単語記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

編集  

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀サンダーボルトファンタジーウリケンユウキは、2016年7月から9月にかけてテレビ放送された武侠ファンタジー人形劇である。

niconicoにおいても、テレビ放映から約1週間遅れでニコニコ生放送で配信された。

概要

ゲーム・アニメ特撮など様々なジャンルで活躍する脚本家虚淵玄」と、台湾で圧倒的な人気を誇る人形劇布袋劇エンターテインメント霹靂布袋劇シリーズ」の制作会社「霹靂際多媒股份有限」(霹靂社)のコラボレーションによって生まれた、日台合同映像企画

霹靂」は「」や「鳴」を意味する言葉であり、タイトルの「Thunderbolt」や、T.M.Revolutionの歌う題歌「RAIMEI」もここからとられている。

中国台湾では数年前から「布袋劇」という人形劇伝統芸能として存在していた。そして1970年ごろから台湾では、現代的な演出を加えた布袋劇テレビ放映やビデオソフト化され、人気を集めるようになった。その代表が霹靂社による「霹靂シリーズである。

この「霹靂布袋劇」は手なアクション美麗人形の造形、そして幻想的なストーリーによって台湾のいわゆるオタク層の中では確固たる地位を築いている。だが、日本では「知る人ぞ知る」といった存在であり知名度は低い状態が続いていた。

だがある時偶然「霹靂シリーズを観た虚淵玄はその映像に驚嘆した。それと同時に日本での知名度の低さにも疑問を抱いたことから、日本での展開を持ちかけるためにすぐさま霹靂社にコンタクトを試みるが、時同じくしてなんと霹靂社の方も虚淵氏とのコンタクトを取ろうとしていた。実は虚淵氏が布袋劇を観覧し、感銘を受けたことが台湾の地元で報じられており、それを見た霹靂社もすぐさま行動を起こしたが故に起きた偶然だった。このことから双方大いに前向きな姿勢で企画スタートしていったという。

原案・脚本・総監修は虚淵玄で、ストーリーは彼による全新作。監督人形操演・撮影など映像制作はもちろん霹靂社である。

さらに、キャラクターや武器のデザインには虚淵玄が所属するゲームメーカーデザイン事務所ニトロプラス」が、そして人形造形にはフィギュアメーカーである「グッドスマイルカンパニー」が協しており、人形や舞台などの制作霹靂社に所属する職人たちの手作業によって行われた。
また、劇中音楽は『機動戦士ガンダムUC』『進撃の巨人』などで知られる「澤野弘之」が担当した。

全13話。最終話テレビ放映された2016年9月30日に、続編の制作が発表。
Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 2』と題し、2018年10月から放送される。

2017年4月7日小説Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 外伝』が発表。このうち前日譚に当たる殺生編と、虚淵玄による書き下ろしの後日譚である殤不患編が映像化され、2017年10月2日劇場版Thunderbolt Fantasy 生死一劍」として発表。同年12月2日より開された。

2017年2018年エイプリルフールでは、ニトロプラス原作をつとめるゲーム刀剣乱舞』とのコラボムービーが1日限定で開。2017年には三日月宗近(刀剣乱舞)が、2018年には千子村正(刀剣乱舞)と殤不患が、それぞれ中の人繋がりで対決した。

あらすじ

か昔、人類の滅亡を狙って魔界の軍勢が大挙して人間界に押し寄せ、壮絶な戦争が起こった。
強大なを持つ魔神を前に、追い詰められた人類は仙の教えを受け、無双を持つ武器群誨魔械」(シンカイマカイ)を鍛造し、闘の末に全ての魔神を撃退することに成功した。

それから長い年が流れ、僅かに現存する誨魔械はその常のが世を乱すことのいよう、「護印師」(ゴインシ)と呼ばれる守護者の手によって守られていた。しかし、誨魔械の中でも最強を持つ」(テンギョウケンが物にせんとすの組織「玄宗」(ゲンキシュウを守る護印師「丹衡」「丹兄妹を襲撃。丹衡は敵の手に掛かり、からくも逃げ出した丹絶体絶命の窮地に立たされるが、偶然行き合った「」「殤不患」の助を得てなんとか難を逃れる。

