単語記事: TOKIO

編集  
曖昧さ回避

TOKIOとは、

  1. 東京ドイツ語スペイン語フィンランド語における音訳。
  2. ジャニーズ事務所に所属する5人組の歌って踊れる農家バンド。本項で紹介。
  3. 沢田研二の代表曲のひとつ。
    1979年11月発売のアルバムタイトルチューンであり、約2ヶ後にシングルカットされた。

概要

メンバーな編成は

だが、長瀬以外のメンバーメインボーカルを務めることもある。
例としては、長瀬山口ダブルボーカルによる「AMBITIOUS JAPAN!」など。
また、CDデビュー直前まで小島啓(2nd guitar)も所属していた。

1989年城島がプライベートで組んだ「ジョーバンド」が前身。その後、事務所社長TOKIO BANDという名を与えられたのがバンド史の始まりとされている。
バンド名は、世界的に覚えてもらいやすい名前ということで、ヨーロッパ東京す音「トキオ」になった。

1990年、当時SMAPバックダンサー仲間だった国分松岡小島の加入を機にTOKIO称。その後、城島事務所と交渉し、ジョーバンド時代からの音楽仲間だった山口も加えて、5人での活動が始まる。1993年頃から、当時ジャニーズJr.で勢いのあった長瀬サポートで参加するようになり、現在の体制の基礎ができあがる。

1994年デビュー直前に小島ジャニーズを脱退したため、長瀬が正式メンバーとなってデビューデビュー曲の発表からわずか3ヶNHK紅白歌合戦に出場も果たす。以来、紅白には毎年(22年連続)顔を出しており、バンドグループとしての連続出場記録および通算出場記録を保持、更新し続けている。

1999年に「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画忌野清志郎と共演して以来、実績豊富なミュージシャンとの共演、曲提供の機会が増える。だったところでも、中島みゆき長渕剛横山剣、椎名林檎など、ジャニーズじゃなかったらなかなか呼べない人たちが名を連ねている。
一方で、メンバーが自ら書き上げた曲も、ファンの間では人気が高く、2014年7月デビュー20周年記念で発売されたベストアルバムHEART』収録曲を決める人気投票1位になったのは、長瀬作詞作曲2013年2月に発売されたシングルリリック」だった。1998年発売の『Graffiti』からアルバムに収録されていた自作曲だが、「リリック」以降はシングル収録曲も自作が中心になり、特にA面は、両A面や複数枚同日もしくは連続発売などであっても、どれか1曲は必ず長瀬の作品になっている。

2014年デビュー20周年を迎えたTOKIOは、ジャニーズグループとしては初の、SUMMER SONIC2014に出演。各演すべて入場規制がかかる盛況ぶりだった。

