単語記事: The different story

編集  

The different story』とは、ハノカゲによる『魔法少女まどか☆マギカ』のスピンオフとなる漫画作品である。略称TDS

概要

魔法少女まどか☆マギカコミカライズ版を担当したハノカゲにより描かれた作品。ドラマCDフェアウェル・ストーリー』を元に、巴マミ視点での物語が展開する。
略称コミカライズ版とは異なり、キュゥべえの表情等はアニメ版準拠となっている。

上巻はアニメ本編開始以前のマミ杏子エピソード、中巻はアニメ本編第3話~第8話相当のエピソード、下巻はアニメ本編とは大きく変わったマミ杏子の決着のエピソードになっている。

登場人物

巴マミ
本作の主人公魔女だけではなく、使い魔まで倒すというスタンスのせいで他の魔法少女達とは打ち解けることが出来ず、孤独な戦いを強いられている。
クラスメイトからは「さん」「ちゃん」と呼ばれ慕われている。
本作で新必殺技ティロ・リチェルカーレやさらに進化したリボンの使い方を披露した。
佐倉杏子
本作第二の主人公。隣町の風見から魔女を追ってやってきた魔法少女
上巻ではマミに憧れ子入りし、タッグを組む。中巻以降では再び見滝原を訪れマミ達と衝突する。
本来は幻惑の魔法が得意だったはずだがある事情により使えなくなってしまう。
美樹さやか
マミの二番子。まだ未熟な新米魔法少女アニメ本編よりめに契約したことにより、マミピンチを救う。
鹿目まどか
魔法少女の素質がある中学二年生。さやかの親友。
暁美ほむら
突如として見滝原にやってきた魔法少女
キュゥべえ
生物。彼と「契約」することによって少女魔法少女を手に入れる。
魔法少女姉妹(本名不明)
1話に登場した魔法少女マミに「誰彼構わず親切にしていると、いつか利用されて足元すくわれちゃうかもよ」と忠告する。2巻には別の形で登場することになる。
余談だが3巻にも登場している。
モブ魔法少女なのだが地味皆勤賞を取っている
和紗ミチル
魔法少女かずみ☆マギカ」からの出張キャラ

関連コミュニティ

関連商品

関連項目

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ | [魔獣編]
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか - 暁美ほむら - 巴マミ
美樹さやか - 佐倉杏子 - キュゥべえ - 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 - 上条恭介 - 早乙女和子
鹿目詢子 - 鹿目知久 - 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 - ショウさん - エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 - 呉キリカ - 千歳ゆま - 優木沙々- 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ - 御崎海香 - 牧カオル
浅海サキ - 若葉みらい - 神那ニコ - 宇佐木里美 - ジュゥべえ
ユウリ様 - 飛鳥ユウリ - 双樹あやせ - 和紗ミチル - 聖カンナ
すずね☆マギカ 天乃鈴音 - 奏遥香 - 日向茉莉 - 詩音千里
成見亜里紗 - 美琴椿 - 日向華々莉
たると☆マギカ タルト - リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル - エリザ・ツェリスカ 
その他 魔女 - 使い魔 - 魔獣 - ナイトメア
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/the%20different%20story
ページ番号: 4985736 リビジョン番号: 2353518
読み:ザディファレントストーリー
初版作成日: 12/10/23 21:31 ◆ 最終更新日: 16/04/24 01:12
編集内容についての説明/コメント: テンプレートの更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