運命に導かれるように出会った3人は玄宗の頭「蔑骸」を討つべく、彼の居である「七罪」をすのであった。

登場人物

主人公一行

  • リンセツア/リン・シュエヤー) - CV鳥海浩輔
    • 通り名はリョウフウセツジン/ルゥエフェンチエチェン。故あって普段は(キチョウという偽名を名乗る。
      常に煙管を吹かすめいた人物。非常に博識で、丹装を見ただけでその素性を見抜いた。蔑骸とは面識があり、彼の手に誨魔械が渡ることを阻止するために丹を貸すことを約束する。
      たまたま出会った殤不患を言葉巧みに誘導して丹を助けるように仕向け、玄宗と戦わざるを得ない状況へと追い込んだ策士。かなり複雑な過去があるらしく、多な人脈を持っている一方で様々な人物から相当な恨みも買っており、「殺したがる人間を集めたら行列ができる」とさえ言われる始末。
      幻術や炎を操る術などを身に付けている。
  • 殤不患ショウカン/シャン・ブーファン - CV諏訪部順一
    • 通り名はジンムホウ/レンウーフェン)
      「西[1]」というからをしてきた頼の客。の口に乗せられて成り行きで丹を助ける羽になり、玄衆の追っ手を切り伏せたことで追われる立場になってしまった巻き込まれ系主人公
      旅人であるために物語の舞台である「東離」の常識には疎く、彼が何かを聞いてかがそれに答えるという形で視聴者への説明役を担っている。また、男女の機微にもやや鈍い。
      卓越したの腕を持つが、そのにはある秘密が隠されている。
  • (タンヒ/ダン・フェイ) - CV中原麻衣
  • シュウショウ/ショウユンシァオ) - CV小山力也
    • 通り名は鋭眼穿エイガンセンヨウ/ルイイェンチュアンヤン)
      世に名の知れた隻眼使い。か遠くからでも凄まじい精度で敵を射抜く驚異の腕前を持つ。また、の達人でありながら格闘術にも優れ、3人がかりで襲い掛かった獵魅たちを軽く退けて見せた。
      言い出したら聞かない分については割と放任義。
  • ケンサンウン/ジュエン・ツァンユン - CV鈴村健一
  • (ケイガイ/シンハイ - CV大原さやか
    • 通り名は泣宵(キュウショウ/チーシァオ)
      かつて魔界から人間界へやってきてそのまま居着いてしまった妖魔。人付き合いが下手で社交性に乏しいと評され、普段は「夜魔」に引き籠っている。夜魔に踏み込んでくる者には容赦しないが、入り口に忠告を用意する優しい所もある。
      世間では邪悪な妖魔として有名で、内容の贋はさておき「子供の生き胆で若返りの仙を作る」「理想の生き人形を作るために美男子100人を切り刻んで部品を集めた」と、魔女のように噂されている。
      とは過去に色々とあったようで「顔を見ただけで臓腑をられるよう」「輪際関わり合いになるのは御免」など、蝎のごとく嫌っている。当然ながら仲間に加われという要請も突っぱねたが、の話を聞くと態度を一変させて自ら協を申し出た。
      高名な死霊使いであり、を使った近接戦闘もこなす。
  • (セツムショウ/シャ・ウーション) - CV檜山修之
    • 通り名は決殺メイホウケッサツ/ミンフォンジュエシャ)
      二振の暗器を用いる殺し屋。かつてに「命より大切なもの」を奪われたらしく、それ以来執拗に命をつけ狙っている。杳として知れないの居場所を掴むため、彼に縁がある人間を片っ端からり捨てるという大胆な手口で手がかりを探していた最中、廉を手にかけて彼の持っていた文とを奪った。紆余曲折の末、七罪のある魔脊山の山頂での首を刎ねるという条件で一行に加わることになる。
      社会では知らない者はいない有名な客で、近接戦闘の実は手加減をした状態でも狩霄や捲を上回る。その上、強いと噂される人物とは戦わずには居られない厄介な性質を抱えているため、これまでにった人間は数知れない。その結果、を飲む相手も久しくいない程度に孤高を貫いている。

玄鬼宗

その他

スタッフ

主題歌

RAIMEI作詞 - 井上秋緒 / 作曲 - 浅倉大介 / 歌 - T.M.Revolution

関連動画

 

 

 

>>「東離劍遊紀」を動画でタグ検索

関連立体

関連商品

二次創作(公式)

関連リンク(日本)

関連リンク(台湾)

