単語記事: Wii U

編集
Wii Uロゴ

Wii U(ウィーユー)とは、任天堂より発売されていた家庭用ゲーム機である。

概要

Wii U
商品名 Wii U
発売日 2012年12月8日
価格(税別) 25,000円
30,000円
種別と世代 据え置き型:第8世代
カラーバリエーション[1]
shiro ()
kuro ()
内容物

2011年4月25日Wii後継据置ゲーム機として発表され、同年6月7日からロサンゼルスで開催されるE3ショーレスカンファレンスにて、具体的な仕様と共に正式名称「Wii U」が表された。

WiiがWeのLeet表記であるのと同様、Wii UのUはyouLeet表記である。Wiiが「集まればWii」であったのに対し、Wii Uは「集まればWii U、一人でもWii U」とのことで、Wiiパーティゲーム時の強さはそのままに、ひとりでゲームプレイを行う場合にもを入れているとのことである。

HDハイビジョン対応テレビの普及を背景に、任天堂据置ゲーム機として初のFull HDフルハイビジョン対応を果たす。対応テレビに専用のHDMIやD5端子で接続すれば高画質1080pFull HDで表示可。また最大の特徴として、多機タッチネルディスプレイ付きコントローラWii U GamePad」を標準で備えており、コントローラテレビの二画面を活用したニンテンドーDSの様なプレイや、テレビが使えない状態でもコントローラの画面でプレイが可。また、本体はベーシックセットプレミアムセットの2種類が用意されるとのアナウンスが行われた。

2016年12月末時点で、日本国内で約334万台、世界累計では約1,356万台を売り上げた[2]

2017年1月31日ホームページ上にて内生産を終了した旨が掲載された[3]

Wii U GamePad

Wii U最大の特長である専用コントローラ

タブレットスレートPC)や液晶タブレットと似た状であり、中心部分に6.2インチタッチスクリーンを搭載している。タッチスクリーンに表示される映像は、GamePad内部で生成されているのではなく、Wii U本体で生成された映像線で送信している。

装置として、タッチスクリーン以外にも十字キーアナログスティックといった標準的な構成のボタンを搭載しており、従来のコントローラのような利用も可。なお、Wii U GamePadの同時接続は最大2台まで対応しているが、本体に同梱されているのは1台のみ。単体での発売は、2台活用するゲームの登場に合わせての予定となっている。

前世代機であるWiiコントローラWiiリモコン)が乾電池式であったのに対して、Wii U GamePadバッテリー内蔵の充電式となっている。専用のACアダプターと接続することで、充電しながらでも利用は可

Wii U GamePadデータ
サイズ 133.4mm x 横255.4mm x 厚さ41mm(突起部含まず)
重量 500g
タッチスクリーンサイズ 6.2インチ85480)、16:9
装置
標準機
バッテリー
  • 充電時間:約2時間30
  • 持続時間:約3時間~5時間

開発機からのデザインの変更点

2012年6月4日配信のニンテンドーダイレクトにおいて、同コントローラの名称及び正式デザインが発表された。開発機であった発表当初からのデザインの変更点は以下の通り。

その他専用コントローラ

Wii U PROコントローラー

詳細は記事「Wii U PROコントローラー」を参照。

2012年6月4日配信のニンテンドーダイレクトで、ゲームパッドデザイン変更とともに発表された。

標準機キー配置はWii U GamePadとほぼ変わらず、液晶パネルだけが削除されている。全体的なシルエットXbox 360コントローラーに似ていおり、こちらはに他社ハードで発売されたゲーム移植作や、マルチラットフォーゲームを遊ぶ際に使用するとのこと。社長いわく「コアゲーマー向けのコントローラー」。

Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ

詳細は記事「Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ」を参照。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」をゲームキューブコントローラで遊ぶための周辺機器。1台につき4つのコントローラを接続でき、最大2台で8つのコントローラまで接続できる。現状他のソフトには対応していない。1台で2つのUSBポートを使用するため、USBハブが必要になる場合がある。

Wii用コントローラとの互換性

Wiiのあらゆるコントローラ・入装置に対応する。ゲーム内での使用の可不可はソフト側の対応に依存

Wiiリモコンプラス(もしくはWiiリモコン)は最大4本まで同時に接続できる(ゲームパッド1台、リモコン3本という接続も可)。ヌンチャククラシックコントローラPROバランスWiiボードなども使用可

