単語記事: TPP

編集

TPPとは……

要編集記事 この記事は要出典記事です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協ください。
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

概要

現在議論されている際的な経済協定。名前の由来は「環太平洋」の文字どおり太平洋に面している、囲んでいる々のあいだで結ぶ協定であるため。

加盟間の経済制度、すなわち、サービス、人の移動、基準認などにおける整合性を図り、貿易関税については、 例外品を認めない形の関税をめざしている。環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定とも呼ばれる。

アジア太平洋地域の広域経済圏をす、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)の実現に向けた取り組みの1つであると位置づけられている。

参加している 参加していない
参加検討国 / 参加表明国
不参加表明国

2017年1月現在

歴史と動向

2006年 シンガポールニュージーランドチリブルネイの4カによる環太平洋戦略的経済連携協定
通称「P4協定」発効。P4協定」が拡大して「TPP協定交渉」になった。
2010年 3月 さらにアメリカオーストラリアペルー・ベトナムの4カを加えた全8カで「太平洋パートナーシップTransPacific Partnership)協定」の交渉開始(これが「TPP」のこと)
2010年 10月4日 TPP第3回会合からマレーシアも新規参加 →全9ヶに。
2013年 7月 日本が交渉参加
2015年 6月 アメリカで「貿易促進権限法」が成立
2015年 10月 アトランタにて会合を経て大筋合意
2016年 2月 署名式(ニュージーランドにて)
2016年 4月 日本TPP承認案と法案の審議開始
2016年 11月8日 アメリカ大統領選挙
ドナルド・トランプ勝利宣言
2016年 11月10日 日本TPP承認案および法案が衆院を通過
2016年 11月21日 ドナルド・トランプが就任初日でのTPP離脱を通告するとの
2016年 12月 日本TPP承認案と法案が参院通過、成立
2017年 1月20日 日本TPP承認を通知
ドナルド・トランプ大統領就任 + TPP離脱を正式表明
2017年 3月 アメリカ政権高官からの二間協定(FTA)に言及する発言相次ぐ
一方でTPPに復帰する可性も示唆

2010年ごろからの発足以降、参加は協議を重ねてきたが、2015年10月アトランタ会合にて大筋で合意に至ったことが発表された。

決定した内容をアメリカが分析した結果、日本が最も利益を得ることが判明[1]。その為、アメリカ議会から、交渉のやり直しをめるが上がった。しかし、交渉を担当した甘利明が、この要を拒否[2]

TPPアメリカにとって好ましくない条件となってしまったためか、2016年アメリカ大統領選挙では、TPP賛成をマイナス材料として補者たちは自分が如何に反TPPであるかを競っており[3]、最終的に大統領選を制したドナルド・トランプは、約として掲げていたTPP離脱を、大統領就任の初日に宣言することを明言したため、アメリカTPPに参加しない可性が高まっている。
バラク・オバマ大統領アメリカ自由貿易の阻グロバル戦略が覆ることを懸念しており、「TPPは(アジアとの連携強化のためにも)アメリカには不可欠なものだ」としていたが、議会での支持が得られていないことから年内での議会承認獲得を断念している。[4]

安倍晋三総理は、大統領選における期間中もTPP承認に関する法案を可決させている。「アメリカTPP離脱の動きを見せているのになぜ可決するのか」と野党から質問を受けた際には、保護義的な動きを牽制するという旨の返答を行っており、日本導による期発効でTPP・多間の貿易推進をはかりながらアメリカの離脱を牽制する姿勢を見せている[5]。しかしペルーのクチンスキー大統領中国ロシア参加でアメリカを除いた新しい組みを意見している。[6]

TPPの大筋合意については、日本が他に参加している経済協定「東アジア地域包括的経済連携」(RCEP)を交渉している中国なども歓迎の意向を示している。しかしRCEPも各間の隔たりが多く、TPPの大筋合意のあとにTPP否定ドナルド・トランプ大統領選に勝利して離脱を表明しており、それに影したのかRCEPの方も年内の合意を断念し先送りとなっている(ただしTPPが停滞していることで逆にRCEPが進展すると報じているところもあるため、現況は不明である)。

漫画・アニメへの影響は

い。「各の判断に任せる」という形で決着がついたので、「漫画アニメ同人の創作活動に影が出ない条文」となった[7]

