単語記事: WiMAX

編集

ネット限界にNO!

~NO LIMIT WiMAX

WiMAXとは、Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、線通信技術のひとつである。

概要

一般にモバイルWiMAXのことをし、インターネットの接続手段のひとつ。従来の3G方式よりもはるかに高速な移動通信を実現している。2010年末から各社がLTEサービスを開始したことでかつてのような速度面での優位性はなくなったものの、モバイルロードバンド通信としては通信料が較的安価なことや、多くのプランに総量制限がないなど、一定の存在感を示している。

日本におけるWiMAX

日本ではUQコミュニケーションズ2009年2月から東京横浜川崎で試験サービスを開始し、7月に本格営業を開始した。営業開始当初、通信速度は下り最大40Mbps/上り最大10Mbps
2011年12月28日には一部機種で上りが15Mbpsに加速された。

WiMAXの通信機器は、一般的なUSBスティックタイプのほか、無線LAN&バッテリ内蔵のポータブルルータータイプノートパソコン内蔵タブレット端末内蔵などもある。
auスマートフォンやポータブルルーターでは、WiMAXと3G(CDMA2000)を内蔵した「+WiMAX」対応のハイブリッド端末もある(一方、UQも逆に「+au」対応のポータブルルーターを発売)。

イーモバイルなどは通信量が一定量をえると速度規制がかかるほか、ドコモモバイルデータ通信はSkype等のメッセンジャー使用が出来ないが、
2013年9月現在UQの場合は速度規制・使用規制は行われてはいない。詳しくは後述する。

基地局の設置には、かつてPDC方式で電話サービスを行っていたツーカーフォンの基地局の跡地を再利用することによって、急速にエリアを拡大している。尚、旧ツーカー基地局は「ドコモの基地局アンテナを異様にスリムにしたような見た」のタイプか、「頂点部に円盤状のパーツの付いている、ショボい東京タワーのような形状」のタイプアンテナを使用しているので、こいつらを見つけたらその辺りでWiMAXが使用できると考えてもいいだろう。また、旧ツーカー基地局を魔改造したもの以外にも、auKDDI)の基地局に併設されていることも多い。KDDIの基地局のアンテナ鉄塔組みタイプ、小さな通天閣のような外見)の中程から妙な細いアンテナが突き出しているのを見かけたらしめたもの。

こぼれ話ではあるが、2010年10月に開催されたCEATEC(際見本)ではこれの発展形となる「WiMAX2」のデモンストレーションが行われ、最高330Mbpsというファイバー並みの高速通信を行う予定である。

WiMAX2 , 2+

2012年の初頃にサービス開始する、はずだったが…結局延期し2013年に始まる予定に変わってしまった。そして2+は2013年10月31日サービス開始となった。

WiMAX2+

UQでは、WiMAX2+TD-LTEの機を追加した「WiMAX2+」(WiMAX Release 2.1)を導入。

2013年7月24日総務省は2.5GHz帯の追加割り当て申請についてUQコミュニケーションズに対し割り当てを行うことを決定し、同29日、認定書の授与式が行われた。
これにより、2013年10月31日WiMAX2+のサービス提供開始。
ソースhttp://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201307291.html (2.5GHz帯新規周波数割当てに伴うWiMAX 2+サービス提供開始について | UQ WiMAX - ワイレスロードバンドで高速モバイルインターネット)
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130729_609553.html (UQに2.5GHz帯追加の認定書――下り110MbpsWiMAX2+」提供へ - ケータイ Watch)

ほか、KDDI2013年10月2日に行われる2013年モデル機種発表会でWiMAX2+搭載機種「au×UQ」を発表する予定である。
ソースhttp://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20130930_617411.html (auモデル発表会で「au×UQ」新サービス発表へ - ケータイ Watch) 

KDDI2014年モデル発表会でスマートフォン5機種でWiMAX2+を使用可な「キャリアアグリゲーション」に対応したことを発表した。
ソースhttp://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140508_647119.html (au2014年モデルを発表 - ケータイ Watch)

料金

UQ(本家)と直接契約の場合。MVNO(仮想移動体通信事業者)回線の場合は多少違うことがある。
 ここに書かれているの料キャンペーン(オトク割等)を適用する前で、税込み。
 しばしば、他のプランでも2年間限定で3991円になるなどのキャンペーンを行っている。 