関連記事

脚注

  1. *物語の舞台である東離と「歿之地」という呪われた荒野を挟んで隣にある。元々は一つのだったが、現在は行き来が出来ない状態にあるとされる。
  2. *本来は大きなのこと。転じて、広い世間や社会一般をす言葉。
  3. *えんおうえつ。三日月を2つ組み合わせたような形状の武具で、両手に一つずつ持って使う。八卦でよく用いられ、相手を切り裂いたり武器を受け止めて絡め取ったりと攻防に幅広く活用される。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/thunderbolt%20fantasy%20%E6%9D%B1%E9%9B%A2%E5%8A%8D%E9%81%8A%E7%B4%80
ページ番号: 5431625 リビジョン番号: 2577662
読み:サンダーボルトファンタジートウリケンユウキ
初版作成日: 16/07/12 18:26 ◆ 最終更新日: 18/04/08 18:38
編集内容についての説明/コメント: 誤字を修正 概要に劇場版とエイプリルフールについて加筆
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀について語るスレ

398 : ななしのよっしん :2018/02/28(水) 05:22:12 ID: hdOyzgPreS
生死一見てきたけど、面かったわ
前半は結構胸だったけど、後半は笑えたなw
ギャグパートの方が虚淵な辺り虚淵結構器用だよなぁ

>>397
監督虚淵じゃないよ

あと、ポプテとサンファン何か関わりあるの?
399 : ななしのよっしん :2018/03/04(日) 16:57:22 ID: hQKvtdhggK
>>398
先のスレでも書いてありましたが、ポプテとサンファンの関わりはアニメ1話にてサンファン1話のと殤の出会いにトトロネタを混ぜた話をやっていたからです。ちなみにぶくぶ先生東離劍遊紀放送終了後にツイッター上で丹ちゃんと殺生の絵も上げてました。
400 : ななしのよっしん :2018/03/04(日) 23:59:49 ID: hdOyzgPreS
1話のあれか
あんなの知ってる人が気づいて楽しむ程度のモンであんなんで見る人が増えるわけないだろ
401 : ななしのよっしん :2018/03/25(日) 11:43:14 ID: kDx0UnJPV8
AnimeJapan行ったら千子村正の布袋人形ががが!
今年もエイプリルフールに期待してよろしいでしょうか。
そして二期放映は今年10月
タイトルは2なのか仮タイトルなのか。
>>sm32936341
402 : ななしのよっしん :2018/04/05(木) 20:38:55 ID: hdOyzgPreS
やっぱ刑生きてるっぽいな
403 : ななしのよっしん :2018/04/18(水) 16:37:14 ID: GV4w0uUY4I
人形劇ってのが食わず嫌いされてるが基本的に観た人は概ね高評価なのよね
良い意味で人形劇っていうものの認識をめさせられた
10月かあ・・・楽しみすぎで慢できっかな
404 : ななしのよっしん :2018/04/29(日) 00:22:57 ID: 2HPuaY/6Og
何度見ても見るほど役者たち(人形)が強くキビキビ動くわ演技するわで、
人形だってこと忘れて魅入るというか、今ではまったく気づかないw
405 : ななしのよっしん :2018/04/29(日) 00:56:43 ID: 8R75hLtedX
またをめぐる戦いか、楽しみ
しかし1期の「最強聖剣を奪い合う戦い」これがな、
的外れってわけじゃないんだけど草生える
406 : ななしのよっしん :2018/05/09(水) 05:35:50 ID: 2HPuaY/6Og
なりの妄想・邪推だが、は元々士(それも達人)だったけど

を侮らなかったがゆえに遂には嫌気がさした」(昔は剣術大好きだった)
を極めた先は山の頂ではなく辺の海原のようなもの=進めば進むほど果てが見えなくなる」(果てのないレベル上げに絶望してプライドを喪失?自分はを極めなれなかった?)
「覚悟と情熱がそのまま結果にならない」(自分もそんな甘い夢を見て裏切られた=挫折した)
は極まると真理に通じてしまう」(剣術を極める修行の過程で自分のちっぽけな実、才さに気づいてしまう)
「若かりし頃はそれも悪くなかった」(昔は凡人?なりに諦めず頑ってた?)
「狡猾で驕慢な悪党から覇者の気を盗む、自分が一番強くて賢いと思い込んでるを屈辱させるのが大好き」
(もかつては自分が一番強くて賢いと思い込んでて、プライドをへし折られた。=昔のみたいに調子乗ってるらに自分と同じ絶望を与えてストレス解消してる)

骸がに負けておきながら、心までは屈さずに
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
407 : ななしのよっしん :2018/05/19(土) 01:01:06 ID: 5+qHyy5bHd
どっちかっつーと挫折知らずの天才と孤独に倦んでもっと面い事他にあるやんけ、で楽しんでる感じ
あと天才である自分ですら届かない物に届いた気でいる凡人が滑稽で
からかってやりたくなるのだろうなと思う
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829