単語記事: World of Tanks

編集

お知らせ

World of Tanks』には動画投稿・配信のガイドラインが設けられています。動画投稿生放送する際はこれらを順守するようにしましょう。

『World of Tanks』利用宣言 - ニコニ・コモンズ

World of Tanks 扉絵

World of Tanksとは、ベラルーシのWargaming.net社が開発した戦車好きの戦車好きによる戦車好きの為の戦車ゲームである。略称WoT。基本無料オンラインゲーム

ロシア2010年8月12日に正式リリース2011年4月12日よりヨーロッパと北でも正式サービスが開始された。ゲームクライアント日本語対応も既に了しており、2013年9月5日よりWargaming.net日本支社による正式サービスも開始されている。

2014年2月13日からは Xbox Live 上で Xbox360 Edition の提供も開始された。また、2014年6月26日からはiOS向けの World of Tanks Blitz提供も開始された。Android 版の WoT Blitz のリリースも予定されている。

概要

最大15対15での戦闘を行う。プレイヤー戦車を操作し、敵戦車の撃破や敵地の占を行う。

肝心の戦車についてだが、見るものを唸らせる精巧なディテールを誇り、開発の戦車を余すことなく感じられるだろう。外見はもとより内部までしっかり作りこんである、撃破された際にハッチや装甲から中を覗き込んでみると良い。

操作

WASDで移動、マウスで視界操作、Shiftスナイパーモード、左クリックで発、ホイールズームの切り替え。FPS等で一般的な操作がだいたい通用する。

戦闘メカニズム

簡単な操作性の割に、複雑な戦闘メカニズムが実装されており、よりリアルな戦闘が再現されている。一見すると難しく、最初から覚える必要もないが、これらを理解すると有利に立ちまわることができる。

装甲と

戦車には耐久である HP と 装甲 が設定されており、装甲厚以下の貫通弾のダメージは吸収する。装甲厚は正面・側面・背面の他、細かな部位によって異なる。また、弾の貫通ダメージにはばらつきがある。

避弾経始等も再現されており、傾斜装甲による弾の「滑り」などをシミュレートしている。これにより、浅い度で撃たれた弾は跳弾する。これを利用した装甲・戦術も通用する。(例:飯の度)

他に履帯・搭乗員などの部位が存在し、一定のダメージを受けると箇所に応じた障が発生する。

視界と通信

戦車ごとに視認範囲が設定されており、視界内に敵が入らないと敵が表示されない。そのため、視界がとれていないと一方的撃されることもある。また、小柄な車両は見つかりにくい、茂みに隠れると見えにくくなる、発すると見つかりやすいなど。

また、お互い線機の通信範囲内であれば、視界に入った敵の位置情報線経由で自動的に共有される。

地形と移動

このゲームにおいて地形を活かすことは重要である。時に茂みに隠れ、時に丘の上からだけ出して撃し、時に残骸を利用して一撃離脱を繰り返す。様々なマップで様々なシチュエーションが存在する。地形を生かしてみよう。

戦車によって加速度・最高速度・登坂が違い、戦術や展開の仕方、立ち回りが変化する。

Ver8.0より物理演算エンジンが搭載され、地形によって戦車ジャンプしたり、崖から落ちたり、没して行動不になるようになった。

戦車の分類

第一次世界大戦終結後からベトナム戦争前半頃(1930~60年代)までに存在した戦車が扱われている。設計・試作段階で終わった戦車も数多く実装されているため、なじみのない戦車を見かけることもあるだろう。

車種

戦車は大きく5種類に分類される。

戦車 (LT - Light Tank)

偵察兵にして猟火力は低く、装甲も薄い。しかし侮ることなかれ。その隠密性を生かして敵を密かに監視し、その足の速さを生かして敵をひっかきまわす。時に敵後方に隠れた自走砲を急襲する戦場の猟

戦車 (MT - Medium Tank)

戦場の何でも屋。大まかに、そこそこの装甲・なかなかの走行・いい感じの視界・結構な高火力を持つ。素く展開することで地を構築し、堅戦車に対しては味方と協同して立ち回り、回して柔らかな側面を撃ち抜け。

戦車 (HT - Heavy Tank)

戦場役。重装甲を持ち、並の弾では貫通すら許さない。また、時に軽戦車や中戦車を一撃でほふる火力を持ち、まさに戦場と言える。しかし足が遅く、考えて動かなければ、戦線に加わったときには戦闘が終わっていることも。旋回が遅いため、重戦車と敵対した時にはうまく立ちまわろう。

駆逐戦車 (TD - Tank Destroyer)