価格 縛り年数 事務契約手数料 違約 その他脚注 どのような人にオススメか?
UQフラットツープラス
(縛りあり)
4531 2年(単独契約の場合) 3240円 最初の13ヶまで:20520

14~25:15120

26ヶ以降:10260

契約満了の末日とその翌:0円
  • とにかく速さが欲しい人向け。
  • auスマホを持っており、自宅に固定回線を持たない人向け。
UQフラットツープラス
(縛りなし) 
5611円 なし 0円
UQフラットプラス 5616円 2年 契約満了の末日とその翌:0円

それ以外:10260
  • +au端末専用。
  • au3G回線を使用可
  • エリア速さどちらも重視したい人向け。
  • 都市部⇔地方部との行き来が多い人向け。
UQフラット年間パスポート 3991 1年 特約適用かつ最初の1年まで:10260

特約非適用 or 特約適用時の14ヶ以降:5400円

契約満了の末日とその翌:0円 
  • 障がい者手帳・精障がい者保健福手帳・療養手帳を受けている者は3580円に値引きされる。
UQフラット 4608円 1ヶ 最初の30日まで:2160円

それ以降:0円
UQステップ 390円~5122 1ヶ 最初の30日まで:2160円

それ以降:0円
  • 1.1MB(9050パケット)までは390円。
    14MB(118575パケット)以上で5122天井に到達。
  • パケット単価は0.0432円。
UQワンデイ 24時間617円 なし 0円
  • 出張旅行の時だけしか使わない人向け。
  • 予備回線として保有したい人向け。
ファミ得パック 2552円 なし

以下はオプション

UQ Wi-Fi 公衆無線LANサービス
額料・初期費用・通信料は無料
UQ Wi-Fiエリアから、Wi-FiWiMAXの申し込みが可UQ Wi-Fiエリア内での申し込みはこちら
WiMAX機器追加オプション
複数端末を使い分けたい、変更したい、そんなニーズに対応するサービス206円。
ただし、ファミ割パックと違う点は2台から接続すると1台の回線が切れるため同時通信が不可能な点である。 

お試しレンタルサービス

UQ WiMAXでは、15日間無料で通信機器をお試しレンタルすることが可。そこで電波状況が良かったら本契約を検討するきっかけになるであろう。

速度規制がない理由

日本におけるWiMAXにおいて先述しているが、
UQ WiMAXは全ての通信にいて通信量による速度制限というものが存在しない(2013年11月現在。従来WiMAXはこれまで通り制限。WiMAX2+単独契約の人はノーリミットモードの通信のみ。ただし、auスマートフォン所持者で、auスマートバリューmine契約していればハイスピードモードでも一生速度制限がかからない)。

UQ WiMAXの場合、もともと最初から高速線通信を前提としたネットワークインフラ構築であり、
他社との最大の違いは、通話事業を行っていないので、24時間絶えず電話を途切れさせないために
通話用の帯域を確保する必要がなく、全帯域をデータ通信用に使用できることが最大の特徴であるとのこと。
そのためネットワークインフラの余裕が他社よりもうんと大きい(現状の20倍~30倍程度のキャパシティはある)ため、速度制限を発動させなくても問題なくやっていける。
ソースhttp://gigazine.net/news/20100714_wireless_japan_2010_uq_wimax_president/
(ソース内のインタビュームービー社長が直々に明言している)

比較表

本家と直接契約の場合。MVNOSIMの場合はMVNO側のルールが適用される。
 2014年1月現在。 

下り最高速 上り最高速 速度規制発動条件 発動後の最高速 速度規制解除料
WiMAX 40Mbps 15Mbps なし
WiMAX2+ 110Mbps 10Mbps 原則:契約25以降に、毎1日~末間、通信量が7GBえる。

ただし、auスマートバリューmine契約者は一生総量規制が発動しない

なお、契約24ヶ以内でも、ハイスピードプラスエリアモードでの通信量が毎1日~末間、7GBえるとハイスピードハイスピードプラスエリア両方で速度規制がかかる。

契約25以降のハイスピードモードハイスピードプラスエリアモードの総量制限のカウントは合算される。

そのことから、24ヶおきに解約→再契約を繰り返すことで、ハイスピードモードでも総量制限を気にせずずっと爆速通信が可となるし、24ヶおきに安価に新機種を入手することが可となる。 
128kbps 解除不可
ドコモFOMA 14Mbps 5.7Mbps 総量制限なし。

