単語記事: Thinker

編集

あいむしんかーとぅーとぅーとぅーとぅとぅー

Thinkerとは、アーマードコア4スタッフロールにおいて流されるBGMである。

概要

作曲者はアーマードコアシリーズ全般の音楽も手がけている星野康太氏。

全体的に評価の高いアーマードコアシリーズ音楽の中でも特に評価の高い曲である。
歌詞に関しては不明であるため諸説あり、いくつかの解釈の動画が存在する。
他にもコメントによる多様な歌詞、和訳を見ることが出来る。
また、曲中のコーラス星野氏の音を加工したものである。

現在、星野康太氏により歌詞表されている模様。(ARMORED CORE-wiki.net より)

I'm a thinker.
I could break it down.
I'm a shooter.
A drastic baby.

Agitate and jump out.
Feel it in the will.
Can you talk about deep-sea with me.

The deep-sea fish loves you forever.
All are as your thinking over.
Out of space, When someone waits there.
Sound of jet, They played for out.


公式歌詞が存在するものの、個々人の解釈(フロム脳)によって曲や作品に対しての思いが表現されている(と思われる)ので、一概に「正しい・間違ってる」といった判断をするのはな、縛られた考えではないだろうか。
この曲が高い評価を得た一側面に、様々な表現を当てはめてきたリンクス達の持があるのかもしれない。

2009/4/28現在、星野康太氏のMy spaceにてaltering editionが開されている。

関連動画

 

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/thinker
ページ番号: 702188 リビジョン番号: 1753691
読み:シンカー
初版作成日: 08/11/09 18:35 ◆ 最終更新日: 13/02/23 20:22
編集内容についての説明/コメント: 動画追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Thinkerについて語るスレ

95 : ななしのよっしん :2015/02/20(金) 12:54:46 ID: DdnSdrDj1O
途中で入るピアノ好き
96 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:23:22 ID: f3bQQy5NdO
I'm a thinker.
は意味分かりやすいけど、Thinker日本語ニュアンスでどう訳すかは微妙なのでとりあえずThinkerのままで置いておくとして
I could break it down.
一般的に「I」it代名詞で表現されるとは考えにくいから、既に文中にあるだという前提で考えるなら
itす先はthinkerである可性が高い。
ただそうだとしても、あえて明言を避けて匂わせる的表現だと考えられる。
とすると
私はthnikerだ。私はそれを(私と同じthinkerを)壊すことができた。

I'm a shooter.
ここのshooterも撃つ者、だから兵とか兵隊とかそういった者だと思われるけど
やはり日本語ではニュアンス微妙なのでshooterで置いておくとする。
97 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:24:35 ID: f3bQQy5NdO
A drastic baby.
でここはポンと名詞だけを置いた、文法的には正確ではないある程度砕けた表現なわけだけど
shooterである私を示したものとみていいだろう。
darastic根本的なとか強なとかいう意味でこれまた日本語的にニュアンスが難しいのだけど
根本的に赤ん坊だとか、強赤ん坊だとか。
まあ要するには幼児性があり、しかもそれが「程度の甚だしい」ものということになる。

Agitate and jump out.
ここはがなく動詞だけ。
文法的に言えば命令文になるので
「かき乱して、飛び出せ」ということになる。
もしくは砕けた表現として「かき乱して飛び出すこと」という
名詞的な使われ方かもしれないが、どちらでもここではあまり重要ではないだろう。
98 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:27:24 ID: f3bQQy5NdO
Feel it in the will.
ここでの「it」は直前の「Agitate and jump out.」という部分そのものをしていると考えるのが難だろう。
そしてthe willということは「特定の」(かの)willということで
それは流れで考えるなら「A drastic baby」のような「私」のことだろう。
意訳を交えて整理すると。

私はshooter、ヒドイ赤ん坊だ。
その意識の中で、かき乱し、飛び出すことを感じている。となる。
ただWillは漠然と意識と言っても「決意」とか「望み」とかもすので
かき乱し飛び出すことを決意している、望んでいる、というニュアンスであるともとれる。
99 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:28:49 ID: f3bQQy5NdO
Can you talk about deep-sea with me.
ここはわかりやすいから置いておくとして
ただ、直下の「深海」が「私」を間接的にさした言葉であるとするならば
深いというのは、thinkerでありshooterな私が置かれた世界、状況であるとみていいだろう。
歌詞の内容をそのままAC世界観に直結して考えることはできないが
「深い」という表現から、屈とした状態の暗喩なのは間違いないだろう。