同Tier帯では高火力を持つ。地形に潜み、燻り出された獲物を貫く、戦場狙撃手。その代償として旋回できないものがほとんどで、較的装甲の薄い戦車が多く、至近距離での戦いには向かない。

自走砲 (SPG / Arty - Self-Propelled Gun / Artillery)

戦場撃手。見下ろし視点を持ち、遠々距離から高威な榴弾を撃ち下ろすことができる。移動が遅かったり、装甲が薄い、射撃間隔が長いなど、他の戦車とは扱いが大きく異なり、近距離での戦闘は総じて苦手。

おおまかな特性は以上の通りだが、同種の戦車でも車両によって特徴が異なり、運用方法も違ってくる。運用前にスペックをよく確認しておきたい。

Tier (ティア)

車両ごとに決められている開発レベルのようなもの。1~10まであり、ランダムマッチ時は自分と±2ぐらいの敵と当たる。(ただしTier4以上の軽戦車は自分より大きく高いTierの試合に入れられることが多いなど特例も)

所属国と研究ツリー

別に研究ツリーが設けられ、車両固有の経験値を貯めていくことで開発を進めていくことができる。同じ車両内でもパーツを開発していくことで、戦アップが図れる。何を優先的に開発するか考えることも重要。

フリー経験値車両固有の経験値とは違い、どの車両の開発にも使える経験値。1戦ごとにわずかに溜まる

実装中の国

 アメリカ 

そこそこの火力、過不足ない丁度いい機動性、高い地形適応を備えた、扱いやすいバランス戦車が多い。この事から較的初心者向きのツリーと言える。他ではど見られないを備えた駆逐戦車を多数ラインナップしているのも特徴のひとつ。また、最近になって自動装填装置を備えた戦車も登場した。

戦車・・・M3中戦車M4中戦車M26パーシングT28/95駆逐戦車M103ファイティグモスター

 ソ連 

良好な機動性、高い火力、被弾に強い傾斜装甲を備えた車両が多く、アメリカと並んで初心者向きと言えるツリー。特に火力の高さには定評があり、較的いうちから122mmや152mm級の大口の運用が可になる。一方で、他較すると装弾数の少なさやの精度の悪さ、HPが低い等の欠点も多いが8.6パッチにて弾がレティクルの中央により集まりやすくなったので強化された。

戦車・・・BT-2T-34KV-1KV-2、SU-100、IS-3T-54

 ドイツ

分厚い正面装甲、高いHP、高精度のを特徴とする、戦車ファンにとっては定番と言えるツリー。しかし、正面以外は薄めの装甲、大柄な戦車が多く敵に発見されやすい、高精度と引き換えに単発火力では他べて一歩見劣りする、逆に火力は高いが装甲が低tierのさえ容易に貫通されるなど、長所短所がはっきりしている。

戦車・・・1号戦車C38(t)戦車ヘッツァーⅢ号突撃砲Ⅳ号戦車パンターティーガーマウス

 フランス

低tierでは重装甲、低火力、鈍足、一転して高tierでは装甲、高火力高機動という、極端な変化が発生するツリー。特に、自動装填装置を活かした圧倒的な火力と、防御を捨てた軽量体から生み出される俊足は、高tierのフランス戦車が持つ特長のひとつと言える。しかし、低tierの間は開発が大変、中tierの戦車イマイチパッとしない(弱くはないのだが、他の同格戦車が粒ぞろいな為)、高tierではハマれば強いが、あまりにもピーキーすぎる体特性など、上級者向きの感が強い。ただし駆逐戦車だけは較的バランスが良く、扱いやすい。

戦車・・・ルノーFT17オチキスH35ルノーB1ARL-44AMX-13、AMX-50

 イギリス

紳士紳士戦車。大変キm・・・個性的な外見の戦車が多い。特に中盤以降の駆逐戦車たちは一度見たら忘れられない衝撃的な姿をしている。種を問わず長所短所が極端に現れている車輌が多く、この事からフランスと並んで扱い難いが最序盤および最終段階でのの性に関しては他の追随を許さない。これは、自内に著名な製造業者である、ロイヤル・オードナンス社を擁しているためであろう。