ただし、当日を含む直近3日間のデータ通信量が366MBえると、それ以外の利用者とべて速度が落ちることがある
公式未発表 なし
ドコモXi 150Mbps
(機種により異なる。37.5Mbps,75Mbps,100Mbps端末もあり) 
25Mbps プラン(Xiプラン)の場合:毎1日~末間、通信量が
3GB(パケホライト) or 7GB(パケホダブルフラット)をえる。

また、当日を含む直近3日間のデータ通信量が1GBをえると、それ以外の利用者とべて速度が落ちることがある。

※新料プラン(カケホーダイ&パケあえる)の場合は契約しているパケットパック量に依存する。 
128kbps プラン(Xiプラン):2700円/2GB

新料プラン(カケホーダイ&パケあえる):1080円/1G
au3G 9.2Mbps
(機種により異なる。
UQで取り扱っているHWD13の場合は3.1Mbps。)
5.5Mbps
(機種により異なる。
UQで取り扱っているHWD13の場合は1.8Mbps。)
1日~末間、通信量が5GBえる。 なし
au4GLTE 150Mbps
(機種により異なる。75Mbps,100Mbps端末もあり。
UQで取り扱っているHWD14の場合は75Mbps。) 
25Mbps プラン(LTEプラン)毎1日~末間、通信量が7GBえる。
ただし、テザリングオプション(525円。24ヶ以内はオプション無料。)加入者は
au4GLTE対応機種を購入後25以降は規制スタートが7.5GBと少し緩和される。

新料プラン(カケホとデジラ)の場合は契約しているパケット量に依存する。
プラン(LTEプラン):2700円/2GB

プラン(カケホとデジラ):0.5GB/594円 or 1GB/1080円

(WiMAX2+のハイスピードプラスエリアモードに関しての規制解除は現状不可能。)
ソフトバンク4GAXGP 110Mbps
(機種により異なる。
76Mbps端末もあり。) 
10Mbps 1日~末間、通信量が5GBえる。

また、当日を含む直近3日間のデータ通信量が1GBをえると、それ以外の利用者とべて速度が落ちることがある。
128kbps 2625円/2GB
ソフトバンク4GLTE
(LTE対応iPhone,iPad等)
100Mbps 21Mbps 1日~末間、通信量が7GBえる。

ただし、契約3年以降規制発動点が7.5GBと少し緩くなる。

また、当日を含む直近3日間のデータ通信量が1GBをえると、それ以外の利用者とべて速度が落ちることがある。

新料プラン(スマ放題)の場合は契約しているデータ定額パック量に依存する。
128kbps プラン:2700円/2GB

プラン(スマ放題):1080円/1G
イーモバイル3G 21Mbps
(機種により異なる。
7.2Mbps,3.6Mbps端末もあり。) 
5.8Mbps
(機種により異なる。
1.4Mbps,384kbps端末もある。 
1日の通信量が366MBえると、当日の21時から翌日の午前2時まで規制発動。 公式未発表
(推定200kbps程度とのこと。) 
なし
イーモバイルLTE
(データカードPocketWifi用)
75Mbps 25Mbps 1日の通信量が366MBえると、当日の21時から翌日の午前2時まで規制発動。

また、それに加え2014年5月1日以降は、毎1日~末間、通信量が10GBえる規制発動。
イーモバイルLTEスマホ 1日~末間、通信量が5GBえる。

1日の通信量が366MBえると、総量制限に引っ掛からなくても当日の21時から翌日の午前2時まで規制発動。 
2625円で総量制限解除。

2014年5月1日以降は2625円を支払って規制解除を行っても通信量が10GBえる規制発動。

WiMAXルーターの一覧

UQ WiMAXでは「WiMAX Speed Wi-Fi」というブランドで展開。
どの機種はバッテリー内蔵の小機でモバイル運用が眼だが、
一部機種は庭での固定運用を眼とし、バッテリーではなくACアダプタから電供給を受けるものもある。 
マークのあるものはハイパワー対応機(2012年電波規制緩和で電波が2倍になった)。 
バッテリー非搭載の固定運用機。
◎は+au対応端末。
背景文字WiMAX2+機種。 

