単語記事: Undyne

編集

Undyneとは、ゲーム製作Toby Fox(トビーフォックス)氏が開発したRPGインディーズゲームUndertale』に登場するキャラクターである。Royal Guard隊長であり、人間である主人公を執拗に追い回す。

ネタバレ注意。これからUndertaleプレイしようと思ってる人は読まずにバックする事を推奨する。

概要

Asgore直属の王騎士団「Royal Guard」の隊長を務める魚人モンスターの女騎士。Waterfallに住居を構える。魔法で産み出すを巧みに使いこなし、大量のを放ち弾幕る。また、常識外れな怪の持ちでもある。

子どもの頃はヒーローに憧れる悪ガキだった。腕っぷし自慢のモンスターに成長したUndyneは腕試しとしてAsgoreに挑み、一太刀も喰らわせる事もわず敗、逆に「私を倒す方法を知りたくないか?」と子にスカウトされる。修行の末にAsgoreに勝利したが、負けた事を逆に喜び成長っぷりを称賛するAsgoreの姿に感し、以降も修行を続けRoyal Guard隊長にまで登り詰めた。

この立身出世っぷりから、地元Waterfallや近場の町Snowdinではご当地ヒーローとして知られており、Monster Kidなど子ども達からは憧れのを向けられていた。本人も人々の期待と希望を向けられている事を理解し、ヒーローであろうと心掛けている。

凄まじい怪を誇る。戦闘中に「岩にスープレックスかます」というテキストが表示されたり、TPルートのEDでコンクリートを片手アイアンクローで砕いてばら撒くシーンなど、馬鹿を示すシーンは多い。

人間の歴史に強い興味を示し、貪欲に知識を蓄えている。しかし、それはAlphysが収拾したアニメ(いちおう今まで地下世界に落ちて来た人間のデータも)を元に構築された歴史観で、人じみた戦士魔法少女が飛び交うファンタジーチック世界を想像している。展開次第ではその間違いを正す機会もある。

なお、「寿司の臭いがする」らしい。そんな訳で付いたあだ名は「寿司ネキ」。

外見

青色の体色をした魚人のような見たモンスター。体には鱗で覆われているらしく、頭には大きなヒレが見える。付きは鋭く、アイシャドウを引いている。白目の部分は黄色は縦に細長く、爬虫類のような形をしている。左は欠損しているようで、通常は眼帯で隠している。口内には鋭い牙が生えており、暴な雰囲気を漂わせている。

髪の色で、ポニーテール状にめている。全身時は兜からだけ出している。

ゲーム中で表情はコロコロ変わり、放な性格である事がよく分かる。

性格や怪の持ちであるがそれに似合わずスレンダーな体。戦闘時はゴツいで身を固めているが、日常時はタンクトップジーンズ・ブーツのラフな装を見せてくれる。Alphysデートイベントではジャケットを羽織り・スカーフを巻き・前を垂らしてオシャレをした新しいUndyneを見る事が出来る(ただしやってる事はいつもと変わらない)。

性格

好戦的で快快活な性格で己を飾る事はしない。追い駆けっこしている最中でも電話に出た主人公に対し通話が終わるまで待つ妙な義さを持つ面も。

Asgoreを尊敬しており、王が進めている7人の人間のSOULを集めそので地下を出る計画にも賛同している。そのため、人間に対しては一切の容赦をせず、地下の人々のためにSOULを差し出す事が一出来る善行だと思っている。和解した場合はFriskとの触れ合いの後に人間にもいいヤツはいると考えるに至っており、状況次第では考えをめる柔軟さも持ち合わせている。

モンスターに対しては優しく度量が広い。自らがヒーローとして見られている事を自覚しその責務を果たそうとする責任感を持つ。ただし、地位や名に対しては興味い様子。芸人という分類にもあまり快く思っておらず、地下世界スターであるMettatonの事も良く感じていない。