戦車・・・カヴェナンターマチルダチャーチルクロムウェルセンチュリオンTOG戦車、トータス重駆逐戦車

 中国

に他からの鹵獲車両や、輸入車両コピー車両で構成されているツリー。性的には、良好な機動性、大口による高い火力、傾斜装甲など、全体的にソ連に近い車両が多い。特に高Tierの軽戦車は機動性、火力共に高く、そのTireの軽戦車トップクラスの性を持つものもある。欠点としては、中国らしくエンジン火災が発生しやすく、弾薬庫も爆発しやすい。また、それ以外のモジュールも他べ耐久が低く、すぐに壊れてしまうといった点が挙げられる。ちなみに、日本戦車導入に先駆けて九七式中戦車チハ(鹵獲版)を実装しているのも特徴。一時期、低tierの戦場チハタンだらけになった事もあるほどの人気ぶりである。ちなみにそのチハタンだが、最終がえらく強い

戦車・・・九七式中戦車チハ(鹵獲)、M5スチュアートレンリース)、IS-2(輸入)、59戦車62式軽戦車

 日本

v0.8.10より、日本プレイヤー待望の日本ツリーが実装された。
今のところ軽戦車と中戦車のみの実装となっている。性面の利点としては、それなりの貫通パーツの互換性が高い、良好な俯信地旋回が較的くから可ディーゼルエンジンのためか他よりも燃えにくいといった所が挙げられる。欠点としては低いエンジン、それによる低速度、装甲といった点が挙げられる。そのため他の中戦車とは違った運用をする必要がある。その他の特徴としては、課金弾が他と違い距離減衰が少ない、チハタン中国ツリーと違い中戦車扱いになっている(最終的な性と見たはほぼ同じ)といったところである。

戦車・・・九七式中戦車チハ、三式中戦車チヌ、61式戦車

課金形態

基本無料オンラインゲームで、課金をすることで以下の特典を受けることができる。課金通貨(Gold)を購入し、それを消費して各特典を購入する形。各種クレジットカードPaypalに対応。

2013年12月より¥Coinsに対応したため、クレジットカードを持っていない場合でも、携帯支払い(ドコモauソフトバンク)やウェブマネー・ビットキャッシュ・ネットキャッシュでの課金が可になった。※ASIAサーバーのみ

日本向け決済方法追加: ¥Coins | お知らせ | World of Tanks

課金でできること

課金時の注意点

立ち回りが重要なこのゲーム課金したからといって特別有利に立ち回れるわけではない。上にも書いてあるが課金戦車は基本的に同Tierの車両よりも弱く、またマッチングの関係上強い戦車を買うと、それだけ強い相手と当たることには注意したい。特に、プレイし始めて間もないうちに高Tierの戦車を買ってしまうと、性的に劣る車両戦錬磨の強者たちばかりの高Tier帯の戦いに放り込まれることになるため、おすすめできない。

課金に高Tierに行き着くためのではあるが、高Tierでは相応の立ち回りもめられることを忘れないように。

また最近は聞かないが、課金時に何らかのトラブルが発生した事例もある。
一応日本法人もあるため何かあったらこちらに連絡すればよいが、過去には日本法人が苦情を放置し返がされなかったという事態も発生していたらしい。
現在では心配ないとは思うが、万が一の場合には本家にも問い合わせる必要がある。
その際のやりとりは英語で行われるため、ある程度の英語の読解は持っておく必要がある。
また、ゲームチャットはほぼ英語(aseaだと中国語も多い)なので覚えておいて損はない。 

サーバー

現在以下の6つのサーバーが稼働中。アカウントサーバーごとに扱いが異なり、基本的にサーバー間でデータの移行をすることはできない。戦車ールクレジット獲得量アップ等のイベントサーバーごとに異なる。

公式では日本からのアクセスASIAサーバーが推奨されている。プレイヤーが集中するピーク時間帯が違うため、住む地域に合ったサーバーを選ぶのがベストだろう。(参考:ASIA NA 接続数比較 - WoT戦技研) ASIAサーバー実装されて間もない頃はNAサーバープレイ人口が多かったが、ASIAサーバーへの移行キャンペーンが数回行われており、移行したプレイヤーも多い。

古参プレイヤーアメリカでのプレイを楽しみたい方などはNAサーバーを選ぶ人もいる。基本的に後でサーバー乗り換えることはできないため、友達と始める場合やクランを組みたい場合はあらかじめ打ち合わせておこう。

MOD・ツール

MODに対応しており、戦車のテクスチャの変更から、アイコンの変更、UIの変更など様々なMOD開されている。基本的に"World of Tanks"フォルダ内の"res_mod"フォルダにデータを入れることで導入できる。

よく使われるMODを挙げておく。

他にも日本語Wiki等にもまとめページがある。自分で探す場合は、公式Forumなどを中心に探すとよい。ただし、ほとんどの記事が英語ロシア語なので、一定の読解が必要となる点に注意。