ただし、これらは一部セット以外のWii U本体には付属しないため、Wiiを持っていない人のためにWiiリモコンプラス追加パック(Wiiリモコンプラス+ヌンチャク+センサーバーセット。税込5,250円)を販売している。

ネットワーク

3DSとともに、ネットワークラットフォームとして『ニンテンドーネットワーク』を利用する。Wii Uインターネットに初めて繋いだ時にはMiiverseなどのソフトを使うためのアップデートが行われる。

特にWii Uでのニンテンドーネットワークについては、(ハードウェア単位ではなく)個人アカウントでの利用ができるようになっており、1台のWii Uで最大12人までユーザーアカウント登録ができる。これらは今後、PCスマートフォン、さらには任天堂が今後発売するゲーム機でも使えるようになるとのこと。

また、『Wii ユニバース』という新たなコンセプトの元『Miiverseミーバース)』というゲームプレイヤー同士のソーシャルネットワークがある。

内蔵ソフト

WiiニンテンドーDSi/ニンテンドー3DSと同様いくつもの内蔵ソフトが用意されている。「」 印が付いているソフトHOMEボタンメニューからソフトを終了せずに操作できる。

Miiverse
世界中の人達とMiiを通じて交流ができる。該当記事参照。
ニンテンドーeショップ
ゲームソフト情報や評価、HD画質CMや紹介映像を見ることができる。また、3DSeショップと同様、ソフトダウンロード版や追加コンテンツの購入、体験版無料ダウンロードも可。該当記事も参照。 
インターネットブラウザー
ウェブサイトを閲覧することができる。テレビ画面とGamePadの2つの画面を活かした様々な使い方が用意されている。ゲーム中に呼び出すとゲームタイトル検索ワードとして自動入されており、ゲーム画面が静止画で表示されるのでゲームについての情報スムーズに調べられる。3DSインターネットブラウザーのノウハウを活かした効率的なメモリ管理により、ゲームとの同時起動に対応しているのにも関わらず任天堂ハード初のタブブラウジングを実現している(ちなみに文字は制限があるのでWiiUでの大百科編集はやめてください)。
Wii カラオケ U
Wii UJOYSOUNDカラオケが楽しめる。期間に応じてチケットを購入し、期間中は歌い放題になる方式。曲は毎追加される。GamePadにはデンモクを再現した画面が表示され、発表当初からそれっぽいと言われていたせいか快適に予約などの操作ができる。USBマイクは2本まで接続可で、「Wii Uマイク」という専用品が用意されているが、GamePad内蔵マイク販の一般的なUSB接続のマイクも使用できる。該当記事も参照。
Wii U Chat
GamePadカメラを使って世界中のフレンド無料テレビ電話ができる。テレビの大きな画面で会話することもGamePadの画面を使うことも可タッチスクリーンに絵や文字を描いて相手に見せることもできる。着信するとHOMEボタンり、HOMEボタンメニューからすぐに応答が可。なお、プレイ中のゲームは終了するので注意。該当記事も参照。
Miiスタジオ
Miiを作ったりできるソフト3DSと同じくカメラからMiiを作成したりQRコードを作る機も搭載。MiiWii3DSから連れて来ることもでき、3000人まで保存できる。

アップデートによる機能追加

数回にわたるアップデートで、大幅な善・機追加が行われている。全ての機を利用するにはインターネットに接続し、本体を最新のシステム更新する必要がある。現在配信されている最新のバージョンは「5.5.0J」(2015年8月18日配信)。

アップデート内容の詳細は公式サイトWii U本体のシステムバージョン変更履歴|Wii U サポート情報|Nintendo」を参照。

以下これまでのアップデート内容。

本体仕様

サイズ

高さ約46mm×幅約172mm×行き268.5mm(突起物含まず)。

縦置きが基本であったWii本体と異なり横置き状態で使われる。外縁部分が丸みを帯びた直方体ラウンドスクエデザインで、発表時にはデザインが変更される可性があるとアナウンスされていたが、大きなデザイン変更はなくそのまま発売された。また、縦置きスタンドプレミアム版には同梱されるが、ベーシック版ユーザーが購入するには任天堂オンライン販売を使う必要がある(315円)。

