例のバグ取りアプデが来てたのか、今中に対応とはシェルターソイチューバーも好きなブキだから素直に嬉しい、さんは良かったな。
5717 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 18:59:57 ID: zL0kPk+gjw
次の追加はロンブラかぁさすがにハイドラもそろそろ欲しいが
5718 : ななしのよっしん :2017/10/20(金) 19:01:09 ID: Sq03Vgx9WB
ロンブラ実装おめでとう
だが至近距離においてはボールドが火を吹くぞ

ブラスター系統は「間合い」を捕まれると非常に辛い
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829