コンビ名

TOKIOには数々のコンビ名が存在している。諸説あるが、ここではよく使われているものを上げる。

また、山口国分長瀬トリオをそれぞれの名前のTをとって「T3」と呼ばれる。

ディスコグラフィー

シングル

  1. LOVE YOU ONLY(1994年9月21日)
  2. 明日の君を守りたい 〜YAMATO2520〜(1994年12月12日)
  3. うわさのキッス(1995年4月12日)
  4. ハートを磨くっきゃない(1995年6月21日)
  5. SoKoナシLOVE(1995年8月21日)
  6. 好きさ 〜Ticket To LOVE〜(1995年10月21日)
  7. になって(1995年12月2日)
  8. MAGIC CHANNEL(1996年2月26日)
  9. ありがとう…勇気(1996年7月22日)
  10. Everybody Can Do!(1996年11月25日)
  11. フラれて元気(1997年2月11日)
  12. Julia(1997年5月28日)
  13. このとまれ!(1998年3月4日)
  14. Love & Peace(1998年5月20日)
  15. 君を想うとき/Oh! Heaven(1999年2月17日)
  16. 何度も夢の中でくり返すラブソング/溢れる想い(1999年6月30日)
  17. 忘れえぬ君へ…(1999年8月25日)
  18. (1999年11月10日)
  19. みんなでワーッハッハ!/はヌード(2000年5月31日)
  20. に気づいた(2000年9月13日)
  21. どいつもこいつも/ボク未来(2001年3月7日)
  22. メッセージ/ひとりぼっちハブラシ(2001年5月30日)
  23. カンパイ!!(2001年8月8日)
  24. DR/Only One Song(2001年10月31日)
  25. 唄(2002年3月6日)
  26. GREEN(2002年7月10日)
  27. ding-dong/glider(2002年12月4日)
  28. AMBITIOUS JAPAN!(2003年10月1日)
  29. ラブラブ♥マンハッタン/ALIVE-LIFE(2003年12月3日)
  30. トランジスタGガール(2004年3月3日)
  31. 自分のために/for you(2004年11月17日)
  32. 明日して!(2005年12月7日)
  33. Mr.Traveling Man(2006年2月8日)
  34. Get Your Dream(2006年6月21日)
  35. 宙船/do! do! do!(2006年8月23日)
  36. ひかりのまち/ラン・フリー(スワンダンスを君と)(2007年3月28日)
  37. 本日、未熟者/Over Drive(2007年8月15日)
  38. 青春 SEISYuN(2007年11月28日)
  39. /あきれるくらい らは願おう(2008年9月3日)
  40. 太陽砂漠バラ/スベキコト(2009年8月19日)
  41. advance/またが来る(2010年2月3日)
  42. -か-(2010年6月16日)
  43. NaNaNa (太陽なんていらねぇ)(2010年8月11日)
  44. 見上げた流星(2011年5月25日)
  45. 羽田空港奇跡/KIBOU(2012年2月29日)
  46. リリック(2013年2月20日)
  47. 手紙(2013年3月20日)
  48. ホントんとこ/Future(2013年10月30日)
  49. LOVE, HOLIDAY.(2014年5月21日)
  50. 東京ドライブ(2015年10月28日)
  51. fragile(2016年2月24日)
  52. ! wanna be with you…(2016年11月30日)

アルバム

  1. TOKIO(1994年11月21日)
  2. Bad Boys Bound〜TOKIO II〜(1995年7月3日)
  3. BLOWING(1996年3月25日)
  4. WILD & MILD(1997年3月26日)
  5. Graffiti(1998年4月1日)
  6. YESTERDAY & TODAY(2000年2月2日)
  7. 5 AHEAD(2001年12月5日)
  8. glider(2003年2月19日)
  9. ACT II(2005年2月2日)
  10. Harvest(2006年10月18日)
  11. sugar(2008年2月20日)
  12. 17(2012年8月22日)

ミニアルバム

  1. (1998年8月5日)

ベストアルバム

  1. Best E.P Selection of TOKIO(1996年8月26日)
  2. BEST EP SELECTION OF TOKIO II(2001年5月9日)
  3. HEART(2014年7月16日)

リミックスアルバム

  1. TOKIO REMIX(1995年3月8日)

カバーアルバム

  1. TOK10(2004年9月1日)

映像作品

  1. TOKIO in YAMATO2520 〜YAMATO2520テーマソングス〜(1995年3月8日)
  2. TOKIO FIRST LIVE VIDEOBAD BOYS BOUND '95〜(1995年11月23日)
  3. TOKIO VIDEO CLIP SELECTION(1996年12月23日)
  4. TOKIO LIVE 1997 + SPECIAL BONUS TRACK 1998(1998年4月1日)
  5. TOKIO 1999 LIVE IN 日本武道館 〜君を想うとき〜(1999年10月6日)
  6. TOKIO VIDEO CLIPS 2000(2000年3月29日)
  7. 5 ROUND(2002年5月22日)
  8. TOKIO LIVE TOUR 2002 5 AHEAD in 日本武道館(2002年8月7日)
  9. 5 ROUND II(2004年5月19日)
  10. TOKIO 10th anniversary LIVE 2004(2005年1月12日)
  11. 恋愛事情と台所事情(2005年11月16日)
  12. TOKIO Special GIGs 2006 〜Get Your Dream〜(2006年11月22日)
  13. 5 ROUND III(2007年1月31日)
  14. OVER/PLUS(2011年9月14日)
  15. TOKIO LIVE TOUR 1718(2013年4月17日)