MOD関連参考サイト

公式に禁止されているMOD

MODの中には公式に禁止されているMODもあるため、MOD導入には注意が必要。使用によりアカウント停止になったとしても自己責任

参考:禁止されているMOD - WoT戦技研

関連動画

Tier1戦車 Leichttraktor

Tier4戦車 Pz38nA

Tier4戦車 PzKpfwIV (IV号戦車)

Tier5 自走砲 AMX 13 F3 AM

Tier8 中戦車 PantherII (パンターII)

Tier9 重戦車 Conqueror

戦闘メカニズム諸々

チャーチルで まったり・・・

痛戦車

MODが使えるとなると痛戦車作るしかないだろう!

Tier5 駆逐戦車 StuGIII (III号突撃砲)

Tier4 駆逐戦車 Hetzer (ヘッツァー)

その他

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/a/world%20of%20tanks
ページ番号: 4466932 リビジョン番号: 2091990
読み:ワールドオブタンクス
初版作成日: 10/09/20 16:34 ◆ 最終更新日: 14/09/26 12:50
編集内容についての説明/コメント: ゲームモードを修正・追加
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ



この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

World of Tanksについて語るスレ

1495 : ななしのよっしん :2014/11/13(木) 00:28:09 ID: 4BbMO57NQh
「軽戦車はスポットしろ」
どこでも言われている実に正論な言葉なんだが、
戦車自身でスポット取れるような状況に突っ込めというコメ
見かけてちょっとどうかなと思ったり。

時と場合ってもんがあると思うんだけどなぁ・・・。
(せめて後ろに回り込めとかそういうのならまだわかるんだが)
1496 : ななしのよっしん :2014/11/13(木) 00:49:33 ID: pBk4TSJEb/
そこでT29やST-I等の石頭勢が得意とする所謂「偵察」をですね
1497 : ななしのよっしん :2014/11/13(木) 01:03:37 ID: RsqaDcc+bZ
偵察はマップや相手を車両をみて考えてやらんと
一方的に発見されて自走にぶち抜かれたり、金玉くらったりするから実は繊細な技術だと思うの
1498 : ななしのよっしん :2014/11/13(木) 21:55:17 ID: jj+If0fbc1
ここ最近ログイン出来ないんだけどなんかあったの?
1499 : ななしのよっしん :2014/11/13(木) 23:07:34 ID: RsqaDcc+bZ
も入れたし今も入れる
BANされたんじゃね
1500 : ななしのよっしん :2014/11/15(土) 10:09:40 ID: euyszcsSec
負け始めるとすぐ自チームに対してnoobnoobと騒ぐチャットは確かに立つ。
どうせそいつもチームの一人なんだし「you too」って返しとけばいいんじゃね。
1501 : ななしのよっしん :2014/11/15(土) 10:22:03 ID: euyszcsSec
>>1484
苦行戦車といわれるのが好みに多いんだあよなあ。
開始したときまず英国MTだったし。
チャーチルGC用してるし。
CGC使ってるとドイツソ連駆逐がどれも攻守走申し分なく感じられるという効果もあるし。
苦行といわれる戦車でもうまくいけばMバッジもトップガンも取れることあるしね。
つうか、癖のある戦車の方が使っていて楽しいかも。
まあ確かにVK3001Dとかバランスいいやつの方が戦い方の幅も広がるから、そっちも楽しいけど。
その上で貢献して勝てればなお楽しいけどね。
1502 : ななしのよっしん :2014/11/15(土) 15:03:32 ID: FGVDs8iqb2
>>1500
は「そう言うのだからお前noobじゃいんだろ」的な意味で「Fight no noob」とか言ってる
けなし合いより皮混じったジョークの方が健全だと思うよ
1503 : ななしのよっしん :2014/11/15(土) 17:24:48 ID: X4c+MpRizQ
>>1493
フレも同じ状態になったけど、メールソフト以前のメールサーバー時点で弾かれてる場合もあるらしい。
何かしらサポートに連絡して、手動で有効化する対応してもらったらしいから、連絡取るのもありかも。

>>1498
TKでの期限付きの自動BANから、回線落ちや不参加をAFKと判断して永久BANって場合と色々あるらしいから、
同じく問い合わせて確認取るのが良いかも。
1504 : ななしのよっしん :2014/11/17(月) 23:51:41 ID: 29c+r5D9UQ
戦車説明文
>旋回が遅いため、重戦車と敵対した時にはうまく立ちまわろう。

って対軽戦車か高機動の中戦車じゃない?
グニャラくんの本が出ました!
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015