Papyrus通しの直談判に根負けし修行をつけている。ただし、Papyrusのお人好しの性格は戦士としては致命的(Undyneく「笑いながら殺されるのがオチだ」)と考えたため、なるべく戦わせないようにしており、修行内容は料理である。師匠となるUndyne料理の方も、野菜は砕け散り・パスタは粉微になり・は潰れ・が燃え盛るとても恐ろしいモノである。

Alphysとは知り合って以降お互い敬意を持ち特別な存在と感じ合っている。Undyneオタク的なモノには興味いと言っている(アニメは大好きだが本人は人間の歴史映像だと思っている)が、Alphysの好きなモノに対して真剣に向き合いとことん極めようとする熱意に惹かれている。Undyneにある炭酸飲料はAlphysのために用意したモノであり(Undyne炭酸系が嫌い)、「オタクは立ち入り禁止」な自室に「入っていいオタク」はであろうAlphysの事。条件を満たすと直筆ラブレターを用意し、True Pacifist Route(通称Pルート)のEDではAlphysキスをして彼女をノックアウトしている。

彼女もまたDetermination(決意)のを持つ人物である。ただし、主人公の持つソレSAVEなのに対して、Undyneソレはどんなにボロボロになっても立ち上がる不屈の精である。決して諦めない心の結果なのはどちらも同じである。

戦闘

Undyne attacks!(Undyneが攻撃を仕掛けて来た!)

戦闘前に前口上とのかっこいいカットインがあるが、本人く上手く決まるように練習したらしい。また、途中で前口上を打ち止めたのは台詞を忘れたから。

戦闘BGMは"Spear of Justice"。Undyneヒーローとしての面を表現した勇ましさとカッコよさ溢れるBGMである。余談だが、彼女の地元であるWaterfallで店を営むGersonという人物はかつて人間との戦争にも参加したモンスター英雄であり、現役時代は”Hammer of Justice”と呼ばれていた。幼少期UndyneはそんなGersonに憧れ、彼の後についてだいぶ大雑把な感じのヒーロー活動をしていた。彼女の戦闘BGM名は彼、Gersonを意識しているのかもしれない。

魔法を作り出し、それを武器として戦う。手に巨大なを持つが、戦闘ではもっぱら数の弾幕風に撃ち出して攻撃してくる。Undyneの攻撃における最大の特徴は手に持つを振るう事でSOUL緑色に変える所にある。緑色になったSOULは動けなくなり、迫りくる攻撃には付属するで防がなくてはならない。撃ち出されるには水色黄色の二種類があり、黄色は着弾直前に正反対の位置へ移動してプレイヤー混乱させてくる。

和解するためにはSOUL赤色の時に逃走コマンドを選択してHotlandの給エリアまで逃げなければならない。Undyneの攻撃パターンが最後まで至ってない場合は追い付かれて再戦闘突入直後にSOUL緑色にして逃げられなくする。逃げた主人公Undyneは追うが、を着込んだ状態でのHotlandの暑さは過酷で、給エリアでついに倒れ込んでしまう。ここでUndyneを掛けて助けると大人しく引き下がってくれる。

さらにモンスター一人も倒していない場合、Undyneを訪問するとデートイベントが発生し、紆余曲折と料理(という名の破壊)の末に友情を結ぶ事になる(Pルートす場合は必須)。以降はPapyrusに押しかけ(から走って来た)、電話コマンドPapyrusの欄にUndyneが追加され、電話を掛ければエリア毎のよりカオスになった会話イベントを楽しめる。

当然ながら倒す事も可。ただし、攻撃し続けてHPを0にしても体若干回復して理やり復活してくる。何度も倒し続ければやがて尽きるが、とても嫌な気分になる結末である。

Undyne the Undying

The heroine appears.(ヒーローが現れた)

モンスターを一定数以上殺し続ける事で成し遂げられるGenocide Route(通称Gルート)において、地下世界の脅威に対して立ち塞がったUndyneの新たなる姿。Undyingとは不滅・不朽という意味で、文字通り死の淵から復活した事を示す。

