単語記事: THE BACK HORN

編集

THE BACK HORNとは、日本のロックバンドである。

概要

1998年、専門学校在籍中に菅波(G)が当時クラスメイトだった他のメンバーに声をかけたことにより結成。1999年からインディーズでCDをリリースし始め、2001年にメンバーチェンジを経てシングル『サニー』でメジャーデビュー。

歌詞や曲のタイトルはのほとんどが日本語であり、曲調も歌謡的なものが多い。生、死、孤独、愛などのテーマを持った詞が激しいサウンドアレンジと山田(Vo)の叫ぶような歌声で表現される。

略称はバクホン・バクホなど。

メンバー

  • 山田将司(やまだ まさし):ボーカル
  • 菅波栄純(すがなみ えいじゅん):ギター
  • 岡峰光舟(おかみね こうしゅう):ベース
  • 松田晋二(まつだ しんじ):ドラム・バンドリーダー
  • 元メンバー
    • 平林直己:ベース(2001年、メジャーデビュー前に脱退)

ディスコグラフィー

シングル

  1. 風船(2000年9月25日)
  2. サニー(2001年4月25日)
  3. 空、星、海の夜(2001年8月22日)
  4. 世界樹の下で(2002年5月29日)
  5. 涙がこぼれたら(2002年8月28日)
  6. 未来(2003年1月22日)
  7. 光の結晶(2003年6月18日)
  8. 生命線(2003年8月20日)
  9. 夢の花(2004年7月21日)
  10. コバルトブルー(2004年11月3日)
  11. キズナソング(2005年1月26日)
  12. ブラックホールバースデイ(2005年12月16日)
  13. 初めての呼吸で(2006年2月8日)
  14. カオスダイバー(2006年3月22日)
  15. 声(2006年12月20日)
  16. 美しい名前(2007年3月21日)
  17. (2007年11月14日)
  18. 覚醒(2008年5月21日)
  19. 戦う君よ(2010年4月21日)
  20. 閉ざされた世界(2010年8月4日)
  21. シリウス(2012年3月7日)
  22. バトルイマ(2013年9月18日)
  23. シンメトリー/コワレモノ(2014年2月19日)
  24. 悪人/その先へ(2015年9月2日)

配信限定シングル

  1. 世界中に花束を(2011年3月30日)

アルバム

  1. 何処へ行く(1999年9月22日)
  2. 甦る陽(2000年4月25日)
    1. 甦る陽 (NEW MIX)(2001年6月20日)
  3. 人間プログラム(2001年10月17日)
  4. 心臓オーケストラ(2002年11月13日)
  5. イキルサイノウ(2003年10月22日)
  6. ヘッドフォンチルドレン(2005年3月16日)
  7. 陽の中の生活(2006年4月19日)
  8. THE BACK HORN(2007年5月23日)
  9. パルス(2008年9月3日)
  10. サイラム(2010年9月15日)
  11. リヴスコール(2012年6月6日)
  12. 暁のファンファーレ(2014年4月9日)
  13. 運命開花(2015年11月25日)

ライブアルバム

  1. 産声チェインソー(2005年8月24日/9月22日)
  2. ライブ イン ザ サン ~special edition~(2006年9月27日)
  3. マニアックヘブン ベストセレクション ~Special Edition~(2011年12月21日)

ベストアルバム

  1. BEST THE BACK HORN(2008年1月23日)
  2. B-SIDE THE BACK HORN(2013年9月18日)

DVD

  1. 爆音夢花火(2004年11月3日)
  2. エモーションピクチャーVol.1(2006年2月8日)
  3. ライブ イン ザ サン(2006年9月27日)
  4. マニアックヘブンVol.0 〜初夜の回想〜(2006年12月20日)
  5. KYO-MEIライブ 〜裸足の夜明け〜 at 日本武道館(2008年10月8日)
  6. 創造のパルス(2009年7月22日)
  7. エモーションピクチャーVol.2(2010年2月10日)
  8. マニアックヘブン ベストセレクション(2011年12月21日)
  9. KYO-MEIツアー ~リヴスコール~(2013年2月6日)
  10. KYO-MEIツアー ~リヴスコール~ at 日本武道館 2013.1.6(2013年3月27日)
  11. KYO-MEIツアー ~暁のファンファーレ~(2014年10月22日)
  12. 光の音色―THE BACK HORN Film―(2015年3月4日)

関連動画

演奏してみた

MADなど

YouTube(公式)

関連商品

シングル

オリジナルアルバム

ベストアルバム

DVD

関連コミュニティ

関連タグ

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/the%20back%20horn
ページ番号: 2936198 リビジョン番号: 2360472
読み:ザバックホーン
初版作成日: 09/04/26 12:03 ◆ 最終更新日: 16/05/10 21:51
編集内容についての説明/コメント: ディスコグラフィーの項目に追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

THE BACK HORNについて語るスレ

81 : ななしのよっしん :2014/06/03(火) 00:40:56 ID: 8q9CU7Cjtn
B面集は昔のバクホンを知るいい機会になった 
サイラムの頃からファンになったけど、それ以前のものはなかなか取っ付きづらかったんだよね
82 : ななしのよっしん :2014/11/04(火) 23:14:19 ID: zZ4SjivGeA
ピンポンのMADみてファンになったわー
にわかだけどいい曲だったと思う
なんか昔好きだったマスラヲ思い出した
83 : ななしのよっしん :2015/01/13(火) 21:05:09 ID: 9Qrvo6Ovhl
あの歌い方で喉壊したりしないのかな?
84 : ななしのよっしん :2015/03/12(木) 11:25:35 ID: O62HHuC2qA
初期の歌い方だと喉壊すから最近の歌い方に変えたんじゃね?
イキルサイノウかヘッドフォンチルドレンあたりから声の出し方変わってる気がする
85 : ななしのよっしん :2015/03/29(日) 16:53:32 ID: EuwEVV7Qy7

>>lv215106289
86 : 削除しました :削除しました ID: 9FCnM98UDa
削除しました
87 : ななしのよっしん :2015/11/06(金) 16:10:07 ID: EuwEVV7Qy7

>>lv240785580

88 : ななしのよっしん :2016/04/26(火) 14:30:58 ID: 60PwgFJkdA
昔の頃も好きで悪かったな
89 : ななしのよっしん :2016/08/31(水) 18:50:34 ID: 7sjrLRXJPI
ずっと気になってたけど、「KYO-MEIツアー~リヴスコール~」ってDVDじゃなくてCDの筈だよね
何故かWikipediaもココも間違ってる
90 : ななしのよっしん :2017/01/06(金) 09:14:52 ID: 52yiMGYrS3
激しい調子の曲はカラオケでシャウトするとスッキリする
歌詞に無理が少ないから歌いやすいよね
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015