現在の出演番組

  1. ザ!鉄腕!DASH!!日本テレビ系
  2. TOKIOカケルフジテレビ系

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/tokio
ページ番号: 4299623 リビジョン番号: 2479079
読み:トキオ
初版作成日: 10/03/04 23:28 ◆ 最終更新日: 17/04/13 12:49
編集内容についての説明/コメント: 改行調整、ディスコグラフィ、紅白記録のくだり、曲制作状況など更新
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TOKIOについて語るスレ

415 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 21:21:47 ID: Fb4sJ5niS6
今週のDASHで太一がカンナをちゃんと扱ってまな板きれいにしてたのを見てやっぱスゲーわこいつらと思った
416 : ななしのよっしん :2017/06/25(日) 23:36:36 ID: 3G9dgzvQ1s
>>415
棟梁達也だった様な……
417 : ななしのよっしん :2017/07/02(日) 02:05:28 ID: I3n0QyCFHf
さっきやってたMusic Dayで、めてミュージシャンとしてのTOKIOの良さを実感した。
曲作りは作りって例えてんのは笑ったけどw
恥ずかしながら、作詞作曲を自分たちでやる方針になったのを知らなかった。
中島みゆきイメージが強くてずっと楽曲提供されてるもんだと思ってたから、
良い曲だなと思ったやつが長瀬作詞作曲で驚いたわ。
本当にいいバンドだと思う。久しぶりにCD買いそう。
あと普通バンドにはそうそうない全員のルックス偏差値の高さも素晴らしいよね…
418 : ななしのよっしん :2017/07/12(水) 18:34:18 ID: e+q7FdVhaz
>>408
あれあてずっぽ掘ってたんじゃなく
最初に亜紀の化石が出る可性が高いところを選んで掘ってたから何かしら出てもおかしくはなかったぞ
だからやっぱり予算と人脈と引きの良さの賜物として普通に出たんじゃないかな
419 : ななしのよっしん :2017/08/08(火) 20:22:55 ID: SJRsNwUAMV
まさか日本を代表する農ドルになるとは
アイドル業が本職の頃はも予想出来なかっただろうなぁ
420 : ななしのよっしん :2017/08/10(木) 23:39:52 ID: X53nQWkO+n
アニメ漫画のとんでも設定アイドル以上に現実にはぶっ飛んだ設定のアイドルがいるんだもんなぁ
421 : ななしのよっしん :2017/08/30(水) 17:05:32 ID: XGqYZMLYpb
発売中の茂子とソイラテズは大人悪ふざけが全で出てていいね。銀魂みたいなノリ
422 : ななしのよっしん :2017/09/24(日) 21:41:31 ID: ErVRlDjpUD
TOKIOで学ぶ産業革命

第一次産業で各分野に名を馳せ
第二次産業で偉業に挑む男たち
第三次産業に挑む日もそう遠くないのだろう
423 : ななしのよっしん :2017/10/16(月) 17:33:57 ID: vh7wDLVb3N
そろそろ人育て(若い労働確保)を・・・・
TOKIOが年取ったせいでできなくなった企画の復活&アキオイズムの未来への継承&教わる側だったTOKIOの成長&日曜高視聴率番組での新グループ売り出しと、いいことずくめだと思うけどな。
424 : ななしのよっしん :2017/11/15(水) 22:11:28 ID: gwP+CyqrMC
歳を取ることに対して、そこまでネガティブに捉えてない上に、
積極的にしていくところには憧れる。
そして基本的に5人共ガキンチョのままなのが素敵。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829