The different storyについて語るスレ

153 : ななしのよっしん :2015/12/29(火) 21:48:26 ID: JKlJLz6Tgn
>>143
結局、その辺の伏線を諸々投げっぱにして終わらせてるから
イマイチなんだよなこの作品
ただハノカゲ杏子を活躍させたかっただけでは、とも見える
154 : ななしのよっしん :2016/04/17(日) 23:31:12 ID: zTMBLS8xBm
マミさん杏子について掘り下げてくれたのは評価していいと思うの。
特に前者は本編だとど掘り下げられてないせいでどういう人なのかがイマイチ分かりにくかったわけだし。
(ゲームとかだと本編以上に杏子DQNっぽくなったり恭介さやかの姿を見て発狂したりと違和感あるシーンがあったけど、マミさんゲームの後付け設定を見てても違和感感じないくらい設定が少ない印。)
155 : ななしのよっしん :2016/06/13(月) 00:55:17 ID: zTMBLS8xBm
>>151
最初から如何にも外伝という感じで販売してるTDSはともかくとして、フェアウェルストーリーBDの特典でついてくるものだから紛らわしいね。

こういうのって多いの?BDの特典が公式じゃないという例って。
156 : ななしのよっしん :2016/07/15(金) 20:45:39 ID: 8mYFSiSPnY
フェアウェルは元々虚淵が頭に描いていた杏マミの関係の付けをしたものらしいしその上叛逆の物語にフェアウェルにあった風見野の名前が逆輸入の形で出てきたしこれを公式と呼ばなかったらいったいなんだっていうんだ?
公式じゃないならその地名をわざわざ劇中で言ったりしないはずだよね?
そもそも虚淵描いてない外伝公式じゃないとか言い出したらなんでマミさんは10話で行に走ったの?その心情は?とか
杏子はなんで魔法少女だとばれたの?とか色々不明になってしまうし正直公式じゃないとか言う人は見苦しいだけだとおもうぞ?
157 : ななしのよっしん :2016/09/13(火) 11:19:19 ID: beRKhQ8QaJ
久々に読んだらやっぱりすげー面かったのでOVAとかBDおまけでもいいから色と音と動きを付けて観てみたいよこれ!
リボントラップいいよね…
158 : ななしのよっしん :2017/04/23(日) 10:08:29 ID: LKb9mEIUNy
今更読んだんだけど、本編の疑問が結構補されてていいねこ
例えば10話のマミさんは何故ワルプルが来るのを知っていたかという疑問は、マミさんはいつか来る(かも知れない)ワルプルについての話をしていただけで、具体的にいつ(それも近いうちに)来るかを知っていた訳ではなかったと解釈出来たりとか
>>147
魔獣編変後の世界だから本編とは過去の細部が異なる
で説明出来るんじゃない?
159 : ななしのよっしん :2017/06/19(月) 22:25:50 ID: uCJxCZnvQu
>>153
>ただハノカゲ杏子を活躍させたかっただけでは、とも見える
最初は芳文社側からマミさん役の単独スピンオフの話を提案されたんだよね
ハノカゲは以前こんな発言をしていた(今は消されている)
い子と黄色い子の死闘漫画とか描いたらきっと楽しいだろうなーーーーーあーーーっ」
おそらくこの動機で杏子マミさん軸になったんだと思う
初期のグッズにおける杏子不遇を嘆いたり一時期まどマギ関係で口を開けば杏子杏子言ってたから多少の贔屓も仕方ないね
160 : ななしのよっしん :2017/07/06(木) 23:30:41 ID: 8mYFSiSPnY
本編から6年、この作品からも5年経ってるのにまだ贔屓がどうこう言うのはどうかと思うぞ?
161 : ななしのよっしん :2017/07/28(金) 00:59:47 ID: 3UfmmEINhZ
TDSに限らず、
まどマギスピンオフってどう描いても贔屓ガー、贔屓ガーと騒ぎ立てるのが湧いてきて、
そのせいでどの作品もまともな評価すらあまりされてないイメージあるな
162 : ななしのよっしん :2017/10/04(水) 15:22:09 ID: PhkzGphW+A
スピンオフ自体が本編への思い入れが強い人をターゲットにしているからそこは仕方ない
まどマギのような人気作品では尚更ね
クオリティが高ければ公式側から言及してくれるさ
魔獣編が一番公式に近い」と言われてしまうあたり、その価値があるとは見られていないようだけど
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829