単語記事: TPP

編集
要編集記事 この記事は要出典記事です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協ください。
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

TPPとは、

概要

太平洋間(太平洋に面している々)での経済協定として始まった。

加盟間の経済制度、即ち、サービス、人の移動、基準認などにける整合性を図り、貿易関税については、 例外品を認めない形の関税をめざしている。環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定とも呼ばれる。

アジア太平洋地域の広域経済す、FTAAP(アジア太平洋自由貿易)の実現に向けた取り組みの1つであると位置づけられている。

現在参加 参加交渉
参加検討 不参加表明

2013年7月現在

 

条約の原文と日本語訳

TPP参加後4年間最終決定された条文以外の各の提案や交渉文書が極秘扱いとする合意があった事が判明[1]

TPPの歴史

2006年 シンガポールニュージーランドチリブルネイの4カによる環太平洋戦略的経済連携協定
通称「P4協定」発効
2010年3月 さらにアメリカオーストラリアペルー・ベトナムの4カを加えた全8カ
太平洋パートナーシップTransPacific Partnership)協定」の交渉開始(これが「TPP」のこと)
2010年10月4日~9日 TPP第3回会合からマレーシアも新規参加 →全9ヶに。

つまり、P4協定」が拡大して「TPP協定交渉」になった

GIGAZINE「TPP」とは一体何か?国家戦略室の資料を読めば問題点がわかる」より記事を抜

TPPの是非

→「TPP推進派と反対派のまとめ」を参照

参加国内での議論・主張

アメリカ

オバマ大統領
アメリカアジア太平洋地域での輸出拡大により経済回復を狙う」
ロン・カーク通商代表
日本とのTPP交渉判断慎重に」「日本は検討の末、交渉参加への筋を描いたと理解する。 非常に歓迎される進展だ」
バーバラワイゼル首席交渉官(米国通商代表部副代表・東南アジア太平洋担当)
「(日本を意図して)真剣に妥結する意志のないの参加は望んでいない」と途中離脱を牽制。
通商代表部
「医薬品へのアクセス拡大のためのTPP貿易目標」と題した文書を提出。

ニュージーランド

ニュージーランド政府
TPPにそれほどのメリットがあるとは考えていない」

オーストラリア

サイモンクリーン貿易相 (韓国FTAとTPPを推進
TPPは、アジア太平洋地域の自由貿易というAPECの長期的な標に向けた通過点の一つである。そしてTPPは、地域における経済統合を強化する意欲的な21世紀の貿易協定となるであろう。オーストラリア政府は、WTOドーハラウンドを補する高準かつ包括的な協定をしている。米国TPPへの参加は、オバマ政権の同地域へのコミットメントを示す重要なサインであり、米国が貿易政策により幅広い関わりを持とうとする拠と言える」
連邦外務貿易省(DFAT)スポークスマン
「日本がTPP参加に関心を示していることを認識しており、その動きを歓迎する」

協議の動向

ともしたい点と排除したい点が異なっており、当初の広範囲に渡る貿易自由化は達成しづらくなっている。

ISD条項

→「ISD条項」を参照

ラチェット規定

→「ラチェット規定」を参照

協議後の反応

決定した内容をアメリカが分析した結果、日本が最も利益を得ることが判明[2]。その為、アメリカ議会から、交渉のやり直しをめるが上がった。しかし、交渉を担当した甘利明が、この要をキッパリと拒否[3]

TPPアメリカにとって好ましくない条件となってしまった為か、2016年アメリカ大統領選挙は、TPP賛成がマイナス材料となっており、補者たちは自分が如何に反TPPであるかを競っている[4]アメリカTPPに参加しない可性が高まっている。


漫画・アニメへの影響は

い。「各の判断に任せる」という形で決着がついたので、「漫画アニメ同人の創作活動に影が出ない条文」となった[5]

 要するに、甘利明は、重要な所は、しっかりと守りきったのだ[6]

関連動画

関連生放送

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *TPP交渉に「守秘合意」発効後4年間、内容公開せず - しんぶん赤旗
  2. *SanKeiBiz2015.11.7 「TPP最大の受益日本 研究」
  3. *産経新聞2015.11.10 TPP再交渉、甘利担当相「ありえない」 
  4. *毎日新聞2016.2.26 「 米大統領選 両党候補、「反TPP」競い合う
  5. *参議院議員・山田太郎さんちゃんねる2016.2.24 「「二次創作の分野は大丈夫山田太郎議員がTPP法廷賠償制度を解説」
  6. *IT media2016.4.11 「2次創作、同人誌は非親告罪の対象外」 安倍首相が国会答弁で見解