カラーバリエーションは「shiro」「kuro」の2色が発表済み。公式サイトからは「shiro」だとWiiと勘違いされてしまいそうだからかkuro」をWii Uメインカラーにする方針が伺えたが、「ピクミン3」の発売に合わせて公式サイト真っ白になり、後にWii U本体もベーシック・プレミアムセット共に「shiro」のみのラインナップとなった。

メディア

パッケージメディアWii U専用12cm高密度ディスクBlu-ray Discベース)で、容量はBlu-ray Discと同じ片面1層25GB。また、Wiiへの後方互換性があり、Wii用12cmディスク読み取り可である。

Wiiと同じく自動的にディスクを引き込む方式のセルフローディング式ディスクメディアドライブを一基装備する。

ただし、DVD-VideoBlu-ray DiscBDMV)の再生には非対応[4]。これはDVDベースの専用ディスクを採用していたものの、DVDの再生には対応していなかったWiiと同様である。

ニンテンドーゲームキューブ専用ソフトは非対応。GC専用コントローラメモリーカード等の接続端子もない。しかし、スマブラ3DS/WiiU限定ではあるが、GCコントローラを使用できるWii U用ゲームキューブコントローラ接続タップを発売。

映像出力

Full HD 1080pフルハイビジョン)、1080i、720p、及びSD480p、480i出に標準対応。HDハイビジョン)以上に対応するテレビPC用モニターに接続すれば高画質映像が利用できる。HDMI、コンポーネント、D端子S端子、コンポジットの各専用ケーブルに対応。Wii用接続ケーブルもそのまま使えるが、WiiソフトHDアップスケーリングには非対応である。

なお、Wii Uディスク任天堂独自規格であり、デジタル著作権保護(DRM)の一種であるAACSが課すアナログでの映像がSビデオ端子、コンポジット端子でのSD映像のみに制限される制約(HDCP規格)は存在せず、アナログ端子であるD5端子接続でも1080pアナログ映像が可

オーディオ出力

AVマルチ端子からのステレオおよびHDMI端子からの最大6chまでのサラウンド出(リニアPCM形式)に対応。Wii U GamePadステレオのみとなる。

容量

内蔵フラッシュメモリー[5]に加え、本体の前面と背後にそれぞれ2個、合計4つのUSB 2.0端子を備えており販のSDメモリーカード[6]や外付けUSBハードディスクドライブ(最大2TBまで)、USBキーボードを利用できる。

ハードウェア

CPU
IBM Powerを基にしたカスタムマルチコアプロセッサ(公式発表)。
45nm SOI技術によるeDRAMを内蔵した・高速処理CPU・・・ITmediaの記事より
GPU
AMD Radeonを基にした高精細度GPUGPGPUサポート。(以上公式発表より)
Radeon HD4000系カスタム家庭用ゲーム機としては最新のDirectX 10.1・SM4.1世代。本体からHD映像+コントローラ2機に対するSD映像が可。(理論上は最大4基分のコントローラSD映像が可らしい・・・GAME Watchの記事より
RAM
2GB。うち1GBがゲームソフト側が利用する領域、残りの1GBがWii Uシステムが使う領域になる。
参考:N64が4.5MBGC40MBWiiは不明(88MB?)、PS3256MB256MBXBOX360512MB

主なゲームタイトル

任天堂

パッケージ版&ダウンロード版

ダウンロード専用

サードパーティー

パッケージ版&ダウンロード版

関連動画

紹介PV・TVCM集

2012年9月~11月のWii Uダイレクトの動画

2012年のE3においての発表動画

2011年のE3においての発表動画(Wii U初公開)


関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

任天堂据置型ハード一覧
第1世代 カラーテレビゲームシリーズ | テレビゲーム6 | テレビゲーム15 | テレビゲーム112 | ブロック崩し | コンピュータTVゲーム
2世 -
第3世代 ファミリーコンピュータ | ファミリーコンピュータ ディスクシステム
第4世代 スーパーファミコン | スーパーファミコン ジュニア | サテラビュー
第5世代 バーチャルボーイ | NINTENDO64 | 64DD
6世 ニンテンドーゲームキューブ
第7世代 Wii | Wii mini
第8世代 Wii U
第9世代 Nintendo Switch
その他 任天堂 | 任天堂ハードの一覧 | 据置型ゲーム機一覧