※発売時期順に掲載

NEC

アイオーデータ機器

アルチザネットワークス

シンセイコーポレーション

ネットワークコンサルティング

ファーウェイ(華為技術有限公司)

WiMAX搭載スマートフォンの一覧

auで、式名が「ISW」で始まる機種がそれに該当する。(一部、この条件に当てはまらない機種あり)

※が付いている機種はauICカード(俗にいうSIMカード)非対応機種のため注意。

WiMAX2+(au4GLTEキャリアアグリゲーション)搭載スマートフォンの一覧

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/wimax
ページ番号: 4493328 リビジョン番号: 2059015
読み:ワイマックス
初版作成日: 10/10/29 01:13 ◆ 最終更新日: 14/07/24 17:06
編集内容についての説明/コメント: 祝HWD15発表
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

WiMAXについて語るスレ

37 : ななしのよっしん :2015/06/25(木) 17:41:59 ID: vkNAKw2Y2X
場合によっては規制されるや必要に応じて規制を設けるなどと契約の同意条項にあるのでは
38 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 15:36:57 ID: BRD1zDNYFn
↑だから訴訟に持ち込んでも原告は多分勝てないが、UQ企業イメージはガタ落ちになる。だからUQは裁判を受けて立つよりもイメージ回復を優先した。UQWiMAX本来の固定回線代替に立ち戻るべきだが、どうなることやら。
39 : ななしのよっしん :2015/07/21(火) 15:54:35 ID: BRD1zDNYFn
連投になるが、下り220Mbpsエリア東京は入っていないし、当分の間入ることはないだろう。東京在住の自分はHWD15を使い潰すことにする
40 : ななしのよっしん :2015/09/23(水) 15:19:25 ID: NMUfcn5Q4n
wx01使ってたら動画最初の10%位で全にバッファ止まって見れなくなるわ
もしくは止まった先にシークバー持ってかないと再動しないとかな
3日3G制限々以前に全に見れないとか意味わかんね
41 : ななしのよっしん :2015/10/27(火) 17:52:59 ID: Nws1sf0xeR
WiMAXでは全に速度制限なかったのに2+には制限があるのは何でだろうね。
WiMAX全に固定回線代わりの使用に特化した規格だから帯域に余裕があるから今まで速度制限がなかったのかな。
2+は実質LTE規格だから速くても帯域に余裕がないのか…。

では固定回線としても使ってるからいやー2+の速度制限キツイっす。
WX側も2+に電波を明け渡したのか17Mbpsぐらいは出てたのに今は3Mbpsしか出ないし。

ギガ「放題」プラン(笑)
42 : ななしのよっしん :2015/10/27(火) 18:25:09 ID: BRD1zDNYFn
固定回線代わりだったらSoftBank Air使うんだね。まあ、こちらもいつ制限食らうかわかったもんじゃないが。
43 : ななしのよっしん :2015/10/31(土) 14:26:26 ID: Nws1sf0xeR
Softbank AirAXGPだか忘れたけどうちじゃ圏外なんだよね。
それ以前にソフトバンクという時点で・・・
44 : ななしのよっしん :2015/11/09(月) 20:16:30 ID: vkNAKw2Y2X
UQ無印WiMAXから2+への移行キャンペーンが行われていますが
よく見ると新規に2+と契約して無印を解約してもほとんど変わりない気がします
45 : 碧海聖龜 :2015/11/20(金) 19:07:29 ID: dUYcRiaRBg
初めてスマホ買った後
規制食らった時は言論
弾圧制度かな?
って思ったけど、
け制度だったみたいだな。
WiMAX社長ボロけ。
46 : ななしのよっしん :2016/02/08(月) 12:04:42 ID: Wc5shEPEsk
UQ WimaxとBroad Wimaxがあるんだよね
最初契約するときなんでBroadのほうが安いのか解らずサポートに聞いたわw
長いことBroadのほう使ってるけどエリアが狭い以外は良いよね
福岡市内なのにちょっと山に入っただけでまったく繋がらなくなったのは笑ったけどw
あとは地下とコンクリの建物の中だよなー
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015