 要するに、甘利明は、重要な所は、しっかりと守りきったのだ[8]

各国のスタンスと議論・主張

スタンスについて

ともしたい点と排除したい点が異なっており、当初の広範囲に渡る貿易自由化は達成しづらくなっている。

アメリカ

オバマ大統領
アメリカアジア太平洋地域での輸出拡大により経済回復を狙う」
ロン・カーク通商代表
日本とのTPP交渉判断慎重に」「日本は検討の末、交渉参加への筋を描いたと理解する。 非常に歓迎される進展だ」
バーバラワイゼル首席交渉官(米国通商代表部副代表・東南アジア太平洋担当)
「(日本を意図して)真剣に妥結する意志のないの参加は望んでいない」と途中離脱を牽制。
通商代表部
「医薬品へのアクセス拡大のためのTPP貿易目標」と題した文書を提出。

ニュージーランド

ニュージーランド政府
TPPにそれほどのメリットがあるとは考えていない」

オーストラリア

サイモンクリーン貿易相 (韓国FTAとTPPを推進
TPPは、アジア太平洋地域の自由貿易圏というAPECの長期的な標に向けた通過点の一つである。そしてTPPは、地域における経済統合を強化する意欲的な21世紀の貿易協定となるであろう。オーストラリア政府は、WTOドーハラウンドを補する高準かつ包括的な協定をしている。米国TPPへの参加は、オバマ政権の同地域へのコミットメントを示す重要なサインであり、米国が貿易政策により幅広い関わりを持とうとする拠と言える」
連邦外務貿易(DFAT)スポークスマン
「日本がTPP参加に関心を示していることを認識しており、その動きを歓迎する」

日本における是非(賛成/反対)

→「TPP推進派と反対派のまとめ」を参照

ISD条項

→「ISD条項」を参照

ラチェット規定

→「ラチェット規定」を参照

関連動画

関連生放送

関連項目

関連リンク

条約の原文と日本語訳

なお、TPP参加後の4年間、最終決定された条文以外の各の提案や交渉文書を極秘扱いとする合意があった事が判明[9]

脚注

  1. *SanKeiBiz2015.11.7 「TPP最大の受益日本 研究」
  2. *産経新聞2015.11.10 TPP再交渉、甘利担当相「ありえない」 
  3. *毎日新聞2016.2.26 「 米大統領選 両党候補、「反TPP」競い合う
  4. *TPP発効極めて困難に (共同通信 47NEWS 2016/11/12 23:04)
  5. *「TPP大変厳しい」 安倍首相、早期発効主導する考え重ねて強調 (11/14 22:15)
  6. *米国抜きの「新TPP」を=中ロ参加の枠組み提案-ペルー大統領 (JIJI.COM 2016/11/12-08:24)
  7. *参議院議員・山田太郎さんちゃんねる2016.2.24 「「二次創作の分野は大丈夫山田太郎議員がTPP法廷賠償制度を解説」
  8. *IT media2016.4.11 「2次創作、同人誌は非親告罪の対象外」 安倍首相が国会答弁で見解
  9. *TPP交渉に「守秘合意」発効後4年間、内容公開せず - しんぶん赤旗

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/tpp
ページ番号: 4548603 リビジョン番号: 2471626
読み:ティーピーピー
初版作成日: 11/01/20 01:03 ◆ 最終更新日: 17/03/23 22:09
編集内容についての説明/コメント: 動向と歴史を統合、テーブルの更新、
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TPPについて語るスレ