脚注

  1. *生産終了
  2. *株主・投資家向け情報:ヒストリカルデータ 連結販売実績数量推移表
  3. *任天堂、Wii Uの国内生産を終了 - ITmedia NEWS
  4. *2011 E3 Expo アナリスト Q&A セッション 質疑応答
  5. *ベーシック版で8GBプレミアム版で32GB
  6. *SDカードは最大2GBまで、SDHCカードは最大32GBまで。SDXCカードは使用不可。

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/wii%20u
ページ番号: 4618248 リビジョン番号: 2466203
読み:ウィーユー
初版作成日: 11/04/25 18:23 ◆ 最終更新日: 17/03/07 10:31
編集内容についての説明/コメント: HTMLと一部文章ををお手入れしました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


Wii Uアイコン

WiiU

U

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Wii Uについて語るスレ

14639 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 15:08:27 ID: +4q9mU+ft+
テーマとバッジは別にWii Uにはめられてないだろ。あとマリオカートも2年たったし完全版が出るってのも当時はわかるわけもない結果論だから別に気にしない。むしろまた1から始めるいいきっかけにもなる
まあ自分もWii Uの最終評価はあまりよろしくないのでそれ以上は大体同意だと思うけど
どうしてこうなったってのは過去の書き込みで大体り尽くされてるだろうからたどってみれば良いかと
14640 : ななしのよっしん :2017/03/14(火) 16:43:46 ID: pYSZj5jlnv
このハード。出だしとスプラだけは好調だったんだっけ?
14641 : ななしのよっしん :2017/03/18(土) 16:00:07 ID: a56Ce7rqND
稼働時間はめっちゃ長くて、楽しませてもらったハードなんだけど、振り返ってみると稼働時間のほとんどがVCwiiソフトニコニコだったな…
スプラとドンキーマリオカービィ#FEキノピオ隊長は楽しませてもらったけど、やったことのない過去の名作が1000円以内で買えるという魅が強すぎて、ついVCばかりやってしまってた
14642 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 22:57:19 ID: OToyQymh6Q
>>14640
いや、出だしから悪かった
その後アップデートで立て直そうとしたけど出遅れがいて総合成績こそ低迷したものの、スプラトゥーンという飛び抜けた得点王を出したハードでもありWiiU敗北したとも言い難いんだよ実際
14643 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 23:49:13 ID: uAO0YcyzqN
スプラトゥーンが当たってこれからってところでもう終了決定してたっぽいのが痛かった。
14644 : ななしのよっしん :2017/03/20(月) 23:52:31 ID: ggvgLyxs6r
まあ、スプラを生み出したのがある意味一番の功績かな
マリメとか粒はあったけど、いかんせん出るのが遅すぎた感
14645 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 00:19:24 ID: Rk5BCl8DKt
単なる売上げ面だけでなく、部品の製造とか軌の乗り方とか、色々重なった上での生産終了だとは思うが

個人的には、なんというか一番「濃い」ゲーム体験をしたハードだった
ハードも好きだけど、なんでかWiiUは遊んでてとにかく楽しい・最高かよ!みたいに思うことが多々あった
とりあえずだがありがとうと言いたい、まだまだゼノクロあたりは終われそうにないしとことん付き合ってもらうが
14646 : ななしのよっしん :2017/03/21(火) 20:51:02 ID: OToyQymh6Q
発展的な見込みが乏しい不満点があったゲームハードなのは確かだけど
それでも良ゲーは多いと思うし、おいしい部分はとことん味わいつくそうと思ってる
14647 : ななしのよっしん :2017/03/22(水) 10:21:53 ID: VVA94xAtur
WiiUと言えば、ニコニコが使いやすくってなぁ
今よりも快適になるならってプレミアム会員になった理由になるぐらい、重宝してる
今も手元でSwitchしながら、テレビニコニコとか出来るからありがたい

前も言ったかもしれないけど、ハードソフトも、歴代ハードで一番お世話になったかな
ニコニコ抜いても稼働時間は歴代最長だと思う
14648 : ななしのよっしん :2017/03/25(土) 12:37:12 ID: IBcBocxHr6
ブレスオブザワイルドディスク版を買ったけど、意外に問題ねえな。
ダウンロード版の方が読み込みが速いのはもちろんだけど、容量がキツイって人はディスク版でも問題ないよ。
ロード時間も読み込み音も許容範囲。ゲーム自体が抜群に面いしね。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015