単語記事: WIXOSS

編集

美少女ガチTCG!」

WIXOSS」とは、株式会社タカラトミーから2014年4月26日に発売されたトレーディングカードゲームである。

概要

自分撮りするトレットと必然的に付き合わされるS・M・P2014年4月から放送のテレビアニメselector infected WIXOSSシリーズ行して制作されるトレーディングカードゲーム。明確に高年齢層、というか大友を狙った「美少女ガチTCG」を謳っており、その言葉通りカードイラストはほぼ全て美少女である。
またアニメ共々「願い」がキーワードになっており、名前も「Wish Across」(願いの交錯)を略したもの。交錯どころの騒ぎじゃない気もするが。

プレイヤーの分身となる少女カードルリグ」を操り、相手のライフクロス(他のゲームで言うところのシールド)を削るゲーム

7枚全て削りきり、さらに相手に直接攻撃を通すことが出来れば勝利となる。
ライフクロスが捲れたときに、カードライフバーストを持てば、そのを任意で発動できるため逆転の要素がある。

裏がカードで構成するメインデッキと、裏がカードで構成するルリデッキの2種類のデッキを用いるのが最大の特徴。ルリデッキは条件を満たせばどのカードも使えるため、プレイングが重要となる。

このゲームには色が全部で5種類(+色)あり、色ごとに特徴的な戦略が存在する。例を挙げると、

・・・サーチ(デッキからカードを探すこと)や、バウンス(手札に戻すこと)をメインとした対応戦略
・・・火力や、手札を犠牲にした制圧速攻戦略
・・・手札を増やしたり、相手の手札を破壊する戦略
・・・エナ(エネルギー)を増やしたり、利用する戦略
・・・トラッシュ(捨て札)の枚数を参照したり、手札に回収する戦略
この5つの色のうち、だけは4月中に登場しなかった。

メインデッキ」は毎ターン手札を2枚引く、一般的な意味でのデッキで、相手を攻撃する「シグニ」(キャラクター)と「スペル」(魔法呪文)のカードで構成する。ゲーム開始時に自身のライフクロスとして7枚伏せる。ライフバーストを持つ20枚と持たない20枚の計40枚丁度で構成する。

ルリデッキ」はこのカードゲームの最も特徴的な要素である、ゲーム中いつでも内容を確認できるもう一つのデッキで、プレイヤーの分身である「ルリグ」と、ルリグの使う技「アーツ」のカードで構成する。レベル0のルリグを含めた10枚(未満でも良いが損)で構成する。

販促する気のない鬱展開アニメが話題となり、かなり売れている(初年度標の5倍売れた)。

ゲーム内容も、1人のルリグを中心にデッキを構成するため着が湧き、ルリデッキが自在に使えるためプレイング要素高め、シグニの配置は3箇所(左、ん中、右)だけとシンプルライフバーストの逆転要素ありと良く出来ている。ほぼデュエマとか言っちゃだめですの。

一方、一部の構築済みデッキブルーレイの初回特典でしか手に入らず、それらのプロモカードが強すぎるのは難点である。→第7,8,9弾ブースターで再録された。

世界観(フレーバーテキスト)

始めの少女は、人間に畏怖され、研究された。
そして、ルリに託した願いは、自身の消滅だった。「噴流する知識」
始めのルリは、少女の悲痛な願いだった。人類は、それを危険と判断した。「包括する知識」

始めの少女の名を取って、願いはいつしか“エナ”と呼ばれるようになった。「芽生」
エナを生み出せる少女は、始めの少女の消滅と共に、あちこちに現れた。「サーバント T」

ルリは、エナウィクロス因子と結合し、自身をグロできる。「噴流する知識」

数に舞うウィクロス因子を奪い合う戦い。「想起する祝福」
願いを失った少女は、因子となる。「成長する未来

始めの争いは双つのルリにより終結した。WIXOSS因子も消滅した。「サーバント T2」
ただし、少女は願い続け、エナは生まれる。WIXOSS因子を探して。「サーバント Q2」

ひとつの終わりの後。
WIXOSS因子エナの“結合物”がひとつ見つかった。「カラーレス サーバンツ」
新たな物語が幕を開ける。次もきっと、忘れられない。「サーバント・アライブ」

関連動画

関連チャンネル

関連商品

ブースターパック、スターターデッキ

アニメ

selector infected WIXOSS」、「Lostorage incited WIXOSS」も参照

雑誌、本

ウィクロスマガジン、カードゲーマー

大全、アートマテリアル

ノベルス

フィギュア

関連項目

外部リンク


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/wixoss
ページ番号: 5212843 リビジョン番号: 2419853
読み:ウィクロス
初版作成日: 14/03/22 11:04 ◆ 最終更新日: 16/10/22 22:20
編集内容についての説明/コメント: ルール動画を入れ替え、商品入れ替え。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


自分撮りするトレットと必然的に付き合わされるS・M・P

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

WIXOSSについて語るスレ

276 : ななしのよっしん :2016/10/09(日) 23:09:24 ID: iq03FBmPIH
まさかの新アニメでよっぽど売れたのかと思ったら、標の5倍って。
277 : ななしのよっしん :2016/10/11(火) 17:23:12 ID: byd84S9c7r
スタン落ちはないとのことらしいから、とりあえずは良かったかな。
さすがにそれで失敗した先輩がいるのに同じことは繰り返さないか
278 : ななしのよっしん :2016/10/15(土) 21:04:08 ID: IMp2RJ79Ye
スタン落ちはいけど、ルリくるが定員割れした所を見ると、ボルバルマスターズの二の舞を踏んでる気がする。
もっと仕事をすれば・・・。
偶然にも環境を支配したのが遊というボルバルカラー(他で例えるならグルールカラー、つまり)かつキーカードが「ボルシャック」というデュエマからの刺客という・・・。

なんとかロストレージで巻き返して欲しい。
279 : ななしのよっしん :2016/10/16(日) 22:37:55 ID: qfin6HKXuU
ルリ来るじゃなくてルリ行くだから減っても仕方ない気がする

仕事で行けない人、距離が遠い人は諦めるしかないから

まあ前回一人で何回も応募した転売屋がいて問題になったから仕方ない気がする
280 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 21:48:07 ID: eEMbdjYh1T
3DSVitaソフトを出してくれませんかねぇ…
カードは扱ってるのにやってる人がいない
281 : ななしのよっしん :2016/10/24(月) 22:32:15 ID: eEMbdjYh1T
実際のとこ、どれ位の人がタッパーデッキケースにしているのだろうか
282 : ななしのよっしん :2016/11/11(金) 22:25:33 ID: nky7yR4PLT
タカラトミー公式デッキケースの商品展開をためらうレベルタッパーが一大ムーブメントとなったあの頃
今はどうなんだろう
283 : ななしのよっしん :2016/11/12(土) 20:53:36 ID: ZkuL6vZ/4S
>>280
CSゲームでやりたいというのはも同感だが、
作るとしたらダカラゴミーでしょ?
クソゲーにしかならん。
284 : ななしのよっしん :2016/11/13(日) 00:07:14 ID: cQykOJj8a+
そもそもタカラトミー本社はゲームから撤退してるんだよなぁ…
子会社のタカラトミーアーツクソゲーとは縁だし
285 : ななしのよっしん :2016/11/20(日) 11:31:32 ID: MAmJvkGyJu
>>新たな物語が幕を開ける。次もきっと、忘れられない。「サーバント・アライブ」
きっと忘れられない、より登場人物は忘れたかったり忘れたくなかったり必死なんですがそれは!>Lostrage

なお視聴者悪夢で忘れられない
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015