7701 : ななしのよっしん :2017/04/01(土) 12:26:41 ID: KTduCAyWw5
アメリカ抜きでTPP検討らしい
これ著作権の非親告罪化二次規制とか解決してたっけ?
7702 : ななしのよっしん :2017/04/06(木) 01:50:34 ID: tMT6QEtvA+
反対論は昔から『一部の大企業アメリカ民も日本国民も搾取される、アメリカvs日本の構図ではなく、多企業vsTPP加盟』って言ってた、だからヒラリートランプTPP反対を約にして、トランプTPP離脱を決めた
バカには賛成意見と反対意見の是非は判断出来んが…
7703 : ななしのよっしん :2017/04/15(土) 12:54:44 ID: 8RoO//+XJA
アメリカ抜きで11かTPPできるように協定定を検討するための会議をやるらしい。諦めの悪い連中でほとほと呆れる
なお「抜きTPPはありえない」と言ってた安部定に乗り気の模様
7704 : ななしのよっしん :2017/04/15(土) 13:03:18 ID: LTDhNrvMn5
ここで他TPP勢を放置する方が怖いわ
潰すにしろ残すにしろ中に居た方が良い
潰すならちゃんと潰しておく
7705 : ななしのよっしん :2017/04/20(木) 13:01:10 ID: CiSwX/CQVZ
>>7703
アメリカを少しでもその気にさせる為のでまかせだったってことだろ
諦めが悪いと言うより、アメリカがいるに越したことはないが
いなくても初めからやる気満々だったってことだな
7706 : ななしのよっしん :2017/04/29(土) 12:42:46 ID: GWmoEr7pA0
私としては価格競争による失職者や、売上にべ税だけがかさむ
農家を中心とした破産者を考えるとTPPは引き続き反対の意思を示したい
論現行法でも農家相続税などによる破産から逃れられないので、いちく救済が必要だが

>>7704 確かに。居た時の脅威・居なかった時の脅威を考えると場合も含めてまずは様子見だが、
彼らはどうしてあそこまで積極的に交渉してるんだろうか

>>7705 「TPP断固反対」と宣った政党が「TPP反対」の
止められなかった上、まだやる気満々と考えると相当滑稽ですな

>>7702 少なくとも「対中包囲網になるから賛成」とか言いつつ、
脱退後も理由なく賛成してる輩よりは頭いいよ。君は君なりに答えを出せばいい。
7707 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 11:09:47 ID: KT7IaRmKly
>>7695,7690,7702
随分都合のいい記憶してんだなあw
この記事を遡って見てみなよ、初期も初期からずーっと反対アメリカアメリカアメリカってそればっかだったのにアメリカが抜けた今になってアメリカvs日本の構図じゃないって昔から言ってたってのは理があるでしょうよ

>>7706
で、あくまで救済救済でそれでいいと思ってるわけ?
日本農業は非合理非効率の塊なわけで救済以前にまずそこの革でしょうよ
TPP農業分野が損を出すのは確かだろうけど革を促す上で競争にすことは絶対に必要、損を受ける農家に対しては補助を出せばいい
消費者の利益を考えれば関税よりはまだ補助の方が納得できる
7708 : ななしのよっしん :2017/05/13(土) 23:40:09 ID: GWmoEr7pA0
>>7706
>初期からずーっと反対は…アメリカってそればっかり
残念。私(>>6800,>>7121,>>7585など)とか、
昔からアメリカvs日本の構図じゃないと認識してる人はいるよ

>日本農業は非合理非効率の塊なわけで救済以前にまずそこの革でしょうよ
革の為に邪魔だから破産して死ね、ってか。嫌だね。
補助なんて「救済」にはならん。一時的措置では根本的な解決にはならん。

君の言う通り今の農業は非効率だ。原因は現行法で、以前>>7212,>>7217で言った。
生産地(郊外のまばらな農地)は「その土地の宅地税を死ぬまで猶予する」という制度だ。
宅地にすると猶予分を払って破産する。しかし生産地では買い手はない。
こんな「詰み」を更に競争にすうえで、君ならどう救済して「革」する?
7709 : ななしのよっしん :2017/05/22(月) 07:39:46 ID: AwgrJ0JB1S
>>7708
私も基本スタンスTPP反対側なのだけれども。
>こんな「詰み」を更に競争にすうえで、君ならどう救済して「革」する?
そりゃ農業スレ農林水産省スレるべきではないですかね。
生産地の問題についてはおっしゃる通りで他にコメントのしようもないのだけれども、それを絡めて問いかけで言葉を切ったものだからだれも反応できなくなっている。
過去コメントをみてもいい逃げがお好みとも思えないしちょっと頭冷やされては。
7710 : ななしのよっしん :2017/05/24(水) 16:13:26 ID: fgDk+cp4Ci
種子法もこれに合わせて止したのであればとんでもない協定なんだよなぁ・・・
こんなものは論外だわ
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015