The deep-sea fish loves you forever.
そして深い(私)は「あなた」を永遠に愛してる
All are as your thinking over.
全てはあなたの考えをえる。とでも取るのが難か。
ここでいう「全て」は直前の「深いのすべて」であるのかもしれないし
漠然と単に「全て」と言ってるのかもしれない。
100 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:33:29 ID: f3bQQy5NdO
Out of space, When someone waits there.
Sound of jet, They played for out.
sound of jetは文法的に入れて考えるとややこしくなるので置いておくとして。
out of spaceの後に来るのがwhereではなくwhenなので,when以下がout of spaceという場所を示す単にかかるとは思えない。
だから逆にout of spaceがwhen以下の部分のthereにかかると考えられる。
かがOut of spaceで待っているその時に~
spaceは間という意味だけど、具体的に何の間かは的表現としてボカして考えよう。
ただ地球の外とか宇宙とか、そんな感じのニュアンスの言葉ではアルっぽい。
では「かが間の外で待っているその時」はどこにかかるのか。
あえてどこにも繋がらせていない、「その時」という表現を名詞的に置いただけとも思える。
実際文章はいったんピリオドで区切られているわけだし。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
101 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:35:28 ID: f3bQQy5NdO
でここでポイントになるのが
play for~は「~のために争う」「~をかけて勝負する」という意味だということ。
「~の選手としてプレーする」とかいう意味もあるし「~ために行動する」ぐらい緩いニュアンスでもとれるけども。
つまりsound of jetを一旦横において意訳的にまとめると
かが間の外側で待っているその時に、彼らは外側をかけて戦った。
ということになる。「か」が待ってくれている「外側」のために、「彼ら」は争った、と。
特に後半の歌詞では「私」はあえて「深い」と自分(および同じような存在)を客観視するような表現をしているので
ここでいう「彼ら」とは「私」を含めた「深い」と暗喩される屈した世界の住人であろうと思われる。
その屈した世界の「外」行きたい。そこでは「か」と表現する何かが待っている。要するに彼らはその「か」のために外に行きたい。
102 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:37:35 ID: f3bQQy5NdO
多少飛躍した考察をすると「私」が「深い」と間接的な表現をとられているように
ここでいう「か」とは深い愛している「あなた」を間接的に表現しているのではないかと思う。
で、ここでいう「あなた」を単純に人間として取れば一種のラブソング的にもとれるけど
「あなた」という表現に喩されたもっと概念的なものを想起してるのではないかと思う。例えば…戦争の先の平和であるだとか、祖国成であるだとか
深いのような状態の世界を抜けた先の向こう側にある、なにか、というか。

全体としていえば

thinkerでありshooterである彼らは屈とした状況の中
それぞれがその状況の向こう側にある何かをめに互いに-ともすれば幼稚に-争いあっている。
そんな彼らの一人である「私」が皆がめてやまない「ソレ」に対して
君は想像もつかないだろうけど、たちこんなことになってるんだよ
りかけてる歌なのではないだろうか。
103 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:41:57 ID: f3bQQy5NdO
後回しにしたけど最後のplayは「演奏する」に近いニュアンスも持っていって
Sound of jet」をoutのために鳴らした、というニュアンス
outのために戦った、というニュアンスを合わせたような意味合い。
つまりジェット音をかき鳴らす事と戦うことが同義な事をした
戦争、戦闘の暗喩としてみれば綺麗に意味が取れるかな。
104 : ななしのよっしん :2015/02/22(日) 23:47:31 ID: f3bQQy5NdO
私は思想であり、それを打ち砕いた者。
私は撃ち手。ヒドイ赤ん坊
騒ぎ立て外へと飛び出そう―――そう心に決めていることを自覚する。
ねえあなた、私と深いについてりあわないか?

その深いには、あなたを永遠にするがいる。
全てはあなたの考えをえている。
この世界の外側、そこでかが待っているその時に…
ジェット音をかせて、彼らはその場をかけて戦った。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015