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/tpp
ページ番号: 4548603 リビジョン番号: 2352126
読み:ティーピーピー
初版作成日: 11/01/20 01:03 ◆ 最終更新日: 16/04/20 14:37
編集内容についての説明/コメント: リンクの追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

TPPについて語るスレ

7369 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 04:36:17 ID: ue6N9LMpLW
TPP日本の医療は崩壊する
https://m.youtube.com/watch?v=cMsZAErCE9g
頭がお花畑の君たちは気なものだな
全く気にしないどころかTPP益だと思ってるもの
7370 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 04:41:31 ID: Z1Q0mtlwGS
医療と生産を叩き潰してガタガタになった所を一気に占領して
アメリカ衛星化よ。日本アメリカの新しい州になるんだ
言葉も、文化も、遺産も全部燃やされるぞ
7371 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 15:25:02 ID: ue6N9LMpLW
6000ページもある文章を読まず数ヶて法案を閣議決定まで持ち込む
メディア真実を伝えず農業のことばっかり
7372 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 17:10:21 ID: ue6N9LMpLW
ナフタと韓国の例を見ればでもわかること
7373 : ななしのよっしん :2016/05/11(水) 19:09:36 ID: vDU2OQtRCT
>>7364のように推進売国奴などと言うがいるが売国奴なのは賛成でも反対でもなく根拠のデマを垂れ流しデータではなく妄想で物を言う>>7369のような下劣な扇動だろう
TPP日本の医療が崩壊なんて周回遅れで偽りのを未だ繰り返し事もあろうか怪しげなワイショーソースとして例示する
彼らは日本にとって重要なこの協定に対する議論を捻じ曲げ、ひいては日本の行く末をも曲げようとしていることに気づかないのだろうか

>>7372
一体NAFTAのどこを見てそう思ったのかね?
まさか中野剛志みたいなTPP芸人の言う戯言をに受けたのかな
7374 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 05:35:30 ID: ue6N9LMpLW
根本的なことに関しては全く反論できないTPP支持者
アメリカ保険会社が日本に参入しようとしてることは前から言われてるだろうに
テレビ局産経新聞から朝日新聞までも大筋合意が益のような報道をして、農業関税著作権くらいしか話題にしない
未果さんをしらんのかね
7375 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 05:36:31 ID: ue6N9LMpLW
右翼御用達のチャンネル桜ですらTPPには反対気味
7376 : ななしのよっしん :2016/05/12(木) 22:09:12 ID: jhpd6lJpn3
>>7373
で?TPP売国でないならどう益に資するのかね?
試算もどんぶり勘定で根拠もなくTPP日本のためになるとか行ってる連中こそおかしいと言ってるんだが?
7377 : TPP阻止 コンビニボイコット :2016/05/13(金) 20:52:59 ID: 3O6nZuStUN
投資らが、自分達のけの邪魔になる制度を訴えて賠償させたり、制度を変えさせる危険がある。実際、投資らが規制会議を通じて、政治に口出しする制度が明らかになっている。

財界富裕層のけの為に格差を広げた小泉悪の極みだ。

格差拡大は自然に起きた物ではない。強欲で野蛮な集団が、政治と結託し、巧みに民を騙して進めた物だ。
そして忘れてはいけないのが大手メディア。こいつらは、大企業持ちをスポンサーに迎え、彼らに好都合な世論誘導をする事でける勢

大手新聞が露企業優遇政治&消費増税を進めたり、テレビ小泉進次郎(親等同じ財界ポチ)をやたら持ち上げるのはそれのせい。

大体、推進は「関税で良くなる」と言うが、企業が賃が安かったり、自分達を優遇してくれる(=弱者に厳しい)に行き易くなるだけの話じゃないのか?

汚い悪党共に確実なダメージを与えるのはやはり不買だ。不特定多数が日常的に接するコンビニの不買を呼び掛けるのは効果が大きい。その為、特に大手コンビニ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
7378 : ななしのよっしん :2016/05/16(月) 03:13:41 ID: K028g6XsKi
過去ログ遡ってもも言ってないのなら書いておくぞ。
今現在、TPPを言い出したアメリカでは大統領予備選が繰り広げられてるのだが、
ヒラリーや撤退したクルーズは信用ならんが、その補者に残った人間は全員反対を表明している。
関税や農産品の次元にばかり固執している様だが、この事実を賛成・容認はどう考えるのかね?

先週、遂に共和党で名獲得に至ったドナルド・トランプはNAFTAとTPP殺を宣言しているぞ。
くどい様だがもう一度書くぞ、何故賛成らびに容認共はアメリカ大統領予備選の結果から
TPP反対論の凄まじい高まりについて摘しない?当のアメリカでだよ?
要は自由貿易ないしはグローバリズムが格差拡大の温床になっている事を認めたくないだけだろ。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015