殺意溢れる主人公の魔の手からMonster Kidい致命傷を負ったUndyne少年を逃がした後に体がと化し崩壊していくが、類稀なる決意によって崩れる体を繋ぎ留め、新たな姿となって主人公に戦いを挑む。

ハートのような模様が刻まれた、Asrielの最終形態の形状によく似たで身を包む。は逆立ち気迫った表情を見せており威圧感溢れている。眼帯は外れ、があったと思われるな部分からは鋭いが漏れ出している。

HP攻守共に恐ろしいほど強化されており、難易度は恐ろしく高い。攻撃手段はほとんど同じで、スピードの緩急が入り混じった青色攻撃・外からの攻撃・下からの突き上げ・直前で逆方向へ移動する黄色攻撃・新技のSOULを円形に囲むように配置される攻撃の5パターン。大量に来たり青色攻撃に混ざって来る黄色攻撃が最も危険か。Undyneステータス自体が大幅強化されているので、殺戮の末にLVが上がった状態でもかなりキツい戦いになる。

戦闘BGMは"Battle Against a True Hero"。悪に立ち向かうUndyneの姿をカッコよくも切なく表現している。まさに、(Undyneが)負ける気がしないBGM

彼女とGルートラスボスとなるSansの二人はGルート鬼畜ボスと総称され難所として恐れられている。Undyneえられずに諦めたプレイヤーも多いとか。

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/undyne
ページ番号: 5430436 リビジョン番号: 2446807
読み:アンダイン
初版作成日: 16/07/06 06:41 ◆ 最終更新日: 17/01/09 15:24
編集内容についての説明/コメント: BGMについてGersonとGersonの二つ名に言及。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Undyneについて語るスレ

21 : ななしのよっしん :2016/12/28(水) 08:36:25 ID: oXIgPJMXg/
非公式ではあるけれどヒーローが現れたは作中トップレベル翻訳だと思う
直訳でヒロインにしていたら日本語的には締りが悪い
22 : ななしのよっしん :2016/12/31(土) 10:25:04 ID: tvVUmkv1ds
Undertaleで一番かっこいいキャラ

クソ笑顔をむき出した快な笑顔もだいすき
Gルートでその笑顔を浮かべるシーンほんと切ない

あと、"Battle Against a True Hero"の1分40秒あたりからの転調も東方シリーズへの熱いリスペクトを感じてだいすき
23 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 05:01:25 ID: 0MQQWE/1Xb
そろそろガッツZUNリスペクトしたGルートの曲聴きたい
24 : ななしのよっしん :2017/01/11(水) 09:34:09 ID: 0MQQWE/1Xb
そうそう
Papyrusと同レベルガイジやぞ
25 : ななしのよっしん :2017/01/12(木) 23:28:11 ID: vnoMon9M8Y
モチーフモンティパイソン黒騎士かな
26 : ななしのよっしん :2017/01/17(火) 07:25:30 ID: 0MQQWE/1Xb
https://youtu.be/OILsC1Art-Y
大分ZUNっぽいのに再生少ない…
27 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 03:03:11 ID: ZwKmHHNXjV
The heroine appearsだからヒロインが現れただと思うんだけど
28 : ななしのよっしん :2017/01/21(土) 14:39:10 ID: kZ6Qg+/2hm
>>27

>>21でも言われているけど、ヒーローのほうがかっこいいじゃん?
29 : ななしのよっしん :2017/02/02(木) 17:18:01 ID: ul614oiqrL
>>21
>>28

そうなんだよね。
英語圏では「Heroine」は女性名詞ってだけで「Hero」と意味合いはほぼ一緒なんだけど、日本語ヒロインって書くと戦士(勇者)って感じがあんまりしないよね。
日本語の不文に合わせた見事な翻訳だと思う。
30 : ななしのよっしん :2017/03/08(水) 15:50:53 ID: EghKkoB4OE
Mettatonとか芸人があまり好きじゃないのは、立ちたがりなのが
鼻につくからだろうか?
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015